« 冬至は過ぎた | トップページ | メアドの流出 »

カラン壊れる

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝からすっきり晴れました。クリスマスイヴの24日ですが、東京はホワイトクリスマスにはならない様です。ま、東京は元々殆ど雪は降りません。

 昨晩、浴槽のお湯を張ってのんびりと風呂に浸かり、頭を洗ってシャワーで流して、ボディソープで顔を洗ってと・・あれ?突如としてカランから出てくるお湯がちょろちょろになり、全く出なくなってしまった。
 どうも、カランの「お湯だしレバー」が壊れてしまった模様です。このレバーは真ん中の位置が「止」で、手前に倒すとカランからお湯が出て、向こう側へ押し込むとシャワーからお湯が出る仕組みですが、どちらも出ない。
 これはもう仕方が無い、顔だけ洗って、浴槽に再び浸かって温まり、風呂を出ました。
 風呂から出て、管理会社のユーザーサポートに電話をして状況を伝えると、明朝、管理会社から設備業者に修理の手配をさせるが、まずは様子を見て、その上で交換部品の取り寄せをして交換するということになるかと・・と言われてしまう。
 普通はそうした手順なのでしょうが・・今週金曜日には小生は山形へ帰省してしまい、東京に戻るのは1月4日の夜です。そのため、修理業者の訪問は1回でやってくれないか、と頼み込むと、ご希望はお伝えしますとの事。

 それで、今朝、会社に居る小生に、管理会社から電話が来ました。壊れたカランは交換するが、現在のものは壁についているタイプか?と訊かれる。壁に付いているタイプですよ、と答えると、いつ交換できるかは業者から電話させるということで、一旦電話は切れる。直ぐに業者から電話が来るのかと待っていたが、残念ながら夕方まで電話は来ない。さすがに今日の今日で部品と工事の手配はできなかったか・・明日か明後日には交換してくれるかなあ。

|

« 冬至は過ぎた | トップページ | メアドの流出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬至は過ぎた | トップページ | メアドの流出 »