« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

髭剃り

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝から晴れて、秋らしい気持ちの良い一日でした。空気中の水蒸気が減って空の透明度が高くなってきたので、多少雲があったとしても筑波山の稜線が見えるという感じになりました。

 昨日の朝のことですが、何時ものように起床した後、顔にシェービングフォームを塗って、シックの2枚刃だか3枚刃だかの髭剃りで顔をあたっていったのです。そしたら、どうも何やらちくちくと肌に何か刺さるかの様な感触がある。いったいこれは何かと思ったのですが、とりあえずは髭剃りを終わって、夜に改めて髭剃りの替え刃の表面をよーく観察してみると、刃に対して縦に細い線が入っているのですが、そのうちの1本が切れてしまっていて、その切れ端が飛び出しているので、どうやらこいつがちくちくの原因だとわかりました。
 この線が1本無くても、髭剃りには支障はあるまい、と思って、毛抜きをもってきて、細い線の切れ端を引っこ抜きました。とりあえずはこれで大丈夫でしょう。今朝はちくちくは無くなりました。

| | コメント (0)

焼きそば

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝の天気予報では、晴天になるということでしたが、どうも終日、朝の雲が取れることは無く、あまり日の射さない曇りという一日でした。

 本日は在宅勤務でしたので、かなりの時間をパソコンの前にいて、キーボードを叩く生活でした。これは確かに運動不足になるわな。
 ということで、昼食時には敢えて近所のスーパーに出かけて、食材調達をしました。有る物でも昼食位は何とかなるのですけどもね。
 で、今日は何となく食べたい、と思った焼きそばにしました。昔からあるのは「マルちゃんソース焼きそば3人分」という奴で、これを買うかと手に取りかけたのですが、近くに「塩焼きそば」というのがある。たぶん、麺は同じようなもので、粉末の味付けソースの中身が違うというだけなのでしょうが、さて「塩焼きそば」とは如何なる味になるのか、一度食べてみるか、と思って塩焼きぞばを買いました。

 帰宅して、早速作成です。まあ、野菜を先に炒めて、次に麺を入れて炒め、水をかけて麺を解してさらに炒め、粉のソースを混ぜれば完成。誰でもできます。
 味は、お塩主体で、旨味調味料が混じっているのかなあ。ソース焼きそばの如き主張は無いですね。これはこれでいいのかもしれませんが、次回焼きそばが食べたくなったら、ソース焼きそばを買ってくると思います。

| | コメント (0)

スジャータのバニラアイス

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、日の出前の時刻に起床してカーテンを開けると、見事に東の空が晴れていた。久しぶりですねえ、朝からこんなに晴れているのは。ただ、出勤の時に路面が湿っている様だったので、夜中に雨が降った様に思われました。その後も一日お天気で、気温も上昇、東京は夏日になっていると思います。

 昨日の日曜日、auのポイントで買い物をしたアイスが到着しました。これは、auのポイントのうち3000ポイントが今月一杯で有効期限がきてしまうということで、ならば何かポイントを使って買い物をしようと思ったのです。

 丁度、その3000ポイント=3,000円で、スジャータのバニラアイスを買えるので、注文いたしました。

 新幹線に乗っていて、車内販売でバニラアイスを買うと、このスジャータのアイスだったのですよ。(今はどうでしょうか?山形新幹線では車内販売はあるけれどもアイスは扱わなくなったみたい。)
 上りの東海道新幹線に乗っていて、小生の近くの席に座っていたご夫婦が、たまたまやってきた車内販売でアイスを買ったのですね。新横浜に着く前だった。で、勿論蓋を開けて食べ始めたわけですが、このスジャータのバニラ、非常に硬いのです。新横浜-東京の時間では到底どうにもならない。このご夫婦はアイスを持って東京で下車したみたいです。

| | コメント (0)

ポストが無い

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、ほぼ曇り空でしたが、午後遅く、もう夕方といっていい時間帯になって雲が切れて日が射してきました。墓参りは昨日の土曜日ではなくて今日にしておけば良かったです。

 その、夕方近くになってから、散歩に出かけました。どこへ行くという目的も無く、ただこのご時世ですから、なるべく人通りの無さそうな道を歩いてみようかと、家から東の方向、葛飾区の亀有方面へと歩きました。出さねばならない封書が一通あって、どこかに郵便ポストを見つけたら投函すればいいやと封書1通のみが荷物です。

 10分に1回位の割合で、飛行機が上空を飛んでいきます。羽田空港を離陸した旅客機ですが、みんな少しずつ高度が異なるのは、勿論行き先が違うからでしょう。北の方へ飛び去るのは新千歳空港行きでしょうか。

 いい加減東へ歩いていって、途中で南へと方向を変えました。そのまま南へと歩くと、京成電鉄のお花茶屋駅になりますが、再び西へと向きを変えて戻ることにしました。ところが、そこまで歩いてもポストが見当たらない。学校等の前は通るので、そういった所にはポストがあるのだろうと思ったのですが、中々ありません。住居表示はいつの間にか、亀有から堀切に変わっていました。適当な所で北へと向きを変えれば帰ってしまいます。が、堀切何丁目だかの特定郵便局を見つけ、その局前にあるポストへ投函することができました。

| | コメント (0)

iPhoneのケース

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、一日曇り空で、降ったり止んだりなんですが、雨が落ちていた時間帯も結構長かった。
 父親の命日が9月23日で秋のお彼岸の中日でした。本来は、ですからお彼岸に墓参りに行くべきでしたが、4連休を利用して山形に帰省してしまいましたので、本日遅れての墓参りとなりました。あいにくお寺に着いた時間は結構な雨降りで、お墓に長居はできませんでした。

 一度、鳥越の実家に戻って昼食を食べてから、秋葉原に出て、1週間前に購入したiPhpneのケースをヨドバシアキバで買いました。
 お天気のせいで、土曜日の午後としてはそれほどのお客さんでも無いとは思いましたが、しかしさすがにヨドバシカメラ。なるべくさっさと買って引き上げようと思ったのに、店内が広いので見つけられない。結局スマホアクセサリーの案内スタッフのお兄さんに頼んで、いくつか紹介してもらった中から選びました。
 これで以前から使っていたネックストラップを取り付けることが可能になり、そうするとiPhoneをシャツの左胸のポケットに入れて使うという以前のスタイルに戻せる。ケースの背中はやっぱりリンゴのマークを隠したくないので、透明な奴にしました。

| | コメント (0)

ハンコの文化

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、昨日接近してきた台風12号は、実際にはさして関東地方には接近せず、風雨も大したことはなかったのですが、その代わりにという訳でもないのでしょうが、翌日である本日も雨が残って一日ぐずぐずとしてしかも肌寒いお天気でした。やはりお彼岸を過ぎるとぐっと秋が深まりますね。

 新しい総理大臣が始動して、内閣の中でも留任した大臣はともかく、新しく就任した大臣や、横滑りした大臣は総理と同じで世間から注目されるし、勢い働かないといけませんよね。
 で、中々注目されているのが河野太郎行政改革担当大臣ですね。
 この人は、とにかく言いたいことを言ってしまう。何せ、就任会見からして「こんなの止めればいい」と言って、まあ確かにそれはそうだ、とみんな頷いていた様だから、良く言ってくれたと思っていた人も多かったのでしょう。
 それと、「どうしても必要なものは言ってくれ、それ以外のハンコは全部止める」という「ハンコ止め宣言」。これも結構、良く言ってくれた、と小生なんかは思います。日本の会社は、いや、会社に限らず役所全般はハンコ文化であって、何でもかんでもハンコが要るということになっている。これはもう様式美とでもいうか、承認行為をハンコという物に化体させているのでしょうね。でも本来は承認するためのプロセスが重要なんであって、承認しましたという結果は別にハンコでなくなって、何でもいい。ですので止めても問題は無いと思います。
 但し、ハンコ屋だけは「この流れはヤバい」と思っているでしょうねえ。

| | コメント (0)

iPhoneの生活

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、気がかりだった台風12号の進路は、思ったより東寄りに変わったので、千葉県の東の方が強風域にかかった位で東京への影響は殆どなかったです。

 さて、iphone SE が手元にやってきての生活が始まって2日が過ぎました。もっともアンドロイドであろうと、iPhoneであろうと、できることには別段そんなに相違があるわけではない。ましてや、小生の如き限定的な使い方であれば、本当はガラケーであっても差し支えないくらいなのです。
 となれば、違うのは操作方法位なのでしょうか。iphoneの場合に特徴的なのは、画面の下の方に直径1cmくらいのサイズのボタンがあることで、こいつがホームボタンと言われています。これは画面のアイコンをタップするのとは違って、物理的に(機械的?)押さないといけないので、これに慣れないことにはシステムには慣れません。毎日押していればなれることでしょう。他は、きびきびと動いてくれて、本当にストレスがなくなりました。

| | コメント (0)

金星協調観測

 こんばんは、チェスです。

 連休明けの水曜日の東京、出勤時こそ雨は落ちてはいなかったのですが、時折スコール的に降り出すことがあり、終日雨は降ったり止んだりというお天気でした。台風12号の進路が気になるところですが、本日の予報では当初より東に逸れた進路になってきたため、東京への影響は小さくなってきたのではと思います。もっとも雨の方はそれなりに降るでしょうね。

 10月15日に、今水星へと向かっているベピ・コロンボが金星スイングバイを実施する予定ですが、このタイミングを使って、ベピ・コロンボのJAXA担当の磁気圏観測機「みお」と、金星探査機「あかつき」、地球周回軌道上にいる惑星観測用の宇宙望遠鏡「ひさき」が協調観測を行う、とISAS(宇宙科学研究所)から発表がありました。それぞれの探査機は、得意分野が異なります。これを活かして、金星を同時のタイミングで観測することで、新しいことがわかるのではないか、というのが協調観測の狙いですね。厚い二酸化炭素の雲に覆われて、地球の隣にいながらわからないことだらけであった金星が、だんだんとわかってきたのにはわくわくしますねえ。

| | コメント (0)

お彼岸

 こんばんは、チェスです。

 結果的に土曜日~火曜日まで、曇り空は多かったものの、雨が降ることは無く、恵まれた4連休でございました。
 最終日の本日は、昨日カミさんの実家の近くにある渡辺だんごで予約しておいたお団子を取りに行きまして(だんごを予約とはまた大仰な、とみなさん思うでしょうが、大人気の団子屋さんなのです。)、この団子を持ってお寺へと行き、お彼岸のお墓参りをしてきました。お彼岸の中日ということで、お寺は混んでいるかと思いきや、意外にも閑散としていました。どうやら前倒しで早めにお墓参りを済ませてしまった人が多かった様です。

 昼食は「はま寿司」へ久しぶりに行き、回転していない「回転寿司」を食べてきました。この方式の方が原状では感染防止対策になっていますね。

 山形駅の駅ビル内にあるスタバでカミさんとお茶をしてから、山形発15時46分のつばさ148号にて帰京いたしました。小生の隣の席と、通路を挟んでの向こう側2席、上野までどなたも乗車されず、つまり小生の席の一列は小生のみでした。

| | コメント (0)

IPhone SE

 こんばんは、チェスです。

 敬老の日の山形、午前中は雲が多かったですが、午後は晴れ間も見られました。

 山形の秋の名物、日本一の芋煮会フェスティバルはCOVID-19の影響で、ドライブスルー方式になったそうです。

 ところで、相当に動作不良に陥っていた小生とカミさんのスマホ、遂に買い換えることになり、いつもクルマでお世話になっているカローラ山形でiPhone  SEを買いました。何でもトヨタはauのスマホを扱うことになったそうです。操作方法に慣れるのは大変ですが、ユーザーが多いようなので、教えて貰う先生には困らないでしょう。

| | コメント (0)

村山へドライブ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、雲は多めでしたが雨はありませんでした。

 山形と仙台を結ぶ道路は山形自動車道が一般的で、高速バスが結んでいますが、少し北寄りの国道48号線、通称関山街道もそれなりに使われております。この道を天童市から仙台方面に少し走ると、関山大滝という滝があり、中々の迫力の滝でした。

 そして村山市へと北上し、東沢バラ園を見学。結構秋のバラは咲いていましたよ。

 村山の蕎麦屋さんでお昼をすませて、クアハウス碁点という日帰り温泉に浸かり、グリーンウッドというコーヒー屋さんでお茶して帰りました。

| | コメント (0)

大蕨の棚田

 こんばんは、チェスです。

 山形新幹線つばさ号、4連休初日にしては空いておりました。

 思ったよりお天気は良かったので、山形市の西隣、山辺町の大蕨の棚田を見てきました。稲刈りが進みつつある棚田は中々素晴らしい風景でした。

| | コメント (0)

選句の件

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、雲の多い一日でしたが、東京は残暑の最後の悪あがきとでもいうべき暑さがぶり返し、これは気温はそんなに上昇しなかったとしても湿度が高くて不快な暑さでありました。

 それはともかく、無事に会社での仕事は片付き、明日から4連休です。COVID-19の感染拡大状況も東京でもどうやら落ち着き(それでも今日はまた陽性者数が200人を超えたらしい)東京発着のGO TO トラベルキャンペーンも10月1日から東京除外がなくなるというわけで、東京を対象にした旅行商品の予約が今日から開始の運びになったということです。
 東京から地方への旅行の自粛要請も無くなりましたから、小生としては8月のお盆休みの時と違って威風堂々と山形へと帰省できます。

 ただ、今日帰宅して、メールソフトを開きますと、小生が会員になっている俳句結社から清記用紙が配信されておりました。
 現在は句会は全てネット句会なのですが、小生が参加している3つの句会のうち第3木曜日開催日の句会のものです。
 この用紙に書かれている俳句のうち、小生はヒラ会員ですので、五句を選んでメールで返信しないといけない。その締切は21日になっておりましたので、山形にいる間です。さて、どうするか?頑張って今晩じゅうに選句をして、明日朝一番で返信すれば万事解決だけれども・・

 というわけで、明日から火曜日まで帰省しますので、記事の更新が滞ると思いますが、悪しからずご了解下さい。火曜日夜に帰京します。

| | コメント (0)

美笹地上局

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、一言で言って曇り空でしたが、気温はたぶん30℃に届かず過ごしやすい気候になってきました。

 現在、JAXAの深宇宙探査機~はやぶさ2、あかつき、みおといった面々ですが、これらと交信するためには、長野県にある口径64mの大型パラボラアンテナを有する臼田局が使われています。初代のはやぶさが交信不能になってしまったときには、この臼田局の担当者は毎日大変なご苦労をしていただろうと思います。
 現在でも、この臼田局の64mアンテナは現役で活躍していますが、なにしろ施設ができたのは1984年で、老朽化が著しい。そこでJAXAはこの臼田局の後継機として、1kmちょっと離れた場所に、新しい口径54mパラボラアンテナを有する美笹局を整備しています。

 既にアンテナや基地局の施設としてはほとんど完成していて、これからはシステムの統合試験、試験運用などを経て、来年の4月にはいよいよ本格稼働を開始するという予定になっています。
 アンテナの口径としては、臼田局の64mよりも10mも小さくなってしまいますが、臼田局が出来てからの30数年の間の技術進歩によってアンテナの受信性能は向上しており、口径が10m小さくなっても受信性能は64mの臼田局と同等なのだそうです。

 はやぶさ2の拡張ミッションでの行き先小惑星も決定した様で、そうなると美笹局の任務は色々大変になってきますね。

| | コメント (0)

特急富士山号

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中は曇りと言っても晴れ間の覗いている明るい曇り空でしたが、午後は結構黒い雲が垂れこめてくる曇りで、場所によってはおそらく雨が落ちていたのではと思います。

 最近小生は地上波(BSもですが)のテレビはほとんど見ないのですが、youtubeの動画の方は相変わらず楽しく見ております。
 その中でも、交通系ユーチューバーとして有名なスーツさんのスーツ交通チャンネルやスーツ旅行チャンネル、この2つは贔屓にしていまして、新しい番組は殆ど欠かさず見ております。
 今日は小田急からJR東海の御殿場線の御殿場まで乗り入れている、JR連絡特急「富士山」の紹介をされていました。
 現在、新宿から御殿場を結んでいる小田急のこの特急「富士山」は、かつては急行「あさぎり」という名前で、小田急側では中々魅力的な車両で運行していたと思いますが、これに乗る機会はとうとう無く、乗ってみたいと思いつつ列車の方が変わってしまいました。
 今のこの「富士山」に使われている小田急のロマンスカーは「MSE」という青い車両なのですが、これは東京メトロ千代田線の北千住駅まで乗り入れている電車で、北千住でお客さんを下ろすと、綾瀬へ回送されてきますので、綾瀬の駅でも時々この車両を見ることがあります。

 そして、千代田線にロマンスカーが乗り入れたという時は、これが何とも嬉しくて、カミさんを誘って北千住から箱根湯本までMSEに乗りました。内装は中々あか抜けていてセンスが良いと思ったのですが、シートが何やら薄っぺらくて固い印象でした。
 今日のスーツさんの動画を見ていると、スーツさんもMSEのシートは固いと思っておられたみたいなのですが、それが何やら柔らかくなったと感想を言われていました。ただ、MSEのシートが交換されたということは無かった様なので、そうすると経時劣化でへたってきたということなのかもしれないですね。
 御殿場線に入ると、山北、谷峨という駅を通りますが、いつだったかあのあたりの大野山を登った帰り道、谷峨の駅から御殿場線で戻り、山北の駅の隣にある温泉に入ったことを思い出しました。
 御殿場線、また乗ってみたいです。

| | コメント (0)

上げ底容器

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、薄雲は広がりましたが、それほどどんよりとした曇り空にはならず、むしろ晴れ間の方が大きかった様な一日でした。もっとも夕方には何やら雨を降らせそうな怪しい黒い雲もありましたけれどもね。気温もどうやら秋らしい落ち着いた気温で、過ごしやすかったですね。

 昨日は会社をお休みして病院に行ったのですが、今日は在宅にて仕事。家にいても仕事できるので便利な世の中です。
 お昼時になり、今日は昼食を作るのが面倒になり、スーパーへ他の買い物ついでにお昼ご飯も調達しました。

 お惣菜のコーナーの一角に、色々な種類のお弁当を売っていて、何とかいう中華のお弁当として、チャーハンに野菜餃子、シューマイが入っていて約500円の奴がある。チャーハンは単独でも売っているのですが、野菜餃子なんかが入っているのが何やら美味しそうです。小生はチャーハンが好きなので、このお弁当をお昼ご飯として買って帰りました。

 帰宅して、この中華弁当を電子レンジで温めて、さてと食べ始めたのですが、チャーハンが入っている部分がやけに薄い。薄い、というのはつまり底が上げ底の構造になっていて、ちょっと見たくさん入っている様に見えて、実は表面だけにチャーハンが載っているだけだったのです。
 500円位で安い、と思ったのに、これではチャーハンの分量が少なくて、がっかりです。食べた感想として決して不味くはなく、普通においしいのですが、上げ底構造の容器に相当不愉快になりました。

| | コメント (0)

悪玉コレステロール

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、朝は涼しく感じましたが、天気予報では少なくとも午前中は晴れて暑くなる、ということでした。が、午前中も午後も雲はあまり取れず、気温もそれほど上がらなかった様に思います。
 今日は、1年前に既に予約されていた、頭部のMRI検査とその後の診察のために有給休暇を取って会社を休み、朝一番で下垂体腫瘍の手術の時にお世話になった病院へと出向きました。MRI検査と診察は思ったよりサクサクと済み、折角近くまで行ったのだからと実家の鳥越にも顔を出してから帰宅しました。

 ところで、7月に会社で受けた健康診断の結果、小生の場合にはLDLコレステロール(悪玉コレステロール)と総コレステロールのそれぞれの値が正常値よりかなりオーバーし、E判定(要精密検査)というのを受けておりました。
 実は、昨年も同じような結果で、しかし昨年はC3(3カ月後に再検査)というもので、近所の内科のクリニックに相談に行ったところ、食事や運動に気を付けて様子を見るということになり、しかしCOVID-19の感染拡大の結果水泳部の活動ができなくなったり、在宅勤務の結果、明らかに運動不足に陥って、このザマということです。

 脳神経外科の主治医に相談したところ、内科の医師に相談するように、ということでしたので、これは総合病院よりはもう一度近所の内科のクリニックがよかろう、と思って、病院(と実家)の帰り、未だギリギリ午前中の診察を受け付けてくれていた医院に入り、健診の結果表を見せて相談しました。ドクターによれば、小生の如く年齢が上がってからLDLコレステロールが上がるというのは、遺伝的な要因もあるということでした。そして中性脂肪は運動などで落としやすいが、LDLコレステロールは運動や食事では落とすのは難しい、とも言われました。

 そして、まずは1日一錠飲めばいい、という薬を1か月分処方してもらいました。それがアトルバスタチン錠10mgという奴。
 ドクターは、LDLコレステロールの治療は自覚症状が出ないので、サボり易いのだそうです。まずは毎日、忘れずにこの薬を飲まねばなりません。

| | コメント (0)

結社の賞へ応募

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、早朝は晴れていたのですが、次第に雲が押し寄せてきて、昼を過ぎると完全に空一面曇り空。それでもいい加減にやっつけなければ、と思ってベッドのシーツを洗濯してしまいました。幸い風があったので、シーツは昼過ぎには乾いておりました。午後は曇りで時々雨が落ちてきました。

 ところで、小生が会員として所属している俳句結社では、毎年今頃、9月中頃を締切にして、賞の募集をしています。かつては小生の如きの平会員も、幹部のメンバーというべき同人の皆さんも、同じ土俵での賞の募集だったのですが、数年前に会員と同人は別の賞ということになりました。
 そりゃまあ、平会員と同人とでは、これはやはり俳句を作っているキャリアが違いますから、通常は会員は勝負になりません。それで賞を分けたということだと思います。

 で、小生は何事もチャレンジだと思って、毎年応募作を送っているのですが、未だに佳作にも引っかかりません。会員の場合、十五句を送るのですが、十五句を揃えればいい、というものではなく、一般的にはこれのせめて倍、三十句位を作って、その中から良い句を選ぶというプロセスを経るべきです。ところが小生はそれだけたくさん俳句を作ることができず、まあ毎年数を揃えるのが精一杯。
 まあ、せめて5月のGWのあたりから作り溜めていかねばダメでしょうね。毎年そう思うのですが、毎年ギリギリになって何とか推敲している訳で、困ったものです。兎に角、応募作をポストに投函はしました。

| | コメント (0)

H3打ち上げ1年延期

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から曇り空で、時折雨が落ちてきて、空がかなり暗くなる時間帯もありました。気温は上がらず、涼しい一日でした。

 ところで、JAXAが目下開発を進めている次期の基幹ロケット、H3ロケットですが、新しいLE-9エンジンに不具合が発見され、この影響で当初の打ち上げを1年延期するというニュースがありました。

 今や、衛星の打ち上げというのは相当に厳しいスケジュールが決まっていますから、H3ロケットの初飛行が1年延期というのはこいつはかなり厳しい事態です。しかしLE-9はH3ロケットの新しいメインエンジンですから、ここでしっかりとエンジンを改良開発しておきませんと、後々大きく我が国の衛星打ち上げスケジュールに影響してしまいます。
 H3ロケットは、国際的に競争力のある打ち上げ、つまりコストを下げるという大きな目標もあったと思いますが、普通に考えてもコストダウンというのは何かと引き換えになることが多い。コストダウンの結果、エンジンの耐久性や信頼性が損なわれてしまったとしたら、これはまずい。と言ってお金をかけて良いエンジンを作れば、H3による打ち上げは競争力を失ってしまう。難しいところです。

| | コメント (0)

地方への旅行OKに

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は午前中に通り雨がありましたが、基本的には晴れ時々曇り位で、気温も30℃を少し出る程度でしたかね。ただ、明日の土曜日~日曜日はどうも雨が激しく降るという予報になっています。

 COVID-19の東京における陽性者数は、中々すんなりとは減らないのですが、しかし8月の頭頃の数字と比較すれば減少傾向にあるのは確かで、重症者数も増えてこないことで、東京の警戒レベルが最高のレベル4から1段階下げられてレベル3になりました。こうしたこともあってか、知事から出ていた「東京から地方への旅行の自粛の要請」も解除となりました。来週末には4連休があり、小生も山形新幹線の予約をしておいたのではありますが、もし感染が再び増加に転じてしまったらどうしようかとビクビクしていたので、まあこれで一安心。来週19日の土曜日には、つばさ号に乗ることができますね。

 世間を色々と騒がせた、政府のGO TO トラベルキャンペーンの東京除外の件も、どうやら来月1日から東京も含めるということになりそうです。そうしませんとキャンペーンの効果も上がりませんしね。

| | コメント (0)

鶏頭論争

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、雲が多い一日で、本日は在宅勤務で終日綾瀬におりました。足立区(と言っても広いですが)方面には雨は落ちてはこなかったですが、関東地方にはあちらこちらで通り雨的に雨が降った様です。

 ところで、小生が会員として入会している俳句結社の、比較的少人数の句会で、昨夜Zoomというソフトを使ってオンライン飲み会というのがありました。小生はアルコールは殆ど飲めませんが、他の参加者の皆さんは好きなお酒を飲みながらパソコンやスマホを使って楽しく歓談して、中々面白い一と時でした。
 ただ、俳句結社の主宰から今回課題というのが出ていて、これは我々の句会の兼題の一つが「鶏頭」であったから、丁度いい機会として考えてもらおうという主宰の計らいなのだろうと思います。
 課題というのは、正岡子規の有名な「鶏頭の十四五本もありぬべし」という俳句、有名なだけに、世間的には名句とされているのだけれども、本当に皆さんは名句だと思うか?という問いかけでした。(本当はもう一句ありましたが、そちらは割愛します。)

 子規が亡くなる2年ほど前に作られたこの句、子規庵で行われた句会で「鶏頭」の題に対して子規が何句か作ったうちの一句とされていますが、当日の句会では、参加者の殆どから点が入らず(つまり、良い句とされなかった)2人から点が入ったのみだったそうです。
 更に、子規の弟子の高濱虚子が、後年、子規の句集を編纂した際にも、この句は採録されなかった。虚子は、良い句だと思わなかったのですね。

 ところが、俳人ではなくて、有名な歌人の方からこの句を評価する声が上がってきて、俳壇の中で「鶏頭論争」とまで呼ばれる一大論争になった。そんな俳句なので、主宰も白紙の状態でこの句を鑑賞して、向き合ってくれ、ということだったのでしょうね。
 大虚子が評価しなかった、としても、現在この句は人口に膾炙されています。それだけでも名句の条件は備えているでしょう。で、今の我々は、当然正岡子規という作者名込みで、彼の境涯とセットでこの句を鑑賞し、名句だろうと思っています。とは言え、人によってはそんなに好きな句ではない、という鑑賞もあるでしょうね。それはその人の自由なのです。

| | コメント (0)

大戸屋は変わるのか

 こんばんは、チェスです。

 昨日のニュースということになるのですが、和食定食屋チェーンの大戸屋が、コロワイドに敵対的TOB(株式公開買付)を受けて、昨日これが成立した、とのことです。
 小生の当ブログには、半年以前のCOVID-19感染拡大前には大戸屋がしばしば登場していたことを記憶されていると思います。小生は大戸屋のメニューと料理が好きで、特にタッチパネル注文システムを入れていなかった(つまりスタッフが注文を取りにきてくれた)王子店が好きで、水泳部のプールで一泳ぎの帰りには良く寄って夕食を食べておりました。
 今回、敵対的TOBが成功したということで、外食チェーン大手のコロワイドが大戸屋の経営陣を刷新して、おそらくは大戸屋というブランドはそのままに、経営の立て直しを図っていくのだろうと思います。現経営陣は、コロワイドの提案に反対をしていたので、敵対的TOBになったのですが、上記のニュースでも触れていますが、そもそもは大戸屋の創業家が持っていた株をコロワイドに売却してしまったのが事の発端です。つまりは、創業家と現在の大戸屋の経営陣は一枚岩ではなく、これに付け込まれる形でコロワイドに入ってこられてしまったのですね。
 コロワイドは、伝えられる所ではセントラルキッチン方式での調理に変えていくらしい。すると今まで食べてきた大戸屋の料理も変わってしまうでしょうね。どのように大戸屋が変わるのか、注目したいと思います。

| | コメント (0)

蝉の出番は終わった

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、台風10号は遥か北へと過ぎ去りましたが、その吹き返しなのでしょうか。ほぼ終日かなり強い風が吹きました。南からの風でしたから、おそらくそうなのでしょうね。気温も上昇して、33~34℃はあったのではと思います。

 今日は在宅勤務をしていたので、お昼休みに相当する時間に近所のスーパーへ昼食を調達しに出かけました。昼間は、さすがに真夏の続きの強烈な日差しで、道を歩いている人も殆ど見かけませんでした。スーパーのすぐそばに公園がありまして、ちょっと前までは昼間うるさいくらいに蝉が鳴き散らしておりました。蝉時雨いう奴ですね。ところが本日の昼間は、油蝉もみんみん蝉も、全く鳴いていない。
 昼間は暑かったとしても、カレンダーはもう9月の第2週に入っています。蝉の連中は、自分たちの出番はもう終わった、とばかりにあの世へと行ってしまったのでしょうかね。まだ蜩は鳴いていてもよさそうに思いますが。

| | コメント (0)

ハクビシン再び

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、九州の西に接近してきた台風10号は、九州に上陸することはありませんでしたが、かすめるように北上し、午前中には朝鮮半島に上陸し、さらに日本海を北上していった様です。
 関東地方は風の影響などはありませんでしたが、丁度出勤する時間に結構激しい雨が降り始めたので、大きな傘をさして出かけました。その後も、時折スコールの如くに雨が降っては止み、という感じでした。

 山形にいるうちのカミさんからメッセージが来て、夜中に足音の様な音がして眠れなかったと。どうも、以前に家の外に糞をしていったハクビシンが家の中にいるのではないかという。
 ハクビシンは、ほんの小さな穴からでもするりと入り込んでしまうらしいのですね。で、外に糞をされる位ならばまだしも、家の中に住みつかれては、こいつは放ってはおけない。市役所に電話をしたところ、民間の業者を紹介してきたということで、行政は対応してくれないのですな。駆除して、必要な消毒などをして、入ってきたと思われる穴を見つけて塞がないといけませんが、どの位の費用がかかるかなあ。困ったことです。

| | コメント (0)

天候不安定

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、終日、誠に不安定なお天気で、雲が切れてお日様が顔を出したかなと思ったら、たちまち黒い雲がやってきて雷鳴轟きスコールが降る、まあ、傘の手放せない日曜日でした。夕方になって漸く穏やかな空になりました。
 ただ、鹿児島県や熊本県、長崎県、佐賀県といった九州の西側の各県では、不安定どころではない。台風10号の北上に伴う、大荒れの天気に警戒を必要とする日曜日です。おそらくは本日日曜日から、明日の月曜日の朝あたりが一番大変な状況になるのではと思います。

 度重なる台風の襲来で、九州は気の休まる時がありません。どうか台風10号の接近通過に、その被害の最小限で済みますように。

 

| | コメント (0)

床屋待たず

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、天気予報は昼過ぎから降水確率が上がっていて、あまり良い天気ではないだろうと思っていたのですが、予報は良い方に外れ、結局雨は殆ど落ちてはきませんでした。ただ夜になって雷がなっておりました。

 午前中、3ヵ月に一度の割合で通っている歯科医院の予約が入っていて、これは歯のチェックと歯石取りなどのクリーニングなのです。予約時間に行ってみると、3ヵ月前とは少し状態が変わっていて、明らかにCOVID-19の感染防止対策が強化されているようでした。受付の人による体温測定、待合室は、椅子の間隔が空けられており、たくさん置いてあった雑誌類は全部撤去されておりました。換気も相当にやられている様でした。

 何時ものように歯科衛生士さんのクリーニングが終わると、8月中は一度も行かなかった床屋へ行って散髪してもらうことにしました。但し土曜日の昼前という時間帯であることから、かなり待つのは十分に予想されるところ。待っているうちに雨が降ってくるのに備えてリュックに傘を入れて、待っている時間に俳句でも詠むか、と待つ気十分で、まずは文春を一冊引き出して面白そうな記事を読み始めた所で、もう名前を呼ばれてしまいました。たぶんお店に入って3分と待ってはいなかったと思います。うーん、こちらが待つ気十分の時には、こんなものなのでしょうね。まあ、時間予約もしないのに直ぐに散髪してくれて、勿論ラッキーであったわけですが。

| | コメント (0)

スマホ買い替えの時期

 こんばんは、チェスです。

 台風襲来のトップシーズンに入りつつある様で、次から次へと沖縄県や鹿児島県の南西諸島から九州にかけて台風が襲来するようになりました。しかし今週9月に入っても未だ太平洋高気圧の勢力の方も強力で、南方で発生した台風が北上してきても、一度西へ押しやられてからの北上になり、関東地方には目下あまり影響は無いようです。金曜日の東京も、朝から一日暑い日でした。秋というより夏の続きです。

 かれこれ半年~1年前くらいから、我がスマホはかなり具合が悪くなってきて、日常的にイライラすることが多くなっております。いじっていないにも関わらず、いつの間にか「機内モード」になっていてメッセージの受信ができなくなっているとか、突然マナーモードがキャンセルされて音が出るとか、Wi-Fiがオフになっているとかいったような、「勝手にやってくれるな」という様なものから、画面のアイコンをいくらタッチしても反応が無い(わけではなくて、実際はすごく遅い)という日常的なイライラまで、困っています。COCOAでしたっけ、厚生労働省のアプリを入れようとしたら、どうやら機種が古いためか「対応していない」とか出る始末。

 同じスマホを使っているうちのカミさんに訊いても、どうやら似た様な状態らしい。どうしようも無い時には再起動すれば、その場はマシにはなるので、パソコンが古くなったから動作がトロくなったのと似ているのでしょうねえ。仕方ないからスマホを買い替えるか、との算段を始めました。うちのカミさんは、友達がみんなiphoneなので、あちらにしたいらしいのですが、あれは割高の様な気がします。小生の如くはガラケーに舞い戻りたい位なのですけどねえ。

| | コメント (0)

キッチンジロー

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の涼しさは無くなって朝から気温が上昇、風はあったのですが残暑が厳しい一日でした。午前中に通り雨があったように思いますが、気温を下げる程ではなかったです。
 びくびくしながら参加した、昨晩のZoom句会ですが、幸いなことに小生の句を「佳い句」と評価してくださった方がおられて、5句のうちの3句に点が入りました。スコンクではなくて良かったです。

 東京中心に洋食屋さんのチェーン店を展開していた「キッチンジロー」が、2店舗を残して13店舗を閉店させる、というニュースがネットに流れておりました。神田、神保町にもお店があり、小生も何回も入ってハンバーグや魚のフライをいただきました。
 セントラルキッチンでハンバーグの挽肉を作り、お店ではこれを成形して、注文が入ったら焼くというスタイルだったそうです。形態としてはファミレスに近いわけですが、お店の雰囲気としては町に昔から存在していた洋食屋さん、という感じが好きでした。お値段も結構安かった様に記憶しています。概ねの人気メニューは1000円以下で食べられたのではなかったかな。
 閉店は、言うまでもありませんがCOVID-19の感染拡大による売り上げの低迷ということです。COVID-19の感染拡大と、これに伴う様々な影響は寧ろ経済の面に大きいと言えるでしょうね。感染症の症状が、どうやらさほど重くなっていない(重症者が少ない)ことから、打つべき対策は変えていかないと、経済への打撃は更に深刻になると思います。既往症や高齢者が感染防止に気を付けるのは当然として、後はイベント規制など解除の方向にもっていく検討をしてはどうでしょうかね。

| | コメント (0)

WEB句会

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、基本的には曇り空でしたが、14時30分~15時頃だったと思いますが、急に空が暗くなり、雷鳴と共に豪雨がありました。いわゆるゲリラ豪雨という奴で、激しい雨でしたが降っていたのはおそらく15分位のものだったろうと思います。西の方で台風9号が九州に接近しているということで、かなり遠い関東にも影響しているのでしょうかね。

 ところで本日は第1水曜日で、小生が何を差し置いても参加していた句会の開催日です。2月からこっち、リアルの句会は無くなり、ネットで投句して、清記用紙が配信されたら選句を送り、これを幹事役の方がまとめて句会報がくる、というスタイルに変わりました。ですが、7月からはZoomを使ったWEB句会がスタートしまして、8月は第2回、そして本日第3回です。
 句会を楽しみにしていると言っても、それは自分自身で良い句ができたと納得している場合であって、期限ぎりぎりまで粘ったけれども良い句が作れずに、結局五句を揃えたのみ、という様な場合には句会に出るのも気が重いものです。WEBになってもその事情は同じです。どうも今回はスコンク(無得点)なのではないか、という時でも句会へ出れば色々勉強にはなりますから、ちゃんと参加はしますけれどもね。

| | コメント (0)

色々な規制はどうなる

 こんばんは、チェスです。

 本日から9月になりました。そのためかどうか、東京の気温は低めで、涼しい風も吹いて秋を感じる一日でした。まあ、厚い雲も出ていたのですけれどもね。
 9月1日は今更言うまでも無く、「防災の日」です。この日、南関東を震源地とする大地震が発生し、未だ脆弱な大都市東京は、火災と共に甚大な被害を受けました。東京はやがて復興し、以前より地震に強い大都市になったか・・と思ったのですが、今度は太平洋戦争で焼夷弾を積んだアメリカの戦略爆撃機の無差別爆撃を受けて、またしても焼け野原。徳川家康が入府しての江戸の町は、何度となく姿を変えて今に至っています。
 我々の国は、風水害と地震に関しては、その発生を抑えるなんてことは不可能です。そのため、来るべき災害に対してその被害を可能な限り小さくするという努力をしなくてはならない。
 次の総理大臣には、国としての防災・減災にきちんと取り組んで欲しいものです。

 COVID-19の感染拡大対策も勿論必要なことでしょうが、重症者・死者数を数えたらそんなに大したことは無いというのがわかってきた。ぼちぼち色々な規制は解除の方向へ舵を切るべき時期に来ているように思うのですが、次の総理大臣はどう考えているかな。

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »