« 桜を見る・・の続き | トップページ | 東海道本線 »

喫煙の臭い

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝からすっきり青空で、風も無かったので申し分のない好天の一日でした。

 仕事で広島に出張に行き、時間の都合で帰りに寝台特急「サンライズ瀬戸」に乗って帰京しました。時間が遅くなりそうだったための帰京手段ですが、一泊して今日帰るということも当然選択肢としてはありました。ただ、機会がなければなかなかわざわざ乗る機会も無さそうな列車で、更に今後いつまでも存続しているか?というと、それも疑問であったので、チャンスと思ったのは確かです。

 サンライズに乗るとすれば、広島から岡山には新幹線で移動しておく必要があり、「さくら」という九州新幹線の車両が来たのですが、この車両は普通車指定席であっても2列2列の4列配置の座席で、シートも中々豪華なもので、まるでこれはグリーン車?と思う様な作りでした。

 さて、サンライズなんですが、金曜日夜のサンライズは人気らしく、喫煙ができる部屋しか予約ができなかった。その顛末は8日の記事に書きましたね。消臭スプレーを買ってから乗車するつもりが、結局見つけることができずに、乗車することになった次第です。

 シングルB寝台という、個室の寝台は、寝るだけと割り切れば十分な広さで、横になって、寝返りも打てるベッドというのは、これはやはり夜行バスの座席と比べても、圧倒的に快適です。一人だけの個室というのも良いですね。
 ただ、繰り返しになりますが、喫煙可というのが、これはやはり臭いが残っていた。しかも、この車両に入ったとたんに強烈なタバコの臭いがしました。夜中に、タバコを吸って自分の煙で激しく咳き込んでいる音が聞こえてきたのですが、それほどまでにタバコを吸わなくてもいいじゃないの、とも思いますが、たぶん推測するに、止めたくても止められない、ニコチン中毒になってしまっているのでしょうね。

 高々一晩だから我慢しましたが、次回サンライズに乗る機会があるとしたら、万難を排して、禁煙車両を予約しよう、と固く誓った次第です。

|

« 桜を見る・・の続き | トップページ | 東海道本線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜を見る・・の続き | トップページ | 東海道本線 »