« ついに襲来19号 | トップページ | 生鮮食品 »

河川氾濫

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、もう明るくなる段階から、昨夜の台風の風雨は感じられない、文字通りの台風一過の青空が広がっておりました。
 おりましたが、大雨の被害は関東地方のあちこちの河川で発生しており、どうも今回は北関東の方が河川の氾濫の被害が大きい様に思われました。これはやはり、カムチャツカにあった低気圧から延びる前線が雨雲を伴っていて、北上してきた台風19号の外側の雨雲と一緒になって猛烈な雨を降らせ、しかもその時間が長かったというのが原因なのではないでしょうかね。

 いずれにしましても、河川の氾濫などで大きな被害のあった地域の皆さまに心よりのお見舞いを申し上げます。

 さて、元々稲刈りの予定のあった日曜日の予定が無くなり、お店を開いているかどうかわからなかったものの、そろそろ行かねばならない床屋に行ってみますと、ちゃんと営業しておりました。ま、さすがに日曜日で混んではおりましたが、のんびり週刊新潮などを眺めながら待っているのも良いものです。小生の頭をやっていただいたスタッフの方に訊いてみると、やはりというかお店を開けた時には社長ともう一人2人しかいなかったそうで、お昼頃にようやく揃ったそうです。

 無事に床屋を済ませて、こちらもだいぶ間隔が空いてしまったスポーツクラブのプールに行きました。このままですと、単に会費を納めているだけの超優良会員になってしまいますから、それは避けないといけません。兎に角泳いで、マッサージプールも使い、お風呂にも入って引き上げました。

|

« ついに襲来19号 | トップページ | 生鮮食品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついに襲来19号 | トップページ | 生鮮食品 »