« 総理辞任 | トップページ | 涼みに行ったが »

実演販売

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から晴れておりまして、夕方までこの晴れが続きました。気温は確認しませんでしたが、まあこのお天気では猛暑日に迫る気温だったのは間違いないことでしょう。
 地上波でもBSでもそうなのでしょうが、番組のスポンサーによるお金がかかっていそうなCMとは別に、テレビショッピングとでもいうのかな、あまりお金がかかっていなさそうで、商品そのものを売るテレビショッピングというコーナーがある。どんなメーカーなのかということは全く出てこなくて、ひたすらに売りたい商品の機能や性能をひたすらアピールして、最後にお値段がドドーンと出てきて、とどめには「今から30分に限り更に1つお付けしてこのお値段!」とかやっている、テレビ通販ですね。座っても生卵が割れない驚異のクッションとか、なんでも忽ち切れるようになる刃物を研ぐ研ぎ機だとか、まあそんなのが多いでしょうかね。
 当然サクラだと思いますが、実際に使っている人の生の声も聞かせて、その場面には必ず小さな文字で「個人の感想です」と入っている奴。

 これを見て、さてどれほどの人が「早速電話して注文しなくちゃ」と思うかはわかりませんが、小生はこれを見るたびに、昔のことを思い出します。かつてJR秋葉原駅には、「秋葉原デパート」という、それほど規模は大きくない駅ビルデパートがありまして、この秋葉原デパートは何でもかなりの歴史を誇る古いデパートだったそうですが、小生が思い出すのは、このデパートの1階で良く行われていた実演販売です。テレビでやっている様な商品販売を、実演しながらなっていたのですが、これが結構中々の人気で、いつもそれなりの人を集めていたように思います。おそらくは実演販売をしている人が高い話術や人を引き付ける力を持っていたのでしょうね。あるいは、常に相当数のサクラを動員可能であったのか。

|

« 総理辞任 | トップページ | 涼みに行ったが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 総理辞任 | トップページ | 涼みに行ったが »