« 粗大ごみ | トップページ | 来年はアメリカ大統領選挙 »

シュトーレン

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日、東京は概ね晴れて昼間は気温も昨日よりは上がりましたが、さすがに朝晩は寒くなってまいりました。

 早いもので、令和元年の今年も、残すところあと半月になり、ニュースでは「年賀状郵便の受付が始まった」などと伝えられると、こいつはヤバい、来年の干支はなんだったっけ?と焦るようになる訳です。現在の上皇陛下は12月23日がお誕生日なので、例年天皇誕生日がやってくるとそれを目安に大急ぎで年賀状の制作をやっつけるという風でした。その天皇誕生日は移動してしまったので、年賀状作成のタイミングを意識しておかないといけませんね。年賀はがきは未だ買っておりません。

 その、旧天皇誕生日の翌日は、世間的にはクリスマスイヴということで、ケーキやらが世間に溢れます。ただ小生は目下一人暮らしなので、クリスマスケーキを食べるというのは厳しい。で、パン屋さんで焼いているシュトーレンを買うようにしています。シュトーレンはドライフルーツが沢山入っているドイツのパンで、常温でそれなりに日持ちがするので、本場ドイツでもクリスマス前に焼いて、後は薄く切って少しずつ食べるらしい。昨日だったか、安売りスーパーのパン売り場で「一口シュトーレン」というのをお安く売っていたので、おやつに思わず買ってしまったのですが、さすがにこの値段でのシュトーレンはあり得ないでしょう、という値段でしたから似て非なるもので、これでシュトーレンという名前をつけているのはドイツ人怒るだろうと思いました。
 ぼちぼち、本物のシュトーレンを買いたいと思います。

|

« 粗大ごみ | トップページ | 来年はアメリカ大統領選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 粗大ごみ | トップページ | 来年はアメリカ大統領選挙 »