« CS廃止が叶わぬなら・・ | トップページ | パレードは延期 »

ヤリス

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝からかなり厚い曇り空で、テレビからの「傘を持ってお出かけ下さい」との言葉に素直に従って出勤しました。気温もだいぶ下がって秋が深まってきた、もうこれからはさすがに半袖シャツの出番はなさそうに思われます。

 日本と、海外とで、商品名を変えているというケースは、まま見られます。日本語ではなんの問題も無い商品名でも、外国へ持っていくとその名前はちょっと不味い意味が生じるとかいうのが多いケースでしょうかね。
 トヨタ自動車のエントリーカーとして、長らく親しまれてきた「ヴィッツ」ですが、このクルマの名前も外国では「ヤリス」になっておりました。トヨタ自動車は、今回のヴィッツのフルモデルチェンジに合わせて、日本でも「ヤリス」の名前で売る、つまり「ヤリス」に統一すると発表いたしました。

 日本におけるモータースポーツは、実のところあまり人気が無く、注目されるのはF1くらいでしょうか。ところが海外ではラリー、その世界選手権=WRCは世界中を回る人気のモータースポーツになっておりまして、この分野ではトヨタヤリスは大活躍をしております。ただ、国内ではヴィッツ登場からかなりの年数が経過しており、この名前にすっかり馴染んだユーザーも多いはずです。さて、WRCでは栄光の「トヨタ ヤリス」が日本の市場ではどうなるか、大いに見ものです。

|

« CS廃止が叶わぬなら・・ | トップページ | パレードは延期 »

コメント

トヨタの裏の思惑としては、ヴィッツがいつまでもエントリークラスのモデルという認識を変えたい、というのがあるのかも知れませんね。
既にヴィッツより下には、パッソとかピクシスとかあるので、それ等よりは上位車種で、いいですよ~とかセールスマンが満面の笑みで売り込むのにいいのかも?名前変更にはそんな思惑があるとしか思えません。
カローラもアクシオとか名前変わったし…。
それより気になるのは、エスティマが絶版になったというのは本当だろうか、日産でもキューブが絶版になったとか聞くし。

投稿: <鈍速> | 2019.10.17 14:44

>鈍速さん

最近は、どこのカーメーカーもシャシーを共通化して開発費を抑えようと懸命です。エントリーカーの場合には確かAプラットフォームと言ったかな?なのでエントリークラスの基本は同じで、ガワが違うだけなんですが、少しでも違いを見せたいのですかね。
エスティマはデビューした時は独創的なエンジンレイアウトで注目されましたが、今やすっかりはみ出し者になってしまったというところでしょうかね。良いクルマだと思いますが。

投稿: チェス | 2019.10.17 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CS廃止が叶わぬなら・・ | トップページ | パレードは延期 »