« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

ラグビーワールドカップも大詰め

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝晩と昼間の気温差が大きくなって、晩秋感を感じるようになりました。
 まあ、それもその筈、今日で10月が終わり、明日から11月です。2ヵ月分が1枚に表示されるカレンダーだと、2019年最後の一枚が明日登場というわけですね。
 で、初めて日本で開催されたラグビーワールドカップも、いよいよ大詰めを迎えております。日本代表が敗退してしまってから急にマスコミの扱いが少なくなってしまったみたいに思いますが、それはちょっと酷い。
 明日の11月1日は3位決定戦の、ウェールズ対ニュージーランド戦。そして2日は決勝戦の、イングランド対南アフリカ戦。こうして最終的な対戦カードを見ると、確かにラグビーというスポーツは実力差がきちんとそのまま反映され、弱いチームが強いチームを番狂わせでうっちゃることが難しいのだなあ、と頷いてしまいます。
 そんな中、我らが日本代表は、もちろん開催国特権で最も有利な日程を組めるという追い風はあったものの、それ以上に大健闘してくれました。サッカーワールドカップもそうでしたが、それまでは人気は今一というスポーツが一気に注目を集めるのは、ワールドカップやオリンピックといった国際大会で好成績を挙げるのが一番です。

 今年のラグビー世界一は、さてイングランドか南アフリカか。個人的には日本を破った南アフリカに優勝してもらいたいとは思いますが、楽しみです。

| | コメント (0)

マラソン・競歩がダメなら・・

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝起床してカーテンを開けたら、外が真っ白で、濃い霧が発生していました。
 気温が上がるにつれて霧は消えていったのですが、JRへの乗り換えの西日暮里駅で、人身事故のために京浜東北線・山手線が運転を見合わせていると・・どうも運転再開には時間がかかりそうな雰囲気だったので、千代田線で町屋へ一駅戻って、さくらトラム(都電荒川線)に乗車。ただ、都電や都バスについては振替輸送の対象になっておらず、自前で運賃を支払わないといけないのが面白くないところです。

 ところで、IOCバッハ会長に「東京大会のマラソンと競歩は札幌で」と言われて、小池都知事はハイそうですか、と言わずになんのかんのと抵抗しているみたいです。あっちでやる経費の負担はどうするんだ、という問題はありますが、変更を言い出したのはIOCですから、IOCに負担してもらって移したらいいんじゃないですか。

 で、来年の東京大会にはトライアスロンもあるんですよね。マラソン・競歩がダメということなら、トライアスロンもうんと北の地に動かした方がいいんじゃないですかね。トライアスロンだって相当に過酷な競技ですよね。

| | コメント (0)

文化功労者

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、好天は月曜限りで本日は西から雨雲がやってきて、朝から雨を降らせていましたが、小生の出勤時は辛うじて傘を差さずにすみました。
 昼のNHKニュースで、今年の文化勲章の受章者、文化功労者の該当者が発表されておりました。
 文化人として受ける格としては、勲章である文化勲章がトップということになりましょうが、文化勲章には年金や褒賞金を出せないので、文化功労者の方で終身年金を出して労うということになっているみたいです。
 小生的には、俳人の宇多喜代子さんが文化功労者に入っていて、大ヴェテランの俳人が評価されているなあと感じいりました。それと、漫画家の萩尾望都さん。少女漫画の神様みたいに言われていて、永遠の命を持つバンバイアに着想した「ポーの一族」が何と言っても代表作だと思います。ですが小生が初めてこの方の漫画に触れたのは、このブログにも時々コメントを下さる古い友人「鈍速」さんの部屋で、何気なく手に取って(借りたかな?)読んだ「11人いる!」ですね。萩尾さんは少女漫画家としてはかなりSF方面の作品もあって、おそらくは「11人いる!」はその嚆矢ではないかと想像します。おめでとうございます。

| | コメント (0)

ハートマーク

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日の東京、朝は薄雲が広がっていましたが、天気予報では今日のところは東京は終日晴天だということで、昨夜片づけた洗濯物を出勤前にベランダに干しました。

 さて、小生はJR王子駅から北へと歩いて勤務先に向かいますが、王子駅前を走っている都バス=東京都交通局のバス=の前方の行先表示に、何やらハートのマークがついているバスがあることに気が付きました。
 あのハートのマークは一体何を表しているのかしらん、と疑問に思ったのですよね。ハートのマークからの連想で、心臓=AEDを積んでいるバスですよ、とアピールしているのかと思ったのですが、都バスは相当の台数がありますから、それは無いだろうと。
 で、ググってみました。バスの行先の途中、つまり経由地ということですが、ハートアイランドという大きな集合住宅があり、そこを経由する、という表示なのだそうです。
 ハートアイランドの居住者向けサービスとしたら、東京都交通局にとっては大きなお得意様なんでしょうね。

| | コメント (0)

洗心庵

 こんばんは、チェスです。

 日曜日、山形より帰京いたしました。
 日曜日の山形は、午前中は雨模様で傘を手放せないお天気でしたが、昼過ぎから明るくなり、お天気回復しました。
 午前中は一人で、山形市内の色づき紅葉を探して歩きまわってみました。
 まずは、もみじ公園。大きな鯉のたくさんいる池を中心にした庭なのですが、正直、もう一つかな、という感じ。
 そして、最上家ゆかりのお寺、専称寺。最上義光の愛娘、駒姫のお墓があり、手を合わせてきました。この古刹も大木が多いのですが、ちょっと紅葉狩という感じでは無かったか。
 更に、洗心庵。服部敬雄という山形県の首領、服部天皇とまで言われた、山形経済界を牛耳った人でしたが、この人の邸宅跡にできた文化学習施設です。ただ、小生はお庭の方を見に行った訳ですが。
 お庭はさすがに素晴らしい作りで、鮮やかに紅葉していた紅葉がございました。
 市内では、この紅葉が綺麗でしたね。

| | コメント (0)

天童公園

 こんばんは、チェスです。

 今日は昼から、山形市の北隣、天童市に行ってまいりました。

 先ずはNDスタジアムのある総合運動公園。銀杏並木が綺麗なんですが、色づきはもう少し。明日の日曜日は愛媛を迎えてのモンテディオのホーム戦です。

 ここから少し北に、嘗て天童城のあった山が、今は天童公園になっております。頂上からは天童市が一望出来ます。

 カフェでお茶して、天童最上川温泉ゆららに浸かり、満足して戻りました。


| | コメント (0)

庄司屋

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の夜というか、日付が変わって金曜日の0時5分バスタ新宿を出発する山形行き夜行バスで6時30分山形駅西口に着きました。

 昼食は山形市内の老舗蕎麦屋の庄司屋へ。

 何時もこのお店は混んでおりまして、今日は開店直後に突入しました。お陰で今日は2番目の客でした。板蕎麦食べたかったのでしたが、野菜天蒸籠を注文。無論お蕎麦はうまかったですね。

| | コメント (0)

再び夜行バス

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、天気予報通り、青空の晴天は昨日一日で終わってしまい、本日は朝からどんよりと分厚い雲に覆われてしまいました。西から低気圧にくっついて雨雲がやってきておりますが、日中は曇り空で持ち堪えてくれました。

 小生は定期的に山形へ向かいます。山形にカミさんがいるからですが、お正月、GW、8月のお盆休みの3大連休は当然として、そこに挟まれた期間はどうするか?更に年2回程度はカミさんの方が上京します(今年の場合には2月と9月)ので、更にこの時期を外すと、後はどうするかとなる。10月の下旬に一度帰って、11月はパスして後は暮~お正月かな?という訳でカミさんと協議の結果、今月は25日~27日となりました。25日の金曜日は有給休暇取得です。
 普通であれば金曜日朝の「つばさ」で行くということになりますが、それだと結局金曜日は午前中半日が移動になってしまう。それで木曜日深夜に出発する夜行バスで行こうと考えた次第です。実は3月に同じバスに乗って山形に行っておりますが、今回はその時よりも運賃が安い。ホテルの宿泊料金みたいに、時期や曜日によって細かく料金は変動するのでしょうね。
 3月の時は、初めての夜行バス乗車だったので、乗り遅れては大変とかなり早く新宿へ行きましたが、まあ今回はそんなに早く行かなくても10~15分前に着く様に行けば良いでしょう。
 夜行バスなんて眠れないよな、と思っていたのですが、前回は意外に寝ていたという記憶があります。それに味をしめての再び乗車です。そんなわけで明日、明後日の記事の更新は滞ると思いますが、悪しからず。

| | コメント (0)

マツキヨだった

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝からほぼ快晴の青空でした。朝からの青空はなんだか久しぶりだ。もっともこの晴天も本日限りらしいのですが。

 先週の記事「まいばすけっと」で書いたかと思いますが、綾瀬駅東改札の南側にあったパチンコ屋が廃業して、内装の工事が進んできて、コンビニになるのか、100均か、と思っていたら、今朝正体が判明しました。ドラッグストアの「マツモトキヨシ」でした。
 元々、東改札を出てすぐ、鉄道高架下スペースを使って「マツキヨ」はありました。但し、鉄道高架下の店舗ということで、ドラッグストアとしてはいささか手狭ではあったのでしょう。ただ、この近所にやはりそれほど広くはない「ドラッグぱぱす」があって、「ぱぱす」にはマツキヨの資本が入っているらしく、ポイントカードが使えるのですね。で、今回、そのぱぱすの並びという位置関係で、元がパチンコだから中はそれなりに広い「マツキヨ」がオープンするというわけ。たぶんこちらのオープンに合わせて高架下のお店は閉めるのだろうね。
 実は「マツキヨ」はイトーヨーカドーの並びで西改札方面にもありまして、そちらのお店はそれなりに中は広かったと思います。今回のお店は同じくらいの広さで、買い物には便利そうです。マツキヨは開店セールやるかな?

| | コメント (0)

まずまず無事に

 こんばんは、チェスです。

 火曜日、今年限りの祝日で、今上陛下が「天皇になりました」とお言葉を述べられて、内外に周知する「即位礼正殿の儀」だったかな、本日1時、確か5分程遅れて始まったかと思いますが、30分ほどで無事に終了し、まずは良かったと思います。北の丸公園にて準備していた第1特科の礼砲を撃つ部隊も、概ね良いタイミングで21発の礼砲を撃ちました。
 午前中からかなりの雨が降っていたのですが、丁度、この儀式の時には雨が上がって少し日が差してきたかの様に見えました。

 地上波のテレビ局は、東京の場合にはNHK総合からテレビ東京に至るまで、同じ絵を使っての中継が行われていましたね。ひょっとするとテレビ東京は中継には参加しないのではあるまいか、と思ったのですが、さすがにそれは無かったです。

 で、小生はこの記事を19時頃に書いているのですが、今頃皇居では天皇皇后両陛下は世界各国からの来賓からご挨拶を受けられて、それが済むと饗宴の儀でしたっけ?祝宴ということになり、これは夜中まで続くのだそうです。
 取り敢えずは、まずまず良かった、ということになるでしょう。ただ、皆さまご承知の通り、男系男子のお世継ぎが極めて少ないという問題があり、遠からず政府はこの問題に直面する筈です。色々と対策は考えられているようですが、具体的には未だ決まっていないと言って良い。現在皇位継承権を持つ男子は3人ですが、まあ実質的には悠仁親王お一人と考えてよろしいでしょう。どうしますかね。

| | コメント (0)

結果オーライ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は昨日よりはちょいと雲が厚くなってきて、これはもう何時雨が落ちてきてもおかしくないという曇り空の一日でした。南から、台風20号(とその後の低気圧)が接近していて、おそらく明日は東海、関東地方はかなりの雨が降るだろうとの天気予報になっております。

 で、その明日なんですが、今年一年限定の祝日になっておりまして、令和の御代の今上天皇陛下が「私が天皇になりましたよ」と宣言して、外国の要人と宴会をする、パレードをやる、という予定になっておりました。
 このうち、台風19号被害対応が目下大変だから、という理由で、パレードだけは延期になりました。そのような理由での延期だったのですが、明日の天気予報は上記の如くですから、パレードが延期されたのは寧ろ良かった、パレードを行う両陛下や関係者一同、パレードを見物する側にとっても、土砂降りの雨の中というのはどうにも祝賀ムードにはならないですから、こいつはまさに「結果オーライ」という奴ではないでしょうか。

 延期されたパレードが、青空の下行われると良いですね。

| | コメント (0)

ポイント還元の件

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日よりはお天気は回復する、という天気予報だったのですが、思ったより雲が多く、昨日のどんより曇り空よりはマシではあるものの、秋晴れとは参りませんでした。ただ夕方以降は雲が取れてきましたので、週明けはお天気になるのかな。

 さて、10月も早くも20日になり、皆さまも消費税10%に慣れてきましたでしょうか。確か小生の記憶では、政府は消費税増税による景気の冷え込みを少しでも防ぐために、ポイント還元という作戦に打って出たのですよね。それが確か来年の6月位までだったかな。
 その恩恵を受けるにはどうすればいいのか。日経ビジネスオンラインという、日経BP社が出しているメールマガジンを読んでいるのですが、その中に極めて分かりやすく解説していた記事がありました。解説記事もそんなに長いものではありませんでしたが、要点を1行で言ってしまえば
「クレジットカードか電子マネー決済にすれば良い」
ということらしいです。

 今の世の中、クレジットカード支払いは少し大きな金額の買い物なら皆さん普通に使っていますよね。だから、そちらはこれまでより少し積極的にカード払いに回せばいいのでしょう。問題は、クレジットカードが使えない様な小規模店での支払いです。そちらは政府が賢明に導入を進めている電子マネーを使えばいいのだそうです。
 で、小生の場合、すぐに使える電子マネーは、JR東日本のSUICAということになる。SUICA定期券ですので、勿論記名式です。
 ただ、今のままではポイント還元の恩恵は受けられない。なぜかというとJR東日本の場合にはポイントを付与するのにJREポイントという仕組みを使っているからで、小生のSUICAはそのJREポイントカードにはなっていない。
 そこで調べました。WEBから、比較的簡単に我がSUICAをJREポイントに登録できました。これで、SUICAを使った電子マネー支払いで、JREポイントというのが付与され、それに政府のポイント還元が含まれるということです。

 電子マネーは今や色々ありますから、皆さんもご自分が使いやすい奴で、是非ともポイント還元してもらってください。

| | コメント (0)

マラソンと競歩は札幌へ

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、未明までかなり雨が降っていたみたいで、特に千葉の方は激しい雨だったようなのですが、東京は9時過ぎにはもう一旦雨は上がってきましたね。お昼頃は雲が切れてかなり明るくなっていた。但しそのままお天気が回復するのかと思ったら、夕方はまた雲が厚くなってきましたが。

 一昨日あたりから、特に東京都が激震という、来年の東京オリンピックの競技の中の、マラソンと競歩については札幌へ移す、というIOCのバッハ会長のコメントですけれども、何ともまあ、何をいまさら、という感じがしてなりません。
 だいたい、まず東京都は8月という、一年のうちでもまあ屋外競技は相当に厳しい時期にも関わらず、オリンピックはできますよと、大見得を切って誘致したわけですよね。こいつがそもそも嘘っぱちであって、そんな道路を遮熱舗装にするとか、ミストを降らせて温度を下げるとか、そんな小手先でもってマラソンコースが涼しくなるのなら世話はない。マラソンなんてできる時期と場所ではないことは、みんなわかっていたと思いますが、それでもなお、やるしかない、と思っていた。マラソンで、死人がでなけりゃいいなと思いましたけれども。

 で、中東ドーハでしたっけ、あそこでの世界陸上のマラソンで、棄権者続出というのを見て、これはさすがにヤバい、と思ったあたりがとろい。とろいんですが、まあ今なら、そら確かに費用は今から余計にかかりますけれども、札幌の方が東京よりかはマシでしょう。

 こうなったら、いっそトライアスロンも、どこか地方にもっていっちゃった方がいい。あんなお台場なんかで泳がせるのはアスリートに可哀そうですよ。房総とか湘南とか、東京の近所でももっと良い場所があるでしょう。
 それができなければ、元々東京にはオリンピック開催の資格は無し、との烙印が押されますよ。

| | コメント (0)

まいばすけっと

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京はどんよりと曇り空で、いつでも雨が落ちてくるという空模様でしたが、意外にも持ち堪え夕方までは曇り空ですみました。

 おそらくはこの1年~半年位の間ではないかと思いますが、小生が毎日通っている勤務先(北区王子)の周辺には「まいばすけっと」のお店が次々と開店しています。中には「こんな近くに新しく開店して、食い合いになってしまうのではないの?」と思う様な位置関係にあるお店もあります。

 「まいばすけっと」とは、ご存じない方はいないかもしれませんが、一応説明しておきますと、イオンが運営しているミニスーパーであって、コンビニよりは生鮮食品などの充実度が高い、という品揃えです。大きなスーパーとコンビニの中間と言えばわかりやすいでしょうか。営業時間は、コンビニの24時間営業に対して、それよりは短い様に思いますが、それでも結構朝早くから営業しています。ただ店舗によって営業時間は異なる様です。
 小生などは、「如何にも中途半端な存在」に見えてしまうのですが、業績の方はどうなのかな。ターゲットにしている客層はどんなあたりなのでしょうか?

 ところで、綾瀬駅近くの廃業してしまったパチンコ屋の後、どうなるのかな、と注目していた所、どうやら後に入るお店が決まったらしく、中の工事が進んでいます。この間、ちらっと中が見えましたら、たくさんの商品棚がぎっしりと並んで配置されていましたから、何かを売るお店ができるのは確からしい。コンビニにしては少し広い店舗になるから、ひょっとすると「まいばすけっと」か、あるいは100均ショップか、でも綾瀬駅周辺は100均は既にたくさんあるのですよ。
 

| | コメント (0)

パレードは延期

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝の情報番組では「帰りが遅くなる人は傘をお持ち下さい」ってな予報だった様に思うのですが、午後3時頃には小生の勤務先では雨が降り始めておりました。今日の所は雨雲の進み方を見誤ったのかもしれませんね。どうもこのまま週末土曜日までお天気は悪いみたいです。

 本日は、毎月第3木曜日開催の句会。今月は本部句会が台風襲来のため中止になったので、10月2回目の句会です。間隔が空いて余裕ができたは良いが、だからと言って良い句ができるというわけでもない。この句会は小生は度々スコンクを食っていて、鬼門でもあります。今日はどうかな。

 ところで、来週火曜日に迫ってきた、新しい天皇皇后両陛下のパレード「祝賀御列の儀」が、どうやら延期になりそうです。官房長官からは未だ「延期」という発表は無いのですが、「政府は延期の方向で調整に入った」という報道がありますから、まあ間違いなく延期されるでしょう。これは台風19号の災害対応で人員が割かれている現状では、警備に多くの人が必要なパレードは難しいということなのでしょう。
 ただ、「即位礼正殿の儀」「饗宴の儀」は予定通りに行われるということですから、外国からやってくるお客様は予定を変えないでいいですね。

| | コメント (0)

ヤリス

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝からかなり厚い曇り空で、テレビからの「傘を持ってお出かけ下さい」との言葉に素直に従って出勤しました。気温もだいぶ下がって秋が深まってきた、もうこれからはさすがに半袖シャツの出番はなさそうに思われます。

 日本と、海外とで、商品名を変えているというケースは、まま見られます。日本語ではなんの問題も無い商品名でも、外国へ持っていくとその名前はちょっと不味い意味が生じるとかいうのが多いケースでしょうかね。
 トヨタ自動車のエントリーカーとして、長らく親しまれてきた「ヴィッツ」ですが、このクルマの名前も外国では「ヤリス」になっておりました。トヨタ自動車は、今回のヴィッツのフルモデルチェンジに合わせて、日本でも「ヤリス」の名前で売る、つまり「ヤリス」に統一すると発表いたしました。

 日本におけるモータースポーツは、実のところあまり人気が無く、注目されるのはF1くらいでしょうか。ところが海外ではラリー、その世界選手権=WRCは世界中を回る人気のモータースポーツになっておりまして、この分野ではトヨタヤリスは大活躍をしております。ただ、国内ではヴィッツ登場からかなりの年数が経過しており、この名前にすっかり馴染んだユーザーも多いはずです。さて、WRCでは栄光の「トヨタ ヤリス」が日本の市場ではどうなるか、大いに見ものです。

| | コメント (2)

CS廃止が叶わぬなら・・

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨晩の雨は朝には上がって、一応お天気は回復してきました。ただ、にわか雨はまだ所々で降っている様でした。

 台風19号は13日の日曜日の午後には、日本からは離れていったのですが、未だ昼のNHKニュースには主に東日本のあちこちの水害による台風被害がかなりの分量をもって報じられていることからも、あの台風は相当の爪痕を残していきましたし、その意味では自民党の二階幹事長の例の発言は不用意というか認識が浅かったと責められても仕方ないですね。

 さて、ラグビーワールドカップもサッカーワールドカップの2次予選も世間の注目を集めていますが、日本のプロ野球も、大詰めの日本シリーズが週末に開幕します。セ・リーグはペナントを制したジャイアンツが順当に出てきますが、パ・リーグはペナント覇者のライオンズを4連勝で倒したホークスが昨年と同様に登場です。
 で、少し前に書きましたCS廃止論を、しつこくまた書くわけです。
 もう、CSという仕組みというかルールというかシステムは、日本のプロ野球ファンには定着しているんだから、今更なにを言っても無駄だ、というか興行主の方が何らの問題意識を持っていないのだから、外野がいくら大声を出しても仕方ない、というのは確かだろうと思いますが、毎年おかしい、と思っているので、やはり書きたい。

 たぶん、日本プロ野球機構の方だって、「CSなんて止めろ」みたいな声は知らない筈はないです。外野とは言え元選手の評論家などからも同じ意見を聞きますし、ネットでちょっと「CS不要論」で検索すると、そんなことを書いているブログがボロボロ出てきます。そういうことを書いているブログのコメント欄を読むと、これが見事にCS廃止に賛成コメントが圧倒的に多い。やはり「ペナント終了後に3位のチームでも日本シリーズへの出場チャンスがあるのはおかしいし、それで勝ったチームが日本一、というのも納得できない」ということでしょう。小生もそれに同感です。
 CSは最初はパ・リーグで始まりました。どうしてもパ・リーグは人気でセに劣るので、何か盛り上がることをやりたい、特にペナントレース終盤での消化試合を無くしたい、というのがCS創立の動機でしょう。これはとにかく興行的には成功し、セ・リーグも追従して、今やプロ野球の一風景になってしまった。そして興行側としてはCSは結構美味しい興行なので、色々言われても今更止めるということはあり得ないらしい。プロ野球というのは結局のところ人気商売で、儲かってナンボなのです。ならば、CSの勝者同士の日本シリーズというのは、名称を変えて、CSファーストステージ、CSセカンドステージ、CSファイナルステージ(これが旧日本シリーズに相当)とかにして欲しい。下剋上で上がってきて、日本一というのはこれはやはりおかしいので、せめて名前だけでも変更してもらいたいと思います。

| | コメント (0)

生鮮食品

 こんばんは、チェスです。

 週明け、というか世間的には本日は「体育の日」で休日なんですが、小生の勤務先は出勤日でしたので、空いている電車で出勤しました。朝から雨がパラパラ落ちてくるお天気で、これが一日続きました。
 先日ISS(国際宇宙ステーション)への物資輸送に打ち上げられた「こうのとり8号」ですが、7号に引き続いて日本産の野菜や果物といった生鮮食品が輸送品の中に入っていたそうです。現在ISSに駐在している宇宙飛行士たちがその荷物を開けて喜んでいる様子の写真が、JAXAのサイトに掲載されていました。

 大きな粒のぶどう、パプリカ、みかんなどが宇宙飛行士の前でぷかぷかと浮いている様子は、やっぱりあんな感じになるのか、と思う反面、自分としては宇宙には行けないかな、とも思ってしまいます。「ガンダム」の世界ではありませんけれども、最早「地球の重力に囚われた人間」になってしまったのですね。将来人間が宇宙で暮らすということになれば、それは年齢が若いほど適応力が高いということになりませんかね。

 で、目下のところは、こうのとりが輸送した様な生鮮食品は、宇宙では作れないのですかね。人工の重力と光と水があれば何とかなりそうには思いますけれどもね。

| | コメント (0)

河川氾濫

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、もう明るくなる段階から、昨夜の台風の風雨は感じられない、文字通りの台風一過の青空が広がっておりました。
 おりましたが、大雨の被害は関東地方のあちこちの河川で発生しており、どうも今回は北関東の方が河川の氾濫の被害が大きい様に思われました。これはやはり、カムチャツカにあった低気圧から延びる前線が雨雲を伴っていて、北上してきた台風19号の外側の雨雲と一緒になって猛烈な雨を降らせ、しかもその時間が長かったというのが原因なのではないでしょうかね。

 いずれにしましても、河川の氾濫などで大きな被害のあった地域の皆さまに心よりのお見舞いを申し上げます。

 さて、元々稲刈りの予定のあった日曜日の予定が無くなり、お店を開いているかどうかわからなかったものの、そろそろ行かねばならない床屋に行ってみますと、ちゃんと営業しておりました。ま、さすがに日曜日で混んではおりましたが、のんびり週刊新潮などを眺めながら待っているのも良いものです。小生の頭をやっていただいたスタッフの方に訊いてみると、やはりというかお店を開けた時には社長ともう一人2人しかいなかったそうで、お昼頃にようやく揃ったそうです。

 無事に床屋を済ませて、こちらもだいぶ間隔が空いてしまったスポーツクラブのプールに行きました。このままですと、単に会費を納めているだけの超優良会員になってしまいますから、それは避けないといけません。兎に角泳いで、マッサージプールも使い、お風呂にも入って引き上げました。

| | コメント (0)

ついに襲来19号

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、今日のところは午後位から風雨が酷くなるのかな、と思っていましたが、朝から既にして台風モードで、時折の横殴りの雨と強い風で、これではちょっとコンビニへ買いに行く、という気もしなくなる状態です。昼を過ぎるといよいよ風が強くなり、雨の方も本格的になってきました。
 足立区で大きな河川というと、まずは区の中央部を流れる荒川、まあ正確には荒川放水路という人工河川ですが、これが大きい。それから東の方に葛飾区との区境を流れる中川が大きいかな。あとは綾瀬川などの中小河川になります。

 荒川放水路は、相当な豪雨でもめったなことでは氾濫はしません。岩淵水門で本来本流だった隅田川と分けていますし、さらに上流部にはいざという時のために貯水池も設けられていたと思います。
 ただ今日の場合は、その「めったなこと」に近くなったのか、足立区や葛飾区、国土交通省の関東整備局だったかな、これらの行政から、川がヤバいので高い階に避難しろ、というエリアメールが飛んできました。このメールはたまにしかきませんが、マナーモードを無視して音を鳴らしますので、最初は驚きますね。

 午後の段階で、このメールですから、上陸してきたらどうなることかと思っていたのですが、まあ風は酷いものの、荒川の方はどうやら持ち堪えてくれた様です。
 ただ、神奈川県の相模川や都県境の多摩川など、厳しい状態になっている川が多く、今回の台風はどうも雨の方がひどいという印象です。

| | コメント (0)

大川小学校行政訴訟の判決確定

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は、昨晩雨が降ってきたのですが朝にはその雨は一応上がり、しかし夕方にはポツポツと雨が落ちてきました。おそらくこいつは、いよいよ台風19号の端っこの雲がかかりだしてきたものと思います。

 台風19号接近中でなければ、もっと大きく扱われていたであろうニュースが本日ありました。東日本大震災の津波被害で、宮城県石巻市立大川小学校の児童と教員が犠牲になったのですが、遺族が石巻市と宮城県を訴えた行政訴訟の判決が、原告勝訴で確定したのです。具体的には、仙台高裁の2審判決を最高裁が支持し、市と県の上告を棄却したということです。
 確かここの記事にも書いたと記憶しておりますが、数年前の夏、小生は以前お世話になっていた水泳のコーチ(そのコーチは当時震災復興事業に携わっておられた)のご案内で、この大川小学校の遺構を見学させていただきました。津波が遡上してきた北上川は確かに大河ではありますが、大川小が立地していたのは河口から3キロは距離があったと記憶していますので、おそらくですが地震が発生した後、大津波警報が発令されたことが知りえたとしても、その津波がすぐにも北上川を遡上してくるという想像が、先生方に働かなかったということなんでしょうね。とすると、防災マニュアルに不備があったというのは致命的なミスだったと指摘されても、これは仕方ない。それが故にこの小学校で多くの児童と先生が犠牲になってしまったのですからね。
 刻々、台風19号が北上してくる本日ですが、平時においての防災対策は、本当に重要であるという判決確定であると思います。

| | コメント (0)

いよいよ北上してきた

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝の情報番組では「今日までのところはまだ晴天が持ちますから、洗濯を済ませて下さいね」と気象予報士が言っていまして、その通りで昨日ほどの青空ではなく薄雲はでてきたものの、基本的にはお天気が持ちました。
 今年もノーベル賞ウィークがやってきて、医学・生理学賞と物理学賞には日本人は受賞できなかったものの、化学賞で吉野彰さんが受賞されて、まずはめでたいです。この方の肩書はどのように書いたらいいのかな?旭化成名誉フェローでいいのかしらん。受賞理由が、今や身近なリチウムイオンバッテリーの開発に関する研究成果であるので、誰もがそのお世話になっていて、「それなら凄い人だ」と素直に誇りに思えますね。

 昨日の記事に書いた様に、日曜日の稲刈りはやはりというか、中止となった旨、お誘いいただいた方からメールが来ました。まあ当然というか、妥当な決定であって、とても決行はできない状況です。
 本日の気象庁の天気図を見ますと、日本の北のカムチャツカ半島に、かなり発達した低気圧があって、これが昨日は北海道に相当雨をふらせたのですが、この低気圧から前線が南に延びています。で、その先っぽあたりに、いよいよ進路を北に向けた台風19号がおりまして、明日の深夜あたりには台風の雨雲と前線の雨雲が繋がって南北に長く雨雲の帯ができてしまいます。そうなると、結構豪雨の時間が長くなるかもしれない。加えて台風の通過時には猛烈な風が吹くので、おそらく今回関東地方には相当の被害がでるかもと思われます。停電断水位には備えないといけませんな。JR東日本も土曜日~日曜日は計画運休をする予定だそうです。

| | コメント (0)

稲刈りは絶望的か

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝からすっきり青空が広がり、これ以上は望めないというくらいの晴天が一日続きました。

 こんな良いお天気ではありますが、マリアナ諸島を通り過ぎて不気味に進路を西から北寄りに変えつつあるのが台風19号です。日曜日に書いたのだったか、小生は今週末の日曜日に稲刈りに誘われていて、楽しみにしているのですが、どうもこうもこの台風19号の進路予報では土曜日あたりに関東襲来ということになりそうです。
 日曜日にはおそらくこの台風は日本の東の海上に抜けるので、お天気は悪くても曇り空くらいには回復するのではと思うのですが、何分催しの内容が「稲刈り」なのです。猛烈な台風がやってくると、稲はなぎ倒されてしまうでしょうし、豪雨で田圃が冠水してしまうと、これまた作業は難しい。つまりは日曜日のお天気というより、その前の土曜日で既に稲刈りはできません、という判断になる可能性があるみたいです。
 私たちは農業体験をさせてもらいに行くのですが、農家の立場としては、強力な台風が来るのがわかっているのならばその前に稲刈りを済ませてしまおう、という判断になろうかと思います。いずれにしても、気象庁の進路予想通りにこのタイミングで台風が来れば稲刈りはできないということになりそうですね。

| | コメント (0)

漁船?

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝のうちは昨晩の雨の続きが降っているのかな、と思うほど暗い空でしたが、心配するほどのことはなく、薄曇り程度にお天気は回復し、昼は蒸し暑いと感じるくらいになりました。

 昨日の記事に書きました様に、13日の日曜日の稲刈りの予定があるものですから気象庁から発表される台風19号の情報をウォッチしているのですが、日曜日はタイミング的には通り過ぎているのではないかな、という感じになってきました。ただ、台風の進路によっては日曜日も未だ影響が残るかもしれず、どうなるかな。

 ところで、昨日のニュースでしたが、日本海の大和堆で水産庁の船と北朝鮮の漁船が衝突し、漁船は沈没、沈没した漁船に乗っていた60人が海に投げ出され、水産庁の船が救助した、と伝えられていました。
 ニュースの画面や写真では、水産庁の船が写っているだけで、北朝鮮の漁船は既に沈没してしまっていて、どんな漁船なのかはわからないのですが、衝突してすぐに沈んでしまったということから、少なくとも水産庁の船よりは小さい漁船なのでしょう。で、違和感があるのですが、そんなに小さい漁船に、60人もの人間が乗るものかな、日本の漁船であれば、それなりの大きさで遠方まで漁に出られる船でも、乗っているのは10人とかそんなものではないでしょうか。あるいは北朝鮮は60人が乗る大型の漁船であっても、木造のチャチな作りの船だったために衝突の衝撃ですぐに沈没してしまった、ということなのかもしれませんが、いや、それにしても60人は多いよな、と思います。まあつまり、本当に漁船なのかいな、何か良からぬ活動をしていて、水産庁の船に何か見つかりそうになって、体当たりしてきたということはないのかな?と疑問が生じました。

| | コメント (0)

またもや台風が

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、朝のうちはまずまずのお天気かな、と思ったのですが、天気予報によれば夕方~夜に雨が降るとのことだったので、慌てて折り畳み傘を鞄に入れて出勤しました。

 小生が会員になっている俳句結社で親しくしていただいている方から「稲刈りに行きませんか」とのお誘いを受けて、そんな農業体験なら面白そうだ、とご一緒させて下さい、と返事したのが先週末のこと。

 所が今朝の天気予報では、日本の遥か南、マリアナ諸島の東あたりで台風19号が発生し、これがみるみるうちに勢力を増して、次の週末あたりに日本に接近するコースを取るかもしれぬ、と言っているのです。
 気象庁のサイトの、台風情報を見ると、現在の所は北西に向けて動いている台風19号は、なるほど土曜日の午後には紀伊半島沖くらいまで接近してくるという進路予測になっている。この進路予測の予報円の大きさが大きい場合には、予報精度がまだ悪いということを以前に書いたと思いますが、今回の台風19号の場合は予報円はそれほど大きくない、ということは、予報精度はそれなりに高いとなります。
 まあ、そうは言っても次の週末まではまだ5日ありますから、その間に進路が変わる可能性もある。明後日あたりになればもっと確実になっているでしょう。

| | コメント (0)

釣瓶落し

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日の青空と猛烈な残暑はどこへ行った?という感じで、朝からどんよりと曇り、曇っているだけではなくて、午前中は少し雨も落ちている様でした。
 洗濯とか掃除(床拭き・トイレ掃除)する位で、概ね家に居た日曜日だったのですが、さすがに全く外出しないというのはどうなの?と思って、雲が切れて少しお天気が回復してきたかな?と思った夕方に散歩に出ました。西の方角、小生が住んでいる所は足立区になりますが、足立区の南の外れで飛び地の如く葛飾区に突っ込んでいるあたりなので、西に向かって歩くとたちまち葛飾区になります。

 日曜日の夕方のことで、住宅地は殆ど人通りも無く静かでしたが、普段あまり行かないスーパーがありましたので、ちょっと買い物をしに入りました。そのスーパーにはほんの5,6分しか居なかったと思いますが、買い物をして出てくると、外は先程までの明るさが急速に無くなって暗くなっていて、成程、秋の日の釣瓶落し、とは良くいったものだな、と思います。

 別に、一年中日の入りの速度は変わらないと思いますが、夏の間、日の入りが遅かった時と比較すると、その日の入りの時間が早くなるといかにも直ぐに日が落ちてしまったように感じるわけですね。これからどんどん日の入りが早くなり、小生にとって大嫌いな寒い季節がやってくる訳で、そういう意味でも秋の夕暮れは寂しいものです。

| | コメント (0)

ラグビーワールドカップ

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から真夏を思い出させる真っ青な晴天で、気温が上昇、早く暗くなることを除けば真夏に季節が逆戻りしたかの様でした。さすがに、朝晩は涼しくなるのですが、昼間は何やら生き残っている蚊のやつらが息を吹き返してきたかのように刺しにきますね。

 ところで、殆どルールをわかっていないために、小生のブログでは全く触れていなかった、ラグビーのワールドカップ、今日も日本代表の試合があり、サモアに勝ったのでグループで首位になったのかな、日本代表がさすがに自国開催で張り切っているのか、応援の後押しが凄いのか、兎に角盛り上がっておりますね。

 良く知らないなら、書かない方がボロを出さなくていいのですが、さすがにこの盛り上がりには無視するわけにもいかず、ちょっと書いてみた次第です。イギリス発祥のスポーツで、だからイギリスを構成している国々はサッカーの時の様に別々のチームで出場するのですね。別々であれだけ強豪なのだから、英国一つでまとまって出てくれば、それこそ無双ということには・・ならないのかな。
 それから、カナダとかインドとかはそれほど強くはない、というかインドはそもそも出てこないか・・英連邦のオーストラリアとかニュージーランド、南アフリカも相当の強豪国で、アメリカやロシアはラグビーの世界ではイマイチ、というのは何となくわかりました。ざっくりと言ってしまえば、英国発祥のスポーツで(正式にはワールドカップでやっているのは「ラグビーユニオン」というらしい)英国と英連邦を構成していた国々プラス欧州が強豪国で、ワールドカップはサッカーに比べるとだいぶ歴史は浅いけれども、同じく4年に一回の開催、というあたりが、小生が把握できたアウトラインです。

 あと、ラグビーのナショナルチームを見てみますと、ナショナルチームなのに随分と国際色豊かというか・・これは弟に訊いて分かったのですが、サッカーなどに比べるとラグビーのナショナルチームのメンバーになるためのハードルが低くて、別に日本国籍は無くても良く、日本に3年間暮らしていればいい、とか、そんなことが理由なのだとか。なるほどねえ。それから、自国開催だからと言って無条件出場の特典は無く、だから日本チームも日本で開催するのに出場できないという可能性もあったとか。そちらは厳しいですねえ。

 ノーサイドの精神、というのは、清々しくてよろしいですね。双方共によくやった!ということになるでしょうか。

| | コメント (0)

香港

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝のうちは時折強くなる雨が降り、この雨に恐れをなして小生は長い傘で出勤いたしましたが、その雨は意外に大したことは無く、昼前にはお天気は回復しました。

 連日、国際ニュースでは香港の、主に若い世代の人たちによるデモと、それを鎮圧しようとする警官隊の模様が報じられています。過日はとうとうデモに参加していた学生に、警官が実弾を打ち、打たれた学生は一時重体になるという騒ぎになりました。この学生はどうやら助かった様で、良かったです。

 思えば、この香港という地は、アヘン戦争という、当時中国を牛耳っていた清という満州族による王朝と英国による戦争の結果、清が完敗を喫して英国に割譲した地なんですね。ただ、割譲とは言っても99年だったかな?期限付きであって、その期限満了になったときに中国の地は中国共産党が牛耳る中華人民共和国になっていて、その中華人民共和国に戻るということになった。しかし、長らく英国の一部だった香港に住んでいる人々にとって、明日からここは中国ですよ、と言われても、はいそうですか、というわけにはいかないでしょうよ、ということで、これまた期限付きで「一国二制度」ということで、なんというんですかね、中国ではあるけれどもちょっと違うという場所であるということを認めましょう、ということになったわけですね。これは、中国に返還されるまでの香港という場所が、イギリス資本が入って大層栄えていたために、それを見ていた中国も、これは少し美味しいところを貰おうかな、と思った(かどうかは知りませんが)と。
 世界的にも、経済という面から見ると自由主義経済が、旧ソ連やかつての中国のやっていた計画経済より優れたシステムだということは最早はっきりしていて、だからソ連は崩壊し、中国も政治体制は共産党独裁のままで計画経済は自由経済に舵を切った。
 そうすると、この香港という特殊な位置の都市は、非常に微妙な状況におかれている訳です。いずれは共産党中国の一部になってしまうのですが、今の香港市民は、そいつは御免被る、政治体制については民主的な選挙によって選ばれた議員という仕組みを作ってほしい、と言っているみたいですね。ただ、以上の様な歴史を鑑みると、香港の民主化を求めるデモというのは、これはどうにも厳しいのではないかと、思わざるを得ないのですね。北京が民主的な香港を認めるなんてことは、おそらくあり得ないでしょうからね。

| | コメント (0)

MINERVA-II2分離成功

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、曇り空でしたが、一日明るい空で雨の心配はなさそうでした。10月になって、朝の起床時間は変わらないのに明るくなるのがどんどん遅くなるのがはっきりしてきました。来月になれば起床時間になっても暗いままということになりますね。

 昨日書きました記事で、はやぶさ2がリュウグウにおけるラストミッションに入るということで、日付が本日に変わって直ぐにMINERVA-II2の分離が実施され、無事成功した模様です。MINERVA-II2のリュウグウでの自転運動を観測できれば、計画通りということで、後は、さあ無事に故郷地球に戻って来い、はやぶさ2です。


 小生如きが書いても仕方ありませんが、隣の北の国が最近またぞろ火遊びが激しくなってますね。小生は過去の記事で「あの国の独裁者は、絶対に核兵器を手放すことはないだろう」と書きましたが、その考えはいよいよ間違いないものと思っています。それにしても、潜水艦から発射するミサイルの試験をやるなど、国連安保理決議違反であることは明々白々、これで制裁が緩むということはあり得ず、あの国の経済は国際的に相当に締め付けられる筈なんですが、一体どういう手を使って金を作っているのか。確証は無いですが、韓国が密貿易に一枚噛んでいるのではないかと思います。国連は更に監視の手をきつくせねばなりません。色々と金儲けに抜け道があるに違いありません。

| | コメント (0)

リュウグウでのラストミッション

 こんばんは、チェスです。

 水曜日、東京は朝のうち何やら霧が発生していたみたいで、少し見通しが悪かった様ですが、一日として見た場合には好天でした。しかし10月に入っているのに昼間は暑いという声は聞こえますね。
 今日は第1水曜日で、小生が楽しみにしている少人数での句会です。ただ、日曜日にまでジタバタしていた様に自分なりに納得した句が作れず、うーん、何とか1回は名乗ることができれば上出来、という情けない出句です。

 ところで、結構長い期間の滞在になっている、我らが「はやぶさ2」ですが、リュウグウでのおそらく最後のミッションを明日10月3日に実施することになった模様です。そいつは、MINERVA-II2という小型ローバの分離です。このMINERVA-II2は、大学コンソーシアムという組織が開発した小型ローバですが、どうも機能の不調が判明しており、本来の探査ができないそうです。そこでJAXAでは、MINERVA-II2をリュウグウの本来分離する高度より高い高度で切り離し、MINERVA-II2がリュウグウを周回する様に落下する模様を観測することで、リュウグウの重力分布の測定を狙っている様です。これが終わるとはやぶさ2は、地球帰還に最適なタイミングでのリュウグウ出発を待つ、ということになるわけです。

 なお、JAXAが打ち上げた超低高度衛星技術試験機「つばめ」の運用を終了した、との発表もありました。

| | コメント (0)

HTV8無事到着

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、基本的には晴れの一日で、今日から10月なのですが、昼間は残暑の続きというような暑さがありました。そして今日から消費税が10%に上がり、この増税が日本経済の腰折れを引き起こすのではあるまいかとか色々と心配している識者がいましたが、もう税率は上がってしまいましたからね。でもって、この税率を上げたのは我々の選んだ政治家によってのことですから、これは嫌だとかなんとか言っても詮無いことです。

 もう数日前のことで、今更なんだということなのですが、HTV8=こうのとり8号は無事にISS=国際宇宙ステーションに到着、ロボットアームにて捕まえてドッキングに成功しました。今頃は輸送物資がISSに搬入されている頃でしょう。こうのとりはこれで初号機から100%の成功率を続けており、この高い信頼性は誇って良いことだと思います。このHTVは改良されて、コストが安くなるHTV-Xに置き換わることになっておりますが、そいつはいつからだったか、あるいは現在開発中のH3ロケットが打ち上げることになるのか、ちとあいまいな情報で申し訳ございませんが、いすれにしても近い将来、次のモデルのこうのとりがISSへの輸送を担うことは確かです。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »