« 来年はアメリカ大統領選挙 | トップページ | 年賀葉書 »

そろそろマスク着用か?

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、小生が出勤する時間は7時少し前なのですが、ずいぶんと濃い霧が発生していて驚きました。霧が酷いと交通機関に影響がでる場合もあり、霧が原因かどうかはわかりませんが、宇都宮線が遅延していると、車内の運行情報で表示されていました。ただ、王子駅について会社に向かって歩いている時は、既に霧は晴れておりました。昼間は気温が上がって、過ごしやすい一日でした。

 京浜東北線の北行電車に乗って、空席に座ると、ロングシートですから自分の対面に7人の人が座っている。その人たちをざっと見渡して、何時も4人以上の人がマスクを着用するようになっていたら、これは自分もそろそろ同じようにマスク着用せねばなるまいか、と考えております。無論、風邪とかインフルエンザ対策としてです。
 こういう季節になると、ネット情報でもインフル対策として有効なのはこれだ、みたいな情報が溢れていて、思わず真剣に読んでしまうのですが、例えば「エレベータの行先階ボタンを押す時には、指の第2関節を使って、ボタンの端の方を押す」などと書かれていると、うーん、そこまでしないといかんのか、と驚きますね。
 こういうのを書いているのは概ね医師など専門家なので、職業柄絶対にインフル感染は許されない、という人だからだと思います。当然マスクはしっかりと装着して、しかも一日で40枚取り換える、と聞くと、それは絶対無理、と思ってしまいます。ただ、マスクは確かにどんどん使い捨てないと、あまり意味を成さない様ですね。ケチな小生は、むしろマスクはしない方がいいのかもしれない。
 我々の身体には、生体防御機構というべき仕組みが備わっていて、外から細菌やウィルスが入ってきても、身体の内部で何とかしてくれるため、病気の発症に至らないということもある。むしろ、そうした防御機構を高めるためにこんな食べ物がいいよ、という研究は無いのですかね。

|

« 来年はアメリカ大統領選挙 | トップページ | 年賀葉書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来年はアメリカ大統領選挙 | トップページ | 年賀葉書 »