« 東海道本線 | トップページ | オフの無い大相撲 »

山陽新幹線の発車メロディー

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京、朝はかなり厚い雲に覆われていて、実際午前中はパラパラと雨が落ちてきたようですが、昼間は持ち直して曇り空で持ち堪えていた一日でした。

 先週末の広島出張で、鉄道関係の記事ばかり書いていて恐縮ですが、本日もその続きです。ま、そろそろ止めます。

 広島で新幹線を降りた時には、広島行きののぞみ号だったので気が付かなかったのですが、岡山へ移動するために広島からさくら号に乗車しようかという時と、岡山で降りてサンライズに乗り換えようとした時に、新幹線の発車メロディーに「銀河鉄道999」(ゴダイゴの曲の方)が使われているのに気が付きました。下り列車には、Aメロ、上り列車にはサビの部分が使用されている模様です。
 関東では、西武池袋線の大泉学園駅で使われているということでしたが、JR西日本の山陽新幹線では、新大阪駅を除く、全列車停車駅(つまり主要駅)で999が使われている模様で、これはかなりの規模の採用ですね。
 999は、威勢の良いマーチに編曲しやすいようで、良くブラスアンサンブルや吹奏楽による編曲で聴くことができます。自衛隊のお祭りで、音楽隊が良く「ヤマト」と繋げて演奏しています。でも、まあなんと言っても親和性が高いのは鉄道においての使用なんでしょうね。

|

« 東海道本線 | トップページ | オフの無い大相撲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東海道本線 | トップページ | オフの無い大相撲 »