« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

ルンバのごみ取り

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、朝出勤時はなにやら雲が多かったのですが、厳しい暑さは続いていますね。今日で8月は終わりなんですが、9月になっても中ごろまでは暑さは覚悟しないといけませんね。さすがに朝晩はちょっと涼しい風は吹くようにはなってきましたが。

 小生の家にある掃除ロボットの「ルンバ」は、どうやら特許が切れたのか、類似の製品が国産メーカーからも出る様になりました。ですが、決定的に壊れたというわけでもないので、未だ活躍してもらっています。
 使っていての一番の不満が、「ルンバが集めたごみの回収が面倒である」という点ですね。概ね、週に2回ほど動かして、日曜日にごみをごみ袋に移して捨てているのです。その時に、ルンバのごみ収集ケースを本体から外して、ごみ袋へごみを落とすのですが、フィルターに綿ごみなんかがくっついてしまって、そのままだとたぶんフィルターが目詰まりしてしまうでしょうから、都度フィルターから綿ごみを落としている。こういうのが、結構面倒である。これだったらば自分で掃除機をかけた方が簡単ではないか、とさえ思ってしまう。ただ、どうもこういう声は小生だけではないらしく、ルンバのメーカーにも伝わっていて、最新型のルンバは本体からごみを自動的に集めてくれるらしい。今のルンバを高額で下取りしてくれるなら、そんな最新型に買い替えても良いですが、そんな旨い話はないでしょうな。

| | コメント (0)

涼みに行ったが

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、まだまだ残暑が厳しく、それでも午前中は洗濯だなんだと用事をこなしていたのですが、お昼を食べるとスポーツクラブのプールに涼みに行きたくなり、久しぶりにプールの道具をリュックに放り込んで出かけました。

 プールの混雑具合は、まあまあ。日曜日の午後は、子供のクラスが終わるとその後にアクアダンスとアクアミットだったかな、そんなレッスンがあって、このレッスンに出る人で混むのですが、泳ぐコースの方はまずまず空いています。そして2つのレッスンが終わってしまえば日曜日の夕方というのは静かで空いているプールになります。
 何せ今日は涼みに行ったため、少し泳いでは休み、マッサージプールで休み、とダラダラと過ごしていたのです。しかしダラダラでも1000mも泳ぐとさすがに飽きてきて、ちょっとバックの練習もしてみるか、とバックストロークで泳いでみました。
 それが、たったの25mバックで泳いだだけで、太ももの裏側がつりそうになりました。止めとけばよかった。
 元々、小生のクロールは殆どキックを打たない2ビートのクロールです。疲れるので、板キックの練習など、もうかなりやっておりません。
 しかしバックストロークは、キックをサボると腰が沈んでしまうので、サボるわけにはいかない。一生懸命アップキックをやったら足が悲鳴を上げました。さすがに暫く休みました。

 スポーツクラブの休憩室は椅子の配置が変わり、新聞や雑誌は撤去されていて、しかも休憩室での食事は禁止になっていました。色々と制約の多いことです。

| | コメント (0)

実演販売

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から晴れておりまして、夕方までこの晴れが続きました。気温は確認しませんでしたが、まあこのお天気では猛暑日に迫る気温だったのは間違いないことでしょう。
 地上波でもBSでもそうなのでしょうが、番組のスポンサーによるお金がかかっていそうなCMとは別に、テレビショッピングとでもいうのかな、あまりお金がかかっていなさそうで、商品そのものを売るテレビショッピングというコーナーがある。どんなメーカーなのかということは全く出てこなくて、ひたすらに売りたい商品の機能や性能をひたすらアピールして、最後にお値段がドドーンと出てきて、とどめには「今から30分に限り更に1つお付けしてこのお値段!」とかやっている、テレビ通販ですね。座っても生卵が割れない驚異のクッションとか、なんでも忽ち切れるようになる刃物を研ぐ研ぎ機だとか、まあそんなのが多いでしょうかね。
 当然サクラだと思いますが、実際に使っている人の生の声も聞かせて、その場面には必ず小さな文字で「個人の感想です」と入っている奴。

 これを見て、さてどれほどの人が「早速電話して注文しなくちゃ」と思うかはわかりませんが、小生はこれを見るたびに、昔のことを思い出します。かつてJR秋葉原駅には、「秋葉原デパート」という、それほど規模は大きくない駅ビルデパートがありまして、この秋葉原デパートは何でもかなりの歴史を誇る古いデパートだったそうですが、小生が思い出すのは、このデパートの1階で良く行われていた実演販売です。テレビでやっている様な商品販売を、実演しながらなっていたのですが、これが結構中々の人気で、いつもそれなりの人を集めていたように思います。おそらくは実演販売をしている人が高い話術や人を引き付ける力を持っていたのでしょうね。あるいは、常に相当数のサクラを動員可能であったのか。

| | コメント (0)

総理辞任

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、残暑がまだまだ厳しい一日でした。来週月曜日には8月は終わりますが、残暑の方はもうちょっと居残りそうですねえ。小生は朝5時過ぎに起床していますが、カーテンを開けてもお日様が未だ顔を出していないという様になりました。日の出時刻が遅くなっていますねえ。(当たり前)

 残暑はもうちょっと居残るけれども、安倍総理の方は居残るわけにはいかない状態になった様で、本日夕方前に速報で辞任が伝えられてきました。2回の通院と、ここ暫くの記者会見無し、誰が見ても体調が悪そうな顔色、と材料は出尽くしていて、菅官房長官がテレビに出まくっていて「総理は仕事を頑張る」なんつっても白々しく聞こえるだけでしたから、このニュースを聞いても「そうかあ、やっぱりね」という感想しかございません。
 暫定的には閣僚の中では麻生さんが首相代行をするのかな。それでもって日本は議院内閣制ですから、現在衆参両院で第一党である自由民主党の総裁が総理に指名されますから、自民党の総裁をどうやって決めるかということでしょう。総裁選挙をやるのでしょうね。

| | コメント (1)

トランプ再選の目

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、湿度も気温も高い一日でしたが、午前中、お昼になるちょっと前でしたが、南の方から黒い雲が流れてきまして、雨が降り出す瞬間がありました。ただ本当に通り雨というレベルで、おそらく降っていたのは10分という位のものでしたでしょう。地面を一通り濡らしたら、もう上がっていた。

 さて、小生のブログでは今年に入って何度となく話題にしてきたアメリカの大統領選挙、共和党の方は現職トランプ大統領が再選を目指し、民主党も正副大統領候補が正式に決まって、これから本格的に両陣営の激しい戦いが熱を帯びてまいります。
 アメリカ大統領選挙の仕組みとして、まあこれはマスコミが詳しく解説していますから、今更小生が書く程では無いのですが、選挙権を持つアメリカ国民が投票した結果がストレートに反映されるわけではない。投票した結果は、各州に割り当てられた選挙人という形で反映されるのですね。その選挙人は、共和党か民主党か、勝った方が全員もっていく=総取りなので、当たり前ですが人口の多い州をしっかり勝つというのが大戦略になる。ところが、様々な人種で構成される合衆国でも、伝統的に共和党の地盤、民主党の地盤というのがあるので、たぶん両陣営ともにそういう地盤の州よりは、どちらに転ぶかわからない州を重点的に選挙活動するでしょう。これからの3カ月弱は、そういった州での世論調査の様な数字に要注意でしょうね。現在のところは民主党バイデン候補の支持率が少し高い様なのですが、どうも意外に接戦になる様に思われます。

| | コメント (0)

内出血

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日に続いて厳しい残暑と言っていいでしょう。東京もおそらく猛暑日に近い気温になっただろうと思います。小生は本日は出社しておりましたが、同じフロアには大層暑がりの人もいるようで、エアコンの設定温度が低めになっているらしく、昼近くになると半袖ワイシャツを着ていたのは失敗だったか?と思う位に寒くなってきました。会社勤め人には、真夏の猛暑の期間であっても長袖ワイシャツを着ている人が結構いますが、彼らは冷房対策で長袖を着ているのでしょうかね。

 ところで、昨日の朝あたりに気が付いたのですが、右腕の中ほど、肘の内側あたりが青く色が変わっているのに気が付きました。

 土曜日の記事に書きました様に、土曜日の朝、脳神経外科の年に一度のホルモンのチェックのために採血をしてもらったのですが、どうもそのあたりが内出血しているらしい。
 病院の検査技師の名誉のために書きますが、これは注射針の射し方に問題があったとかでは無いだろうと思います。病院の採血が終わってから、帰り道にパン屋さん、八百屋さん、スーパーとあちこち寄って、結構重い荷物になってしまい、これらを右手に下げて帰宅したので、まだ完全に止血されていなかった腕の静脈が再び破れて、皮下に漏れ出てきてしまったと、そんな所だろうと思います。無論なんとも感じませんので、もう破れた静脈も修復されて、あとは漏れ出た奴が吸収されれば、腕はそのうちに元に戻るでしょう。

| | コメント (0)

こうのとり9号機任務完了

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、未だ残暑は厳しいですね、朝から晴れて気温は上昇、たぶん34℃はあったと思います。ただ、朝晩はそれなりに涼しい風を感じるようになりました。

 もう5日も前のことになり、古いニュースで大変恐縮ですが、JAXAの無人補給機こうのとり9号機は、20日にISSから離脱して地球の大気圏に突入、ISSの不用品を積み込んで焼却処分ですので、これにて本当に任務コンプリートということになります。
 HTV=こうのとりシリーズは1号機の試験機から始まり、この9号機を以て運用を終了となります。こうのとりを打ち上げたのは、JAXAが持っている最も大型のH2Bロケットでしたが、こちらもこうのとりシリーズの運用終了と同時に退役ということになります。一度の失敗も無く、ISSへの輸送任務という大事な国際貢献を果たしてきたのは、本当に素晴らしい、誇らしいことです。

 次の輸送補給任務を担うのは、HTV‐Xという全てが一新された次世代の補給機です。これを打ち上げるのも、JAXAが新開発するH3ロケットです。新しい補給機には、おそらく新しい愛称が付けられることでしょう。今から楽しみです。

| | コメント (0)

モンテディオ 漸く・・

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝はかなりどんよりとした曇り空で、気温も低く涼しい朝でした。とは言え昼間は30℃を超えていたと思います。
 COVID-19感染の問題は、皆様ご承知の通り、各種プロスポーツにも大きな影響を与えていて、プロ野球と同じように開幕が遅れたJリーグは、1週間で2試合を消化するという過酷なスケジュールで進んで行きました。J1の方は、フロンターレが無敗で連勝していて、さてどこが止めるんだ、という有様です。

 ところで、小生が応援しているのはJ2リーグのモンテディオ山形ですが、今年監督が交代して、その年にこういう変則スケジュールというのは果たしてどうなのか?(まあ、他のチームもみんな同じなんだけど)と思っていたら、果たして開幕から暫くの間、ポロポロと落としてJ2の中でも下から数えた方が早いという様な順位になってしまいました。
 しかし、この数試合、石丸新監督の目指したサッカーが漸く形になってきたというか、システムとして機能するようになってきて、勝ち点3を取れるようになった。昨日はホームに、現在上位で頑張っているヴァンフォーレ甲府を迎え撃ち、3-1で勝ちました。この結果、得失点差が0(これまでは借金生活だった)になり、順位の方も22チーム中12位と、中ぐらいまで上げてきました。ブラジルから新加入のアウラージョも、そろそろ点がとれそうな雰囲気がしてきて、チームとしていよいよ反転攻勢の時が来たな、という感じです。
 まだシーズンは残っていますから、モンテディオ、アクセルを踏んでいきましょう。

| | コメント (0)

カルデラ形成

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、天気予報通りというか、午前中に雨がパラパラと落ちだしてベランダに干した洗濯物を慌てて家の中に入れました。
 雷も聞こえて、不安定な空模様でした。

 ところで、一昨日の記事で小生は「小笠原の西にある西之島は、遠い未来には大陸になるのでは」と書いたのですが、遠い未来は兎も角として、もっと近い将来はひょっとすると島がなくなっちゃうのでは、という予測もありました。http://www.jamstec.go.jp/j/jamstec_news/20200806/

 記事は、JAMSTEC=海洋研究開発機構という国の研究機関からの「西之島の今後の活動を注視する」というものです。

 西之島の火山活動が活発なのはその通りなのですが、今の安山岩のマグマの噴出が、流紋岩主体に変わってくると、流紋岩マグマの噴火は、地下に巨大な空洞を生じて島は大陥没し、カルデラを形成して、西之島それ自体が消失してしまうのでは、ということです。
 カルデラというのは、陸上では九州熊本県の阿蘇山がそうですね。阿蘇山は太古の昔、物凄い高さの火山だった(大阿蘇)だったのですが、この山体が大陥没するような噴火が起きて、現在の大きなカルデラが形成されたというのです。
 で、日本列島から南に伸びる伊豆弧、その更に南の小笠原弧には、スミスカルデラ(スミス島)があり、これは海底火山です。
 安山岩主体の噴火が、どうなれば流紋岩主体の噴火になるかという解説もありますが、中々難しいので記事を読んで下さい。ざっくりとした理解では、高温の火山活動が安山岩を流紋岩に変えてしまい、この流紋岩が地表にでるとドーンと陥没、ということで良い様に思います。

 島が消失してしまうと、日本としては領海や排他的経済水域も失ってしまいます。どころか、カルデラ形成の際には大津波が起きて、太平洋岸を襲うことでしょう。こいつは確かに注意深く西之島を観測しないといけません。

| | コメント (0)

生と本生

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、これまでと少し様子が変わって、雲の多い空模様でした。夕方になると風が強くなり、どうも雨の気配が漂ってきましたので、早めに買い物を済ませました。

 年に一度の、下垂体腫瘍の後のホルモン(プロラクチン)の検査のため、朝一番で病院へ。今日の所は採血だけなので、極めて速く終わり、鳥越の実家に顔出しをしようかとも思ったのですが、先週行ってきたことだし、来週行かないといけない用事があるしで今日はパスしました。

 午後は、テレビのプレバトで大人気の俳句の先生、夏井いつきさんのyoutube俳句チャンネルを使った句会ライブ。小生も、趣味を俳句にしている端くれとして投句参加しましたが、即題即吟というのは大変ですね。全く引っかかりませんでした。

 話戻って、夕方買い物に行った際に、しょうがのチューブが無くなりかけていたのを思い出して買ったのです。この製品はS&Bの一人勝ち状態なのですが、しょうがの他にもにんにく、わさび、からしなんかがあって、いずれも重宝しますよね。適量で安いのもありがたい。ところがこのシリーズには「生」と「本生」があるのです。ケチな小生は安い「生」を買いましたが、60円程高い「本生」はどんな感じで違うのだろうか。

| | コメント (0)

西之島

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、朝から晴れて暑い一日だったようです。ようです、と他人事の様に書くのは、今週は仕事の都合で在宅勤務の日が木曜日から本日にスライドして、一日本当に家から出ないで居たために、外の暑さを体感していないからなのです。天気予報を信じるならば、この暑さも明日がラストで日曜日あたりからお天気の崩れと共に気温も少し下がってくるらしいですよ。

 昨日のニュースだったか、西之島がまた激しい噴火をしていて、大量の火山ガスを噴出しているということです。海上保安庁の航空機からの画像では、火山ガスを出している西之島の火山の火口は、以前より倍位の直径になっているということでした。

 いくら激しい噴火をやらかしていても、まあ幸いなことにこの島は殆ど絶海の孤島の如き存在で、一番近い人間が住んでいる島はたぶん小笠原諸島の母島か父島になるのかな、ということで我々の生活には全く影響が無いので、いくらでもやってください、と見ていられるわけです。
 これが、伊豆大島の三原山であったりしたら、全島民は他へ避難、風向きによっては火山灰が降ってきて大変、となることでしょうね。

 この西之島の火山活動は、最近では2013年に始まっています。うっかり最近では、と書きましたが、既に7年前なのですね。この2013年の噴火以降は、あまり静寂になることはなく、規模の大小はあっても今に至るまで延々と噴火や溶岩の噴出が続いていて、以前にあった島は完全に隠れてしまって、島の面積は拡大を続けています。地球物理学者によっては、この西之島の噴火活動は、大陸の生成過程なのではないか、ということをおっしゃっていて、もしそうなのであれば現在の我々は大陸が形成されつつあるその最初期を幸運にも見ているということかも知れません。

 何百年後か、何千年後かは知りませんが、この島は日本国の島ということになっていますから、遠い未来に日本という国があったとしたら、その面積が大きく拡大していて、東太平洋の様子が大きく変わっているのかもしれません。

| | コメント (0)

熱中症

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝のうちはそれほどでもないかな、と思っていたのんですが、どうやら猛暑日になったらしく昼のニュースでは全国での最高気温を伝えていたようです。

 しばらく前の記事に書いた様に思いますが、立秋を過ぎた今頃が、実際には暑さのピークを迎えることが多いんですね。天気予報では週末にはお天気が崩れ、それに伴ってこの猛暑も一服ということになるらしいです。
 COVID-19感染対策として、人が多いところではマスクをすること、と言われていますから、人が多かろうが少なかろうが、マスクはして外出していますが、昼間の一番気温の高い時に、マスクというのはこれ確かにつらいですよね。
 また、ニュースでは連日、この猛暑が原因で、熱中症で亡くなる人の数が伝えられている。一日あたりの死亡者数としては、COVID-19の感染による死者数よりも相当に多いです。この1~2週間の限定的な話ではあろうと思いますが、熱中症への対策をきちんと打つことが必要ですね。もっとも、冷房を使わないで熱中症になって亡くなってしまうのであると、政府も自治体もちょっと対策を打ちようが無いとも思いますが。

| | コメント (0)

コレステロール

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝は意外に涼しいな、という印象があったのですが、日中は結局今日もそれなりに気温は上がりました。
 本日は出社の日であったので、会社に行きますと、デスクの上には約1ヵ月前に行われた健康診断の結果のレポートが載っていました。
 封を開いてレポートを見ると、目を射る記号が「E」という評価。これは「要精密検査」ということなんですね。なにぃ~!と思って、該当している項目を見ると、昨年も引っかかった「脂質」のブロックです。
 採血して調べている、コレステロールなどのブロックですね。このブロックには5つの項目がありますが、小生が基準範囲から出てしまって引っかかったのは次の3つ。
 総コレステロール LDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール) non HDL-C(総コレステロールからHDL(善玉)コレステロールを引いた値)
 これ以外の、HDLと中性脂肪については、基準範囲内。
 去年は、C3という判定だったので、去年の暮れに近所の内科医を訪ねて、どうしましょうか、と訊いたのです。その時には、週に1回水泳をされているなら、継続して頑張ってはどうでしょうか、ということで終わっていました。しかし今年の春になって、COVID-19感染拡大で、やれ在宅勤務だ、プールは営業中止だ、となって、3月からこっちは運動不足は否めない。これが影響しているやもしれないなあ、と思っています。さて、どんな対策を打てばいいのでしょうか。

| | コメント (0)

酒席のこと

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、午前中は雲が多くて、ちょいと蒸し暑いな、という程度でしたが、午後は晴れてきて気温が上昇し、結局真夏の強烈な日差しがやってきました。

 COVID-19の感染は、東京に限ってですけれども感染者数のピークは越えたのかな?という数字ではあります。ただこれは検査数と比例しているようなので、単純に評価はできない。検査の陽性者数=感染者数としていますが、これは必ずしも正しくはないようですしね。

 まあ、それはそれとして、この騒ぎが起きてからこっち、小生にとってはひとつありがたい現象がおきました。「酒席が無くなった」ということです。会社では一切の(多人数の)宴会が禁止になりましたし、少ない人数でも憚られるようになりました。
 居酒屋さんを始め、そうした商売の皆様は誠にお気の毒とは思う。但し、日本ではお酒への許容度がどうも高すぎるようにも思います。
 身体への影響ということを考えたら、お酒ははっきりいって薬物の一種で、影響は結構あります。
 それに、普通に飲んでいても、お酒で性格やら印象が変わってしまう人というのは、それなりにおられます。お酒を飲まない小生に対して、やれ酒の一滴は血の一滴だの、酒も飲まないで仕事ができるかだの、まあとにかく迷惑この上ない言動を、飽きもせずに毎度毎度繰り返す人には呆れてしまいます。それが無くなっているのは本当に助かる。

 勿論、これは人に依るのであって、楽しい酒席というのも多いですから、いずれCOVID-19の感染が落ち着けば元に戻るでしょうけどね。

| | コメント (0)

米大統領選挙まで80日

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は猛暑日になりました。特別な夏とは言え、「お盆休み明け」であることは確かですので、1週間ぶりに会社に出ましたが、会社ではあちらこちらでエアコンの設定温度を下げまくっていたらしく、消費電力のデマンドメーターが警告音とメッセージを流してきました。
 今日は月曜日なので、おそらくですが東京のCOVID-19の新規感染者数は低く出てくるでしょう。ですので、COVID-19関係のニュースはパスして、海の向こうの大統領選挙の様子を眺めてみようと思います。
 もう報道されている様に、現職大統領に挑む民主党候補のバイデン氏は、民主党の副大統領候補者として女性のハリスさんを指名しましたね。ハリスさんは、女性で黒人であるということで、それらの層の支持が薄いバイデンさんは、自分のウィークポイントの票の補強を狙っているというのは、素人が見ても「そうだろうな」と頷けるところです。
 現状、米大統領選挙の情勢は現職トランプ大統領より民主党のバイデン候補がリードしていると言われていますが、副大統領候補に黒人女性をもってきたというのは、実はバイデンさんにとってはギャンブルなのではあるまいかと思います。バイデンさんが仮に当選したとしても、高齢ですから、1期4年で大統領を退いてしまう可能性もあると言われています。あるいは1期目任期の4年間の間に病気で亡くなってしまった場合、副大統領が大統領にスライドします。選挙を経ないでのアメリカ初の女性大統領の誕生です。どうも、アメリカの有権者は女性の大統領を簡単には認めないのではないかと、前回大統領選挙の結果を見て感じます。そうすると、ハリスさん指名はバイデンさんの足を引っ張るという可能性もあるように思います。

| | コメント (0)

暑さピークか?

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、朝から晴れて気温が上昇、しかも午前中は風もあまり無く、お昼ごろにちょっと買い物に出ると狂暴な暑さにびっくり。ヨーカドーまで行くつもりが、手近な格安スーパーに入って済ませてしまいました。
 午後になると風が出てきたので、日陰に入れば少しは涼しさが得られるかもしれませんが、それにしても暑い一日でした。

 ニュースを見ると、本日の最高気温は40℃を超えた都市があったようで、暦の上では秋に入っていても、実感としては今が暑さのピークなのではないかという感じです。
 11日と12日の2日間、お休みを取ったので、今年のお盆休みは長かったのですが、そいつも本日で終わりで、明日からまた会社が始まります。ただ東京はCOVID-19の感染拡大が収まっているとは言えない状況なので、出社は週に3日に抑えて2日は在宅勤務というペースは続くことになるかと思います。

| | コメント (0)

敗戦記念日

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝からかなりの暑さで、東京は特にゲリラ的な豪雨もありませんでしたので、夜まで暑さは続きました。
 こっそりとは言え山形へ帰省しておりましたので、午後、小生の実家へ土産物を持って行ってきました。

 ところで本日は8月15日、言わずと知れた太平洋戦争の敗戦記念日です。この戦争で、とにかく多くの犠牲者を出しました。現在の日本があるのは、そうした多くの人、勿論これは我が国の国民に限りませんが、の犠牲の上にあることを、普段は忘れているけれども年に一度くらいは思い出した方がいいですね。

| | コメント (0)

こっそり帰省終了

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の山形は、午前中は好天でしたが昼過ぎから雲が主役となり、雨も少々落ちてきました。
 今日は、午前中、天童市にできた新しい日帰り温泉施設「はな駒荘」に行きました。おそらく、COVID-19の感染拡大の影響で、当初4月オープンの予定であったのが延期され、6月18日にオープンになったばかり。つまりまだ開業して2ヵ月足らずというピカピカの温泉です。露天風呂はありませんでしたが、広い内湯の湯舟と高い天井で、温泉天童の町の新しい施設として利用が広がっていくでしょう。

 一度カミさんの実家に戻り、いつもの15時46分山形発のつばさ号で帰京いたしました。今年は東京都知事から「帰省は控えるように」とのメッセージがあったため、新幹線つばさ号は、行きも帰りも極めて空いていて、ガラガラを超えるガラガラぶりで、JR東日本は相当の赤字なのではあるまいかと思います。このところ山形は新規感染者を出していないため、このお盆のシーズンに東京から感染を広げたとなるとヤバいです。暫くの間は山形のニュースをモニターしなければなりません。

| | コメント (0)

ジェラテリア アガーテ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の山形、一日晴れてゲリラ豪雨等はありませんでした。

 新監督になったモンテディオですが、今シーズン調子が上がりません。昨日はアウェイで愛媛戦、1-0でやっと勝ちました。堅守が復活してきたのはなによりです。

 山形駅西口から霞城公園方面へ出た所に、ジェラテリア アガーテというジェラートのお店がありまして、本日初めて行くことができました。

 ソルベの種類が多かったのですが、小生は桃のソルベと、ヨーグルトのソルベにしました。ヨーグルトは濃厚な味わいで、中々美味しく頂きました。

 明日金曜日にこっそり帰省も終わりで帰京します。

| | コメント (0)

エアコンのリモコン

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の山形、早暁に激しい雨が降りましたが、日中は日差しがあり、昨日程ではありませんでしたが暑い一日でした。

 昨日の夜、リビングのエアコンを止めようとしたら、全く言うことをきかない。どうもリモコンがいかれたらしい。取り敢えず昨晩は、他の部屋の同じメーカーのエアコンのリモコンで止めました。

 が、こいつは不便だということで、K'sデンキに行ってエアコン用リモコンを買ってきました。電池を入れて試しにスイッチを入れた所、全く反応しない。エアコンが古くて対応しないのか、と青くなりましたが、エアコンのメーカーの設定が必要と分かり、無事にリモコンは働きました。

| | コメント (0)

遊学館

 こんばんは、チェスです。

 本日と明日、休暇を取りまして、引き続き山形に帰省中です。火曜日の山形、猛暑日で当然ながら厳しい暑さの一日でした。

 山形市には市立図書館の他、県立図書館があり、遊学館と言います。大規模な改装工事が終わり新装成ったので午前中行って参りました。ゆったりとしたスペースで明るい内装、素敵な図書館になっておりました。

| | コメント (0)

二ヶ堰親水公園

 こんばんは、チェスです。

 山の日の山形、お天気は回復して晴れて暑い一日でした。

 寒河江の二ヶ堰親水公園に行ってきました。が、ここ数日雨が続いていたため、寒河江川が茶色の濁流で、この公園を流れる水も濁っておりました。梅花藻はありましたが花は見られず。

 寒河江の道の駅で昼食を食べて、立ち寄り温泉に寄って引き上げました。


| | コメント (0)

沼木温泉

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、昨日の続きで雨模様の一日でした。

 こちらに来ると、どこか日帰り温泉に入るのが楽しみですが、今回はなるべく人の少ない人気が無さそうな所に行きました。と書くと失礼ですが、山形市の南西部、田圃の中にある沼木温泉に入りました。幸いというかお客さんは少なく、のんびり温泉を楽しみました。

| | コメント (0)

戻り梅雨のごとき

 こんばんは、チェスです。

 都知事は控えろと言っている、帰省をしております。勿論、感染対策は考えられる限り実施の上です。臨時のつばさ号は極めて空いておりました。

 山形は、まるで戻り梅雨なの?と思う位の雨と低い気温でした。明日もこんなお天気らしい。カミさんの顔を5カ月ぶりに拝みました。

| | コメント (0)

一人分の空き

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、今日は、東京、千葉、茨城の3自治体を対象にして何とかアラートというのが出るくらい、気温に加えて湿度が高く、熱中症を警戒しなくてはいけない暑い一日でした。
 今日は出社の日でありましたので、時差出勤で比較的空いている電車に乗って出勤しているわけですが、昨今のCOVID-19の感染拡大の影響で、東京(には限らないとは思いますが)の多くの通勤型電車、1つの車両にドアが片側4つあり、ロングシートは7人掛けになっている電車に乗りますと、まあ綺麗に乗客はこの座席を一人分空けて座っています。7人掛けのロングシートは、4人座っていて、間が一人分づつ空いているのであと3人は座れる。ところが、こういう車両に乗り込んでみると、何といいますか人と人の間に座るのが何となく憚られて、空席があるのにドアの脇に立っていたりする人が結構いらっしゃいます。
 いや、それは十分に空いている電車だからそうなるのであって、もっと乗客のいる電車ならばそんな余裕はなくて、ロングシートも7人全員分塞がるのですけどね。
 小生は感染症のカの字も知らないど素人ですが、電車の座席を一人飛ばしに座っても、感染症の感染拡大予防にはあまり関係はないのではないかと思いますけれども、どうなのでしょうね。それより席は詰めて座れる人はみんな座った方が、車内の換気には良さそうに思います。立っている人がいれば、それだけ換気の障害になりそうですからね。

 で、明日から山形帰省に行ってきます。小生が行ったせいで、山形市に感染が広がった、などと後ろ指をさされることがないように、対策は万全にして行きたいと思います。

| | コメント (0)

画鋲

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日より更に気温が上がりまして、更に夏も本番という感じなのですが、明日の7日は立秋で、暦の上では今日までが夏、明日からは秋ということになります。暦の上の季節の交代と、実際の間隔のズレが一番大きいのがこの立秋ではないですかね。

 色々と帰省するか止めるかで悩んでおりましたが、どうやら日本政府としては帰省を自粛しろと言うつもりは無いらしいのがはっきりした。「できれば止めておけよ」ということを言う人もいるのですが、ここのチャンスを見送ると次回は9月の連休となります。9月にどうなっているかはなんともわからないわけで、ならばもうコソーリと山形へ帰省してしまおうと決定いたしました。尤も最終判断は当日の8日土曜日までどうなるかわかりません。カミさんのお母さんは大変に高齢で、万一にも感染させてしまったら極めてハイリスクです。そのため、今回小生が帰省するにあたっては、カミさんのお母さんは小生とできるだけすれ違いになるように、デイサービスやショートステイの予約をしているそうです。でも、ご本人の体調が悪い場合にはこれらの施設は預かってくれない可能性があり、その場合は小生が帰省するのはまずいでしょうからね。

 ところで、今日の東京は午後遅い時間はかなり南寄りの風が強くなってきました。そうなると、南に向いているリヴィングルームに風が吹き込みます。強い風が色々と飛ばしてしまうのですが、カレンダーを壁に止めていた画鋲が1つ、カレンダーが煽られた勢いで飛ばされてしまった。

 前にもこんなことがあって、この画鋲は昔の金属製の、頭が平らな奴ではなく、プラスチック製の掴みやすい形の奴なんですが、うっかり踏んずけて怪我をしたくないので、直ぐに探すのですが、見つかりません。
 画鋲1つで時間を取られるのも癪に障りますが、かなりあちこち探しても見つからない。風で思わぬ所へ飛ばされてしまったものと思います。テレビの裏とかですと、ちょっと見つけるのは骨ですね。で、探すのは諦めました。

| | コメント (0)

迫るお盆休み

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、いよいよ夏本番という感じになってきまして、昼間は猛暑、真夏日~猛暑日という気温になっていたかと思います。
 で、数日前の記事から書いている様に、今年のお盆休み、山形へ帰省するかどうか、もうそろそろ結論を出す日になってきました。山形新幹線の予約はチケットレスという奴であるので、キャンセルをする場合もギリギリであってもキャンセル料金はそれほどかからないのではありますが、行かないとなった場合、山形にいるカミさんの方の問題があるので、そんなギリギリまでは引っ張れないのです。

 確か、西村大臣も官房長官も、今週専門家に「お盆休みに帰省をする際の注意事項」を聞くということになっていた様に思いますが、西村大臣は若干帰省にはネガティブ、官房長官は自粛は否定していた、というスタンスで、この二人の発言を比べてもニュアンスが違うなあと感じました。それに加えて、感染が地方へ拡大してきている現状から、各県知事などから発信される内容が、これまた結構分かれている。そもそも「帰省は慎重にしろ」というのは、止めとけ、ということなのか、行ってもいいけど対策はちゃんとしろ、ということなのかわからない。
 目下日本は現状、国民に対して強制力のある行動制限はできないので、勢いこういう感じになってしまう。ということは、当然ではありますが、各個人が判断するしかないですね。

| | コメント (0)

怪しい冷風扇

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日とは逆で、雲が出ている時間帯が多く、晴れとは言い難いお天気でしたが、気温の方は上昇して暑い一日でした。
 今日は在宅勤務対応で、昼間はパソコンの前に座ってメールや時折かかってくる電話の相手をしたり、ワードで小生の仕事の特許明細書を作成したりという一日でした。ところが、パソコンのある小さな部屋には、エアコンは無いのです。リヴィングルームと寝室にはエアコンは付いているのですが、仕事部屋には無い。で、寒がりの小生はヒーターを買って寒さ対策はしていたのですが、夏はまあ我慢すればいいや、どうせ昼間は会社にいるし、と思っていたのです。ただし今年の様に真夏の在宅勤務という想定はしていなかった。
 お金に物を言わせて、仕事部屋にもエアコンをつける、というのが一番効率的な暑さ対策ですが、何せ小生もあと2年で定年退職という年齢です。東京にも、もう何年もいないでしょうから、その何シーズンかのためにエアコン取付というのはもったいない。

 それで、しばらく前にアマゾンで買って、現物を見てがっかりした中国製の怪しさ満点の冷風扇を引っ張り出しました。
 どうして現物を見てがっかりしたか、というと、ネットの写真では、大きさが良くわからなかった。サイズは書いてあったかもしれませんが、そこまできちんとチェックしなかった。概ねこの位の大きさの奴だろう、と勝手に考えていたら、思っていたのよりもだいぶ小さな、まあ簡単に言えばおもちゃの如き印象の奴が来てしまったのです。
 この冷風扇は箱型で、箱の下半分にお水を入れて、上半分に付いているファンが、吸い上げた水を霧状にして吹掛けてくれるのです。よく夏になると、上の方からミストを降らせる機械が稼働して、街行く人が涼んでいるじゃないですか。あんな感じか。
 風速は一応3段階なんだけど、だいたい最強でしか使いませんね。で、こいつを斜め後方からミストを吹き付けさせて涼む。ミストが出ている時にはそれなりに涼しいのですが、水が無くなると当然ミストも出ない。水の入る容量が小さいので、結構頻繁に給水しないといけない。結論としては「おもちゃの様で、無いよりマシ、という程度」でございます。

| | コメント (0)

梅雨は明けても

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は晴れましたが、気温は思ったほどは上昇しませんでした。
 ただ梅雨が明けたのは確かで、週間天気予報から傘のマークが消えて、窓の外はミンミンゼミやアブラゼミの鳴き声が聞かれるようになりました。

 例年だと、夏が好きな小生は梅雨が明ければうれしい夏だとウキウキするのですが、今年の場合には例の感染症の拡大でもって、帰省をどうしようということになっていて、全く心が晴れない。
 昨日は、西村大臣が「高齢者がいる帰省先へ帰るのは慎重に」と言ったことから、そりゃそうだなあ、やっぱり新幹線はキャンセルして今年は帰省は見合わせかあ、と思っていたら、今日は官房長官が「国として一律に控えて欲しいと言っているわけではない」と言ったりと、どうにもはっきりしないですねえ。
 西村大臣も官房長官も、専門家の意見を聞く、ということは一致しているので、そいつを待ってみるかなあ。
 全く悩ましいところです。

| | コメント (0)

区営のプール

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、梅雨が明けていかにも夏らしい一日になりました。洗濯日和という奴ですね。
 8月にはいって、ぼちぼち区が運営している公共プールも、営業を再開するようになりました。小生が住んでいる足立区でも、東綾瀬公園の中にすいすいランドという通年使える室内温水プールがあるのですが、昨日プールの前まで行ってみたら、営業は再開していたものの、事前予約制で人数制限をおこなっておりました。足立区在住、在勤者限定ということでしたが、昨日の昼前の状況を見た限りでは、かなり空いていた感じでした。
 会社の水泳部が、帰りに寄ってひと泳ぎしている北区のプールも、8月から営業は再開しているのですが、足立区同様に北区民限定の利用となっておりました。足立区と違うのは、「北区在勤」が入っていないことですね。小生は北区には勤務先があるので、在勤を認めてもらえると使えるようになるのですけれどもね。

 ということで、午後は未だ会費を支払っているので会員資格はあるスポーツクラブのプールに行ってきました。日曜日もキッズのクラスがあるため、夕方近くになってから行くと、だいぶ空いています。概ね、一コースを一人か二人で使える様な感じです。少し泳いで、お風呂に浸かって引き上げました。

| | コメント (0)

漸く梅雨明け

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日の記事に書きました様に、本日東海地方と、関東甲信地方の梅雨が明けた模様という発表が気象庁からありました。
 今日から8月ですから、梅雨明けは8月にずれ込んでしまったのですね。ま、でも夏はやはりこう、カーっと暑くないとね。アルコールは飲まない(飲めない)小生ですが、ノンアルコールビールでも買ってくるかな。但し、これも昨日の記事に書きましたが、暦の上では夏は残り1週間ですけれどもね。早く夏の俳句を詠まないといかん。

 それでも自然というのは大したもので、4,5日前から蝉が鳴き始めているのを聞きました。最初はみんみん蝉で、それからいかにも暑苦しい鳴き声の油蝉。東京でもちゃんと蝉が鳴くのですから嬉しいです。昼前にマスクをして東綾瀬公園を、一人吟行いたしましたが、どうもスカッとした夏らしい句はできなかったな。明日も俳句を頑張るか。

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »