« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

動くガンダム

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝から晴れて、気温も朝のうちは今の季節なりでしたが昼間にはそれなりに上がり、快適な気温になりました。

 会社のカフェテリアでお弁当を食べながら昼のNHKニュースを見ていたところ、全国ニュースで「動くガンダムが報道陣に公開された」とやっていました。ガンダム40周年を記念しての事業なのだそう。
 機動戦士ガンダムのアニメ第1作、いわゆるファーストガンダムの放送は、昭和54年なのだそうです。小生は当時高校生で、クラブ活動仲間のSから「すごく面白いアニメをやっているから見てみろ」と言われて、そんなに言うなら、と見たのでありました。1年戦争の舞台は既に地球に移っており、主人公アムロがお母さんと会うという話でした。アムロのお母さんがいたのはジオンの勢力圏で、アムロはジオンの兵隊に見つかってしまい、コアファイターに乗ったアムロはガンダムのパーツを運んでもらって止むを得ずジオンの補給基地を潰してしまう、といった話ではなかったかなあ。ガンダムの機体は大変優秀なので、辺境のジオンの補給基地一つ潰すのは訳ないことだったのですね。一話見た限りでは、何やら難しそうな戦争の話なのね、と当時の高校生は思ったことでした。

 それから早40年か。昭和から平成の時代は過ぎて今や令和で、今上陛下は小生より少し年上なだけだ。ガンダムという言葉はすっかり世の中に広まり、小生が次の様な俳句を詠んでも採って下さる人がいる位です。

 五段目にガンダムのゐる雛飾   チェス

| | コメント (0)

常磐線

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、朝から雲が多く、気温も低めでした。青空はあまり見られず、昨日の土曜日の方がお天気は良かったですね。

 小生は東京メトロ千代田線で西日暮里駅でJRに乗り換えて通勤していますが、東京メトロ千代田線とJR東日本の常磐線緩行電車(各駅停車)との境は、一般には綾瀬駅とされていて、その認識で良いのだろうと思います。東京メトロの千代田線の車内アナウンスでも、綾瀬から先のJR常磐線へと乗り入れる電車は、綾瀬の手前でそのようなアナウンスがされますからね。東京メトロとJR東日本の乗務員の交代も、綾瀬駅で行われています。
 ところが、以前の当ブログの記事でも書いたことがありますが、運賃計算の境目は綾瀬駅ではなくて北千住駅になっている。そのせいか、JR東日本の電車の、ドアの上に掲示されている路線図を見ると、北千住から常磐線の緩行線が始まっているように書かれています。北千住-綾瀬の区間は、東京メトロ千代田線なんですが、JR東日本の常磐線でもあると、ややこしい区間になっています。通勤の際には、常磐線に乗車しているということにもなっているのかと思います。

 この常磐線なんですが、東日本大震災の時の津波被害やら、東京電力福島第1原発事故の影響で、上野と仙台は長らく直通運転がされていませんでした。しかし漸く、今年から直通の特急「ひたち」が走る様になりました。まことに目出度いことです。ただ、これだけ長大な路線なのに、「常磐本線」とは名乗っていない。常々不思議だと思っていたのですが、どうも常磐線は東北本線の支線の扱いであるために、常磐本線ではなく、常磐線になってしまうのだそうです。まあ、確かに上野を出る電車は日暮里まで東北本線と並走して、日暮里を出ると急カーブで別れていくんですけど、これだけ長大な路線が本線ではないのはやや納得がいきません。

| | コメント (0)

スマホ3台

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、風は強かったのですが、朝から雲が無い快晴。乾燥した晴天で、東京の「いかにも冬」というのがやってきた感じです。
 昼前に出かけて、全日空の株主優待券を金券ショップに持ち込んだら、「1枚600円です」と。へ?売るんだけどな?と聞いたら、確かに600円なんだと。このCOVID-19の感染拡大のご時世で、航空会社の株主優待券の需要は極めて無いのだそうです。そりゃそうか。売るのは止めて、暫く様子を見るか、とも思ったのですが、面倒になり1200円貰って撤収しました。

 実家の鳥越に行き、先週の山形土産を渡して、昼食を食べてから引き上げました。帰りの地下鉄は空いていて座れましたが、小生の対面に座っている人が、スマホを2台同時に弄っている。忙しい人だな、と眺めていると、なんとそのうちにどこからか更にもう1台を取り出して、手は3本は無いから、1台を自分の足の上に置き、3台を操作しています。スマホを3台も持っていて、何やっているのでしょうかね。異なるオンラインゲームを同時に3つ進行させているのでしょうか?それにしても、スマホを持っているのは只ではないですから、格安スマホなのかな、と他人事ながら心配になりました。

| | コメント (0)

ワクチン注射

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、朝はかなりどんより厚い雲がありましたが、やがて晴れまして、まずまずのお天気になりました。ただ気温は昨日よりかなり下がりました。

 昨日の記事に書きました、はやぶさ2のTCM3 無事に終了し、この軌道を確認して精密誘導のための修正のTCM4を行えば、いよいよカプセル分離です。本当に秒読み段階になってきました。

 ところで、寒くなってきたので少し長めにお風呂に浸かっていたら、小さな絆創膏がプカプカとお湯に浮いてきました。これ、火曜日に会社でうったインフルエンザ予防接種の、注射跡に貼ってもらった小さな絆創膏です。火曜日の注射の後、すっかり忘れていました。
 インフルエンザの予防注射は、今でこそみんな当たり前の様にこの季節になると、ホイホイとうってもらいますが、たぶんインフルエンザに対する有効なワクチンが開発される前は、大変な死者を出していたのでしょうねえ。
 なかなか収まらないCOVID-19の感染拡大ですが、開発中のワクチンの有効性が確認されたとか朗報も聞こえてきます。まあ、来年位にはCOVID-19を押さえつける手立てが揃っているのではないですかね。

| | コメント (0)

いよいよTCM3

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝は霧が出ていて、何やら見通しが悪い状態でしたが、次第に霧が晴れて気温も上がりました。快適な一日と言って良いでしょう。

 度々、この記事で取り上げておりますJAXAのはやぶさ2の地球帰還の日が、残り10日を切り、いよいよ間近になってきました。本日11月26日は、はやぶさ2をオーストラリアのウーメラ砂漠へと突っ込ませる軌道に変更するイベントであるTCM3があります。この後は軌道を微調整するTCM4が実施された後、カプセルを分離。カプセル自身には軌道を変える能力はありませんから、つまりははやぶさ2がウーメラ砂漠へと突入する軌道を一度はとらないといけない。
 そして、カプセルが分離した後は、そのままにしていればカプセルと共にはやぶさ2も地球の大気圏へと突っ込まなくてはならなくなってしまう。(先代のはやぶさは、こうでした)しかし、はやぶさ2には更なる拡張ミッションが計画されていますから、カプセルを分離したならば、再突入の軌道からは離れないといけない。それがTCM5です。これらが予定通りに実施されれば、カプセルはヒートシールドを外してパラシュートを開き、ウーメラ砂漠に着地する。一方ではやぶさ2の方は、更なる任務のために地球をかすめて次なる目標へと再出発するはず。
 さあ、玉手箱にはいかなる宝物が入っているか。もうワクワクが止まりません。

| | コメント (0)

盗難事件の顛末

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝のうちは小雨が降っておりましたが、どうやら午前中には上がった様です。ただ、雲は一日東京の上空に居座り、気温も上がらずに寒い一日でした。
 水曜日で本来は出社する曜日でしたが、今週は月曜日が祝日のために一日ずれて昨日の火曜日に出社したので、今週は変則で水曜日と金曜日に在宅勤務としました。それでパソコンに向かってあれこれと資料作成をやっていると、傍においておいた携帯電話が振動しました。会社からかな、と思って急いで出ると、神奈川県の都築警察署だという。

 で、先方の話です。もう10年以上前、未だ水夢王国の練習会というのを毎月1回やっていた頃、当時、その練習会は江東区の夢の島にある「東京スポーツ文化館」の温水プールでした。そこの更衣室=ロッカールームで、ロッカー破りの盗難被害に遭ったのです。ロッカーをこじ開けられたのは、小生と静岡から来ていただいていたコーチの2人だったと思います。小生の財布から現金だけが取られていました。
 ただ幸いなことに、練習会の会員の皆さんから集めていた会費が入った袋には手を付けられておらず、そちらは無事だった。それと、当日小生はお財布にそれほど現金を入れてはおらず、あとで警察の人にいくらの被害があったかを訊かれた時には、5、6千円かなと答えたのですが、それは被害金額を少し水増ししていた様に思います。

 で、どこだったかで、あちらこちらでロッカー破りをやっていた犯人がついに捕まり、どうも小生が被害にあった時の犯行も、こいつだということでした。何でも全部で300件位やっていたと。上記の盗難事件の際に、湾岸署に被害届を出したので、警察からわざわざ犯人逮捕の連絡が来たという次第でした。
 300件の中には、被害者が判明しているのがどれだけあるのかは知りませんが、関係している人の全てに連絡するとなるとそれだけでも大変なことですよね。それにしても、今頃になってあの事件の犯人が捕まったとは驚きです。

| | コメント (0)

対戦 ZOO KEEPER

 こんばんは、チェスです。

 連休明けの火曜日、東京は雲は多めながらも日中は何とか雨は降らずに持ちこたえました。

 ところで、小生は数年前からネットゲームの「対戦 ZOO KEEPER」をやっているのですが、数年間もやっているのにこれが何時まで経っても上達しない。
 面白いので続けてはいるのですが、自分のランクがさっぱり上がらないのですねえ。
 むしろ数年前より、能力は落ちているのではあるまいかと感じる瞬間もある。画面を見ての、瞬時のパターン認識と、あとは敏速的確なマウス操作がカギなんだと思います。
 小生の勘ですが、こういうゲームでめちゃくちゃ強いのは、小学生とかではないかと思います。子供はこういうゲームはとにかく強いですからねえ。

 あまりに上達しないので、もうそろそろ放り投げて止めてしまおうか、と考える昨今であります。

| | コメント (0)

つばさ148号

 こんばんは、チェスです。

 山形から夕刻、帰京いたしました。つばさ号のとなりの席には上野まで誰も座りませんでした。

 ほぼ毎度、山形に帰省して、東京に戻る際には、つばさ148号で戻ります。山形駅始発であるので、万一指定席を取り損ねても自由席で座れる可能性が高いこと、山形を15:46発、上野に18:30着と程良い時間に戻れるというのが理由なのですが、この列車ですと季節によって車窓が大きく違います。8月のお盆の頃までは、上野に着いてもまだ十分に明るいのに、今頃ですと米沢あたりでもうかなり暗くなり、福島県に抜ける板谷峠を走っている間に真っ暗になってしまいます。福島駅では既に夜景ですね。当たり前のことなんですが、前回乗車時との車窓で季節が移っていくのを感じます。

| | コメント (0)

千歳山

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、金曜日午後からこちらに来ておりますが、今日が一番お天気が良く、夕方になるまで晴天が続きました。

 うちのカミさんとランチを食べに行き、一度家に戻ってから突然「千歳山に登ってみようか」という話になり、特に準備をしていた訳ではないにもかかわらず、汗拭きタオルと飲み物だけ持って出かけました。

 千歳山というのは、山形市の中心から東寄りにある山で標高は471mと大して高い山ではないのですが、とんがり帽子の様な形で市内からも山容を見ることができます。

 山頂まで登って下りるまで1時間半もあればいいだろうと見当はつけましたが、冬の日が暮れるのは早い。暗くなる前に下りてこないと、足元が危ないです。どうやら16時を少し回ったあたりで戻ってくることができました。軽装で駆け上がっていくトレーニングの人などいて、多くの山形市民に親しまれているようでした。

| | コメント (0)

マルシチ遠藤魚店

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形、午前中から昼過ぎにかけて雨模様でしたが、夕方近くに漸く晴れました。

 その夕方、南陽市にあるマルシチ遠藤魚店に行ってきました。

 お任せのコース料理のみというお店で、しかしお魚大変美味しく頂きました。

| | コメント (0)

流石に空いていた

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京の朝は曇っておりましたが、山形は雨でした。上野から乗車したつばさ号は、このご時世で流石に空いておりました。しっかり感染対策をして過ごしたいと思います。

| | コメント (0)

シルバーウィークとか言っていた

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、少し雲はありましたが基本的には好天で、しかし午後から風がかなり強く吹く様になりました。南寄りの風でしたので、この風の影響か、昼間は気温がかなり上がり、20℃は完全に超えていました。夏日はどうかなと思いますが、11月中旬とは思えない気温でした。

 月曜日が勤労感謝の日で今週末は3連休になるので、これを利用して小生としては明日の金曜日に一日お休みを取って4連休を作ってしまい、山形へ行ってこようと考えております。まあ世間的にはCOVID-19の感染拡大でそうした帰省はどうなの?と言われてしまいそうですが、これまでの体温や体調は問題はありませんし、先月は一度も帰りませんでしたから帰らせてもらおうかなと思っております。勿論山形でも感染防止対策に万全を期するのは当然です。

 春の4月末から5月頭の大型連休のことを、今はGW=ゴールデンウィークというのは完全に定着していますが、秋の連休を行楽シーズンにからめてシルバーウィークという言い方をしていた時もありました。がこっちは大型連休というわけでは無いので、いつの間にか誰もそんな呼び方はしなくなり、いわゆる死語ということになりました。
 そんなわけで、明日から山形へ出かけて、23日の夜に帰京する予定です。その間は本ブログの記事更新が滞ると思いますが、ご了承下さい。

| | コメント (0)

スペースX社

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、相変わらず空気は乾燥していて、夜寝ている時に喉をやられてしまうのではあるまいかとびくびくしています。

 本日のニュースで、野口宇宙飛行士を含む4人の宇宙飛行士を乗せたクルードラゴン運用初号機(と野口さんはおっしゃっていた)は国際宇宙ステーション=ISSに無事にドッキングして、メンバーは宇宙ステーションに入室していましたね。
 このスペースX社の有人宇宙輸送システムの凄いところは、第1段ロケットが海上のプラットフォームに正確に戻ってきて、逆噴射をかけながら着陸(船に戻るので、着艦かな?)してくることですね。この技術をもっているのは今の所、この会社だけなのではないですかね。
 なんでもこのスペースX社の社長、イーロン・マスクさんでしたか、いずれは火星に人類を移住させるとかいう構想をお持ちなんだそうで、ロケットを繰り返し使えるようにする技術を見ていると、そのくらいのことはやっちゃうかもしれないなあと思わせてしまいます。実際問題としてはデカいロケットを沢山作ればいいだろという簡単な話でもないですから、火星移住はまあ無理だろうと思いますが、この位のことを言っちゃう人は中々いない。
 そういう意味では夢のある会社ですね。

| | コメント (0)

新年俳句大会

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、このところ東京はめっきり雨が降っておらず、今朝のグッドモーニングの天気予報のコーナーでも依田気象予報士が触れていましたが、太平洋側では雨が少ない状態だそうです。従って空気が乾燥している。こいつはCOVID-19やインフルエンザなんかの感染はしやすいでしょうから、要注意ですね。

 毎年、この頃になりますと、新年俳句大会のための俳句作りに頭を悩ますことになります。但し来年は、COVID-19の感染拡大の影響で、俳句結社の新年の総会と、これに続く懇親会は既に中止が決まっています。俳句大会の入賞者の発表は、この懇親会の席上で行われますので、それが無いとなると、俳句は出すにしても、今いち熱がこもらないという状況にはなってしまいます。新年俳句大会の場合、選者が多いのですね。それだけ、入賞の可能性も上がるということになる。但し小生の場合には、新年俳句大会は毎年出句してはいますが、未だに唯の一点も入ったことがない。毎年全くのスコンク、丸坊主なので、総会や懇親会が無いからと言っても結果は変わらないと思います。
 昨年などは、各選者による入賞作をじっくりと眺めて、傾向を知って対策を打つという姑息なことをやってみましたが、所詮は小手先の対策で、元々の句のレベルが低ければ各選者の検討の土俵にも上がらないのでしょう。ということで今年は初心に帰って、素直なお正月の句をたくさん詠んで出そうかと思います。数出せば何かひっかかるかもしれませんからね。

| | コメント (0)

野口飛行士 行ってらっしゃい

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は晴れて気温も上がり、昨日同様快適な一日でした。快適とさらっと書きましたが、空気が乾燥してきましたので、これは要注意ですね。

 日本時間の本日朝9時30分頃、スペースX社のクルードラゴン運用1号機が無事に打ち上げ成功しました。問題が何も発生しなければ、クルードラゴンは明日国際宇宙ステーション=ISSにドッキングする予定だそうです。
 野口宇宙飛行士がISSへ向かうのは、今回がもう3回目なんですね。
 JAXAは、月面探査計画を見据えて新しい宇宙飛行士の候補生を募集しているそうです。
 いずれ、日本人が月面に足跡を残す日が来るでしょうね。
 とは言え、まずは今回の野口宇宙飛行士の、約半年間に渡る長期滞在任務が無事に済むことを願わないとなりません。無事に任務が終了しますように。いってらっしゃい、野口飛行士。

| | コメント (0)

打ち上げ延期

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、今日も昨日に引き続いて、素晴らしい好天で、COVID-19の感染拡大さえなければ、これはもう絶好の行楽日和の週末ということになっていたのですが、生憎と各地で感染者が増えている状況だと観光地へのお出かけもちと自粛ということになってしまうのでしょうかね。

 ただ、延期していた掛布団の入れ替え、実は夏用の掛布団でずーっと寝ていたのですが、もう11月も中旬になりましたし、今日はこの好天ですから大物の布団カバーを洗濯しても、簡単に乾いてしまうだろうと思いまして、大物を含めて午前中に洗濯を済ませました。
 ところがそんな洗濯なんかをやっていたら、野口宇宙飛行士を乗せたクルードラゴン運用1号機の打ち上げの中継をうっかり見過ごしてしまい、しまったぁ~と思っていました。
 そうしたら、第1段ロケットを回収する回収船が予定の海域に到達できないとかで、今日の打ち上げは明日に延期になっておりました。時間は本日とほぼ同じ、日本時間では朝9時過ぎなのですが、会社でそんなのを見ていたら怒られるかもなあ。今日見られなかったのは残念です。

 残念と言えば、モンテディオ山形、本日はJ2首位のヴォルティス徳島をホームに迎え撃ったのですが、0-1で負けてしまいました。ここで首位に土を付けておけばなぁ~。本当に残念です。これは徳島は来年J1ですね。

| | コメント (0)

選択乗車~大回り乗車

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日より更に好天で、終日雲は殆ど見られない快晴でした。なおかつ、気温も20℃近くはあったのではないかと思います。外を歩いていても風も殆どありませんでしたし、快適と言って良いお日柄でした。

 午後、小生が会員になっている俳句結社への俳誌への投句が明日に迫っていたので、投句用紙への記入を行い、その封筒を持って外出しました。北隣りの亀有駅まで歩いて行って、途中のポストに封筒を投函し、亀有駅で140円の切符を買って入場。勿論、隣の綾瀬駅までの運賃が140円なのをきちんと確認してです。

 で、時刻は既に15時を回っていましたが、今日はいっちょう大回り乗車をやってみようかと、綾瀬と反対方向の常磐線各駅停車に乗車。新松戸で府中本町行の武蔵野線に乗り換え。武蔵野線は駅間距離が長いので、各駅停車であっても結構飛ばします。当初は南浦和で降りて、京浜東北線で戻ろうかなと思っていたのですが、未だ外は明るく景色が見えるから、と引き続いて乗車。武蔵野線は東京から放射状に延びる路線と次々に交差していきます。
 新小平の手前で、トンネルに入ったかと思ったら、これが延々と長いトンネルで、やっと出たと思った所が新小平の駅でした。で、新小平を出るとまたトンネルなんですね。別段、このあたりに山は無い筈なので、高架ではなくてトンネル通したのは如何なる理由なのか、そのうち調べてみましょう。
 西国分寺で、快速東京行の中央線に乗り換え。さすがに外はかなり暗くなっていました。夕方の時間帯なので、東京へ向かう電車は空いているのだろうと思ったのですが、意外に混雑していました。荻窪まで席は空きませんでした。
 お茶の水で千葉行の総武緩行線に乗り換えて、隣の秋葉原で山手線内回り電車に乗り換え。上野で降りて、勝田行の常磐線快速電車に乗り換え。北千住で、北綾瀬行きに乗り換えて綾瀬で降りて終了。(北千住-綾瀬間は東京メトロでもあり、JR東日本でもある二重戸籍区間です)
 亀有から綾瀬は4分程で着きますが、そこを大回りして、延々3時間程は電車に乗りました。無論、違法なことではありませんが、実行には注意が必要ですからね。

| | コメント (0)

寒波と共に

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝のうちの雲が次第に晴れて、穏やかな快晴の一日でした。昨日の記事に書きましたが、昨日の天気予報では東京晴れだったのに、意外に雲が多かった、と書きましたら、今朝のグッドモーニングのお天気キャスターの依田さんは、予報を外したことを気にして謝っていましたね。気象予報士も中々大変なお仕事です。

 今日はそんな気持ちの良いお天気でしたので、あまり寒いという感じも無かったのですが、立冬を過ぎていよいよ日本列島も冬がやってきたという感じになってきました。どうもそれと同じ様なタイミングで、北海道が非常に目立ちますが、COVID-19が感染拡大してきました。
 寒くなると、空気が乾燥して、どうもウイルスの活動が活発になるんですかねえ。インフルエンザは必ず、毎年12月~2月に流行しますよね。COVID-19の場合にも、寒ければ当然あまり窓を開けなくなり、室内の換気が疎かになるため、室内の人が多いと感染が広がるといわれています。北海道の感染者が増えているのは、そういう要因も大きいでしょう。

 問題はやはり、感染者に入院を要する重症患者が多くなるかどうかですね。現在のところは、春頃の国が緊急事態宣言を発令した時の様には、重症患者は増えてはいないようです。まあそうであれば、既往症がある人や、高齢者は、外出を控えるなどの対策が必要ではあるけれども、その他の人々についてはこれまで同様の対策で行けるのであり、それなら緊急事態ということにはならないように思います。医療関係者や、行政では、当然そこのところを注意しているでしょうね。

| | コメント (0)

お風呂解禁

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、天気予報では一日お日様マークでしたが、意外に雲が多くて、ちょっと天気予報としては外し気味ではなかったの、と思いました。
 昨日あたりから全国的に気温が下がってきて、平地でも雪が降るというラインが東北地方にまで下りてきました。さすがに立冬を過ぎて冬将軍が肩を暖めているな(変な表現だけど)という感じになってきました。

 ケチな小生はお風呂ではなくて、シャワーで済ませている日々でしたが、こうなってくるとちょっとこれはやはりお風呂に浸かって温まりたい。で、昨日からとうとうお風呂を解禁にして、お風呂に浸かることにしました。
 お風呂に浸かっている時間というのは、別に何も考えていない‥訳ではなくて、俳句をちょっと捻るのに良い時間なんですね。で、昨日も早速、一句捻ったのですが、季語をどうしようかな?と迷っているうちに風呂から上がってしまい、今日になったらその句自体を忘れてしまいました。まあ、忘れてしまうくらいだから、大した句ではないのでしょうね。

| | コメント (0)

クルードラゴン運用1号機打ち上げ間近に

 こんばんは、チェスです。

 はやぶさ2が地球に戻ってくる前に、野口宇宙飛行士も搭乗するスペースX社のクルードラゴン運用1号機がISS=国際宇宙ステーションに向けて打ち上げになります。先日の記事で書きました様に、本来の打ち上げは先月末だったと思いますが、今月15日に延期になりました。
 予定では、15日(日)午前9時49分の打ち上げなので、ネット中継されれば視聴がしやすい時間帯ですよね。JAXAではYouTubeで配信予定とアナウンスしていますので、打ち上げの様子を見ることができます。

 今回、クルードラゴン運用1号機には野口飛行士を含め4名が搭乗することになっています。クルードラゴンは民間企業が開発した宇宙船で、以前にスペースシャトルが飛んでいた頃に比べると、かなりコストが下がっている様です。巨額の開発・運用費用のかかる宇宙開発の、有人宇宙輸送手段を民間に任せてしまい、また、その委託に応えて安い手段で人を宇宙に輸送してしまうシステムを作ってしまうなど、やはりアメリカという国は世界一の宇宙先進国だと思います。我が国が自前の有人宇宙輸送システムを構築できるようになるのは、何時の事になるでしょうかねえ。

| | コメント (0)

消費と賞味

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、お天気としてはだいぶ冬の太平洋側の冬晴れという奴になってきたなという感じで、朝のうち、少しあった雲も、やがて無くなって、ほぼ快晴の一日でした。
 本日は在宅勤務でしたので、夕食は早めに作るかな、と台所に立って、冷蔵庫を開けて眺めると、使わないで忘れかけていた小さな木綿豆腐が一つある。これはまずいか、と思って表面のシールに印刷されている日付を見ると11月8日である。一昨日ですね。2日も日を過ぎてしまっている。

 ただ、この日付はよく見ると「賞味期限」なんです。この日までに使って下さいね、という「消費期限」ではない。賞味というと、つまりは「おいしく食べられる」その日はここまで、ということで、それを過ぎると少しずつ(かどうかはわからないが)味が落ちていきますよ、という解釈で良いのでしょう。
 味が落ちる位であれば、もったいないですから食べましょう、ということで、白菜などといっしょに湯豆腐的な鍋にして、美味しくいただきました。

| | コメント (0)

謎の「コンビニ」

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝は少し雲がありましたが、次第に晴れて基本的には晴れの一日でした。
 11月に入って、先月とは違って東京のお天気が安定するようになり、昼休みに昼食後に散歩に出る様になりました。
 で、小生の散歩のコース上に、何とも摩訶不思議な商店が一軒あるのに気が付きました。
 看板には「コンビニエンス」などと書かれており、店舗の面積としても大手のコンビニチェーン店とは遜色がなさそうなのですが、セブンやローソン、ファミマといった大手コンビニチェーンではないのです。
 世の中には「セイコーマート」という北海道では非常な人気と店舗数を誇るコンビニがありますが、そんなローカルチェーンでもない。かつて田舎の街にあった「ヨロズや」風の感じが近いでしょうか。
 とにかく、個人営業のコンビニの様なのですが、窓からちらりと見える内部は本当に驚きます。まともな売るべき商品という様なものは全く並べてはいないのではないか、と思えるほど、中は寂れています。勿論、お客さんが入っていったり、何か買っている様子も見たことはありません。それでいて、店内の照明はついていて、一応営業中という形はとっている。あのお店は、本当に不可思議です。

| | コメント (2)

いわゆる往生際が悪いと言う奴

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、曇りではありましたが、時折お日様が顔を出し、気温も高く過ごし易い一日であったと思います。夜になって突然に結構激しい通り雨があったのは驚きましたけれども。

 まあやっとと言いますか、アメリカの大統領選挙は民主党のバイデン候補の勝利で決着が付いた様ですね。トランプ大統領は、選挙に不正があったのなんのと言っていますが、まあこれはいわゆる往生際が悪いと思われるだけでしょう。

 往生際が悪い、ということではないのですが、J2で戦っている我らがモンテディオも、ホームでヴェルディをやっつけて波に乗るかと思ったら、アウェイで京都に、ホームで新潟にそれぞれ破れてしまって、さすがにもはやこれまで、という状況になったのですが、今日はアウェイでジェフ千葉と戦って5-1で快勝。今の順位は10位くらいかな。このあたりの順位のチームはダンゴ状態ですから、1週間で順位がころころ変わりますので、まあ何とか今シーズンが終了する時には5位くらいまでに押し上げてくれれば、来シーズンは結構期待できるのではあるまいかと思います。
 ただなあ、ブラジルからの助っ人、アラウージョは今日も2点を挙げて、これはもう相当に目立ってしまっています。どこか金のあるチームから引き抜かれるのではと、早くもモンテディオサポーターはびくびくしています。

| | コメント (0)

はやぶさ2地球帰還までおよそ1カ月

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、一日曇り空でお日様は殆ど見えませんでしたが、気温は意外に低くなく、20℃位はあったのではと思います。午後、用事があって実家の鳥越にちょっと顔を出したのですが、夕方鳥越を出ると小雨がパラパラと落ちてきました。上野駅まで歩いて帰るつもりでしたが、予定を変えて新御徒町からつくばエクスプレスで北千住経由で帰りました。

 毎日アメリカ大統領選挙の話をしていても、大手マスコミと同じになってしまいますので、今日は止めておいて、小生の応援する「はやぶさ2」の近況を報告します。
 はやぶさ2は、12月6日にカプセルをオーストラリアのウーメラ砂漠に着陸させます。着々と地球との距離を詰めており、既に帰りのイオンエンジンの予定の運転は全て終了していて、現在はやぶさ2は慣性飛行をしている所です。
 これから地球に近づくにつれて、化学燃料エンジンのスラスタを細かく噴射して、最終的にオーストラリア政府のGOが出たところで地球への軌道へと修正を行うのが、TMC3という軌道変更です。そして最終微調整のTMC4を経て、いよいよカプセル分離、地球へと落ちていくカプセルをはやぶさ2から撮影した後、TMC5によってはやぶさ2自身は地球スイングバイの軌道に変更します。この時は、1分以上のスラスタ噴射をおこなうので、はやぶさ2への負荷がかなりかかる。しかしこれを成功させないと、拡張ミッションには入れませんから、緊張の軌道変更です。
 はやぶさ2は長い長い旅をして、地球に戻るまで1カ月になりました。応援しつつ、楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0)

新大統領は未だ決まらず?

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、雲は高かったものの、昨日までの晴天は無くなり、一日曇り空でした。ただ、今日までは何とかお天気はもってくれたという感じでしょうか。

 相変わらず報道番組でのトップニュースは国内のニュースではなくて、アメリカ大統領選挙をやっています。殆どの州で勝敗は決まったのですが、残りの数州の開票が終わっておらず、それが完了しないと大統領選挙の最終的な結果は判明しないということでしょうかね。昨日の段階では、まだ最後の数州の結果如何ではどちらに転ぶともわからない感じであったのですが、今日になってみるとかなり民主党のバイデン候補が勝利に近づいた、と報道しているところが多くなってきましたね。どうも、後から判明する票の多くはバイデン票であるらしく、だからトランプ大統領は早くに勝利宣言してしまって、後から出てくる結果は不正な投票だとか、まあ色々と言いがかりみたいなことを言っているのでしょうね。

 日本時間の土曜日には、新しい大統領は決まりますかね。

| | コメント (0)

一体民主主義とは

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日に引き続き、晴天が続きました。小生の家のヴェランダからは羽田空港に離着陸する航空機が見えますが、羽田を離陸してから高度を上げつつ、北の方向へ、つまり小生が見ているこちら側へと翼を翻して旋回する模様などが良く見えるお天気でした。
 もっとも、秋の好天はあまり長続きしない。明日から週末にかけてはまた曇りがちの空模様になるようです。

 殆どのテレビのニュースでは、昨日の小生の記事である米国の大統領選挙の行方を報じていますが、各局が色々な専門家をスタジオに呼んでコメントさせているのを聞いていると、どうも昨日の小生の記事の様には行っていないらしい。
 昨日の小生の記事では、スイングステートの大票田のいくつかを現職の強みでトランプ大統領が抑えたので、その勢いで大統領再選か、という内容なのかなと思ったら、そうでもないらしい。全米の大統領選挙を行う選挙人の過半数は270人で、この数を取れば勝ちなのですが、バイデン候補の方が今のところこの数字に近いと。
 しかし、トランプ大統領は、いくつかの州の選挙結果には不正があるとか言い出して、訴訟に訴えるとまで言っているらしい。
 大統領選挙に、そんな不正がまかり通るなら、民主主義の根幹を揺るがす問題だと思いますが、アメリカ人はそうは思わないのですかねえ。中国の様に、選挙の洗礼を一切受けないで国の指導者が決まるのもありえないと思いますが、選挙が公正に行われないとしたら、一体どうやって自分たちの代表を選べば良いのか。

| | コメント (0)

激戦の大統領選

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝から青空が広がり、この青空が終日続きました。天高し、という言葉通りの空で、誠に気持ちの良い一日でした。
 太平洋の向こうでは、そんなのんびりしたことを言っていられない大統領選挙の開票が始まりました。何しろ今年は接戦、激戦の選挙だと言われています。
 勝負の行方を決めるのは、どちらに転ぶかわからないスイングステートをどれだけ取れるかにかかっているわけで、マスコミもそこに集中して報道していますね。開票序盤では、その注目スイングステートの一つ、多くの選挙人を抱えているフロリダ州が、小生がこれを書いている4日の夕方に既にトランプさんが取ったと報じられています。そうするとトランプ大統領陣営としては選挙戦略が上手く言って一安心、というところなのでしょうね。

 ただ、今回の大統領選挙はCOVID-19の対策のために、事前の郵便投票を済ませた人が多いということから、全ての開票が終わるのには時間がかかると言われていて、今日明日に「トランプ再選」とかが出るわけではないらしいです。いずれにしても来年1月まではトランプ氏が大統領なのですけどね。

| | コメント (0)

紫綬褒章

 こんばんは、チェスです。

 火曜日、というか、11月3日は文化の日ということで、世間的にはお休みなんですね。東京は朝は雨模様ではありましたが、それは朝のうちだけで、後は曇りの一日でした。確か文化の日は「晴れの特異日」ではなかったかなとうっすらと記憶しているのですが、どうも最近はそうでもないのか、少なくとも本日はあまりパッとした秋晴れではありませんでした。
 毎年文化の日には、「秋の叙勲」というのがあって、文化勲章を始めとして、様々な分野に功労のあった人に勲章が授与されるという、そんな日になっております。
 実は小学校の時の同級生に、今では結構高名な日本舞踊家になっている男がいるのですが、その彼が「紫綬褒章を受章した」とFaceBookで報告がありました。色々と意欲的な活動もしている彼は、外国へも行って一流のオーケストラやらとコラボする舞台を作っています。ということも彼のFaceBookで知っているだけで、小生自身は日本舞踊には全く無知であるので、どれだけ高名な日本舞踊家になっているのかは良く知らなかったのですが、紫綬褒章ということになると、おそらくはこれは相当に大したものだろう、と想像されます。
 数年前の小学校の同窓会で会ったきりですが、次回はいつ会えるだろうか。

| | コメント (0)

後頭部

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日、東京は、出勤時の時間帯は未だお天気が良かったのですが、午前中に早くも雲が厚くなってきまして、午後は何時雨が落ちてきても不思議は無い曇り空になりました。

 昨日の記事に書きましたが、床屋で散髪をしてもらったわけです。床屋の椅子に座ると、「どんな風にいたしましょうか?」と注文を訊かれる。で、これこれ、この位にカットして欲しいと伝えると散髪が始まる。
 で、カットの粗方が終わったあたりで、理容師さんは鏡を持ってきて、当方の後頭部を映して「こんな感じで如何ですか?」と出来上がりを訊かれます。それを見て、「これで結構です」と伝えれば、理容師さんは後は仕上げをして終わりになる。
 ただ、普段は見ることが無い、我が頭髪がすっかり薄くなった後頭部を見せられるというのは、改めて衝撃を受けるというか、「本当はそんなものは見なくても良いんだ~」と言いたくなるというか、そういう瞬間ですね。
 思わず、「今の我が年齢の時の、親父の頭はどんな状況だったろうか?」と思ってしまう。何時もは鏡で前面の毛髪を見ていて、頭を洗った直後のぺったんこは兎も角として、通常の様子は未だそれなりに残存しているだろうと思っているので、後頭部の手薄な状態がなあ・・抜け毛の進行を止めないといかん。

| | コメント (0)

散髪

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、早いもので本日から11月です。暗くなるのが早くなりました。
 午前中は未だ晴れ間もあったのですが、午後になって次第に雲が増えてきて、夕方近くにはすっかり一面の曇り空になりました。確か10月は散髪に行って無かったな、と思って、今日は比較的時間に余裕があるため、待って時間がかかっても構わないから、と昼食にラーメンを食べてから散髪に出かけました。
 待つ覚悟で行ったのですが、さすがに日曜日の午後だけあって、床屋は混んでいました。現在COVID-19の感染防止対策で、床屋さんも順番待ち用のソファーが一人おきになっていて、あまり座れないのです。少なくなっている順番待ちスペースのソファーが全部塞がっている。うーん、いくら待つ覚悟とは言っても、店の外で立って待つのは辛いな、と思い、東綾瀬公園を散歩してくることにしました。この公園は一周するとそれなりに時間がかかります。

 で、東綾瀬公園を一回りして、再び床屋へ行ってみると、待っている人は誰も居ない。これは良かったと思って早速入店し、順番待ち用紙に名前を書くと、全く待たずに案内されました。一人分空いていた様です。
 日曜日の午後でも待ち時間無し、というのは、ラッキーなタイミングだったのでしょうね。首尾よく散髪を済ませることができました。

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »