« 内出血 | トップページ | 総理辞任 »

トランプ再選の目

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、湿度も気温も高い一日でしたが、午前中、お昼になるちょっと前でしたが、南の方から黒い雲が流れてきまして、雨が降り出す瞬間がありました。ただ本当に通り雨というレベルで、おそらく降っていたのは10分という位のものでしたでしょう。地面を一通り濡らしたら、もう上がっていた。

 さて、小生のブログでは今年に入って何度となく話題にしてきたアメリカの大統領選挙、共和党の方は現職トランプ大統領が再選を目指し、民主党も正副大統領候補が正式に決まって、これから本格的に両陣営の激しい戦いが熱を帯びてまいります。
 アメリカ大統領選挙の仕組みとして、まあこれはマスコミが詳しく解説していますから、今更小生が書く程では無いのですが、選挙権を持つアメリカ国民が投票した結果がストレートに反映されるわけではない。投票した結果は、各州に割り当てられた選挙人という形で反映されるのですね。その選挙人は、共和党か民主党か、勝った方が全員もっていく=総取りなので、当たり前ですが人口の多い州をしっかり勝つというのが大戦略になる。ところが、様々な人種で構成される合衆国でも、伝統的に共和党の地盤、民主党の地盤というのがあるので、たぶん両陣営ともにそういう地盤の州よりは、どちらに転ぶかわからない州を重点的に選挙活動するでしょう。これからの3カ月弱は、そういった州での世論調査の様な数字に要注意でしょうね。現在のところは民主党バイデン候補の支持率が少し高い様なのですが、どうも意外に接戦になる様に思われます。

|

« 内出血 | トップページ | 総理辞任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 内出血 | トップページ | 総理辞任 »