« 新大統領は未だ決まらず? | トップページ | いわゆる往生際が悪いと言う奴 »

はやぶさ2地球帰還までおよそ1カ月

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、一日曇り空でお日様は殆ど見えませんでしたが、気温は意外に低くなく、20℃位はあったのではと思います。午後、用事があって実家の鳥越にちょっと顔を出したのですが、夕方鳥越を出ると小雨がパラパラと落ちてきました。上野駅まで歩いて帰るつもりでしたが、予定を変えて新御徒町からつくばエクスプレスで北千住経由で帰りました。

 毎日アメリカ大統領選挙の話をしていても、大手マスコミと同じになってしまいますので、今日は止めておいて、小生の応援する「はやぶさ2」の近況を報告します。
 はやぶさ2は、12月6日にカプセルをオーストラリアのウーメラ砂漠に着陸させます。着々と地球との距離を詰めており、既に帰りのイオンエンジンの予定の運転は全て終了していて、現在はやぶさ2は慣性飛行をしている所です。
 これから地球に近づくにつれて、化学燃料エンジンのスラスタを細かく噴射して、最終的にオーストラリア政府のGOが出たところで地球への軌道へと修正を行うのが、TMC3という軌道変更です。そして最終微調整のTMC4を経て、いよいよカプセル分離、地球へと落ちていくカプセルをはやぶさ2から撮影した後、TMC5によってはやぶさ2自身は地球スイングバイの軌道に変更します。この時は、1分以上のスラスタ噴射をおこなうので、はやぶさ2への負荷がかなりかかる。しかしこれを成功させないと、拡張ミッションには入れませんから、緊張の軌道変更です。
 はやぶさ2は長い長い旅をして、地球に戻るまで1カ月になりました。応援しつつ、楽しみに待ちたいと思います。

|

« 新大統領は未だ決まらず? | トップページ | いわゆる往生際が悪いと言う奴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新大統領は未だ決まらず? | トップページ | いわゆる往生際が悪いと言う奴 »