« 荷物到着は明日の夜 | トップページ | 荷物到着! »

那覇空港

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、薄雲広がる程度の晴れの一日でした。湿度も低く、非常に爽やかな5月らしいお天気でした。暫くするとやがて梅雨の季節がやってくるのでしょうが。

 その、梅雨が一足早くやってくるのが沖縄県です。日本の南の海上に発生する梅雨前線が最初に南西諸島にかかるため、日本では最初に梅雨に入ります。この沖縄県の空の玄関が、県庁所在地の那覇市にある那覇空港です。この空港は日本各地と結ぶ航空路の他に沖縄県が多数抱える離島便のベースでもあり、それだけでも相当の混雑なところへもってきて、対中国の領空侵犯に緊急発進する航空自衛隊の基地、海上自衛隊の基地、海上保安庁や沖縄県警の機体もおかれており、相当に混雑する空港と言われておりました。

 で、その混雑解消のために、以前の当ブログの記事でも書きましたが、3000m滑走路の沖合の海面を埋め立てて、新しくもう1本の滑走路を増設する工事が行われてました。工事は昨年12月に完了し、今年3月26日から供用開始されています。明日で共用開始から丁度2カ月ですね。新滑走路の長さは2700mです。この空港は那覇市にある、と書きましたが、実は新滑走路の南端部は、お隣の豊見城市にかかっているのだそうです。

 ただ折角の滑走路の増設も、この新型コロナウイルスの騒ぎが収束して、航空需要が復活しないと、宝の持ち腐れになってしまいます。沖縄県としても観光客が来ないことには県内経済が大変ですよね。

|

« 荷物到着は明日の夜 | トップページ | 荷物到着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 荷物到着は明日の夜 | トップページ | 荷物到着! »