« リュウグウでのラストミッション | トップページ | 香港 »

MINERVA-II2分離成功

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、曇り空でしたが、一日明るい空で雨の心配はなさそうでした。10月になって、朝の起床時間は変わらないのに明るくなるのがどんどん遅くなるのがはっきりしてきました。来月になれば起床時間になっても暗いままということになりますね。

 昨日書きました記事で、はやぶさ2がリュウグウにおけるラストミッションに入るということで、日付が本日に変わって直ぐにMINERVA-II2の分離が実施され、無事成功した模様です。MINERVA-II2のリュウグウでの自転運動を観測できれば、計画通りということで、後は、さあ無事に故郷地球に戻って来い、はやぶさ2です。


 小生如きが書いても仕方ありませんが、隣の北の国が最近またぞろ火遊びが激しくなってますね。小生は過去の記事で「あの国の独裁者は、絶対に核兵器を手放すことはないだろう」と書きましたが、その考えはいよいよ間違いないものと思っています。それにしても、潜水艦から発射するミサイルの試験をやるなど、国連安保理決議違反であることは明々白々、これで制裁が緩むということはあり得ず、あの国の経済は国際的に相当に締め付けられる筈なんですが、一体どういう手を使って金を作っているのか。確証は無いですが、韓国が密貿易に一枚噛んでいるのではないかと思います。国連は更に監視の手をきつくせねばなりません。色々と金儲けに抜け道があるに違いありません。

|

« リュウグウでのラストミッション | トップページ | 香港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リュウグウでのラストミッション | トップページ | 香港 »