« 期間限定メロか? | トップページ | 冬至は過ぎた »

賀状書く

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中は、曇りではありましたが、雨が降っているかどうかは外出しませんのでわかりませんでした。しかし昼過ぎからは確実に冷たい雨が落ちてきました。

 この記事でも書きました様に、先週中頃に駅前の郵便局の臨時売店で年賀はがきを購入し、金曜日の夜から印刷にかかりました。昨日は昼間は鳥越に行っていたので、夜になってから今度は宛名の側の印刷を始めて、昨日から今日に日付が変わる少し前には作業を終えて、兎に角年賀はがきは表裏共にプリンターとパソコンの手を離れて、「年賀状」というポストに投函できる姿にはなりました。

 なりましたけれども、このままではあまりにも味気ない。で、一枚一枚、宛名を確認しながら手書きでメッセージを書くという最後の仕上げを、本日一日かけてやりました。歳時記の「冬」の部に出てくる「賀状書く」という奴ですね。
 実のところ、これが一番しんどいわけです。表裏の印刷なんかは、そんなに手間では無いです。けれども年賀状を貰う立場になりますと、何か一言が書いてある奴と、単なる印刷年賀状とはだいぶ印象が違うのは確かです。ですので何とか仕上げました。

 夕方スポーツクラブには行きましたが、年賀状の方に意外に時間を取られたので泳ぐのは諦めて、風呂だけ入って帰宅しました。

|

« 期間限定メロか? | トップページ | 冬至は過ぎた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 期間限定メロか? | トップページ | 冬至は過ぎた »