« 荷物到着! | トップページ | 打ち上げ延期 »

クルードラゴン打ち上げ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中と午後でお天気はかなり変化しまして、午前中は雲がそれなりに厚く、気温もお日様が出てこない分だけあまり上がりませんでした。ところがお昼を過ぎてから雲が薄くなり、お日様が顔を出すようになると気温も上昇、午後は蒸し暑い感じがしました。天気予報では夕方に雨が降る様なことを言っていましたが、少なくとも足立区の南の方は雨は無かったな。

 さて、昨日の記事に書きましたJAXAのこうのとりのISS到着中継で、解説の油井宇宙飛行士が最後の方でちょっと触れていましたけれども、日本時間で明日28日の早朝、アメリカは未だ27日ということになるか、スペースXが開発した有人宇宙船・クルードラゴンがとうとう人間を乗せて打ち上げられることになりました。今回は人間が乗るとは言っても試験飛行で、確かアメリカの2人の宇宙飛行士が乗るのかな。これが上手くいけば、次はいよいよISSへの実用飛行ということになるのですね。

 あまりにもお金がかかり過ぎたために途中で打ち切られてしまったアポロ計画、再使用型の宇宙船であったスペースシャトルも、しかしいざ使い出したら意外にもお金がかかることがわかって、しかも2回大事故を起こして、貴重な宇宙飛行士多数とシャトル2機を失うことになった。それでスペースシャトルも全機退役。
 ただ、国際宇宙ステーションは運用が続いていますから、アメリカ人宇宙飛行士も、ロシアのソユーズ宇宙船の席を買って、乗せてもらっていたわけです。これはアメリカ人にとってはやはり忸怩たるものがあったのではないかなあ。
 そしてとうとう、民間の会社が開発したロケットと宇宙船ですが、アメリカの有人宇宙船が復活する日がきました。たぶん、全世界がこの打ち上げに注目していることでしょう。

|

« 荷物到着! | トップページ | 打ち上げ延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 荷物到着! | トップページ | 打ち上げ延期 »