« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

クルードラゴン打ち上げ成功

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、朝から雲の多い空模様で、風も何となくですが湿り気を含んでいるようで、どうも梅雨の走りを思わせるお天気でした。
 お昼の少し前に、北綾瀬駅の西側にあるしょうぶ沼公園まで歩いて行ってみました。もう既に花菖蒲は結構咲いていました。ただ今年は、例年のしょうぶ祭りは無しなのでしょうね。公園も、お弁当を食べている家族連れなど見かけましたが、全体的には日曜日にしては閑散としていた様に思います。

 ところで、悪天候で打ち上げが延期されていた、アメリカの民間宇宙ビジネス会社「スペースX」の有人宇宙船クルードラゴン、日本時間の本日早朝、無事にフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられました。クルードラゴンは軌道に乗り、一方打ち上げに使用したファルコン9ロケットの第1段は、海上の台船に逆噴射をかけて戻ってきたということで、このロケットの再利用システムが素晴らしい。我が国も、これは大いに見習うべき技術だと思います。
 トラブルさえなければ、2人の宇宙飛行士を乗せたクルードラゴンは、ISSに到着してドッキング、そしてまた地球に戻ってくる筈で、無事に一連の試運転というか試験飛行が完全に終われば、この宇宙船は日本人宇宙飛行士も搭乗するようになるとのことです。

 いよいよ、アメリカの有人宇宙輸送システムの始動ですね。

| | コメント (0)

床屋が混んできた

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中は大変良いお天気でしたが、午後になると少し雲が広がってきました。ただお天気が崩れるということは無く、爽やかな一日でした。
 小生は耳に髪の毛が被さってきたり、襟足の髪の毛が気になる様なタイミングで散髪に行くようにしています。まあ凡そ1ヵ月に1回位の間隔でしょうか。平均的な散髪の間隔かと思います。いや、お洒落な人はもっと頻繁に床屋へ行くと思いますが、床屋さんも安くはありませんからね。カットだけのQBハウスというのもありますが、あれはあれで技術にバラツキがあるように感じるので、もう、10年位は行ってきません。

 それで、前回行ってから1カ月は過ぎていたのでお昼近くになってからベーカリーにパンを買いに行くついでに、ちょっと床屋を覗いて、待っている人が少なかったら散髪してもらおうと思って行きました。
 店内はあまり待っている客が居なかったので、こいつはラッキーと思って、ウェイティングのリストに名前を書いたのですが、店内の客が少なく見えたのは、待合コーナーのソファが一人置きになっていたためで、しかも電話予約の人が多かったようで、リストの人数の割に中々呼ばれません。緊急事態宣言が解除になって、それなら散髪しようかと思った人が増えたのか、どうも床屋さんの混雑は以前と同じ様になってきたみたいです。但し感染防止対策は床屋さんもやっていて、名前が呼ばれると、椅子に座る前に非接触型の一瞬で測ることができる体温計で体温を測らされます。顔剃りが省略されているのは、先月と同じですね。結局1時間は待ったかな。床屋さんを出ると、午後1時を大きく回っていました。危うくパンを買うのを忘れるところでしたが、辛うじて思い出してベーカリーに寄り(こっちが本命だった)日高屋で冷やし中華を食べて帰宅しました。

| | コメント (0)

ブルーが来た!

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、時折雲はあったものの、ほぼ晴天で湿度の低い爽やかな一日でした。昨日は東京で夕方突然の雷雨があり驚きましたが、今日はそんなこともなく、洗濯日和でしたね。

 昨日は出社したので、本日は在宅勤務でパソコンの前に座っている時間が長かったのですが、昼休み(に相当する時間)に、この晴天はもったいない、ベッドパットを干そうと思いつき、昼食を食べてからベランダにベッドパットを干しておりました。
 小生の住んでいるマンションのベランダは南に面しているのですが、右側の方から~ということは、北西の方から緊密な編隊を組んだジェット機が飛んできた、おお、あれはブルーインパルスじゃないか、とびっくりして、急いで双眼鏡を取りに行き、もう一度ベランダに出ると、6機の編隊と後ろにくっついている7機目とが目の前を通過していき、左手の金町の上空あたりでゆっくり旋回して、今度は向きを南西に変えて、スモークを焚いて都心方向へと飛んでいきました。
 小生は航空自衛隊の航空祭は興味はあるものの、実際に見学に行ったことはないので、生のブルーが飛行しているところは初めて見ました。見事な緊密な編隊飛行ですねえ。青空に映えて美しかったです。
 飛び去ってしまったので、一度家に入って、「エール」でも見るかとテレビを付けたのですが、暫くするとまた同じ方向からブルーの編隊が飛来しました。なんと、2周目だよ!最初と同じように目の前を通過して、東の空で旋回して向きを変え、スモークを焚いて都心方向へと飛んでいきました。彼らがオリンピックの開会式に五輪を描くのでしょうねえ。
 後で調べましたら、これは「医療従事者への感謝のイベント飛行」だった様ですね。

| | コメント (0)

打ち上げ延期

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝のうちは結構雲が多かったですが、これはそのうちに取れて、薄雲だけとなり、気温も上昇してきました。
 ところで、昨日の記事に書きましたスペースXのクルードラゴン、打ち上げを行う場所(どこだろう、ケープカナベラル?)の天候が悪く、延期となりました。次の打ち上げ予定は31日日曜日の早朝(日本時間)ということですが、NASA TVとかを見れば打ち上げ中継があるのかな?

 昨日の記事では、最初の打ち上げはあくまでも試験である、と書きましたが、試験であってもクルードラゴンは国際宇宙ステーションまで飛んでいくのですね。小生は、地球をぐるっと一周くらいして戻ってくるのかと思っていました。国際宇宙ステーションには緊急事態に備えてソユーズ宇宙船が常にドッキングしている筈で、今はこうのとりがハーモニーにドッキングしています。そこへクルードラゴンがやってきてドッキングすると、こいつは久しぶりに日米ロの宇宙船の顔合わせということになりますね。

 さて、無事の打ち上げ成功を祈ります。

| | コメント (0)

クルードラゴン打ち上げ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中と午後でお天気はかなり変化しまして、午前中は雲がそれなりに厚く、気温もお日様が出てこない分だけあまり上がりませんでした。ところがお昼を過ぎてから雲が薄くなり、お日様が顔を出すようになると気温も上昇、午後は蒸し暑い感じがしました。天気予報では夕方に雨が降る様なことを言っていましたが、少なくとも足立区の南の方は雨は無かったな。

 さて、昨日の記事に書きましたJAXAのこうのとりのISS到着中継で、解説の油井宇宙飛行士が最後の方でちょっと触れていましたけれども、日本時間で明日28日の早朝、アメリカは未だ27日ということになるか、スペースXが開発した有人宇宙船・クルードラゴンがとうとう人間を乗せて打ち上げられることになりました。今回は人間が乗るとは言っても試験飛行で、確かアメリカの2人の宇宙飛行士が乗るのかな。これが上手くいけば、次はいよいよISSへの実用飛行ということになるのですね。

 あまりにもお金がかかり過ぎたために途中で打ち切られてしまったアポロ計画、再使用型の宇宙船であったスペースシャトルも、しかしいざ使い出したら意外にもお金がかかることがわかって、しかも2回大事故を起こして、貴重な宇宙飛行士多数とシャトル2機を失うことになった。それでスペースシャトルも全機退役。
 ただ、国際宇宙ステーションは運用が続いていますから、アメリカ人宇宙飛行士も、ロシアのソユーズ宇宙船の席を買って、乗せてもらっていたわけです。これはアメリカ人にとってはやはり忸怩たるものがあったのではないかなあ。
 そしてとうとう、民間の会社が開発したロケットと宇宙船ですが、アメリカの有人宇宙船が復活する日がきました。たぶん、全世界がこの打ち上げに注目していることでしょう。

| | コメント (0)

荷物到着!

title :  荷物到着!
 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から曇り空で、終日曇り空が続きました。昼間は雨は落ちてこなかったですけどね。

 昨日の月曜日の夜、21時13分にHTV9=こうのとり9号機が国際宇宙ステーションのロボットアームによってキャプチャされ、その後にハーモニーと結合し、クルーがハッチを開けて内部に入りました。これで正しくHTV9は荷物を届けたと言えますね。HTV9の場合にはハンコを貰う代わりに、ISSで発生した廃棄物を積み込んで、地球大気圏に再突入、自らが焼却炉になって任務完了となります。
 キャプチャは、日本語では「把持」というのですね。耳で音だけ「はじ」と聞いても、何のことやらと思う様な馴染みのない言葉です。「掴む」で良い様な気がしますが学術というか工学用語として決まっているのかもしれません。
 キャプチャの模様は、Youtube で生中継されていました。流暢な解説は、油井宇宙飛行士が担当されていました
。中々上手な解説で、宇宙飛行士をやめても油井さんは他に仕事がありそうです。何しろ現役の宇宙飛行士なので細かい作業や状況の説明をやらせたら、これだけ詳しい人はめったにはいない。油井さんと同期で宇宙飛行士になった金井宇宙飛行士が、キャプチャ成功の時のスピーチをしていましたので、今回は金井さんが現場で仕事をされていて油井さんが身体が空いていたということなのでしょうね。

 さて、H2BロケットとHTV=こうのとりのコンビによる荷物輸送は今回で終了。次回からはいよいよ、新型の基幹ロケットH3と、新型輸送機のHTV-Xの出番となります。新型機の打ち上げが、今から待ち遠しいです。

| | コメント (0)

那覇空港

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、薄雲広がる程度の晴れの一日でした。湿度も低く、非常に爽やかな5月らしいお天気でした。暫くするとやがて梅雨の季節がやってくるのでしょうが。

 その、梅雨が一足早くやってくるのが沖縄県です。日本の南の海上に発生する梅雨前線が最初に南西諸島にかかるため、日本では最初に梅雨に入ります。この沖縄県の空の玄関が、県庁所在地の那覇市にある那覇空港です。この空港は日本各地と結ぶ航空路の他に沖縄県が多数抱える離島便のベースでもあり、それだけでも相当の混雑なところへもってきて、対中国の領空侵犯に緊急発進する航空自衛隊の基地、海上自衛隊の基地、海上保安庁や沖縄県警の機体もおかれており、相当に混雑する空港と言われておりました。

 で、その混雑解消のために、以前の当ブログの記事でも書きましたが、3000m滑走路の沖合の海面を埋め立てて、新しくもう1本の滑走路を増設する工事が行われてました。工事は昨年12月に完了し、今年3月26日から供用開始されています。明日で共用開始から丁度2カ月ですね。新滑走路の長さは2700mです。この空港は那覇市にある、と書きましたが、実は新滑走路の南端部は、お隣の豊見城市にかかっているのだそうです。

 ただ折角の滑走路の増設も、この新型コロナウイルスの騒ぎが収束して、航空需要が復活しないと、宝の持ち腐れになってしまいます。沖縄県としても観光客が来ないことには県内経済が大変ですよね。

| | コメント (0)

荷物到着は明日の夜

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、薄雲はあったものの、先週一週間のことを思えば一番お天気は良かったですね。気温も初夏を思わせる気持ちの良い気温で、洗濯日和の一日でした。
 午後遅い時間に、ちょっと用事があって実家の鳥越に行ってまいりました。用事そのものは30分ほどで片付き、後はコーヒーとお菓子をご馳走になって引き上げてきました。帰り道で掲示板の張り紙を見たら、毎年東京の梅雨入りの頃に行われる鳥越神社の例大祭、コロナをものともせずに開催されるみたいです。お神輿など、結構人間が集まりますが、大丈夫なのかな?

 さて、21日の日に無事に打ち上げに成功したHTV9=こうのとり9号機ですが、明日の月曜日の夜9時15分頃に、ISSのロボットアームによってキャプチャーされる予定です。その模様はWEB中継されるそうですので、現在のこうのとりの最終便がISSに到着される様子、お時間がある方は是非ご覧になって下さい。

| | コメント (0)

紺碧の空

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中から昼頃までは、今週のお天気の続きという感じで雨が落ちてもおかしくない(いや実際に朝のうちはパラパラ降っていたようで、道路が少し濡れていました)曇り空でした。昼過ぎに昼食を調達しに、近所のスーパーへ出かけた時も、まだ雲が低かったのですが、午後も少し遅くなってから雲が切れてきて、夕方は晴れ間が広がってきました。明日の日曜日は久しぶりの好天が予感されます。

 在宅勤務で家にいる場合、会社の昼休みと同じように昼食を食べる時にはパソコンの前を離れて、テレビを見ながらお昼を食べているのですが、12時45分からNHKの朝の連続テレビ小説の再放送があります。現在は「エール!」というのをやっていて、昭和の作曲家、古関裕而さんをモデルにした連続ドラマです。一応フィクションなので、ご本人の名前そのままではなくて、古山裕一と名前を変えてはいますが、古関さんの生涯を辿っているのは明らかです。
 で、先週は前半の山場とでもいうか、このドラマのタイトルにもなっている応援歌の作曲のエピソードでしたね。早稲田大学の応援歌として今も良く知られている「紺碧の空」が登場しました。
 本来はクラシックの作曲家になりたかったはずの古関さんは、自分の望みとは違っていたであろう、レコード会社(コロンビアレコード)の専属作曲家になるのですが、売れる曲が書けない。そんな中の「紺碧の空」なんですね。

 ところで、この歌の歌い出しのメロディー、これが、シューベルトの交響曲第8番の第1楽章の第1テーマに非常に似ている、というのはクラシック愛好家の間では有名な話なんだそうです。そうだったかな?と思って、聞いてみましたよ。フレンチホルンによって演奏される第1テーマ、なるほど確かにそっくりですね。古関さんは、クラシック音楽が好きで、たくさんの名曲を聴いていた筈で、シューベルトのこのシンフォニーも聴いていた可能性は勿論高い。とすると、そんな意図はなかったかもしれませんが、古関さんの潜在意識の下で記憶されていたメロディーがひょっと顔を出したのかもしれません。無論偶然の一致で、盗作だなんだという話は違うかと思います。作曲家同士でも、似たような旋律がひょいと出てくるというケースはままありますからね。

| | コメント (0)

週明けには解除

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、朝からほとんどお日様が姿をみせない曇り空で、夕方にはとうとう雨が降り出す始末。今週はこんなお天気がずっと続いて、どうも明日も似たようなお天気らしい。爽やかな5月は未だ1週間ありますが、早くも梅雨の走りの如くのお天気の1週間でした。
 その、残りの1週間を待たずに、1都1道3県に残っている緊急事態宣言、これが週明けの月曜日には解除になるのではとマスコミから聞こえてきました。20日の記事にも書きましたが、こういうのは所謂、新聞辞令とかいう奴で、政府の然るべき人が意図的にマスコミを通じてリークしている情報ですから、まず間違いなく、週明けの月曜日には、残りの5自治体を対象としている緊急事態は解除ということになるでしょう。

 ただ、これも以前の記事に書きましたが、現在の感染者数は今から2週間前の状況を表しているということで、丁度連休が明けての金曜日、直ぐにまた週末でしたので、本当の自粛が効いているかを判断するのは、来週の月曜日、火曜日あたりの数字をみないと、実はちょっと危ない様にも思います。慎重を期すなら当初の予定通り、5月一杯は南関東と北海道を残しておいて、来週の金曜日あたりに解除の判断をするのが良さそうに思いますが。おそらくですが、「早く段階的にでもいいから解除をしていかないと、国内経済は持たない」という突き上げが相当にあるのでしょう。週明けの解除は良いとしても、来週はこのまま収束に向かうのか、また感染者の数字が怪しい動きをするのか、分水嶺になると思います。

| | コメント (0)

こうのとり9号機(HTV9)打ち上げ成功

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、今日もどんよりと曇り空の上、気温上がらず肌寒い。オホーツク海高気圧が持ってきた寒気団が南へ寒気を吹き下ろしているのが原因らしいですが、明日もこんな感じなのかな。風邪引きそうですね。

 賭け麻雀がバレて(文春砲炸裂)辞めることになった検察の偉い人がいますけれども、パチンコ、パチスロ、賭け麻雀、賭けゴルフ、これらを厳密に取り上げていったら、日本の社会は大変なことになるんじゃないの、と思いますけどね。いや、だから見逃してやれば、とは言いませんけども。

 さて、本日に日付が変わったばかりの午前2時31分、こうのとり9号機(HTV9)は種子島宇宙センターから、無事に打ち上げに成功しました。まあ、未だ無事に出発しました、というだけで、遠足は家に帰るまでが遠足、こうのとり9号機は、ISSに荷物を届けて、自身はISSの廃棄物と一緒に大気圏に突入して、任務完了です。
 ではありますけれども、打ち上げ成功で、こうのとりの打ち上げを担ったH2Bロケット、これは成功率100%、全部無事に打ち上げました、というのは目出度い。これは十分に誇ってよい成果ですね。関係者の皆様、本当におめでとうございます。

 次の荷物から、いよいよ次期基幹ロケットであるH3ロケットの登場です。(H2Aは未だもう少し現役です)

| | コメント (0)

在宅勤務は普及するか?

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、どうも昨日に引き続き、曇りがちで雨も降ったり止んだりというお天気でした。まあお昼ごろは雨の止んでいる時間帯も長かったですけどね。今日は時差勤務での出社日でしたので、結果的には行きも帰りも折り畳み傘の厄介になりました。

 出社すると、事務所は5割位の出社率かな。空席になっているデスクが結構目立ちました。小生の机の上には郵便物が積まれており、やはり1週間会社に出ないとそれなりに郵便物は溜まります。これは仕方が無い。

 ところで、明日の21日は、政府が現在の緊急事態宣言をもう一度見直して、5月31日を待たずに解除する地域が出てきそうだ、ということです。今のところは南関東の1都3県は解除されずに維持、大阪府や兵庫県は解除となるのではと言われていますね。ここらあたりは、おそらく政府が予めマスコミに意図的にリークしている情報でしょうから、たぶんその通りになりますね。

 いつまでも緊急事態を続けている訳にはいかないですから、いつかは全国的に解除になるでしょう。それが今月末かはわからないですが、なったとして、しかしそれで直ぐに半年前の生活に戻るか、というと、おそらくそれは無理なのでしょう。というのも、この感染症に必ず効くという治療薬も、感染を効果的に防ぐワクチンもまだまだ時間がかかるからです。
 さて、そうすると今の様な在宅勤務体制はどうするか。日本的な働き方からすれば、どうもやはり馴染まない、といってこちらは解除になりそうに思いますが、しかし一部の企業では「結構、やろうと思えばできるじゃないか、働き方改革の一環で進めてみてはどうだ」という声が出てくるかもしれない。昔と違って、ネットという便利なものが普及していますから、あとは会社の制度を整備すればいいだけ、かもしれないですよ。

| | コメント (0)

味噌汁の鍋

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨晩から降り出した雨が朝も本降りに近い降り方で降っていて、この雨は時々止む時間もあったようですが、ほぼ終日ぐずぐずとした空模様でした。

 今日は在宅勤務であったので、夕ご飯の支度を18時頃から始めました。だいぶ前に買った玉ねぎが、袋に1個だけ残っていて、さすがにもうこいつを始末しないと食べられなくなるだろう、と思って、まずは1/4を味噌汁の具にして、味噌を入れた段階で火を止めておきました。
 となりのコンロを使って、玉ねぎの残り3/4と、人参、舞茸なんかをフライパンで炒め始めたのですね。
 そしたら、味噌汁の入っていた小さな鍋が、コトン、とコケてしまった。まあこの時は、汁が少し外に出た位ですみました。
 飛び出した汁を拭いて、再び炒め物を作っていると、なんということか、味噌汁の鍋が2回目のコケをやりました。今度は味噌汁の具も、中のお玉と一緒に床に落ちるという大惨事になってしまい、味噌汁は本来の1/3くらいに減ってしまった。
 床もコンロも掃除しなくてはならないし、味噌汁は減ってしまったし、で、もううんざりでございます。

| | コメント (0)

2週間前

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は全体的には曇り空だったのですが、時折小雨が落ちてきて、雲もそれなりに厚い様子でしたから、終日お日様を見ることはありませんでした。そのため、朝の気温はそんなに低くはなかったものの、そこから上がることはなく、昨日や一昨日が初夏の陽気でしたので、昼間は何やら肌寒く感じる程でした。こういう気温の変動で風邪を引きやすいですね。今はうっかり近所のクリニックでも行きにくい雰囲気ですから、只の風邪でも気を付けないといけません。

 ところで、このところ、首都東京ではあっても、例の新型コロナウイルスによる新規の感染者の数は、一頃に比べるとかなり落ち着いてきているようです。もっとも我が国は、諸外国に比べて検査の件数がかなり少ないという話はずいぶん前から言われていることですから、ひょっとすると潜在的な感染者を見落としているということはあるかもしれない。

 ただ、検査の数が少ないということを割り引いても、1ヵ月位前に比べればずっと少ない。で、都知事がおっしゃるには、今日現在の感染者数というのは、2週間前の姿なのだと。で、2週間前と言えば、5月4日ですから丁度正に大型連休の真っ最中で、その都知事は毎日、口が酸っぱくなるくらいに「今年はステイ・ホーム週間です、連休に遊びに行くのは来年まで待ちましょう」みたいなことをおっしゃっていた。我々は結構素直にそれを聞いていて、小生などもほとんどの時間を家の中にて過ごし、たまに外出しても近所の公園に散歩をする位にとどめておりました。おそらく日本中で、そのように自粛を頑張っていた。とすると、そいつが効いて今のこの感染者数になっているとすると、「これならもうダイジョブ」と緩和してしまうと、6月の頭頃にはまたぞろ感染者数が増加に転じてしまって、都知事が頭を抱える、という事態になるのかもしれない。
 もちろんどうなるかはまるっきりわからないのですけれども。

| | コメント (0)

銀漢亭の看板を見に行く

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日の荒れ模様のお天気はすっかり回復して、朝から誠に洗濯日和になり、好天は一日続きました。
 以前のパソコンで使っていた液晶モニターを弟に譲ることにして、彼が昼過ぎにクルマで取りにやってきたので、このクルマに同乗させてもらって昨日の記事に書きました銀漢亭まで行ってきました。伊那男先生によれば、月曜日から取り壊しに入るそうなので、銀漢亭の看板を見るのはひょっとすると今日が最後かな、と思ったので、外出自粛の禁を犯しても行ってきたわけです。

 銀漢亭にはシャッターが下ろされていて、手書きの張り紙には「取り合えず今週(も)お休みです」と書かれていました。(も)の部分は後から書き足されているみたいでした。
 古びた雑居ビルの1階の小さなお店でしたので、直ぐに次が入るかは、ちょっとどうだろうか、少なくとも今の騒ぎが収まるまでは難しいだろうなあと思って、銀漢亭の前から帰りました。
 JR水道橋駅まで戻ったのですが、歩道を歩く人は少なかったので、お天気も気持ち良いし、坂道を登って一駅、お茶の水駅まで更に歩きました。道の脇には神田上水関係の石碑や看板などが立っていました。

| | コメント (0)

銀漢亭 閉店

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝起きた時には未だ曇り空でしたが、そのうちにポツポツと雨が落ちてきて、風も何やら強くなってきました。雨も本降りという位に降っていたかなあ。かなあ、というのは外出を自粛していたからよくわからなかったのですが、それなりに降っていました。夜になってようやく雨が上がりました。

 話変わりまして、小生が会員になっている俳句結社、銀漢俳句会というんですが、この主宰をされている俳人、伊藤伊那男先生と言います。俳人であるとともに、銀漢亭という名前の居酒屋というか、スタンドバーというか、そういうお店を経営されておりました。おりました、と過去形になってしまうのは、このお店が既に閉店されてしまったからなんですね。
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、大勢が狭い店内に密集するというのはあり得ないため、伊那男先生もしばらく前から銀漢亭をお休みされていたのですが、とうとう閉店ということになったとお知らせがありました。

 句会は、銀漢亭から歩いてほんの2,3分という場所にある千代田区の公共施設の会議室を借りて行われていましたから、句会が終わると都合のつくメンバーはみんな銀漢亭へと場所を移して、懇親会をやるのが恒例でした。先生は、包丁をふるってお料理を作る傍ら、句会に投句された俳句の選句をして下さり、ここで主宰選に入るかどうか、というのも大きな楽しみでした。中々入りませんでしたけど、たまに入るとそりゃ嬉しいです。
 酒を飲めない小生も、銀漢亭に行くのは結構楽しみでしたので、閉店は誠にショックです。ですが、コロナウイルスの一件がなくても先生はそろそろ閉店の時期だと思っておられたみたいです。これからは専門の俳人として益々のご活躍を願っております。

| | コメント (0)

しゅうそく2つ

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、この数日続いた気持ちの良い好天もどうやら終わりに来たようで、午前中はそれでもまだ薄雲がある位のお天気でしたが、午後になって何やら風が強くなってきたな、と思ったら雲も厚くなってきて、どうやらはっきりお天気は西から下り坂の様です。本日も在宅勤務で、仕事用の眼鏡にかけ替えてパソコンにへばりついてのお仕事でした。仕事用の眼鏡でないと、一日パソコンの画面を見ていると本当に目が疲れます。

 この数カ月、ニュースはずっと新型コロナウイルスの感染関連ばかりなのですが、この状況が果たして一体いつ頃に終わって、かつての日常に戻るのか、というのは皆さんの関心の的なのだろうと思います。で、マスコミには、この状況が終わることについて「終息」と「収束」の2つのしゅうそくが登場しているんですね。
 辞書的な意味で言えば、どちらも「状況が終わること」という意味があるので、どちらを使ってもまあ決定的な間違いではなさそうなんですが、やはりこの2つは微妙に意味というかニュアンスが異なるので、厳密には使い分けないといけない。
 字面的にわかりやすいのは「終息」の方でしょうかね、こちらは、状況が「完全に」終わるということ。今の騒ぎに対してだと、「完全に制圧した」となれば、「終息宣言」というのがWHOだか、各国の政府から出るのでしょう。
 一方で、「収束」の方は、終わりは終わりなんだけれども、完全とまではいかなくて「ある一定の状態に落ち着く」という意味なんですね。だから今大阪府知事が大阪モデルが達成された、だから段階的に規制を緩和します、と言っている、あれですよね。「大阪は収束に向かっている」と言えば、あながち間違いではないが、「終息が近い」というと、それはちょっと早いかもよ、と言われてしまうのですな。

| | コメント (0)

打ち上げはWEBで

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、本日も在宅勤務です。でも、それをご存じない社外の方から電話が掛かってくることもあるわけで、そうすると出社しているスタッフが小生の携帯電話にその連絡をしてくる。グループウェアのメッセージでも良かったのではないかなと思ったのですが、たぶん電話の確実性と、急ぎの要件だったら早い方がいいと思ったのでしょうね。ありがとうございます。
 お天気は非常に良くて、良く天気予報を伝える気象予報士の方は「洗濯日和」という言葉を使いますが、一人暮らしだとそうそう洗濯物も溜まりませんから、バスマットなんかを干しました。

 で、本日14日は東京や大阪、神奈川、埼玉、千葉、北海道など、一部の都道府県を除いた他の県を対象に、緊急事態宣言が解除されたということです。やれやれ、と思っている人がかなりいるはずで、今後経済活動は徐々に再開されていくということになりますね。でも、鹿児島県は「21日は鹿児島県に来ないでくれ」と注意しているみたいです。もちろんこれは、小生の前の記事で紹介させていただいた、HTV-9~こうのとり9号機の打ち上げが、もう来週21日に迫っているからで、小生の如き宇宙マニアが打ち上げを生で見ようと種子島に押し寄せてくるのを警戒してのことです。JAXAも「今回の打ち上げの見学は自粛して下さい」とサイトでアナウンスしていますし、地元も見学ができる筈の公園を閉鎖して対応する、当然これは人間が集まるのを防ぐためですね。それも当然ですけれども、種子島へのアクセスというのも、日常的には限られていて、そんなに大きな船が就航しているわけではないのに、大勢が押し寄せてはヤバいのです。鹿児島県を含めて緊急事態は解除された、とは言っても、未だ非常時は続いています。もうひと踏ん張りという大切な時期ですから、ロケットの打ち上げはたぶん中継してくれるであろう、WEBで眺めることにしましょうよ、同志諸君!

| | コメント (0)

ほっともっと

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日と在宅勤務の予定を入れ替えたので、本日は在宅勤務で、昼ご飯調達の時以外は本当に在宅でした。

 その昼ご飯調達ですが、お弁当屋さんのほっともっとに行きました。小生はその近所にある安売スーパーが好きで、そちらで何か買って帰ろうと思っていたのですが、気が変わりました。安売スーパーに入ってしまうと、隅々見て歩きますから、昼ご飯だけ買うつもりが「これ買っておこう」と籠に他の物も放り込んでしまって、よく考えたらどうしても今買わなくてもいいのに無駄な買い物をしてしまうことがしばし。で、弁当屋ならばその心配はありません。

 昼休み時で、ほっともっとは大変混雑していました。お客さんに交じって、「Uber Eats」のカバンとシャツを着たお兄さんがいて、スマホを見ながら予約コードみたいなのを読み上げて、お弁当を受け取っていました。あのサービスは、ほっともっとの(と言ったら失礼か)のお弁当も配達するんですね。
 東京の本日の、新型コロナの新たな感染者数は10人だそうで、だいぶ減ってきました。この調子で減れば今月末には緊急事態は解除されるんではないですかね。そうなればほっとする。

| | コメント (0)

結局マスクは

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、当初の予定では今日は在宅勤務で、明日の水曜日に出社するとしていましたが、本日と明日の予定を入れ替えて本日会社に出ました。朝のうちは濃霧で、さらにパラパラと小雨が落ちてくるようなお天気でしたが、やがて回復、蒸し暑い一日になりました。

 昼のニュースを見ていたら、米国大統領が、自ら執務するホワイトハウスのスタッフにマスクをしろと命じたらしい。どうもホワイトハウスのスタッフから新型コロナの感染者がポロポロと出てきたことから、大統領がヤバイと思ったのかどうか・・でも、大統領本人はマスクをしていないですね。困ったもんだ。

 2月頃は、「マスクは飛沫感染を防ぐためには有効だけれども、予防の効果は殆ど無い」というのが通説であったから、そんなにマスクをつける人は多くなかった。しかし新型コロナの感染者には無症状の人が結構いるはずだということになり、そうなると、もしかしたら自分がいつの間にか感染しているかも、ということになり、知らぬ間に誰かに感染させないというために、みんながマスクをする様になりました。東京は相変わらず不要不急の外出は自粛せよと言われていますから、止むを得ず電車に乗ると、ほぼ10割でマスク着用ですね。で、現在の東京は報告される感染者数はどうやら減少傾向にあるようで、そうするとみんながマスクを着けることが効果がでているのかもしれないですね。一頃は全く見掛けなかった不織布のマスクも、しこたま抱えていた業者が手放し始めているらしく、出回り始めている様です。もう少しすれば、適正な値段で買える様になるでしょうね。

| | コメント (0)

無限ピーマン

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日、東京は朝のうちこそ薄雲が残っていましたが、未明に降った雨はすっかり上がり、やがて初夏の空が広がってきました。気温も30℃はいかなかったとは思いますが、真夏日に迫る気温でしたね。
 今日は在宅勤務でしたので、パソコンに貼り付いて仕事をしましたが、昼休み(に相当する時間)に昼食を調達しに安売りスーパーまで出かけました。
 アイスの入っているケースを見たら、「ガリガリくん」のシリーズが1本49円で売っていて、迷わず各味を1本づつ買う。

 夕方になり、会社からメッセージが入って、どうもGW前の4月30日の勤務データの修正が必要だとかで、これは会社にいかないとできない。会社に電話をして、明日でもいいかと聞くと、明日でも未だ間に合う、というので、今週は出勤日を一日早めて明日にして対応することにしました。

 夕方は鮭を焼いて、無限ピーマンを作りました。味の素のCMで確か渡辺直美さんがやっている奴で、実に簡単にできる。ツナ缶の汁をしっかり絞るのがポイントかもしれません。簡単なので、夕食のおかずがあと一品欲しいという時に助かります。

| | コメント (0)

煮物

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日の記事で小生は、東京は日曜日はたぶん雨になるだろう、みたいに書いたのですが、意外に雨は降りませんでした。但し風が強くて、低気圧だか前線だかが関東を通過していったのではないかなあ。

 このご時世なもんですから、この頃は外出を控えて、散歩すらしないで家に引きこもっているものですから、以前は上手くできなかった料理に再びチャレンジしてみようかと思っています。で、昨晩は安い時に買っておいて冷蔵庫に寝ていた材料を使って煮物を作りました。そういう理由なものですから材料は煮物に本来適しているかどうかは不明で、厚揚げ、舞茸、人参という不思議なラインナップです。

 結局煮物の肝は、いかに材料に煮汁を吸わせるか、それによって決まると言っても過言ではない。でプロは一度煮た鍋を冷まして、その冷めた状態で煮汁を吸わせるとか色々とテクニックを駆使するようですが、小生はアマチュアですからそんな技術は無い。ただ、鍋で煮る際に、落し蓋を使うというのは、これはどうやらマストであるということは最近わかりました。落し蓋は、勿論専用のものを売っているのですが、わざわざそんなのを買わなくても、アルミホイルを適当な大きさに切って、端っこを折り曲げれば十分落し蓋の代用になる。これを使うか使わないかで、かなり出来上がりに差が出るのは確かです。

 ただ一人前だけ作るというのは不経済で、どうしても作りすぎて余ってしまう。で、結局昨晩の煮物を今日の昼ごはんと、夕ご飯にも食べて片づけました。

| | コメント (0)

液晶モニター

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、どうやら天気予報は正確であったようで、昨日までの好天は終わり、今日は朝から何やら怪しい雲行きの、明らかにお天気は下り坂という空模様でした。何時でも雨が落ちてきそうな空ではありましたが、夕方まで曇り空で持ちこたえてはくれました。日曜日はたぶん雨になるのでしょうね。

 先月、システムの立ち上がりが悪くなった我がパソコンのエイサーちゃんに代わり、新しいパソコンがやってきて、無事に、かつ快適に動いていることは確か書いたと思います。とは言え、どんな製品にも初期不良というのは付き物で、つまり使っていてぶっ壊れるということではなく、「元々壊れていた」ということも稀にはあるのが工業製品です。そのため、パソコンやモニターが入っていた箱は、万一初期不良が発生した時には送り返すためとしてしばらくの間捨てずにとっておいたのです。ですが、まあ初期の機能確認期間も無事に済み、これなら大丈夫と思えたので、資源ゴミの回収日である本日、パソコンとモニターが入っていた箱はつぶして紐で縛り、資源ゴミに出してしまい、すっきりとしました。
 先代のパソコン、エイサーちゃんですが、これもデータのバックアップとマウスへの引継ぎが終わりましたから、もはやお役御免なのですが、これもまあしばらくの間は万一マウスの具合が悪くなった時の予備として待機させておくことにしました。

 そのエイサーに繋いで使っていた、アイ・オーデータの液晶モニターですが、末期には中央部あたりにチラチラとちらつきが見られる様になったので、どうせならとモニターも新調してしまったために、エイサーと同時に予備役に入ってしまったのです。ですが、そのちらつき、良く考えてみればモニターが原因だったかどうかというのははっきりしないのですね。もしかしたらパソコンが原因だったかもしれない。とすると、本当はまだ問題なく使えたかもしれません。とは言え、新しいのを買ってしまいましたから、パソコンとセットで予備役になったのは仕方が無い。もちろん場所さえあれば、会社で小生がやっているように、パソコンに2台モニターをつないで、仮想的に広いデスクトップを実現する、というのもありかな、とは思いますが、今のパソコンデスクは小さくて、モニター2台並べる空間はありません。何か有効活用する道を考えてもいいのですけど、まあ十分に使いましたから引退でもいいか。

| | コメント (0)

布団交換

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、昨日の続きで、初夏の気持ちの良い晴れの一日でした。午後になるとちょっと風が強くなりましたが、この位の風は夕方になるといつも吹きます。在宅勤務で、午前中に取り掛かっていた仕事が昼過ぎまで伸びてしまい、書類を送るのにFAXでないとダメであるという。家の電話にはFAXはついてはいませんから、仕方なくコンビニまで出かけてFAXを打ちました。コンビニでFAXを打つと、一枚50円もするのね。10円くらいで送れるのかと思ったので高くて驚きました。家にあるブラザー工業のプリンターは、スキャナーやコピーにも使えますが、FAXはさすがに送れないのでしょう。電話線が繋がっていないからなあ。ただインターネットでFAXを送るサービスはあるらしいので、2枚で100円のことを考えたら、そちらを使った方が安いかもしれません。

 天気予報では、このお天気も明日の後半から下り坂で日曜日は雨が降るという。で、来週は気温がぐっと上がってくるらしいので、仕事を始める前の朝に朝洗濯機を回して、布団カバーやベッドのシーツを洗濯して干してしまいました。風があったので午後には乾いてしまい、掛布団も少し干して、夏用の薄い掛布団と交換です。風の入って膨らんだ掛布団は、毎年のことですが、布団袋に入れるのが一苦労で、頑張ってやっとこさで入れました。

| | コメント (0)

更衣(ころもがえ)

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、初夏の陽気になってきまして、気が付けば5月に入って既に1週間が経過しています。小生のディヴィジョンは今日から連休明けとなるのですが、自動車関係の仕事をしているディヴィジョンは今週一杯がお休みです。カーメーカーのカレンダーに合わせているんですね。
 在宅勤務中ではありますが、週に一度は出社することにしておりますので、休み明けで会社に出ました。で、いつもの癖でついネクタイを締めて行ってしまったのですが、5月に入っていますから例のクールビズと言う奴で、ネクタイは要らなかったのですね。空いている電車に乗っても、殆どの人がネクタイ締めていないです。
 会社で着ている、今年からデザインが一新された新しいユニフォームも、夏用の薄手で通気性の良い奴に替えました。まあ、ころもがえという訳です。俳句でも夏の季語になっているのですが、更衣と書くのですね。

 

| | コメント (0)

緊急地震速報

 こんばんは、チェスです。

 連休明けの木曜日、東京は昨日の雷雨はさすがにすっきり上がり、早朝こそ少し雲が残っていましたが、やがて晴れて終日好天でした。

 ところで小生は、現在使っているスマホの一世代前のガラケーを寝る時に枕元に置いておき、目覚まし時計代わりにしています。このガラケー、カレンダーがずれてしまったので、設定機能で日付を修正してやろうとしたのですが、まずもって2020年というのが設定できない。2019年までしかカレンダーが無いのです。なんたること、とおもいましたが、製品としてそんな先まで想定していなかったのでしょう。日付のズレは諦めて、時計の機能だけを使うことにしました。アラームにはそれで問題は無いのです。
 実は小生は、前日よほどの疲労で死んだ様に眠らない限り、アラームに頼らずに起床する、という特技があるのですが、保険をかけるためにアラームは使っています。アラームを解除するのが面倒ですけどね。
 ところで、ここ数日、千葉県のあたりで地震が発生していて、緊急地震速報が気象庁から発出されていますよね。如何なる仕組みなのか、最早電話としての機能は無くなった目覚まし時計代わりの元ガラケーにも、きんきゅ自身速報は受信されるのですね。枕元でこいつが鳴ると、これは結構びっくりしますね。

| | コメント (0)

無為に過ごした

 こんばんは、チェスです。

 水曜日、5月6日は何の日だ?と思って俳句カレンダーを見たら「振替休日」となっておりました。3日の日曜日は確かに憲法記念日で祝日が被ってしまっていたけど、こんなに後ろにまで振替休日をもっていけるんだ、と今更ながら感心してしまいました。
 東京は今年の連休はあまりお天気が良くなく、今日などほとんど一日雨模様だったと思います。外に出ていないので、正確ではないのですが、夕方から夜にかけてはかなり強い雨とともに、結構長い時間雷が鳴っていました。

 例年であればGWの最終日というやつで、テレビ局などはこの日は東京駅や羽田空港に中継クルーを出して、高速道路の上空には中継ヘリを飛ばして、観光旅行や帰省で出かけていた人たちのUターンラッシュの様子を夕方のニュースで流す、ということをやっていたわけですが、今年に限ってはそれはやっても意味が無い。皆さん帰省や旅行を自粛して在京していたわけですな。

 小生もご多分に漏れずに、金曜日は会社に行きましたけれども、土曜日から本日までの5日間、何をするかと言ったらごくたまに散歩や買い物に出るくらいで、あとはひたすら家にいて、俳句関係の電子書籍を読んだり、俳句そのものを詠んだりしておりました。しかし一日中俳句を考えているなんていうことはできないわけで、その他の時間はYouTubeでお気に入りの「歴史の細道」とかスーツさんの旅行チャンネルを見て楽しんでおりました。何しろタダで、お金がかかりませんからね。いやまあ、KDDIに毎月支払っているサービス料金はありますが、あれはYouTubeを見ても見なくても必ず支払わないといけませんから、それなら色々っ見たほうが元を取れる。
 とはいうものの、ほとんどの時間を家で過ごしているというのは、これはやはり辛いものがある。何と言いますか、無為に過ごした5日間という感じです。俳句の方もあまり気に入った句はできませんでした。

| | コメント (0)

ビデオ通話

 こんばんは、チェスです。

 火曜日、5月5日はこどもの日ですね。東京は初夏の陽気でしたが、午後遅い時間、夕方と言ってもいいか、その位になって空が急に暗くなり、西から雨雲がやってきた模様です。綾瀬はそれほど降りませんでしたが、埼玉県は結構激しく降ったのではないかな。

 本来の予定では、30日の夜から今日の午後まで、小生は山形に帰省している筈でした。状況が悪くなってしまったので折角予約した山形新幹線の切符をキャンセルして、東京で家籠になってしまったのは、以前の記事の通りです。それでも義母のショートステイは当初の予約通りに行ったのかな。そのためうちのカミさんも多少の時間は取れたようです。で、Lineの機能にあるビデオ通話というのを2日間やってみることにしました。
 もっと通話のレスポンスが遅れるのかな、と思ったのですが、十分に実用的なんですね。画の方は、さすがに細かく動きを追従させるという訳にはいかず、明らかにコマ落ちしていましたが、これもまあ十分相手の表情位はわかるので、この位で十分でしょう。
 しかしまあ、こんなに簡単にインターネットの回線を使ってテレビ電話が実現できるなんて、便利な世の中になったものだなあ。このLineのビデオ電話は、多人数でテレビ会議の様にも使えるわけでしょ。集まっての飲み会ができない代わりに、これで家飲み会を開催できると。まあスマホの画面があまりに細かく分割されても見えなくなってしまうから、それは人数的にも数人というのが適当なんでしょうね。

| | コメント (0)

ムクドリ

 こんばんは、チェスです。

 月曜日、というか、5月4日はみどりの日なんですね。東京は朝のうち、雨が降っておりましたが、昼前にはどうやら上がったようです。ただし雲は取れず、終日曇り空でした。
 今日も一日家の中かなあ、と思いつつ、YouTubeなんぞを眺めていたのですが、夕方近くになって空が少し明るくなったかな、と思った頃に、とうとうマスクをして散歩に出かけてしまいました。専門家の意見を聞いて、あまり人のいないところを歩けば大丈夫だろう、と思ったわけです。
 とは言え、住宅地の中をほっつき歩きながらきょろきょろしていては不審者以外の何者でも無い。それでなんとなく北の方へと歩き、東綾瀬公園に入りました。これがまあ、近所の人たちで大変に賑わっているのですね。皆さんさすがにマスクはしていますが、キャッチボールをしたり、親子でラジコンカーを走らせていたり、ロープ一本張ってネット代わりにしてバレーボールをやったりと、思い思いに楽しんでいます。でも公園を管理しているのは東京都で、あちこちにある子供用の遊具は、周囲にテープが貼られて使用禁止になっておりました。さらに公園利用自粛のお願いなどという注意書きもあって、1時間位で帰れ、などと書かれていると、これはやはりさっさと帰らないといかんかと思ってしまいますね。

 5月になって、地面にもいっせいに様々な草木が生えてきましたが、そこにいるらしい虫を啄んでいる鳥がいます。大きさと嘴や足のオレンジ色からして、たぶんムクドリなんでしょうね。このスズメとハトのちょうど中間のサイズの鳥は、住宅地の中の公園でもたくさんいます。木にムクドリが大量にやってきて、その糞の害のために困っている駅があるらしい。
 帰り道、開いている小さな洋菓子屋を見つけて、入ってみました。まだ美味しそうなお菓子がたくさん並んでいたので、多少日持ちがしそうな奴をいくつかと、さっさと食べないといけないアップルパイを一つ買って引き上げました。

| | コメント (0)

ミックスサイズ卵

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、今日はとうとう家から一歩も外へ出ませんでした。大変模範的なstay home都民でございます。午前中はそれほどという感じはしませんでしたが、午後になると次第に風が強くなり、南寄りの風でしたから気温は下がらず、昨日並みではなかったものの、少し暑さを感じる一日でした。
 現在のパソコンは、もう当たり前ということになっているのでしょうが、昨日から稼働を始めたマウスパソコン、OSは、SSDという記憶装置に入っています。これだけではちょっと足りないかも、と思って旧来のHDDも取り付けてあるのですが、それにはデータファイルしか入れませんから、日常的なアクセスはSSDなんですね。皆さんご承知の通り、パソコンは一定時間操作が無いと、スリープというかお休みに入ってしまいますが、前のパソコンの時にはこのスリープから再起動させるのが中々大変で、時間がかかりました。「えーっ何かやるんですか?ちょっと待って下さいよ、今日はもう終わりだと思っていましたよ」とかブツブツ言いながらネクタイを締めて上着を着ているという感じでしたが、今度のはもう、すぐさまさっと立ち上がって、何かご用件は?と聞いてくる感じ。
 これだけ相手をしてくれるレスポンスが変わると、お値段なりというか、お金を払った価値が十分あるというものです。

 今日は買い物にも出かけなかったのですが、昨日、イトーヨーカドーの食料品フロア~地下1階なんですが、そこを見て歩いていた時に、そうだ、卵の残りが2個か3個になっていたから、1パック買っていくか、と卵を買いました。卵というのは、大きさのサイズ別に売られていて、MサイズよりLサイズの方が当然ですが高い。で、ヨーカドーは時々、ミックスサイズ卵の安売りというのをしていて、昨日もこれが安かった。で、ケチな小生はこのミックスサイズ卵を買ったのですが、ちょっと考えると、10個入り1パックの中に、L玉が1個だけで、残りの9個はM玉であっても、ミックスサイズで売れますよね。一々パックの内容は吟味しないので、こいつはお店側にとっては上手い売り方だと言えるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

メールの引っ越し

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日の記事にも書いた様に、昨日から気温がかなり上がっておりまして、朝晩はともかくとして昼間は初夏の陽気でした。たぶん最高気温は25℃を超えていたのではないかな。うっかり書くのを忘れておりましたが、昨日からもう5月に入っていますからね。ちなみに今年は5月5日が立夏で、暦の上ではこの日から季節は夏になります。俳人も夏の季語を使って俳句を詠むわけです。

 ところで、先月25日の記事に書きました様に、8年以上働いてきたエイサーちゃんの調子が何やら怪しくなってきたので、ここは思い切って愛機を新調したわけです。カミさんのノート型PCと同じ、マウスという会社に注文し、その新しいパソコンが昨日の夜に配達されてきました。
 今日は午前中はデータを移行するためのバックアップ取りをして、午後から新型マウスに引っ越して使い始めてやろう、と思っておりました。事実、この記事は新しいマウスで打っていますが、サクサクキビキビと動作してくれて、誠に気持ちが良いです。そりゃ相当のお金を払っているのですから、この位は動いてもらわないと困りますけどね。
 引っ越しにあたっては、なんの問題も無い、と言いたい所でしたが、一つ大きな問題があり、それがために引っ越しの時間が予定よりかなり遅くなってしまいました。実は前のパソコンでは、小生はメールソフトとして、Windows Live Mail という古いソフトを使っていたのです。確か、8年ちょっと前にエイサーちゃんを買った時には既にこのソフトはマイクロソフトのサポート外になっていたのではないかと思います。メールソフトは オフィスを買えばoutlookが中に入っていて、オフィスを買わなくても無料でoutlookを使うことはできたと思いました。その時に、素直にoutlookに移行しておけば良かったものを、既にサポート外になってしまっていた古いソフトであるLive Mailを強引にインストールして、使い続けてしまったのですね。でも、こういう強引なことはどうもやはり問題があったようで、使っていてしばしばエラーが発生していました。
 で、いい機会だからもうoutlookに移行しよう、と思ったわけです。ところが、Live Mailとoutlookでは、メールのデータフォーマットがまるきり違うので、別のパソコンのoutlookにLive Mailのメールデータを持ち込むのは面倒なことをやらないといけなかった。まずはエイサーに入っていたけど全く使っていなかったoutlookを使って、Live Mailから一旦データを読み込み、エイサーのoutlookで持ち出しデータを作って、新型へ持ち込むという2段階の引っ越しが必要だったというのです。で、エイサーに入っていたけど全く使っていなかった古いoutlookへ読み込みをやったところ、途中で止まってしまって、どうしても全部読み込んでくれない。調べてみたら、Live Mailのメールデータにエラーになっているメールがあると、それにひっかかって止まってしまうということが判明しました。
 仕方がないので、Live Mailに戻って、エラーのメールをいちいち削除していくという手作業になり(たぶんもっとスマートな方法もあったのでしょうがわからなかった)、それで時間がかかったのです。やっとのことでoutlookのメールのファイルにして、これをUSBメモリーに書き出した後は、新しいマウスのoutlookにインポートするだけなので、そこはそれほど時間はかかりませんでした。
 小生が悪いのですが、古いソフトにしがみついて使い続けるのは、かなりのリスクを伴うものですなあ。

| | コメント (0)

夏日

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、突然の雷雨などということも無く、安定した晴天の一日でした。天気予報では、南の高気圧が暖かな空気を運び込んでくるので、東京始めあちこちで夏日となる気温だということで、確かに昼間は初夏を思わせる気温でしたね。
 昨日出社したので、今日は予定では在宅勤務でしたが、どうしても会社でこなさないといけない仕事があり、止むを得ず時差勤務で出社しました。そいつは無事に昼頃には終わったのですが、時差勤務で出ている以上は昼に帰るということもならず、夕方まで会社で仕事をしました。

 気象庁で夏日というと、その日の最高気温が25℃に達した日ですね。これが30℃になると、真夏日ということになる。気温が上昇すると、インフルエンザウィルスの場合には活動が収まってくるのですが、COVID-19の場合にはどうなのだろう。ま、仮に高温だとか紫外線だとかに弱いということがあったとしても、北半球ではいずれまた秋がやってくれば気温も下がりますから、それまでに治療薬だとか、ワクチンだとか、開発されていればいいですけどね。専門家の話を読む限りでは、治療薬の方は希望が持てるけれども、ワクチンとなるとこれは最短でも数年がかりだそうで、とすると今年の秋は未だ厳しいですね。

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »