« 便器の蓋 | トップページ | 来年の箱根駅伝は »

サンライズに乗るチャンス到来

 こんばんは、チェスです。

 水曜日、東京は朝から青空で、強い風が吹くこともなく、朝晩は少し冷えてきましたが昼間は十分に暖かく、爽やかな一日でした。

 小生の勤務先における仕事のことなので、もちろん中身を書くわけにはいきませんが、近々、広島に出張しなくてはならなくなりました。普通は広島となると、飛行機利用が一般で、総務課で新幹線のEX予約の利用を見ても、大阪以遠は殆ど無い。ですが、今回の出張は夕方近くの会議に間に合えば良いので、敢えて新幹線で出張しようと思います。小生は飛行機があまり好きでは無く、電車が好き、ということもありますけれども。

 で、問題は帰りだ。その夕方近くの会議が何時に終わるかというのがきちんと決まっているわけではないので、帰りの飛行機を予約してしまうのはリスクがある。新幹線も同様。
 ここで、思いつきました。兼ねてから乗ってみたいと思っていた、寝台特急列車「サンライズ出雲」に乗るチャンスではあるまいかと。時刻表を調べると、上りのサンライズ出雲は22時30分に岡山に着き、四国から来る「サンライズ瀬戸」と連結して東京へと向かいます。ということは、逆算すれば21時に広島駅にいればサンライズにのれる筈。用もないのに乗ってみたい夜行列車に、用があるから(帰りだけど)乗れるのです。さっそくみどりの窓口で予約するか。

|

« 便器の蓋 | トップページ | 来年の箱根駅伝は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 便器の蓋 | トップページ | 来年の箱根駅伝は »