« 夏日 | トップページ | ミックスサイズ卵 »

メールの引っ越し

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日の記事にも書いた様に、昨日から気温がかなり上がっておりまして、朝晩はともかくとして昼間は初夏の陽気でした。たぶん最高気温は25℃を超えていたのではないかな。うっかり書くのを忘れておりましたが、昨日からもう5月に入っていますからね。ちなみに今年は5月5日が立夏で、暦の上ではこの日から季節は夏になります。俳人も夏の季語を使って俳句を詠むわけです。

 ところで、先月25日の記事に書きました様に、8年以上働いてきたエイサーちゃんの調子が何やら怪しくなってきたので、ここは思い切って愛機を新調したわけです。カミさんのノート型PCと同じ、マウスという会社に注文し、その新しいパソコンが昨日の夜に配達されてきました。
 今日は午前中はデータを移行するためのバックアップ取りをして、午後から新型マウスに引っ越して使い始めてやろう、と思っておりました。事実、この記事は新しいマウスで打っていますが、サクサクキビキビと動作してくれて、誠に気持ちが良いです。そりゃ相当のお金を払っているのですから、この位は動いてもらわないと困りますけどね。
 引っ越しにあたっては、なんの問題も無い、と言いたい所でしたが、一つ大きな問題があり、それがために引っ越しの時間が予定よりかなり遅くなってしまいました。実は前のパソコンでは、小生はメールソフトとして、Windows Live Mail という古いソフトを使っていたのです。確か、8年ちょっと前にエイサーちゃんを買った時には既にこのソフトはマイクロソフトのサポート外になっていたのではないかと思います。メールソフトは オフィスを買えばoutlookが中に入っていて、オフィスを買わなくても無料でoutlookを使うことはできたと思いました。その時に、素直にoutlookに移行しておけば良かったものを、既にサポート外になってしまっていた古いソフトであるLive Mailを強引にインストールして、使い続けてしまったのですね。でも、こういう強引なことはどうもやはり問題があったようで、使っていてしばしばエラーが発生していました。
 で、いい機会だからもうoutlookに移行しよう、と思ったわけです。ところが、Live Mailとoutlookでは、メールのデータフォーマットがまるきり違うので、別のパソコンのoutlookにLive Mailのメールデータを持ち込むのは面倒なことをやらないといけなかった。まずはエイサーに入っていたけど全く使っていなかったoutlookを使って、Live Mailから一旦データを読み込み、エイサーのoutlookで持ち出しデータを作って、新型へ持ち込むという2段階の引っ越しが必要だったというのです。で、エイサーに入っていたけど全く使っていなかった古いoutlookへ読み込みをやったところ、途中で止まってしまって、どうしても全部読み込んでくれない。調べてみたら、Live Mailのメールデータにエラーになっているメールがあると、それにひっかかって止まってしまうということが判明しました。
 仕方がないので、Live Mailに戻って、エラーのメールをいちいち削除していくという手作業になり(たぶんもっとスマートな方法もあったのでしょうがわからなかった)、それで時間がかかったのです。やっとのことでoutlookのメールのファイルにして、これをUSBメモリーに書き出した後は、新しいマウスのoutlookにインポートするだけなので、そこはそれほど時間はかかりませんでした。
 小生が悪いのですが、古いソフトにしがみついて使い続けるのは、かなりのリスクを伴うものですなあ。

|

« 夏日 | トップページ | ミックスサイズ卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏日 | トップページ | ミックスサイズ卵 »