« ラグビーWC閉幕 | トップページ | 便器の蓋 »

こうのとり8号機任務完了

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、世間的には昨日の文化の日の振替休日でお休みの方が多いのですが、小生の勤務先は出勤日になっております。こういう設定の日は休日出勤の如きなのですが、行き帰りの電車が空いており、それが快適で、実のところ小生は嫌いではありません。昨晩は東京も結構雨が降ったのですが、今朝はその雨も上がっていて、既に青空が広がっており、この晴天が終日続きました。

 HTV8=こうのとり8号機がそろそろISS(国際宇宙ステーション)から離脱する頃だよな、と思っていたら、2日土曜日の夜中に既に分離したと、JAXAのサイトにその様子が掲載されていました。しまった、中継を見ようかと思っていて、すっかり忘れていた。仕方がないので録画でその模様を拝見しました。
 荷物を届けた時点で、ほとんどこうのとりの仕事は終わっていますが、一応ISSから離れて地球大気圏に突入し、燃え尽きるまでがミッションですから、これで本当にお仕事は完了。ご苦労様でした。

 で、現行型のHTVは次に打ち上げられるこうのとり9号機で終了となり、その次は後継機のHTV-Xに切り替わる予定です。外観上の大きな相違は、本体に張り付いていた太陽電池パネルが、一般の人工衛星の様にパドルになる点ですね。その他も諸々改良され、それにより製造コストを大きく低減させるにも関わらず、現行機と同じ輸送能力を確保するのだとか。既にHTV-Xの開発は完了している模様です。愛称は「こうのとり」を続けるのかどうか?これは未だ発表されておりません。宇宙開発は莫大なお金がかかりますから、技術さえ確立されればコストダウンは非常に大事ですね。

|

« ラグビーWC閉幕 | トップページ | 便器の蓋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラグビーWC閉幕 | トップページ | 便器の蓋 »