« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019締め

 こんばんは、チェスです。

 大晦日の山形、午前中は雨でしたが、午後に入って遂に雪が降ってきてしまいました。今のところは大雪という程ではないので道路に積もるということはないですが、明日の元日の朝、どうなっているかが心配です。

 2019年も当ブログの記事をお読み頂き、ありがとうございました。2020年も何卒ご贔屓にお願い申し上げます。皆様良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0)

雪ではなく雨

 こんばんは、チェスです。

 30日の山形、天気予報通りにお昼前からポツポツと雨が落ちてきました。それなりに雨が強くなる瞬間もありましたが、小雨が降ったり止んだりという一日でした。去年の暮れに比較すると随分と暖かい年の瀬という感じです。何せ雪が無いですからね。ただ、明日の後半は雪ダルマのマークが出ていましたので、いよいよ雪が積もるかもです。

| | コメント (0)

米沢道の駅

 こんばんは、チェスです。

 29日の山形は、思いの外の好天でした。で、カミさんの希望で米沢道の駅へ行ってきました。最近オープンした施設の様で、非常に賑わっておりました。

 帰りには、おいたま温泉賜の湯という日帰り温泉に寄り、露天風呂など楽しんで帰りました。

 明日あたりから北日本はお天気が荒れ模様になる様ですので、今日は貴重な好天の一日だったかもしれません。

| | コメント (0)

雪が積もって無い

 こんばんは、チェスです。

 28日の山形、曇り空でしたが昼頃は雪が舞っていました。ただ積もる事はなかったです。寒いは寒かったですけどね。

| | コメント (0)

本日より山形帰省

 こんばんは、チェスです。

 27日から、正月4日まで山形に帰省いたしますので、この記事はタイマー投稿でございます。
 例によって記事の投稿は滞るとは思いますが、何とか要所では投稿したいとは思います。
 今年、2019年は、この記事でも度々書きましたが、何とか俳句を上達したいと色々足掻いた年でありました。
 時折ヒットを飛ばすこともありましたが、代わりに句会でスコンクを食らってしまうこともあり、「三振かクリーンヒット(ホームランは未だ打てない)か」という、低い打率のままでした。何とかもうちょっと打率を上げる、スコンクは食わない、というのを来年の目標にしたいと存じます。

 そして、モンテディオ山形。9月か10月頃までは、「来年はJ1行けるぞこれは」と思わせる勢いがあったのですが、肝心なところでバタバタと星を落としてしまって、プレーオフには残ったものの、2回戦で徳島に負け、そこまで。

 そして、木山監督から石丸新監督へと交代。木山さんはJ1ベガルタ仙台の監督就任が濃厚だそうで、本当にお疲れ様でした。
 来季に向けての補強も着々と進めているようで、何とか来季はモンテディオはJ1へと昇格して欲しい。

| | コメント (0)

カラン交換

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日と似たような感じで朝からの曇り空で、どうも西から雨が近づいているという予報でしたが、東京は日中は何とか持ちこたえました。
 昨日の記事に書きました様に、浴室のカランの交換のために午前中の午後休にして待ち構えていた所、9時になるちょっと前に業者さんが到着し、水道の供給を止めて早速作業開始、交換作業は1時間位かかるのかなあ、と踏んでいたのですが、ものの15分程度で終了し、作業を終えた業者さんは、交換作業の証拠の写真を撮影すると、さっさと撤収していきました。新しいカランは前についていた奴と比較すると、樹脂の部分が無く、何やらグレードが上がって高級感が出た感じ。ホテルのお風呂場風になった、と言えば良いでしょうか。

 これでさっさと出社すれば、11時前には会社に着きますが、午前休にしているから早く出社しても勿体ない。で、折角カランが新しく綺麗になったので、風呂場のカラン周辺を掃除して、ついでに今年最後のトイレ掃除を行ってから12時ちょっと前に会社に到着するように出社いたしました。

| | コメント (0)

メアドの流出

 こんばんは、チェスです。

 水曜日、東京は曇り空で寒い一日でした。今日はクリスマスですけれど、昨晩のKFCの前の行列はもう無い・・のかな。
 朝、会社の始業時のあたりで、賃貸住宅の管理会社の業者さんから待ちに待った電話があり、明日の午前中にカランの交換に来てくれるとの事。幸い差し迫った仕事は無く、早速明日午前中の休暇届を書いて人事へ出す。
 この業者さんからも、現状の壊れたカランのことを訊かれたので、スマホで撮影しておいた写真をメールで送ると、早速折り返しまた電話があって、わかりました!との事。写真を撮影しておいて良かった。
 今晩だけ頭も身体も洗えないので、会社帰りにスポーツクラブに寄って、又風呂だけ入って帰ります。

 ところでこの1週間ほど、スマホの方に迷惑なメールが急増しています。この迷惑メールという奴は不思議とパソコンのメールアドレスの方には来ないですね。パソコンのメールソフトには迷惑メールと判断すると、そのフォルダーに振り分ける仕組みが動いていますが、そのフォルダーを見ても単なる広告メールを振り分けているだけで怪しさ満点の詐欺メールの様なのはめったに見ません。
 が、スマホの方は最近凄いですね。もうぞろぞろという感じで来ている。しばらくまえに米国のFaceBookで個人情報が大量に流出したというニュースを見たのですが、SNSという奴はそういうことがあるものだ、と覚悟をしてサービスを使わないといけない、要はSNSに登録する個人情報は、流れ出してしまっても影響なさそうな程度にとどめておかないとダメである、という事なんでしょうね。この1週間の迷惑メールの増加は、多分どこかでメールアドレスが流出したのだろうと想像しております。

| | コメント (0)

カラン壊れる

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝からすっきり晴れました。クリスマスイヴの24日ですが、東京はホワイトクリスマスにはならない様です。ま、東京は元々殆ど雪は降りません。

 昨晩、浴槽のお湯を張ってのんびりと風呂に浸かり、頭を洗ってシャワーで流して、ボディソープで顔を洗ってと・・あれ?突如としてカランから出てくるお湯がちょろちょろになり、全く出なくなってしまった。
 どうも、カランの「お湯だしレバー」が壊れてしまった模様です。このレバーは真ん中の位置が「止」で、手前に倒すとカランからお湯が出て、向こう側へ押し込むとシャワーからお湯が出る仕組みですが、どちらも出ない。
 これはもう仕方が無い、顔だけ洗って、浴槽に再び浸かって温まり、風呂を出ました。
 風呂から出て、管理会社のユーザーサポートに電話をして状況を伝えると、明朝、管理会社から設備業者に修理の手配をさせるが、まずは様子を見て、その上で交換部品の取り寄せをして交換するということになるかと・・と言われてしまう。
 普通はそうした手順なのでしょうが・・今週金曜日には小生は山形へ帰省してしまい、東京に戻るのは1月4日の夜です。そのため、修理業者の訪問は1回でやってくれないか、と頼み込むと、ご希望はお伝えしますとの事。

 それで、今朝、会社に居る小生に、管理会社から電話が来ました。壊れたカランは交換するが、現在のものは壁についているタイプか?と訊かれる。壁に付いているタイプですよ、と答えると、いつ交換できるかは業者から電話させるということで、一旦電話は切れる。直ぐに業者から電話が来るのかと待っていたが、残念ながら夕方まで電話は来ない。さすがに今日の今日で部品と工事の手配はできなかったか・・明日か明後日には交換してくれるかなあ。

| | コメント (0)

冬至は過ぎた

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝のうちは未だ曇り空で、路面も濡れている様な状態、八王子の方では雪になったとか情報番組では言っていましたから、まだ安心できないな、と折り畳み傘を鞄に入れて出勤しました。
 が、会社近くに行く頃には雲が切れて明るくなってきたので、結果的に傘は要らなかったな。

 寒く、午後は雨が降ってきた昨日の日曜日は、暦の上では冬至でした。冬至ということは、もうこれ以上は昼間は短くならず、今日からは少しづつ日が伸びるということになると。冬の峠は越えたと言えるのでしょうかね。まあしかし寒さの方はこれからが本番ですけどね。
 今年も残り10日を切りました。来週の火曜日は大晦日で、翌日は新年です。冬至を過ぎて、年が改まると「新春」とは良く言ったものだな、と思います。寒さは本番になるけど、とにかく新しい春は来たのだよ、と結構こじつけ的に言ってしまっている。寒いのが嫌いな小生は、そういうこじつけ的な気持ちは何となくわかります。

| | コメント (0)

賀状書く

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中は、曇りではありましたが、雨が降っているかどうかは外出しませんのでわかりませんでした。しかし昼過ぎからは確実に冷たい雨が落ちてきました。

 この記事でも書きました様に、先週中頃に駅前の郵便局の臨時売店で年賀はがきを購入し、金曜日の夜から印刷にかかりました。昨日は昼間は鳥越に行っていたので、夜になってから今度は宛名の側の印刷を始めて、昨日から今日に日付が変わる少し前には作業を終えて、兎に角年賀はがきは表裏共にプリンターとパソコンの手を離れて、「年賀状」というポストに投函できる姿にはなりました。

 なりましたけれども、このままではあまりにも味気ない。で、一枚一枚、宛名を確認しながら手書きでメッセージを書くという最後の仕上げを、本日一日かけてやりました。歳時記の「冬」の部に出てくる「賀状書く」という奴ですね。
 実のところ、これが一番しんどいわけです。表裏の印刷なんかは、そんなに手間では無いです。けれども年賀状を貰う立場になりますと、何か一言が書いてある奴と、単なる印刷年賀状とはだいぶ印象が違うのは確かです。ですので何とか仕上げました。

 夕方スポーツクラブには行きましたが、年賀状の方に意外に時間を取られたので泳ぐのは諦めて、風呂だけ入って帰宅しました。

| | コメント (0)

期間限定メロか?

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、天気予報通りに朝から雲が厚く垂れ込め、更に何やら底冷えのする一日でした。
 諸々用事があり、昼前に小生の実家の鳥越へと向かいました。西日暮里で山手線外回り電車に乗り換え。で、上野駅の発車ベルがベルではなくて、ワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー前奏曲」になっている。少し前も確かそうだった。
 で、ちょっと思い返してみると、「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」の時もあったよなあ、と思いました。

 上野駅はたくさんのプラットフォームがありますが、このクラシックが発車メロディーになっていたのは、山手線のプラットフォームだけではないかと思います。それで帰宅してからWEBで調べてみたら、これは期間限定の発車メロディーだということです。上野にある東京文化会館における公演に合わせているということです。

 上野駅の公園口を出ますと、ほぼ目の前にあるのは東京文化会館です。今となっては相当の年月を経た老朽ホールなのですが、完成した当時はクラシック専門のコンサートホールとして、かなり注目を集めたものでした。完成当時は日本には殆どクラシック専門の音響効果を重視したホールは存在しなかったと言ってよいのですね。

 内部はさすがにリニューアル工事が行われて、改装されてはいますが、今や歴史を感じる様になったこのコンサートホールは、しかし交通の便としては抜群で、上野駅公園口徒歩30秒という立地です。小生も昔、開演ギリギリに文化会館に駆け込み、オーケストラが並び始めたあたりで席についたこともありました。

| | コメント (0)

イギリスの問題

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝から晴れて、昼休みに公園で背伸ばしベンチにて背伸ばしをしている時も快晴でした。気温も上がって良い一日でしたが、週末はどうもお天気は下り坂らしい。
 年賀葉書はやっと買ったので、この週末は年賀状作成に充てないと、もう時間がありませんね。

 数日前に書きました記事ですが、例の米国大統領の弾劾は下院で可決して、米国史上3人目の弾劾裁判にかけられる大統領ということになりました。年明けの1月に上院で弾劾裁判が行われる由ですが、これも報道されている通り与党の共和党から相当数の造反議員が出ない限りは過半数を持っている共和党によってトランプ大統領は無罪ということで終わるでしょう。

 そういう行く末がわかっているためか、大統領の弾劾という大ニュースの割りにはアメリカ合衆国は騒ぎになっていないらしい。で、むしろEU離脱路線が定まった筈のイギリスが、これからも中々大変なのです。
 広大なアメリカが「合衆国」という形であるように、イギリスも正式国名は「グレートブリテンおよび北部アイルランドからなる連合王国」といいます。グレードブリテン島は、中央部のイングランド、西部のウェールズ、そして北部のスコットランドからなりますが、この3つのピースの中で一番「連合王国」から抜けたがっているのがスコットランドです。
 うちのカミさんの古い友人(この人から小生は俳句の道に誘われた)は、スコットランドに住んで仕事をしていた期間があり、あちらの様子を良くご存じなのですが、聞くところでは歴史的な諸々もあり、スコットランドにおける独立志向というのは相当なものがあるということです。で、過去においてスコットランドの独立可否を決める住民投票が実施されたことがあり、約45%対約55%という、結構な僅差で独立は否決されています。もっとも、スコットランド以外の地域では、そりゃあ反対が多いでしょうから仕方ないですね。
 で、今度のイギリスのEU離脱騒ぎです。連合王国からは独立したいスコットランドは、EUには留まりたい様なんですね。だから「EUから抜けるというなら、スコットランドは連合王国から独立させろ」と言っているそうです。でも英国政府としては北海油田や国際金融センターになっているエディンバラのあるスコットランドが連合王国から抜けるというのは、これはやはり痛手になりますから、独立させろ、と言われてもはいそうですか、とは言えない。そんなに言うなら、ともう一度英国全体で住民投票をやって、前と同じにスコットランド独立を否決すればいいのでは?とも思いますが、今度は独立可となる可能性があるのかな。
 

| | コメント (0)

年賀葉書

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、一言で言ってしまえば終日曇り空でした、となるのですが、だいぶ寒くなってきました。外出時の防寒対策としては今の所冬用のコートを着ているのみで、マフラーも手袋も使っていないのですが、何とか年内はこれでいけるかな。

 昨晩、帰宅途中において年賀葉書を買いました。これまでは100枚は買っていたと思うのですが、近年年賀葉書が余る様になり、つまりは年賀状を出す総数が減ってきたということでしょうね。日本郵便グループのかんぽ生命保険が不祥事を起こして、トップの責任がどうとか言われていますが、日本郵便グループは責任を取って年賀葉書の発売を取り止めます、と言ったらどうだろう。結構賛同の声が上がるのではあるまいか?
 年賀葉書は郵便局に買いに行くのが普通だと思いますが、この頃は驚くなかれ、金券ショップでも売っているのですね。少し安く買えるのかな。小生は、会社からの帰り道、駅前に出ている郵便局の年賀葉書売り場で買いました。郵便局でもおそらく何かおまけを出しているのでしょうが、駅前の売り場で買うと、何やら色々とおまけを頂ける。飴玉2個とスティックコーヒーの入っている袋が2つ、あと布巾がありました。貯金箱もどうですか?と言われましたが、それは辞退しました。先方が、こちらが買うのに便利な所へ出張して売ってくれるのに、おまけまでくれるのは申し訳ないですね。

| | コメント (0)

そろそろマスク着用か?

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、小生が出勤する時間は7時少し前なのですが、ずいぶんと濃い霧が発生していて驚きました。霧が酷いと交通機関に影響がでる場合もあり、霧が原因かどうかはわかりませんが、宇都宮線が遅延していると、車内の運行情報で表示されていました。ただ、王子駅について会社に向かって歩いている時は、既に霧は晴れておりました。昼間は気温が上がって、過ごしやすい一日でした。

 京浜東北線の北行電車に乗って、空席に座ると、ロングシートですから自分の対面に7人の人が座っている。その人たちをざっと見渡して、何時も4人以上の人がマスクを着用するようになっていたら、これは自分もそろそろ同じようにマスク着用せねばなるまいか、と考えております。無論、風邪とかインフルエンザ対策としてです。
 こういう季節になると、ネット情報でもインフル対策として有効なのはこれだ、みたいな情報が溢れていて、思わず真剣に読んでしまうのですが、例えば「エレベータの行先階ボタンを押す時には、指の第2関節を使って、ボタンの端の方を押す」などと書かれていると、うーん、そこまでしないといかんのか、と驚きますね。
 こういうのを書いているのは概ね医師など専門家なので、職業柄絶対にインフル感染は許されない、という人だからだと思います。当然マスクはしっかりと装着して、しかも一日で40枚取り換える、と聞くと、それは絶対無理、と思ってしまいます。ただ、マスクは確かにどんどん使い捨てないと、あまり意味を成さない様ですね。ケチな小生は、むしろマスクはしない方がいいのかもしれない。
 我々の身体には、生体防御機構というべき仕組みが備わっていて、外から細菌やウィルスが入ってきても、身体の内部で何とかしてくれるため、病気の発症に至らないということもある。むしろ、そうした防御機構を高めるためにこんな食べ物がいいよ、という研究は無いのですかね。

| | コメント (0)

来年はアメリカ大統領選挙

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、それほど大した雨ではありませんでしたが、朝から雨が降っておりました。ただしこの雨は昼には一旦上がり、しかし曇り空はそのままでしたので、終日お日様は顔を出しませんでしたね。

 ニュースで要所要所を報じられていますので、今更小生が書くほどのことではないのですが、そして以前にもこの記事でも触れていたとおりに進んでいるのですが、アメリカのトランプ大統領はウクライナへの件で議会の民主党から弾劾決議案を受けています。下院本会議では野党民主党が多数なので、決議案は可決され、しかしトランプ大統領は下院での審議を拒否しているので、弾劾裁判は上院にて行われることになります。上院の勢力図は与党共和党が過半数を握っているので、弾劾裁判の評決は無罪、結局放免ということになるでしょう。
 但し、アメリカ合衆国の歴史上、弾劾裁判にかけられた大統領は過去僅か2人しかおらず、トランプ大統領で3人目です。無罪放免になったと胸を張って、来年の大統領選挙に出馬する心算なのでしょうが、トランプ大統領は再選されるのかな。
 問題は民主党の方に「おそらくこの人で決まり」という強力な候補者が固まらないことですね。弾劾裁判にまでかけられた大統領が再選されるかは、対決する民主党の候補者によるでしょう。

| | コメント (0)

シュトーレン

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日、東京は概ね晴れて昼間は気温も昨日よりは上がりましたが、さすがに朝晩は寒くなってまいりました。

 早いもので、令和元年の今年も、残すところあと半月になり、ニュースでは「年賀状郵便の受付が始まった」などと伝えられると、こいつはヤバい、来年の干支はなんだったっけ?と焦るようになる訳です。現在の上皇陛下は12月23日がお誕生日なので、例年天皇誕生日がやってくるとそれを目安に大急ぎで年賀状の制作をやっつけるという風でした。その天皇誕生日は移動してしまったので、年賀状作成のタイミングを意識しておかないといけませんね。年賀はがきは未だ買っておりません。

 その、旧天皇誕生日の翌日は、世間的にはクリスマスイヴということで、ケーキやらが世間に溢れます。ただ小生は目下一人暮らしなので、クリスマスケーキを食べるというのは厳しい。で、パン屋さんで焼いているシュトーレンを買うようにしています。シュトーレンはドライフルーツが沢山入っているドイツのパンで、常温でそれなりに日持ちがするので、本場ドイツでもクリスマス前に焼いて、後は薄く切って少しずつ食べるらしい。昨日だったか、安売りスーパーのパン売り場で「一口シュトーレン」というのをお安く売っていたので、おやつに思わず買ってしまったのですが、さすがにこの値段でのシュトーレンはあり得ないでしょう、という値段でしたから似て非なるもので、これでシュトーレンという名前をつけているのはドイツ人怒るだろうと思いました。
 ぼちぼち、本物のシュトーレンを買いたいと思います。

| | コメント (0)

粗大ごみ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、お天気は終日良かったのですが、気温は昨日より下がって、まあこの季節なりなんでしょうが風が冷たく感じる日曜日でした。
 丁度一週間前、寝具のバーゲンセールでベッドパットを買って、早速使い始めたはいいですが、それまで使っていた古いベッドパットを始末しないといけません。足立区のサイトで調べてみると、結局こいつは粗大ごみという扱いになり、収集を申し込まないといかんということになりました。申込をしたのが先週で、本日朝に取りに来てくれるので、コンビニで買っておいた収集チケットを貼って朝集合住宅の玄関近くの、いつもは可燃ごみを出すスペースに出しておきました。
 ついでに、数年前に新しいプリンターを買ったために事実上家の中で粗大ごみになってしまった古いプリンター、こいつも始末してしまおうと思って、同時に収集を依頼しておきました。収集費用はどちらも同じで400円、両方で800円です。

 実は足立区の中には、粗大ごみを持ち込めば無料で処理してくれる場所があるのですが、近所ではないのでクルマがないと運べない。弟のクルマを借りるという手も考えましたが、そのために実家まで行くのも面倒と思って、結局800円を出しました。

| | コメント (0)

徳島残念でした

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝からお天気で、気温もまずまず上がって快適といってよい一日でした。

 本日は、小生が会員として参加している俳句結社の12月の本部句会で、つまり主宰が出られる句会としては今年最後、気合を入れて出席いたしまして、幸いなことに主宰選に一句入りました。これで来年に向けてまた頑張ることができそうです。もっとも句会としては第三木曜日の夜の句会が残っていますので、それが本当の今年の最後の句会になります。

 本日の午後には、J2のプレーオフ戦2試合を勝ちあがった徳島ヴォルティスが湘南ベルマーレとJ1参入を争う一戦でしたが、1-1の引き分けに終わり、そうなると勝てなかった徳島はJ1参入を逃し、湘南ベルマーレはJ1残留、ということになりました。
 ルールですから仕方がないのですが、90分間で勝ち負けが決まらないと上のリーグのチームが残留、というのは、ヴォルティスにとっては気の毒なルールでしたねえ。プレーオフの方は、まあこれは3位~6位のチームが争うわけなので、同じリーグ戦同士の順位ですから、上の成績を残したチームが優位な条件になるのは当然だろうと思います。
 しかしながら、参入と残留をかけた一戦においては、同一リーグの成績差というものは無いわけなので、90分で引き分けならJ1チームが残留、というのはおかしい様に思います。90分で決着がつかなければ延長戦を戦い、それでも決着がつかなければPK戦をやる、という形はどうでしょうかね。
 ともあれ、あと一歩及ばなかった徳島は、また来年、モンテディオ山形とも戦ってJ1を目指すことになってしまいました。残念でした。

| | コメント (0)

EU離脱

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、気温は昨日より下がり、更に一日曇り空で、結局暖かかったのは昨日一日だけだったかな。とは言えこの季節としてはこんなものでしょう。
 昨日は、会社で小生が部長をしている水泳部の忘年会を行いました。水泳部なので、一応泳いでからの宴会、というわけで、北千住の小学校の地下にある温水プールにて泳いでから、忘年会です。

 すったもんだの紆余曲折のあった、英国のEUからの離脱問題に、大いに影響する、というか事実上これで決まると思われる英国議会の総選挙があり、EU離脱を主張しているボリス・ジョンソン首相率いる保守党が、EU残留を主張している労働党を大きく上回り単独過半数を獲得するに至りました。
 総選挙の結果は重く、まあこれで国民投票の結果と揃うこととなり、EUからの離脱案について議会でひっくり返るということはなくなりますので、英国がEUから離脱するには諸々かなりクリアになったというべきでしょう。但し、英国としてEUから離脱してメデタシメデタシ、というような単純な話ではないことは確かで、ジョンソン首相にとっての来年は依然として困難な課題が待ち構えていることは確かでしょう。

| | コメント (0)

梅宮辰夫さん

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝からお天気で、昼頃までには気温が上がって快適な一日でした。今日くらいの感じだと1ヵ月くらいは季節がバックしたという印象ですね。

 朝、ネットニュースが俳優の梅宮辰夫さんが亡くなった、と速報してきました。毎朝6時45分には家を出るので、情報番組の方はその時間だと間に合わなかったということか。小生が見ているのはテレビ朝日系の「グッドモーニング」であって、現在テレビ朝日では昼間の帯ドラマとして「やすらぎの刻~道」というのに梅宮さんが出演していましたから、間に合えば必ず扱うと思ったのですけれどもね。
 「やすらぎの刻~道」では、主人公といって良いか、が石坂浩二さんが演じる有名脚本家で、その父という役で梅宮さんが出ていました。ドラマの時系列上、主人公の父はだいぶ以前に亡くなっているのですが、その、既に亡くなっている石坂さんの父親役の梅宮さんがあの世からひょっこりと現れて「お前のドラマはこっち(つまりあの世)でも放送されていて大人気だ、見損なった奴に筋を説明しなければいけないので、これまでの粗筋を説明しろ。」と言ってくる。で、仕方ないので石坂さんがそれまでの粗筋を振り返って説明するというスタイルにしているのが、ドラマの要所要所で挟まれる総集編という扱いなのです。
 つまりは梅宮さんは狂言回しというか、そういう役なのですが、そのとぼけたキャラクターが大変似合っていて楽しかった。おそらくですが、梅宮さんが最後にテレビ画面に登場した役柄でしたでしょう。
 この、テレビ朝日の記念番組は、何せヴェテランを沢山起用しているものだから、ドラマが終了するまでに俳優のご本人が亡くなってしまうというケースが出てくる。脚本家は倉本聰さんですが、未だドラマは続くと思うけれども脚本を変更せざるを得なくなる場合が出てくるでしょうね。
 

| | コメント (0)

恒星間空間探査機

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝晩はともかく、昼間は結構気温が上がり、本日はちょっと仕事で都内の外出の用事があったのですが、コートは邪魔になるほどでした。しかしまあ、出勤と帰宅時はそれなりの気温に下がりますから、服装による調節というのは面倒です。

 ところで、ネットでこんなニュースがありました。

 以前に打ち上げられた外惑星探査機、ボイジャー1号と2号は太陽系の外の空間に飛び出していると言われています。ただ、これらは木星以遠の外惑星の探査が目的ですから、相応の軌道をとっていて、太陽系の外の空間を探査するというのは言ってみれば「ついで」というか「おまけ」という探査なんですね。
 NASAとしては、今度は「太陽系外空間の探査を主目的とした探査機を上げようと考えているようです。
 恒星間空間の探査、と聞くと、そうか、ついに人類は別の恒星へ向けて探査機を飛ばすのか?と勘違いしやすいですが、まだそこまではできないのですね。何せ、一番近い恒星系で約4.3光年。光が飛んで4年と数カ月かかるわけです。ただ、そこまでは考えていなくても太陽系の外の空間まで行くのであっても、かなり大変なのです。
 記事によれば、太陽スイングバイを考えているそうです。まだ最短でも10年やそこらはかかりそうなのですが、実現すればすごい。

| | コメント (0)

大戸屋どうした?

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨晩から降り始めた雨が、夜明け頃まで降っていた様ですが、幸い小生が出勤する時間には上がっていて、雲が切れて晴れ間さえ覗いていました。

 今月の12月は、これまでは毎週木曜日に設定していた会社の水泳部の活動日を、毎週火曜日に変更しました。それで今日は仕事終わりにプールに寄ってひと泳ぎです。プールも寒くなったためか、だいぶ空いてきて快適に泳ぐことができます。

 プールが終わった後、小生が贔屓にしている定食チェーンの大戸屋に寄りました。
 経済雑誌などには、この大戸屋の業績がよろしくない、と書かれてしまっています。メニューは次々と値上げをしたので当然の事ながら客単価は上がっているのですが、トータルの売上や本業の儲けである営業利益が下がってしまっているらしい。

 料理をお店で調理してお客さんに出す方式が、人件費を上げてしまっているとも言われています。
 小生が見るところ、ここ数年の大戸屋には、以前の様な積極的なメニュー開発が少なくなってしまったように思います。立て直してほしいものです。

| | コメント (0)

時間稼ぎだった

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、昨日の日曜日は昼間などかなり暖かかった感じがありましたが、今朝は再び曇り空で寒さが戻りました。日中もお日様が拝めず、寒い一日でした。今夜から明日にかけては雨が降ってきそうです。

 北朝鮮が、またぞろ物騒な方向に舵を切ってきた感じです。トランプ大統領と直接対話を2回やって、色々言われたものの非核化へ向けての前進があるのではとの報道もありましたが、合意文書の発表が無かったというあたりどうも北はハナから「非核化」に応じるつもりは無いのではあるまいかと思われる節を感じました。
 以前の小生の、このブログ記事にも書きましたが、北朝鮮はおそらく、いかなることがあろうとも核を手放さないだろう、と小生は考えております。理由は極めて単純かつ強力で、「北朝鮮が貧乏だから」ということに尽きます。核兵器というのは、コスト対効果の点で極めて優れていて、だからお金の無い北朝鮮でも核兵器の開発は何とかなってしまうのです。水爆はわかりませんが、原爆であれば最早確実に北朝鮮は何発か保有しているものと思われます。そこの技術的なハードルはそれほど高くは無いからです。
 ただ、原爆が完成しても、その運搬手段が難しい。特に北朝鮮の場合、アメリカを射程に入れるミサイル~大陸間弾道弾~が無いことにはアメリカと交渉のカードに使えない。おそらくこちらの方が開発困難だろうと思います。
 トランプ大統領と金委員長が直接対話に応じていたのは、こうなってみると単なる時間稼ぎだった、と思われます。ICBMに何か技術的な問題点があって、そいつを詰める必要があり、直接対話に出向いて非核化交渉を進めるポーズだけとって、なんだかんだとぐずぐず言って時間を稼いでいたのでしょう。でもってどうやら技術的な問題解決に目途がついたのかもしれない。
 年内か年明けかはわかりませんが、北朝鮮はICBMの発射実験をやるだろうと思います。これを梃に交渉を有利に進めたいのではないかな。とすると、今までの国連制裁は生温かった、というのは明らかですから、更なる厳しい制裁を科さないといけなくなるでしょう。

| | コメント (0)

モンテディオ山形 終戦

 こんばんは、チェスです。

 昨日の土曜日のお天気から一転、日曜日の東京は朝から青空で、特に強風も無く一日素晴らしい好天に恵まれました。

 午前中は洗濯などをやって、そろそろ散髪をしておかなければ暮れの床屋は混むからなあ、と思い、外出の支度をして昼前に出かけました。床屋を覗いてみると待っている人は3人。これなら許容範囲と思って入り、自分の名前を書いて、週刊文春なぞを読むかと一冊読み出したところで名前を呼ばれる。あれ、前に待っている人はもう呼ばれちゃったのかな、と思ったのですが、兎に角日曜日なのに床屋で殆ど待たなかったという幸運で、散髪は済みました。
 そのまま隣町の北千住へ行き、株主優待券を金券屋に売って、そのお金でベッドパットを買って、綾瀬に戻ってイトーヨーカドーで買い物をして帰宅。

 気になっていた「J1参入プレーオフ2回戦」の速報を見ると、南無三、既に後半アディショナルタイムで徳島に0-1で負けている。仮にギリギリ追い付いたとしても、下位のモンテディオは勝たないとダメですから、最早絶望です。ゲームはそのまま、徳島ヴォルティスが勝って、J1昇格を賭けてベルマーレと戦うことになりました。モンテディオは今シーズン終戦で、来期もJ2のままが決まりました。

 10月までは自動昇格ラインの2位をギリギリではありましたが維持していました。優勝した柏にアウェーで勝った時などは、この勢いを維持できれば、と思いましたが、中々それは甘くない。シュートの打ち合いの乱打戦というのは、むしろ山形らしくないのです。
 水戸に負けてしまってからがちょっと雰囲気怪しくなり、終盤失速して結局プレーオフギリギリの6位でした。
 来期もおそらくJ2は激戦になるでしょう。来期は磐田や松本とも戦わないといけないわけですが、兎に角自動昇格目指して頑張るしかありません。

| | コメント (0)

雪は降らなかったが

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、天気予報通りに朝から雨降りで、日中は殆どずっと降っていて、夕方近くになって漸く上がりました。
 昨日の予報では関東地方では平地でも雪が降るかもしれません、なんて言っていて、そんなに寒くなるのかと文字通りに震え上がっていたのですが、さすがに東京の東の方では雪は降らなかったです。西部の多摩の方ではどうかな?

 たぶん、北からの寒気が関東地方の方まで南下してきたので、これだけ寒くなったのでしょうね。お日様も出ていなかったので、最高気温は10℃には届いていない筈で、毎年寒くなると厄介になる赤外線ヒーターを慌てて出して、火を入れました。

 寒くなってくると、小生の場合にはどうしても夕食が鍋ばかりになります。八百屋ではもう芹を売る様になっていたので、これを買ってきて、後は白菜やお豆腐、茸に鱈なんかを入れて、最後に芹を放り込めば出来上がり。

 鍋は、後で洗う食器の数が少なくて助かります。

| | コメント (0)

まつや セルフ化

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、ここ暫くの間続いていた東京の好天も止まってしまい、今日は朝から分厚い雲に覆われておりました。ただ北の空は明るい感じでしたので、南からのお天気の崩れという奴かもしれませんね。

 週に一度、水泳部の活動と称して(実際に水泳部の活動にしています)会社の帰りに北区のプールに寄って、ひと泳ぎしてから帰るのですが、その場合帰宅してから夕食にすると遅くなってしまうので、どこかで食べてしまいます。小生が良く立ち寄るのが定食屋の「大戸屋」ですが、ここは最近値上げ激しく、あまり評判がよろしくありません。安いのが牛丼チェーン店の「まつや」で、牛丼のみならずハンバーグやカレーもあるため、牛丼は食べない小生でも重宝していたのです。
 で、先週「まつや」に入ったら、お店が少しリニューアルしていた。椅子とテーブルが増えていて、病院の待合室にあるような「番号表示モニター」が付いていた。で、料理の配膳がセルフになったのです。
 元々まつやは食券購入の前払い式でしたが、以前は食券を持ってテーブルにつくと、お茶かお水を持ってきて食券を回収し、料理が出来ると持ってきてくれたのです。それが今度は、食券の番号がモニターに表示されると、前のカウンターに取りに行き、自分の席まで自分で運ぶ。お水とお茶は飲みたい人が自分で持ってくる。食べ終わったら、食器は返却口へと運ぶと。つまりは、立ち食い蕎麦屋と同じセルフサービスになったわけ。
 こうなると、お店の人とのコミュニケーションは益々希薄になりますね。それでも小生は食器を返却する時に、せめてもと思って「ご馳走様」と言って返しますが・・・まつやでも、人手不足が厳しくなってきたのでしょうね。もう一つ小生が良く寄る天丼の「てんや」もいずれこうなるかな。

| | コメント (0)

扇屋の厚焼き玉子

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、引き続き、太平洋側の冬晴れの一日でした。空気の乾燥は要注意になってきましたね。

 昨日の水曜日の夜、小生が会員となっている俳句結社で最も楽しみにしている句会がありました。今年最後の句会で、句会後の懇親会は納会ということになるので、皆さんなんかかんかと差し入れを持ってきます。どうしてそんな差し入れが可能なのかと言うと、前にも書いたかと思いますが、結社の主宰が経営している居酒屋が会場だからです。
 で、小生は毎度、王子名物の「扇屋の厚焼き玉子」を買って差し入れにしています。これは皆さんに喜んで食べていただいていて、見ていると結構早く無くなります。かつて割烹として営業していた頃からお正月用として買いに来たものですが、この玉子焼きはあまり日持ちがしない。だからお正月に食べようと思ったら、大晦日に買うのがいいのですが、この日は予約販売で一杯なのです。今回買うときに聞いてみたら、既に大晦日の分の予約は一杯になっているとの事。割烹が無くなって久しいですが、厚焼き玉子は相変わらずの人気の様です。

| | コメント (0)

イノシシ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、北日本、特に日本海側は荒れた天気になった模様ですが、東京は朝から快晴で、一日快晴でした。空気は乾燥して、こうなるとインフルエンザの流行が怖いですね。朝乗っていた電車の、7人掛けのロングシートに座っていた人のうち、6人がマスクを着けていました。みんなインフルがヤバイと思い始めている模様。ただお医者さんによると、マスクは外出毎に交換するべきで、その時にはマスクのフィルター部分は触ってはいけないのだそうです。

 さて、昨日の夜だったか、うちのカミさんからのメールで「足立区にイノシシが出たんだって?」というのがあって、いやいや、そんなバカな、いくらなんでも足立区にイノシシはいない。と思っていたら、今日になって埼玉県の富士見市という所でイノシシが捕獲されたとのニュースを見ました。そのイノシシは、昨日足立区で目撃されたのと同じ個体かもしれない、ということで、本当だったのか、と驚きました。

 足立区、というのは、荒川放水路の河川敷のことだったのですね。そのため、荒川の北の方から河川敷伝いに足立区までやってきたイノシシが、今日は少し埼玉県方向に戻った所で御用になった、のではあるまいかと。
 いや、それにしてもね。イノシシが生活しているというのは荒川の上流の方でも、相当に遡らないとそんな場所にはいきつかないでしょう。埼玉県と言っても南の方は全くの住宅地と工業用地で山なんかありません。荒川は大宮の少し西を流れているけれど、少なくともそのあたりまではイノシシの生活は無理でしょう。もう少し北で入間川との合流点がありますが、入間川は西から流れてきて、荒川は更に北から。まあ少なくともこのあたりより上流だろうなあ、と思いますが、意外にもイノシシはそんなに山奥ではなくてもちょっとした雑木林のあるあたりにでもいるのですかねえ。イノシシの専門家に、如何なるところで生活しているのか訊いてみたいような気もします。

| | コメント (0)

はやぶさ2 進路地球へ

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の雨が上がり、朝は少し雲がありましたが、やがてすっきり晴れて好天の一日でした。

 お昼のNHKニュースでも取り上げていましたが、今日はやはりこれを書かないわけにはいきません。
 先月、小惑星リュウグウから離脱した、JAXAの「はやぶさ2」ですが、惑星間空間を巡航するためのイオンエンジンの動作確認、試運転をした結果、準備完了となって、いよいよ本日11時、加速のためにイオンエンジン全力運転が開始されました。一路地球へ向けてはやぶさ2、発進!というわけですね。

 奇しくも、本日12月3日は、丁度5年前にはやぶさ2が種子島宇宙センターから打ち上げられた日です。

 はやぶさ2は小惑星リュウグウで1年以上の滞在の間、困難なミッションを次々とこなして、大きな科学的成果を上げました。後はリュウグウからの「お宝」をしっかり持ち帰って、来年の今頃、オーストラリアのウーメラ砂漠にカプセルを届けてもらわけばいけません。イオンエンジンを始めはやぶさ2のシステムが無事であれば、特段の心配はないだろうと思いますが、しかし惑星間区間を1年間航行しないといけないわけで、何が起こるかわからない。かつてのJAXAの火星探査機「のぞみ」の如き事故だって起こり得るのですから、油断は禁物ですね。
 無事に戻ってこいよ、はやぶさ2!

| | コメント (0)

酒もタバコも薬物

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日、東京は朝からパラパラ雨が落ちていて、予報では何やら横殴りの本降りの雨が降る、みたいに言われていましたので、長い傘を持って家を出ました。
 朝のうちはそれほど寒くは無く、ここ数日の朝の寒さはやわらぎましたが、前線が通過すると風向きが変わって寒くなるらしい。寒いのは何しろ嫌ですが、何せ師走ですからね、仕方が無い。

 しばらく前に、何とか言う女優さんが違法薬物所持で逮捕されましたが、芸能人・有名人だからこうしてニュースになるのであって、たぶん違法薬物で捕まる人は相当数いるのでしょう。
 ところで、イギリスの研究者が、世の中で良く知られている薬物の人間に対する影響度を調べて医学雑誌に投稿した論文によると、興味深い図があります。横軸に、薬物による人間への害の大きさ、縦軸に依存性を取り、色々な薬物を、この図にプロットしているのです。
 害の大きさ、依存性の双方が一番大きいのは、ヘロインということになっていました。で、この図の中ほどにタバコやアルコールがプロットされていて、この2つより害も依存性も小さい所に大麻やLSD、MDMAがプロットされておりました。これらは、依存性や害の大きさという物差しでいけば、タバコやアルコールよりは大したことは無い、という風に読めてしまいます。それでも、これらの薬物は法律で厳しく規制されておりますから、日本で持っていたり使用したりすると逮捕されてしまいます。つまり違法ということです。

 タバコや酒は、日本では年齢制限はあるものの、持っていても違法では無い。合法なのです。
 害については、同じ研究者グループがより細かい分析をしていて、薬物を摂取する本人に対する害と社会に対する害を分けて数値評価しています。そうすると、驚くべきことにアルコールの害はヘロインを抜いて1位になってしまうのですね。
 もちろんこの数値評価には、ヘロインは違法薬物なのに対して、アルコールは、どこにでもあって入手が容易であるということも強く影響しているものと思います。
 近代国家が形成される以前から、アルコールとタバコの2つは広く人間に浸透してしまっていたために、法律で規制するには既に手遅れだった、というのはわかります。しかしタバコの方は、タバコを吸っている人間の周辺にまで害を及ぼすことが明らかになるに至り、世界的にも規制が厳しくなってはいます。
 アルコールについても規制ということになる時代が来ることはあるのでしょうか。

| | コメント (0)

師走

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、どうやら好天の日は終わってしまったようで、朝からの曇り空でしたが、お天気が悪くなるという感じはなく、しかし気温は上がらなかったので寒い一日でした。
 で、カレンダーはとうとう最後の一枚になり、2019年~令和元年と言った方がかっこいいのでしょうか、本日から師走12月ということになりました。
 師走の声を聞くと、何かと気忙しい。やれ忘年会の予定だ、年賀状の準備はどうする?勿論お正月は山形に帰らないといけませんから、その切符の手配も必要になる、という訳です。

 と同時に、昨晩まで何故か夏掛けの掛布団のままであったので、本日からの師走に際して冬用の掛布団にチェンジしました。
 そうすると、夏掛けの布団の布団カバーを外して洗濯し、布団袋に仕舞わないといけない。洗濯機は大物が一つ入るだけで一杯になってしまいます。洗濯物も、今日は少し乾きが悪い様に思いました。

 ところで、J2のモンテディオ山形、最終盤でバタバタと負けてしまって、自動昇格の2位も逃した上、プレーオフの6位まで危なかったのです。小生はてっきり、水戸に抜かれたと思ったのですが、総得点で辛うじて上回り、ギリギリ6位に踏みとどまり、今日はプレーオフの第1戦、まあ、第1戦と言っても負けるか、引き分ければその時点で終わりなのですが、大宮アルディージャとの第1戦を2-0で勝ってくれました。すると次は徳島へと乗り込んで、まあここも勝つしかないのですが、来週第2戦があり、これに勝つとやっとJ1昇格への挑戦権が得られるわけ。未だ未だ道程は遠いですが、来週も頑張れよ~モンテディオ!

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »