« 賀状書く | トップページ | カラン壊れる »

冬至は過ぎた

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝のうちは未だ曇り空で、路面も濡れている様な状態、八王子の方では雪になったとか情報番組では言っていましたから、まだ安心できないな、と折り畳み傘を鞄に入れて出勤しました。
 が、会社近くに行く頃には雲が切れて明るくなってきたので、結果的に傘は要らなかったな。

 寒く、午後は雨が降ってきた昨日の日曜日は、暦の上では冬至でした。冬至ということは、もうこれ以上は昼間は短くならず、今日からは少しづつ日が伸びるということになると。冬の峠は越えたと言えるのでしょうかね。まあしかし寒さの方はこれからが本番ですけどね。
 今年も残り10日を切りました。来週の火曜日は大晦日で、翌日は新年です。冬至を過ぎて、年が改まると「新春」とは良く言ったものだな、と思います。寒さは本番になるけど、とにかく新しい春は来たのだよ、と結構こじつけ的に言ってしまっている。寒いのが嫌いな小生は、そういうこじつけ的な気持ちは何となくわかります。

|

« 賀状書く | トップページ | カラン壊れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 賀状書く | トップページ | カラン壊れる »