« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

梅雨明け近し

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、午前中は気温も雲も低い、如何にもな梅雨空でしたが、昼過ぎから空がだんだん明るくなり、陽がさすようになると気温が上がってセミの鳴き声が聞かれる様になりました。西から順番に梅雨明けの発表が続くようになりましたので、関東甲信地方も明日か日曜日には梅雨明けの発表がありそうな気がします。本日で7月が終わり明日からはもう8月ですからね。梅雨明けが8月にずれ込む様な年は、どうも色々と農作物に影響が出て、値段が上がったりしますから、そろそろいい加減に梅雨も明けてもらわないと困ります。

 明日から8月か、と思ってビリビリと7月のカレンダーを破くと、8月7日(金)は立秋で、暦の上では来週末から秋になってしまいます。夏は残り1週間なのです。大方の人はこんなことは問題になりませんが、小生の場合には作る俳句には、そろそろ秋の季語を使わないといけません。季節の実感と、暦上の季節のズレが一番大きく感じるのが、この「夏→秋」の所ではないですかね。

| | コメント (0)

お盆帰省はいよいよ厳しい

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、曇り空は変わりありませんが、雨は落ちてこなかったかな?もっとも本日は在宅勤務で、昼食を仕入れに昼ちょっと出た以外は家から出ませんでしたので、小雨が降った位ではわからないのですが。風は冷たくて気温は低めでしたね。

 COVID-19の感染拡大というか、今や東京だけにとどまらずに大都市圏はどこも新規感染者数は増大傾向になってきました。東京も本日は300人を遥かに超えて、感染者数の最大値を更新したと思います。
 今月の頭に、8月のお盆休みの帰省用のつばさ号の切符を予約したのですが、東京の状況がこうなってくると、たぶんですけれども今月の4連休の時と同じように、東京都知事は「8月のお盆休みは、地方へは出かけないで下さい」と言う様な気がしてきました。

 思えば、そろそろヤバそうな雰囲気が出始めていた3月に山形に帰って、それからCOVID-19の感染状況は緊急事態宣言発令、一度収まったと思われたのでその宣言は解除されたものの、解除されてからこっち再び感染者数は増加に転じて、今に至っていますが、経済への打撃を恐れて政府は「再発令の状況にはない」とか言っている。ですが、増加している感染者数への対策は、その地方自治体にお任せ、というのでは、都市部から地方へと感染は全国に拡大していくように思いますね。

 来週はもう8月だから、一応ギリギリまで状況は見るけれども、帰省は中止して切符はキャンセルということになりそうな気配です。

| | コメント (0)

はやぶさ2拡張ミッション明らかに

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝は曇り空でしたが、時折道路を濡らす程度の雨は降ってきました。まあ、ここ数日同じ様な梅雨空が続いています。
 ただ、昨日の山形は「梅雨空」では済まない様な豪雨があった模様です。相当の豪雨で、県内を流れる大河「最上川」が何カ所かで氾濫したというニュースが流れました。山形市には最上川へ流入する支流はあるのですが、最上川本流は流れておらず、うちのカミさんの実家は大丈夫であった模様です。

 さて、以前の記事でも書きました、今年12月に地球に戻ってきて、カプセルを分離、オーストラリアに投下した後のはやぶさ2の任務について、拡張ミッションとしてJAXAから発表された様です。

 残燃料から到達できる小惑星を絞っていき、2つの小惑星が候補として残ったということです。観測方法としてはフライバイ(接近通過)ではなくて、ランデブー(接近遭遇)で綿密な観測を計画している様です。
 はやぶさ2がカプセルを分離してしまえば、もはやサンプル採取という仕事はありませんから、目的とする小惑星に到達すればよいので地球帰還は考えなくてよく、まあそれだけ遠くへ行けます。10年がかりになりそうで、気の長い話ですが、エンジンその他の機器の寿命を調べるのも大事な実験になるそうですね。
 この引き続いてのミッション、以前は「延長」ミッションと言っていたと思いますが、「拡張」ミッションと言葉が変わりましたね。仕事が広がった、というイメージでしょうか。

| | コメント (0)

吊革を掴まない人

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、概ね曇り空でしたが、夕方になって少し雨が落ちてきました。湿度が高く、気温は高くなかったと思いますが不快な暑さでした。

 国の緊急事態宣言が解除されたということで、在宅勤務=いわゆるテレワークの割合が減ってきて、元の勤務体制に戻した会社が増えてきたのか、朝晩の電車の混雑具合がいつもと変わらない様になってきたようです。

 そんな混雑電車でも、乗客全員がマスクをつけて、会話は止めて、窓を開けて換気をしている、というのは、みんなさすがだなとは思います。
 しかし、接触感染をおそれて、揺れる車内でも吊革、手摺を掴んでいない人は、たまにいますね。COVID-19の感染を警戒してのことだとは理解できますが、ちょっと考えて下さい。
 車内で吊革や手摺を掴まないでいると、電車が急停止などした際に、転んで怪我をしてしまう可能性があります。自分が転んで怪我をするだけならともかく、他の人を巻き添えにして転ばせて、怪我させてしまう可能性もさらにある。
 吊革や手摺だけでなく、外に出て歩いていれば、どこかに触る可能性は常にあります。だから感染症の専門家は「外出から帰ったら、直ぐに入念に手洗いをするか、アルコール消毒を」と言っているわけですね。
 電車の吊革や手摺から接触感染するリスクは、手洗い等でヘッジすることができます。ですから、電車の中では急停止に備えて吊革や手摺を掴んで安全対策をした方がいいと思います。

| | コメント (0)

Go To キャンペーン始まったが

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は終日曇り空でした。4連休が明けて今日からお仕事再開ではありますが、何せ東京は例のGo To トラベルキャンペーンの除外扱いということでしたし、都知事閣下からは「4連休は不要不急の外出はしないでくれ」なるお達しが出ていましたから、何とも盛り上がらない4連休でしたね。
 それに加えて東京は梅雨も明けずに毎日ぐずぐずと雨が降り、昨日の日曜日は多少は日がさしたものの、雷雨があったりで結局はCOVID-19の騒ぎがなくても行楽日和というわけではありませんでした。

 ただ、ともかくGo Toトラベルキャンペーンは予定を前倒しして始まったわけです。これは現在壊滅的な状況にある旅行産業を救済するのが目的であるのは明らかですが、大都市圏に集中して発生している新規感染者のうち、無症状のために無自覚な感染者を、あまり感染者が発生していない地方へと分散させてしまうというリスクがあるのは確かだろうと思います。そのリスクを政府は承知しているために「東京除外」と対策を打ったのでしょうが、どうもこれは対策としては不十分の様な気がします。
 始めるのであれば、北海道内、北東北、南東北、関東、という様に、ブロック内での移動に限ってのキャンペーンにして大都市圏の感染者の地方分散は極力抑えた方が良かったのではないか。この4連休の2週間後、来月の5日以降に、地方での感染者数が増加してしまうのではあるまいかとの危惧が残ります。

| | コメント (0)

新しい椅子が来た

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、誠に目まぐるしいお天気で、晴れたからと思って洗濯物をベランダへと干していたら、いつの間にか西から黒い雲が押し寄せてきて雨が降り出し、これが上がってやれやれと思ったら、また雲が、という繰り返し。夕方は西の低い空に虹が出ておりましたが、こういうお天気の時には虹は出やすいですね。

 木曜日の記事に書きました様に、長く使っていたパソコン用の椅子を買い替えることを決意いたしまして、ニトリで新しい椅子を注文しました。これが本日11時30分頃に到着いたしました。日曜日の午前中を指定しておいたので、佐川急便は約束を守って午前中に来てくれたのですが、小生の予定では午前中には新しい椅子を組み立てて、午後はプールにでも行こうかと思っていたので、若干予定が狂いました。

 椅子は大きな段ボール箱に入っておりまして、佐川急便のお兄さんに玄関に入れてもらいましたが、その玄関が一杯になってしまう程の大きさです。しかもかなり重い。箱を運ぶのは止めにして、玄関で箱を開けて部品毎にリヴィングルームに運び、組み立てることにしました。

 組み立て自体は特に迷う様なところも無かったのですが、座面と背もたれを結合するところは、裏側でボルトを六角レンチで締めないといけないため、座面をひっくり返して逆L字の状態にして作業をしたのですが、座面を水平に保つのは難しい。ソファの高さを使って何とか結合しました。
 で、椅子の足に差し込んだシャフトを、この座面の中央の穴に入れるのですが、座面+背もたれの重量が結構あるので、ここのところは2人いればだいぶ楽だなと感じた所です。
 出来上がった椅子をパソコンの前に移動してくると、お店で見た印象よりずいぶんと大きい。狭苦しいパソコン周りですので、益々狭苦しい感じになりましたが、座り心地は上々です。社長になったことはありませんが、社長室にあるような感じの椅子でございます。

| | コメント (0)

コバエ入らず

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、非常に不安定なお天気で、曇り空が突然暗くなったと思ったら横殴りの激しい雨が降り出したりと、そんな一日でした。昼前にちょっとだけ買い物に出たのですが、幸い雨には降られませんでしたが。

 どうもコバエらしき虫が飛んでいるので、対策を打たねばとマツキヨでコバエ対策兵器を購入して、設置したのが先週の日曜日。
 つまり1週間が経過して、依然として酸っぱい臭いは出ているのですが、中を覗き込んでも肝心のコバエが入って捕獲されている様子が見られません。なんちゅうことか、と思ったのですが、勿論対策が間違っていた、という可能性もあるわけです。

 まず、小生がコバエだと思い込んでいた小さな虫が、実はコバエでは無かったという可能性。
 これはあるかもしれないな、と思います。でも、ハエではなくて蚊であれば、その位の区別はつきます。
 次は、設置から1週間位ではまだまだ効果は出ない、という可能性。これはどうだろうなあ。実は数年前の夏に、やはりコバエが出て、コバエがホイホイというのを買ってきて置いた記憶があります。あの時にはベランダで何か育てていて、そいつにコバエがたかっていたのですが、結構捕獲されたという記憶がある。

 結局、もうちょっと様子を見ていようかと思います。

| | コメント (0)

サイゼリヤのこと

 こんばんは、チェスです。

 金曜日、本来は東京オリンピック(前回)の開会式を記念した体育の日という祝日が、スポーツの日と名前を変えて、今年開催される筈だった2020東京オリンピック大会の開会式に合わせて7月に移動したという祝日です。小生は前回の東京大会には生まれていますが、僅か2歳ということであり、さすがに全く記憶がありません。さて、1年間の延期ということになっている今回大会ですが、果たして来年開催できるのでしょうか。どうも今の状況を見ていると、怪しいのではあるまいかと思っておりますが。

 東京の今日のお天気は、一日雨だった昨日の比べればかなりマシな曇り空で、気温も上がって蒸し暑かったです。

 お昼近くになり、ちょっと用事があって綾瀬の北の方、綾瀬4丁目という所まで行ってきました。どうやら用事を終えて、お昼の時間も回っていたので帰宅途中にあるサイゼリヤに寄って昼食を食べて帰りました。今でこそ、(たぶん)日本中にあるイタリアン系のカフェレストランというかファミレスというか、このサイゼリヤというお店ですが、小生が初めて入ったのは、相当に昔、仕事で名古屋方面へ行った時でした。
 名古屋の営業所長が迎えに来てくれて、お客さんの会社に向かう前に、ちょっと早めにお昼を食べてしまおう、と所長が車を入れたのが、サイゼリヤの駐車場でした。もっとも、所長もどうやら初めて入ったらしく、どんなお店なんだろうねとか、まあファミレスなんでしょうとか話ながらお店の中に入って、2人でメニューを広げると、今のメニューと当時もそんなに変わらないパスタやドリアやハンバーグといったお料理が並んでいたと思うのですが、なんと言っても値段の安いのにびっくりしました。営業所長も「随分安いんだねえ」と驚いて、何を食べたかも忘れてしまいましたが、兎に角安いのに2人で驚いていたのです。それほど安いので、所長は却って申し訳ないとか言って、小生の分も出しておごってくれたのは覚えています。それが小生のサイゼリヤ初体験でした。綾瀬にはサイゼリヤは無かったのですが、最近になってコンビニの2階にお店を出しました。どこのサイゼリヤに入っても、最初に入った時のことを思い出します。

| | コメント (0)

オフィスチェア注文

 こんばんは、チェスです。

 木曜日、今年は海の日が本日になっておりカレンダーはお休みです。小生の勤務先もお休みになっております。
 東京では、午前中は未だ雨は大したことはありませんでしたが、お昼ごろになって次第に雨脚が強くなり、本降りの雨になりました。一度上がっても再び降り出すという感じで、結局終日雨模様でした。

 さて、一昨日、昨日と記事に書いていた、今これを書いている時も座っているパソコン用の椅子、こいつをお店で実際に見て、座って確かめてから買うということにして、雨降りなら外出する人も少なかろうから狙い目、と出かけることにしました。
 まず行ったのは、一昨日の記事に書いた、大塚家具の新宿のショールームです。新宿駅の東南口から近いのですが、このショールームの裏手に、例の劇場クラスターが発生したモニエールとかいう劇場がありまして、少々気持ち悪い所ではあります。まあ、その劇場に入る訳ではないですから大丈夫でしょう。で、オフィスチェアのアウトレットというのは確かにやっていたのですが、元々のお値段が高い奴ばかり。どう見ても、この椅子にこの値段は付けられないだろうと思うのがたくさんあって、早くも腰が引け、アウトレット品というのは店舗展示品だから安い、と言っても20~30%offなので、値引きも実は大したことは無い。折角新宿まで来たのに、早々に引き上げてしまいました。
 で、パソコン他色々と売っているヨドバシアキバではどうか?と思って、秋葉原へと回りました。しかし、ゲームのコーナーにいわゆるゲーミングチェアとして並んでいるだけで、小生が欲しい様な椅子はそもそもありません。
 一度帰って、立て直すか、と西日暮里から千代田線に乗ったのですが、ふと気が付いて北千住で降り、マルイに入りました。ここにも家電量販店が入っていたのです。しかし椅子は全く扱っておらず。東急ハンズも覗いてみましたが、オフィスチェアは無し。
 お昼になり、マルイのフードコートでお蕎麦を食べて、食べながらつらつらと考えてみた所、これはやはり家具屋なんだろう、と思い直しました。ただ大塚家具は完全に予算オーバー品ばかりだったので、大衆的な「ニトリ」へ行ってみようと、北千住から都バスで王子方面へと行き、北へと歩いてニトリに入りました。するとさすがは「お値段以上のニトリ」。小生の予算の少し上から、かなりお安い奴まで幅広く置いてありました。また、ニトリが独自に作っている椅子も多く、これは結構安心して買えそうです。更に物によっては5年保証というのが付いています。
 色々と座って確かめてみて、やや予算はオーバーしましたが、まあこの位なら許容範囲だろう、というあたりの良さそうな椅子を見つけて、注文しました。日曜日に配送されてきます。あちこち歩き回って、かなり疲れましたが、満足のいく買い物ができました。

| | コメント (0)

またも帰省見送り

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、いかにも梅雨空というどんよりした曇り空でしたが、湿度が高いせいか蒸し暑い。さらに小生の勤務先では午後4時頃だったかと思いますが、すごい豪雨が降ってきて窓ガラスを濡らしておりました。
 今年ある筈だった東京オリンピック対策で、7月の祝日をくっつけて明日から全国的にカレンダーは4連休です。小生はこの4連休を使って久しぶりに山形に帰省しようと、つばさ号の切符を買っておいたのですが、東京など大都市圏においてCOVID-19の新規感染者数が高止まりしていて、都知事閣下からは「四連休の間は不要不急の外出はするな」とのお達しが出てしまいました。もう無念残念ではありますが、致し方ありません。つばさ号の切符は、未だ予約しただけで切符には替えていませんでしたから、パソコンでもスマホでも、キャンセルができます。キャンセル料金は320円だったかな。これはギリギリなのに安いキャンセル料金と言ってよいと思いますが、ともかくキャンセルです。

 えきねっとのトク割切符を使わないで通常の料金で東京-山形の往復をすると、約2万円ちょっとしたと思います。この交通費が戻ってきますから、昨日の記事に書いたオフィスチェアの購入費用に充てますか。

| | コメント (0)

オフィスチェア

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、ぶ厚い雲がほぼ終日居座っていて、そのため直射日光による気温上昇というのは無かったと思いますが、蒸し暑かったですね。
 今日は在宅勤務で、日中は食事や休憩を除いてパソコンの前に座っていたのですが、使っている椅子がかなりボロボロで、さすがにもうこいつは買い替えの時期に来ているな、と考えているところです。何しろ、今座っているこの椅子は、独身時代、それも随分と前に買った代物で、当時はメーカーのショールームにわざわざ足を運び、そして結構なお値段の椅子を買ったのでした。座る面積が広くて、どっしり安定しているこの椅子は、気に入って長く使っていましたが、今や作っていたメーカーは消滅してしまい、色々付いていた調節機構はことごとく壊れて動きません。使っている月日を考えたら、十二分に元を取ってよく働いてくれました。

 どんな買い物もネットの世の中ですから、パソコン用の椅子、オフィスチェアというのかな、これをネットを駆使して色々と調べてみるものの、安い奴から高い奴まで、本当に様々です。しかもネットの弱点は「ちょっと座ってみようかな」ということができないこと。そうしたら、我が家の家具類を色々買い揃えた大塚家具が、今オフィスチェアのセールをやっているらしい。が、大塚家具の特徴で、ぶらっと行っても入れてくれないのですね。セールを見に行くのにも、予め申込が要る。面倒なことだ、と思いましたが、どうせ4連休も山形へ帰るのは不可能になりましたし、それなら空いていそうなタイミングで行ってみるかと申し込みました。それと同時に、背水の陣というか、今の椅子を区の粗大ごみ収集の申込の方も済ませてしまい、これでどうでも新しい椅子を買わないといけないということになりました。

| | コメント (0)

HOPE打ち上げ成功

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、昨日の東京は久しぶりに青空と気温の上昇がありましたが、月曜日の東京もまずまずのお天気と暑い一日でした。
 小生の勤務先では、COVID-19の影響で例年より多少遅くなったのですが、健診車がやってきて実施される健康診断が漸く実施されました。在宅勤務の影響で腹囲だとか体重だとかに悪い数値が出るかと思ったのですが、幸いそのあたりの数値の悪化は無かったです。但し2週間後位にやってくる詳細な結果で、中性脂肪だの悪玉コレステロールだのの数値が問題であると指摘される可能性は残っています。

 本来なら15日に種子島宇宙センターから打ち上げられる予定だったUAEの火星探査機「HOPE」ですが、5日遅れで本日打ち上げられました。H2AロケットはHOPEを分離して、無事に所定の軌道への投入に成功したということです。以前の記事にも書きましたが、H2A、H2Bのシリーズのロケットは、高い信頼性と成功率を得たのですが、残念ながらコストの面において欧米の打ち上げロケットに遠く及ばず、国内需要を果たすのみとなっております。勿論コストダウンとハイコストパフォーマンスの実現が必要なのは、小生が言うまでもなく、三菱重工は十分にわかっていて、そのために次期の基幹ロケットたるH3ロケットのデビューが近づいています。
 これとは別系統のイプシロンロケットというのがあって、大きな衛星を静止軌道へ投入するというのは無理なのですが、例えば大学などが開発した小さな衛星を低軌道へ安く上げるのには向いている。こちらもおそらく世界的には需要があるはずで、いずれ海外の衛星を安く上げますよ、とセールスを始めるのではないでしょうか。

| | コメント (0)

コバエ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、早朝は雨が落ちていたのかな、そして午前中は未だ曇り空でしたが、これが徐々に晴れてきて、午後はかなり久しぶりに一面青空
・夏空となりました。
 それは良いのですが、どうも最近、茶色の小さな小さな虫が飛び回っています。どうもこいつはコバエという奴らしい。生ゴミの臭いに寄ってくるのでしょうね。それほどたくさんいるわけではないですが、小さいだけに鬱陶しい。
 で、マツキヨに出かけていって、対コバエ兵器を調達することと致しました。
 コバエホイホイとか、コバエポットンとか、何種類か出ているのですが、みんな意外にそこそこ良いお値段なのです。で、例によってケチな小生は2個入りで最も安い奴を買ってきました。
 で早速に2個を出動させ、設置してみました。1個はチッキンの流しの近くに、まあやはり生ゴミの近所ですね。で、もう1個はパソコンがある部屋に置いてみました。
 すると、何やらこの対コバエ兵器から匂いが漂ってくる。ズバリ、お酢の匂いです。酸っぱい、やや刺激臭というかツーンとなるような匂い。たぶん酢酸の様なものが配合されているのでしょうね。
 果たしてこのお酢の匂いに、コバエが引き寄せられるものなのか、1ヵ月位はもつらしいので、来月のお盆の頃まで様子を見ようかと思います。

| | コメント (0)

散髪

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から雨で、午後には殆ど止んだという時間帯もありましたが、まあ典型的な梅雨空ではありましたね。
 暫く散髪をサボっていたので、横の髪の毛が耳にかかってきてしまいました。後ろの方は自分では見えないので、概ね鏡で横の髪の長さを眺めて耳に被さってくると、そろそろ床屋へ行くか、と考えるタイミングです。早ければ1ヵ月おきですが、今回は1ヵ月半は開いてしまいました。
 雨が降っていましたので、床屋も自転車で来る客は見送るのではあるまいか、と思って空いていることを期待して出かけました。すると店内に待っていた先客は2人だったので、こいつは予想通りだ、と空いている椅子に座って文春を読み始めます。直ぐに名前を呼ばれるかな、と期待していたのですが、どうも電話予約の客が多いらしく、後から来た客が呼ばれて行きます。電話予約をすれば待たずにすみますが、その代わりに予約料金が200円かかるので、ケチな小生は文春を読んでいればいいだろ、と予約せずに行っているのです。
 過去、美容室で一回だけカットして(その時はパーマも)もらったのですが、美容室は基本的に予約制ですよね。床屋はどちらかというと、予約なしに行くというイメージなのですが、最近は予約制の床屋も多くなってきたのでしょうかね。少なくともカット専門のQBハウスは予約は不可ですよね。
 結局、1時間待ってようやく順番が回ってきました。頭はすっきり軽くなりましたが、東京のCOVID-19の新規感染者数が拡大していて、もはや来週の4連休に山形へ帰るのは絶望で、この状況が続けば来月の旧盆も帰ることができるかどうか、怪しくなってきました。

| | コメント (0)

しち

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は一日雨がふったりやんだりというはっきりしない空模様で、気温が低く梅雨寒でした。夕方、少しだけ空が明るくなり、これはお天気が良くなるかな、と思ったら夜になって再び雨が降り出しました。

 COVID-19の感染拡大も収まらず、まあこのままですと折角の7月の4連休、山形へ帰省しようかなと山形新幹線つばさ号の切符を買っておいたのですが、どうもこいつはキャンセルする他は無さそうです。

 暗い話が多い中で、将棋の世界ではどうやら若き才能が大きく開花したようで、未だ高校生の藤井聡太さんがタイトルの一つ「棋聖」を獲得したのですね。小生は何しろ、この将棋というのがからっきしダメで、小学生の頃、父親と将棋をやったのですが、まるで弱いので、父親には飛車角落ちというハンデを付けてもらっても勝てず、そのうちに諦めて将棋はやらなくなりました。飛車角落ちというのは、これはもう相当のハンデなのですが、それでもダメというのはかなりのダメさ加減なんですな。
 藤井さん、これからしばらくは「藤井棋聖」と呼ばれるのでしょうね、ただ、今別のタイトル「王位」戦も戦っていて、こちらも獲得すると二冠ということになる。
 ところで、この人は七段なんですが、この読み方は「しちだん」であって、「ななだん」とは読まない。これはまあ、日本語の数詞というのかな、数の数え方は「いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、く、じゅう」なので、「しちだん」は当然の読み方でしょうね。でも、「7」はしちと読むほかに「なな」とも読みます。「しち」と読むと、音としては「いち」と似ているので、聞き間違えが発生するかもしれません。そういう時には「なな」の方が「7」と受け取りやすい。9も、「く」と「きゅう」という読み方もありますけどね。テレビで見る藤井さんは、その辺にいそうな如何にも優しそうな青年なんですが、おそらくきっといざ対局という場面では、顔つきも変わって眼光鋭い感じになるのでしょうね。

| | コメント (0)

はやぶさ2帰還は12月6日

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝は7月中旬とは思えない涼しさで驚きました。曇り空でいかにも雨が落ちてきそうな空模様ではありましたが、昼間は曇り空で何とかもってくれました。

 昨日か一昨日か、JAXAから発表があって、はやぶさ2が地球に戻ってきて、リュウグウの砂が入っていると思われるカプセルをオーストラリアの砂漠に落とすのは、今年の暮れの12月6日になるということでした。

 思えば初代のはやぶさの場合には、本当に満身創痍状態でのイトカワからの帰還であって、姿勢制御に使う化学燃料ロケットは全滅、頼みの綱のイオンエンジンも、途中でとうとう全てが停止してしまい、アクロバット的な運用でイオンエンジンを使うという綱渡り的な帰り道でした。そういう状況でしたから、はやぶさが果たして地球に戻れるのかというのは実にハラハラと見守っていたものですが、当時のはやぶさプロジェクトのPM、川口先生は「軌道の魔術師」の異名をとっている程の方でしたから、はやぶさは何とかふらふらになりながらも地球に戻れたのです。但し、カプセルを分離したはやぶさは、そのまま大気圏に突入して燃え尽き、この場面を映画で見た小生は思わず泣いたものです。

 しかし、先代とは異なり、はやぶさ2は特に問題になるような重大な故障は発生しておらず、燃料の方も地球に戻ってもまだまだ残しており、余裕十分ですから、5ヵ月も先の予定を発表できるのでしょうねえ。本当に素晴らしいことです。昨日の記事に書きました失敗に終わった「のぞみ」の経験が「はやぶさ」に活かされ、そのはやぶさの経験が更に「はやぶさ2」の改良に繋がっていると言えますよね。地球に戻ってカプセルを分離した後、はやぶさ2は更なる「延長任務」で別の小惑星へと向かうということです。

| | コメント (0)

打ち上げ延期

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、小生が出勤する朝はごく弱い雨が降っておりましたが、会社に着く頃はこの雨は一旦止んでおりました。ただし一日小雨は降ったり止んだりという様な感じでした。

 予定では本日早朝に、種子島宇宙センターから三菱重工業がUAEの火星探査機「HOPE」をH2Aロケット42号機で打ち上げることになっていましたが、天候不良ということで打ち上げは延期になりました。
 天気予報では明日も種子島の天気は悪いので、金曜日以降ということになるのでしょうね。

 H2Aロケットで火星探査機を打ち上げるというのは、実は初めてです。
 ISASの火星探査機「のぞみ」は、1998年当時まだ現役であったM-Vロケットで、内之浦から打ち上げられました。のぞみは残念ながら火星への航行途中で故障が発生し、この故障は復旧させることができずに、火星周回軌道への投入を断念するという結果になりました。
 H2Aロケットでは、ISASの金星探査機、あけぼのは打ち上げていて、あけぼのは当初金星周回軌道への投入に失敗、もはやこれまでと思われましたが関係者の執念とも言える努力で再チャレンジの結果、金星周回軌道に投入できたことは記憶に新しいです。
 さて、H2Aロケットは信頼性の高い良いロケットなのですが、打ち上げのコストが高いというのがネックになっていて、よその国の衛星打ち上げを殆ど受注できていませんでした。このため、近々後継機H3ロケットがデビューすることになっています。引退も近いH2Aでよその国のとは言え、火星探査機を打ち上げることになったとは、なにやら感慨無量です。現在ロケット打ち上げは民間企業=三菱重工業に委託されているわけですが、UAEからどうやって打ち上げを受注したのでしょうね。未だ新しい打ち上げ日は発表されていませんが、無事の打ち上げを祈ります。無念の失敗に終わったのぞみに代わってHOPEを火星に届けてください。

| | コメント (0)

レモン大福

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、午前中は雨が降っておりましたが、午後になると一時的に雨が上がりました。ただ、晴れてきたかというとそうでもないので、お天気が回復してきたとは言い難い感じでした。時期的にそろそろ梅雨明けの話題が出てきて良さそうですが、今日の東京の気温は比較的低く涼しい感じでしたねえ。来週あたり梅雨も明けてくれるのではと期待しますが。

 今日は在宅勤務対応をしていましたので、昼休みに相当する時間に、近所のスーパーに昼食を調達に行きました。

 小さなスーパーなので売り場が混雑するのですが、未だ混雑ピーク前という時間だったようで、比較的ゆっくり売り場を見て歩けました。
 菓子パンなどが並んでいるコーナーに「レモン大福」なるものが菓子パンと一緒に置かれていて、こりゃ一体なんだ?と思い、思わず買ってきてしまいました。メーカーはヤマザキパンなのですが、菓子パンではなさそうです。
 おやつに食べようと思って袋を開くと、一口大の小さな黄色の求肥状のものが5つ入っています。求肥の中にレモン味の餡が入っているのでレモン大福とネーミングしたのでしょうね。おそらくお餅ではなくて求肥だろうと思いますが、中の餡は酸っぱくてレモン風味なのです。たぶんもう買わないと思いますが、ヤマザキパンという大手のメーカーにしては、ゲリラ的な商品を出すものですね。 

| | コメント (0)

Go Toキャンペーン前倒し

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は未明までそれなりに雨が降っていた様で、路面には小さな水溜まりもありましたが、小生が出社する時には雨が上がっていて助かりました。昼間は基本的には曇り空でしたが、夕方頃からまたポツポツと小雨が落ちてきたかな。

 3日程前だったと思いますが、COVID-19の感染拡大によって落ち込んだ消費を復活させようという目論見で、政府が企画していたGo Toキャンペーンが、前倒しで実施されるという発表がありました。
 このキャンペーンの詳細については、WEBもマスコミも既報ですから皆さん既にご存じのことと思います。小生が驚いたのは「前倒し」して実施するという話です。
 ここ数日、東京を中心に、COVID-19の新規感染者数はどうも増加傾向にある様で、東京都と近接している神奈川県、千葉県、埼玉県の各県でも感染者数増大を警戒しています。これらの県から昼間は東京に仕事のために出勤して、終われば帰宅するという人が多いのでしょうから、東京が増加すれば当然に南関東3県も増えますね。
 そして、Go Toキャンペーンを前倒しして実施するというのは、早く需要減でピンチの地方や旅行業界を救済するのが目的でしょうから、東京から全国各地にどんどん旅行しましょうと言っているに等しい。となれば、3月以降うちのカミさんの顔を見ていない小生としては、今月の4連休に山形へ旅行してもいいのだろうね、と思います。
 思えば、緊急事態宣言は全国的に解除、となって、政府がああ言ったのだから、と在宅勤務やらも解除になって満員電車が復活、そしたらここの所の感染者数の増加です。全国への旅行キャンペーンが始まれば、8月のお盆過ぎには感染者数が全国拡大、ということになっていないでしょうねえ。

| | コメント (0)

大丈夫

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、雲はやや多めながらも、終日雨は降りませんでした。関東地方に広げても、局地的に降ったところはあれど、少なくとも東京の東の方では大きなお天気の崩れは無かった。一日雨が降らずに夏の日差しがあったのは久しぶりの様な気がします。
 COVID-19の新規感染者数が毎日ニュースになっていまして、東京はここのところ連日200人超えなのです。但し、東京都も国も、医療体制は以前の様な逼迫した状況にはなっていないことや、入院加療を必要とする重症者が少ないことなどを挙げて、格別の対策は取らない様です。でも、新規感染者の内訳を見ていくと、「どこで感染したのかがわからない」という感染経路の不明な人の割合が、どうもジリジリと上がっている様な気がします。単に検査数を多くしたから、ということだけではないと思われるのですが、本当に対策を取らなくて「大丈夫か?」と都知事には訊きたくなりますね。
 よく、町中で突然転倒してしまったりした人がいて、直ぐに起き上がればいいのですが、しばらく立ち上がれなかったりすると、周囲の人が「大丈夫ですか?」と訊きますね。勿論こういう場合には、辞書的な意味で「心配な状態になっていないか?」と尋ねているわけです。
 ところが、最近レジ袋が有料化されて、スーパーなどでレジ係の人に「レジ袋はお持ちですか?」と訊かれて「大丈夫です」と答える人が結構いると。この場合は、まあおそらくですけれども、「持っているから要らない」の意味で言っているものと思いますが、「大丈夫」の用法としては若干違和感があります。正確に答えるならば「要りません」なのでしょうけれども、これが否定のちょっと強い調子に聞こえると思われるために、大丈夫と柔らかく答えているのでしょうね。大丈夫です、よりも持っています、の方が誤解が無くていいのではないかなと思います。
 まあそのうちに、レジ袋有料化が浸透してきて、レジ係の人もいちいちお客さんに尋ねるということも無くなっていくでしょうけれどもね。

| | コメント (0)

母親の誕生日

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中は曇り空でしたが、午後になって結構激しい雨が降ってきましたが、これは一時的で直に止みました。ただ、風がある割には湿度が高く非常にムシムシと蒸し暑い、不快な感じの一日でした。
 本日は小生の母親の85歳の誕生日でした。ウチのカミさんは義理の母のためにも誕生日のプレゼントを買ってくれていて、それを預かっておりました。そうなると実の息子が手ぶらという訳にはいかないと思って高野フルーツパーラーでお菓子を買って実家に顔を出しました。

 母親も、直近の記憶が相当に怪しくなっていて、何度も同じことを聞くという様な状態になってもはや数年なのですが、緑内障の他は特に問題は無い様で、買っていったケーキはきれいに食べておりました。

 直近の記憶は怪しくても、昔のことは良く覚えているというのは高齢の人間の記憶の共通なのでしょうかね。昔の話を振ってみると、結構すらすらと出てくるのには驚きます。

| | コメント (0)

うーん・・

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝のうちは小雨がぱらついておりましたが、これはじきに止み、薄曇り位の一日でした

 さて、再来週には7月の4連休があり、山形へのつばさ号の切符は予約してあるのですが、東京でのCOVID-19の感染者数がどうにも多いですねえ。都知事選挙で圧倒的な得票を得て、2選された小池都知事は、「4月頃とは状況は違う」旨を説明していますし、国も特にビビる様子はなく、営業の自粛などの対策が打たれるということはなさそうなのではありますが、東京に住んでいる人間としては、こういう感染者数が出ている状況で、殆ど感染者が出ていない県へ出かけるのは如何なものか、と考えてしまいます。だいたい、東京に隣接している神奈川、千葉、埼玉の各知事が「東京には出かけるな」みたいな注意喚起をしていますからねえ。
 今の感じだと7月の切符はキャンセルせざるを得ないかなあ。いくら何でも8月のお盆の頃は大丈夫になっていて欲しいですがねえ。うーん・・

| | コメント (0)

綾瀬駅東口リエッタ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、基本的には曇り空でしたが、雨も時折それなりに降ってきて、まだまだ鬱陶しい梅雨空は続きますね。

 7月になったばかりの時の記事に「もう自粛要請はないだろう、7月の連休に山形に行ってもいいだろうね」などと書いているのですが、今日の東京の感染者数は過去最高値を更新の200人超えだそうで、ただ都知事閣下はそれほどの慌てぶりも無く、どうもこの位の数字は予想された数字らしいですね。国の方も、大規模イベントの開催の制約を予定通り緩和していくそうで、プロ野球もJリーグも、お客さんを入れての試合になる様です。経済活動の緩和はいいけれど、感染数が爆発的に増えなければいいけどね。

 経済活動と言えば、綾瀬駅の東改札の正面には、鉄道高架下を利用した飲食店街「リエッタ」があるのです。が、格安中華チェーン店の日高屋の隣にあったカフェ(パティオメトロとか言ったかな?)が突然という感じで、6月30日に閉店してしまいました。こうなると、このリエッタの中は、理容店が昨年夏に閉店してそのまま、パスタのお店が閉店してそのまま、焼き肉屋が閉店してそのまま、そして今度はカフェが閉店です。これもCOVID-19の影響が無いとは言えないでしょうね。特に今の様な東京の経済状況では、いくら駅前の人通りの見込める立地だと言っても、新たに店舗を増やそうという勇気ある経営者はまあいないでしょうね。ですから、少々感染者数が増えたと言っても、以前と違って医療体制が整備されているとか、重症者数が少ないという都合の良い状況を見れば、そうそう経済活動を低下させるようなことは行政としてはしたくはない筈です。

| | コメント (0)

誕生日

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、出勤時は雨は降っていませんでしたが、時々通り雨的に地面を濡らす雨が降った様です。
 全国的には、未だ週末にかけて豪雨水害への警戒は解けないらしいですね。

 7月8日なので、本日は小生の第58回目の誕生日です。昨日カミさんから荷物が届きまして、誕生日のお祝いを頂戴しました。またFACEBOOKに登録している友人各位から誕生日おめでとうの書き込みやメッセージを頂戴いたしました。重ねてお礼申し上げます。
 母親から生まれ出た日を誕生日として祝うというのは、日本では割と新しいことだそうで、昔の日本人は新年を迎えるとみんな一斉に年を取る、すなわち数え年であったという話を、何かで読んだことがあります。現在では、年だけではなくて、月と日も問題になるのは、例えば義務教育の入学可能な日時の線引きですよね。
 まあ、今となっては運転免許証の有効期限位しか、誕生日を意識することはないのかもしれない。但し、会社の定年というのは小生の勤務先の会社では、60歳の誕生日なので、これは強烈に意識しますね、残り2年であると。

| | コメント (0)

洪水対策

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、如何にも雨が降りそうな、という空模様でしたが、昼間は意外に曇り空で持ち堪えてくれました。火曜日は在宅勤務対応を予定していたのですが、どうしても出社しないといけない事由が発生しまして出社いたしました。
 昨日の記事の続きなんですが、大きな被害を出してしまった熊本水害の次に、今度は九州北部の長崎、佐賀、福岡の3県が豪雨被害が発生する虞が出る、という報道で、しかも筑後川が氾濫したというニュースに、会社は少し緊張しました。といいますのも、会社は佐賀県みやき町に工場があるのですが、近くに筑後川が流れているのですね。ただ、氾濫したのはだいぶ上流の方であったということで、工場は被害がなかったようです。

 豪雨で川が氾濫するという水害は、別段今に始まった話ではなくて、昔から繰り返し発生している災害です。
 東京だと、徳川家康が幕府を開いた江戸も、隅田川が氾濫すれば江戸の町が水浸しになっていたわけです。
 江戸城に近い神田川も、お城に近い方の堤防と、反対側の堤防は高さが違っていて、万一氾濫しても、お城の方には水が来ないようにという対策がされていたそうです。
 庶民が犠牲になるので、それはそれで今だったら大問題ですよね。

| | コメント (0)

熊本水害

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、朝の出勤時は小雨よりはやや強い雨が降っておりましたが、昼頃にはこの雨は一旦上がった様でした。
 週末、熊本県では集中豪雨があり、球磨川やその支流が氾濫して、大きな被害が出てしまいました。
 山形県の最上川などと並んで、この球磨川は日本三大急流と言われている川なのですが、かなり以前に球磨川上流域にダムを造るの、造らないのともめた結果、ダムは作らないということになった様なのです。ですが、今回の水害は、ダムを造っているから防げたかもとかいうような問題では無かった様です。
 ダムというのは、勿論降った雨を貯水することによって洪水を制御するという目的もあれば、その貯水した水を渇水時に流して利用するという側面もあり、貯水状況と下流域の洪水のコントロールは中々難しいこともありそうです。大雨が降ることが分かっていれば、予めダムから適切に放水して貯水率に余裕をもたせればよさそうに思いますが、それも適切なタイミングというのもありますでしょう。
 結局、ダムだけに治水を頼るのではなくて、「水が溢れた過去がある危険な場所」をハザードマップで割り出して、本当に危険な場所には宅地などにはしてはいけないのだろうと思います。

| | コメント (0)

東京都知事選挙

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中は雲が厚く、如何にも雨が降りそうでしたが、何とか持ちこたえました。が、昼過ぎからとうとう雨が落ちてきて、3時頃まで降ったと思います。しかし夕方前にはこの雨は上がり、夕方になると雲が切れて空が明るくなり、お天気が回復しました。

 本日は東京都知事選挙の投票日でした。小生も東京都民ですから、有権者として一票を投じることとして、指定されている投票所へと向かいましたが、毎度使われている足立区立綾瀬小学校が、おそらくは建物の老朽化のためでしょう、建て替えの工事にはいっておりました。すると投票所はどこになるのかな?と思いましたら、現在工事中の綾瀬小学校と、道路一つ隔てて仮校舎がありまして、その仮校舎が投票所になっておりました。

 以前の小生の記事でも書いた記憶がありますが、他の地方自治体(正式には「地方公共団体」というそうです)の首長=道府県知事の選挙では、こんなにたくさんの候補者が立候補するということは無いと思います。日本の場合には、なんでもかんでも東京への一極集中が進んでいますから、東京都というのは巨大な人口と経済力を有しており、国の三権が全てあり、天皇陛下がいらっしゃる皇居がある、とまあ、そういう街でありますから、知事の持つ権力も絶大で、だから一知事選挙の割には注目を集め、多くの人が立候補するのでしょうね。
 小生が未だ選挙権を持っていない頃から都知事選挙というのは一大イヴェントでありまして、発明家のドクター中松だとか、秋山祐徳太子とかいうどんな人なんだかもわからない様な候補者がいたものです。今回も多くの候補者が立候補しているのですが、そのうち有力なのは現職の小池知事を含めて4、5人程度で、他の人ははっきり言えば泡沫候補、供託金は没収ということになるのではと思うのですが、世の中そんなことにお金を使うことができる人がいるのですねえ。これを書いている時間はそろそろ投票の締切ですから、この記事を上げる頃には開票が始まっていることと思います。都知事選は即日開票です。

| | コメント (0)

久しぶりにスタバに入ってみた

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、雨の予報ではありましたが、雨は午前中で上がり、お昼ごろから明るくなってきました。チャンスと思ってパン屋さんやスーパーなどの買い物を済ませて一旦帰宅して、ある物で簡単に昼食を食べました。
 雨降りならば止めたのですが、お天気が何とか持ちそうだったので、隣町の北千住まで歩いて行くことにしました。北千住にある金券ショップに用事があったのです。一駅千代田線に乗れば5分で着きますが、昨今の運動不足ですので、歩いてみたのです。
 東京拘置所の北側には、綾瀬川から水を引き入れたと思われる水路があって、この水路が五反野の親水公園の水路に繋がっています。そのルートで歩き、東武鉄道を潜ると、足立という町名になります。足立区の足立ですから、中心地の様な感じですが、実際には東武鉄道の五反野か小菅が最寄り駅になるのかな。正直、人通りが少ない町です。そして日光街道にぶつかり、千住新橋で荒川放水路を渡って、渡ったところが千住です。
 さっさと用事を済ませて、北千住駅に入り、スタバの様子を見ると空席がありそうだったので、かなり久しぶりにスタバでコーヒーとドーナツで休憩しました。感染防止対策でしょうが、座る席は一人飛ばしになっていて、だから店内が空いている様に見えたのですね。
 マグカップで、とお願いしたのに紙のコップで出てきたコーヒーはがっかりしましたが、これも感染防止対策なんでしょうかね。
 まあ久しぶりのスタバのコーヒーを楽しんで引き上げました。

| | コメント (0)

香港の行く末

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、夕方まで東京は、何とか雨は降らずに済むかな、と思っていましたが、残念ながら夕方前から小雨が落ちてきました。
 東京での新規感染者は、ここに来て3桁が続いていて、これで感染経路不明の人、症状が重い人が増えてきたら、これは要注意でしょうね。ただまだ様子を見ていられる状況だろうと思います。

 北京政府の強引とも思える国家安全法という立法で、一国二制度の適用がまだまだ続く筈であった香港は、そこにあった自由と民主主義が極めて危ういことになりました。おそらく香港にいた民主活動家は、香港を去るということになるのでしょうね。
 小生の会社で、社外の取締役のお一人、外国の大学で教鞭も取っている国際的な弁護士なんですが、この人と親しくお話をする機会があって、その時に香港のことが話題に上がりました。この方がおっしゃるには「香港の人たちの多くは、中国本土とは別の教育を受けているから、自分たちは中国人とは思っておらず、香港人だと思っている。」と。教育というのは、本当に大事なのですよね。そのため北京政府は香港にも、中国本土と同じ内容の教育を受けさせたいと思っているに違いありません。

 もうこうなっては、香港の「中国本土化」は加速する一方でしょう。

 となると、次に狙っているのは、紛れもなく台湾です。ただし、台湾は自前の国防力がありますし、台湾有事ということになれば、たぶんアメリカは黙っていないだろうと思います。その場合、横須賀と佐世保にいる第7艦隊と沖縄の嘉手納基地にいる第5空軍には出動命令があるでしょう。北京政府は、日本の米軍基地に核を落とすぞ、と日本を恫喝するかもしれない。そうなったら我が国はどうするかな。

| | コメント (0)

盛り上がらない都知事選

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、ほぼ終日、晴れて気持ちの良い一日でした。貴重な梅雨の晴れ間になったので、ベッドパット他を干しました。
 次の日曜日は東京都知事選挙の投票日です。現職の小池知事が再選を狙って立候補していますので、これは圧倒的な知名度です。しかも小池知事閣下は、コロナの一件で毎日記者会見を開いて(というか、あれはぶら下がりの取材かな)毎日新規感染者数の報告をテレビカメラの前をやっていますから、まあ言葉は悪いですが選挙運動なんか要らないですね。対抗馬となる強力な候補者は、票が割れてしまって現職を脅かす存在はちょっと見当たりません。

 でも、前回の知事選挙でこの人が公約として掲げたことは、何一つ実現しなかった・・まあ、満員電車だけはコロナウイルス対策のために強制的にある程度は緩和されたけれども、これは結果オーライに過ぎません。
 しかし、そのコロナ対策で、地方自治体としては最もお金持ちの東京都と言えども、財政はそうとうに逼迫しているらしいです。がために、今後いくら感染者数が増加しても、すわアラート発動、営業自粛をお願いします、とは言えないのです。
 無い袖は振れないといいますから、仕方ないでしょう。しかし行政としては、自粛のお願いをしないとしても、爆発的な感染によって医療現場が疲弊、崩壊するという事態は避けないといけない。そのためにどんな有効な対策が打てるのか、ということを言える候補者に、都民としては一票を投じたいと思います。

| | コメント (0)

自粛の要請はもう無いかな

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝、小生が出勤する時は雨は降っていなかったのですが、会社に着いた後雨が落ちてきたようです。ただ昼間は一旦雨が上がり、曇り空で持ち堪えておりました。

 昨日でしたかね、都知事閣下が新型コロナウイルスの感染拡大の状況を評価するための新しい指標、というのを説明していましたね。このところ、東京都は新規感染者が50人近辺で出ていて、この数字を以前の基準に照らすと、東京アラートとかいうのを出すというレベルなのですが、新しい指標では全然セーフであると。
 まあ、東京都も国も、どうやら以前の如き自粛要請という様な対策を打つことはなさそうですね。
 経済活動を停滞させるわけにはいかない、ということで、自治体も国も方向性は一致しているのでしょう。
 今月4週目にある連休に、山形に行っても大丈夫だろうね。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »