« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

消費増税

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、早朝はかなり雲が厚く、これは雨が降っているのかなと思ったくらいなのですが、やがて雲は薄くなり、晴れ間さえ見える様になりました。

 さて本日は9月30日で、明日から10月が始まります。早いものだなあ、もう10月か、などとしみじみと感想を言えるのは大金持ちだけで、多くの庶民は「ついに消費税が明日から10%に増税だ」という嘆きの声が上がっていることでしょう。
 前回の消費増税の時、5%から8%に上がった時には、かなりの駆け込み需要があったと聞きます。今回は、それはさほどのことはないというのも、上り幅が前回に比べて小さいというのもあるにはあるかもしれませんが、それよりも現在の日本経済がどうも沈滞しているという状況のせいなのではないかと思います。
 消費税が10%に上がると言っても、1万円の買い物をして800円の消費税が千円になるだけで、200円の差に過ぎません。もちろんこれが積み重なればトータルとして相当の金額になるわけですが、多くの人は日常の買い物で1万円支払うことはそんなに無いと思います。つまり日常的な買い物では、おそらくそんなに増税を感じることはないものと思います。
 これが300万円の車を買うとか、1億円のマンションを買うとかいう事でしたらば、その差額は大きいですよ。ですが多分そういうでかい買い物を一括支払いできるという人は、消費増税はさして気にしないでしょうね。

 そうは言っても、「どうせいずれ買わないといけないものだから」と前倒しして色々買い込むという、小規模な駆け込み需要は当然発生しているみたいで、スーパーによっては棚が空になった商品もあるみたいです。

| | コメント (0)

石神井川

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、本来はあまり良くない天気予報でしたが、意外にお天気は良く、洗濯物もまあ安心してベランダに干しておけました。
 午後遅い時間、もう夕方に近くなってから、ひょいと思い立って「一人吟行」に行きました。と言っても行き先は毎日の勤務先の北区の王子です。

 但し、王子駅で降りてから、親水公園の出口の方に出て、親水公園沿いを西へ真っすぐ、やがて石神井川のほとりに出ますが、石神井川沿いに西へ向かって歩いて行きました。
 この道筋は、川の両岸に沢山の緑地や公園が整備されていて、遊歩道になっているのです。あとから気が付きましたが、この遊歩道は東京都が整備している「武蔵野の路 石神井川ルート」なんだそうです。この武蔵野の路というのは、東京全体をくまなく歩くことができる遊歩道で、19ルートだかが整備されているそうです。今日は急に思い立って来ましたので、途中で引き返して王子に戻りましたが、例えば桜の季節であればお花見にもよさそうに思いますし、これからは紅葉のシーズンで楽しめそうなエリアがありました。石神井川というのは、東京のかなり西から流れて隅田川に注ぐのですが、大雨に弱く、時々ゲリラ豪雨で氾濫というニュースを聞くことがありますが、今日のところは水も少なく、シラサギやカモが遊んでおりました。

| | コメント (0)

「田園」と「春」

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中は結構青空が覗いて、残暑厳しい陽気でしたが、昼過ぎから雲が厚くなり、なるほどお天気は下り坂だな、とは思われました。但し雨は落ちてこず、曇りで持ち堪えました。

 またまたご招待葉書を頂戴した、オーケストラ・シンフォニカ・フォレスタの演奏会に行ってきました。本日は夜の公演で、場所は杉並公会堂。プログラムはベートーヴェンの交響曲第6番「田園」と、シューマンの交響曲第1番「春」でした。

 このアマチュアオケの公演は年に一回と思っていたので、あれ、前回に確か蒲田のホールに聴きに行ってからもう1年も経ったのかな?と思ったら、前回は半年前の今年の3月でした。つまり今年は2回目の公演ということですね。

 9回目の演奏会で、またこのオーケストラは要所要所に助っ人が加わっているらしく、アマチュアとは言えかなりの実力です。
 今回も結構素晴らしい合奏力を示してくれました。
 田園は、これはもう知らない人はいない超の付く有名曲ですが、手堅くまとめ、さてシューマンはどうだろか、と思って聴きますと、指揮者の石川星太郎さんの結構メリハリある解釈にもきちんと付いてきて決して破綻せず、素晴らしい演奏でした。

| | コメント (0)

パソコン更新

 こんばんは、チェスです。

 会社で小生が使っているパソコンは、Windows7の機械だったのですが、小生は仕事上、特許庁への諸々の手続きを行うために電子出願ソフトというものを使っていて、皆様ご承知の通り、Windows7のサポートがもうまもなく切れてしまう。そうすると、この電子出願ソフトの方も対応しなくなるとかで、早めにWindows10のパソコンを用意しておけと、まあそんな注意が出ておりました。
 で、パソコンの予算を取っておいて、会社のしかるべき部署にお願いして新しいパソコンを用意してもらっておいたのですが、今日ようやく準備ができたと連絡があり、新しいパソコンがやってきました。

 その筐体が小さくなったことが驚きました。幼稚園児用のお弁当箱、とでも言えばいいのか。その本体をディスプレイの裏側にマウントさせてしまえば、本体はどこにあるの?という感じです。一昔前にあった、ディスプレイ一体型PCの如きです。
 問題の特許庁の手続きを行うための電子出願ソフト、これはさすがに自分で行わないといけませんが、電子証明書というものを使うために、やや手間取りました。なんとかかんとか、新しいパソコンの環境構築が出来上がると、さすがにきびきびサクサクと動いてくれて、非常に快適です。これなら自宅用のパソコンも新調したいなと、そんな風に思いました。

| | コメント (0)

電線地中化を急げ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日、東京は引き続き移動性高気圧の圏内で朝から良く晴れ、気持ちの良い一日でした。
 台風15号で多くの停電被害の発生した千葉県も、まあどうやら停電の方は解消したようで、報道も殆どなくなってきました。ですが、当初は数日程度で復旧すると思われたこの停電も復旧工事に相当の日数がかかり、東京電力だけでは全く手が足りず、他の地域の電力会社からの応援を得て漸く復旧したというのが実情の様です。

 今回は台風による停電被害でしたが、これが例えば首都圏直下型地震が発生した場合はどうでしょうか。

 東京の各家庭への送電網というのは、未だに電柱による空中線による割合が大きいです。電線の地中化というのが地震対策に有効だとは言われていて、実際にも取り組んでいるのでしょうが、何しろ東京電力は3.11からこっち、福島第1原発事故の対応と対策とに追われていて、その費用負担もおそらく膨大になっている。とてもじゃないが首都圏の電線地中化に振り向けるお金の余裕は無い、ということでしょう。

 ですが、千葉県を台風が襲った結果だけでも、その復旧には東京電力だけでは到底手が足りなかったのです。
 これが地震による被害だと、その復旧工事にはどれだけの時間と人手がかかるか。
 東京電力に余力無し、というのなら、東京都を始めとする自治体と、国からもお金を出して、電線地中化は待ったなしで進めないといけないのではないか、と考えた次第です。

| | コメント (0)

HTV8=こうのとり8号無事打ち上げ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝は少し雲がありましたが、その後は晴れて、残暑という位の暑い一日でした。

 パリーグは、西武ライオンズが優勝しましたね。この後、両リーグでCSがあって、その覇者で日本一を争うということになります。

 ところで、本日1時過ぎ、つまり今日に日付が変わって直ぐですが、延期されていたHTV8=こうのとり8号が種子島宇宙センターから無事に打ち上げられました。ISSへの軌道に投入されたようですので、どうやら今回も荷物は国際宇宙ステーションに届けられるものと思います。
 今回の打ち上げでは、間際になって発射台からの火災というケチがつきまして、三菱重工業はちょっと焦ったと思いますが、まあ、今後一層安定して打ち上げられるようになれば良しとしましょうか。

| | コメント (0)

再度、CS廃止論

 こんばんは、チェスです。

 三連休明けの火曜日、東京は昨夜の強風も収まり、好天の一日、と言いたい所でしたが、午後に少しにわか雨があった様です。今週は概ね穏やかな日が続き、週末になって天気が崩れるという予報が出ています。

 今年のプロ野球のペナントレース(ミーちゃんが投げている方ではなくて、リアルな方)セリーグは暫く優勝から遠ざかっていた読売ジャイアンツが先日優勝を決め、パリーグの方は西武ライオンズとソフトバンクホークスが最後までわからない熾烈な優勝争いを続けています。
 で、以前にも書いたことを覚えているので、再びの主張なのですが、ペナントレースが終わった後のクライマックスシリーズ(CS)という奴、これは廃止するべきであると思います。ペナントレースが終わったにも関らず、3位のチームから上で日本シリーズへの出場権を争う、というのは、これはやはりおかしい。CSの様な「敗者復活戦」をどうしてもやりたい、というなら、日本シリーズとは無関係のカップ戦にして、下位チーム同士の戦いから始めて勝ち抜いていったチームが最終的にペナントの覇者とあたる、という風に、全チームにチャンスがあるようにしたらどうか、と思います。(別に、無理してやらなくても良い)
 今のCS-日本シリーズの仕組みだと、ペナントレースの価値を毀損します。是非来年からはCSを廃止すべきです。

| | コメント (0)

猫ピッチャー 9巻

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日ですが、秋分の日で世間的にも、小生の勤務先もお休みです。昨夜は東京もかなりの雨が降った様なのですが、朝にはその雨は上がっていました。おそらくですが、日本海の方へ北上してきた台風17号が秋雨前線を刺激して、という奴なのではあるまいかと思いました。雨は上がりましたが、風の方が、それも南風なんですが、これがかなり強く吹き、ほぼ終日、夜まで吹いておりました。うちのカミさんは予定通り、13時過ぎのつばさ号で山形へと引き上げました。

 ところで、土曜日の午後、秋葉原におりまして、ヨドバシカメラのビルの上の方に入っていた書店で、「猫ピッチャー」の9巻を見つけたのですね。あれ、9巻、これ、確かに一番新しい奴だと思うけど、もしかしてそれは思い違いで、既に買って持っている奴かも、とも思った訳です。で、中を見ればわかるのですが、ビニールがかけてあって、中を見られない様になっている。これは仕方無い、念のために家で確認して、持ってなかったら改めて買えばいいか、と思って買わずに帰ったわけです。

 家で猫ピッチャーを見ると、最後に買ったのは確かに8巻だった。ということで、カミさんを送って上野駅に行った帰りに、大きな本屋が上野駅の中にあるので、そこで買おうとしましたら、品切れだと。で、北千住の本屋でも、品切れ。意外に、といってはミーちゃんに失礼ですが、このマンガは人気があるようです。結果、地元綾瀬のヨーカドーにある書店に在庫があり、入手できました。
 猪狩監督率いるヨリウミニャイアンツは相変わらずみんな元気です。

| | コメント (0)

再打ち上げは25日!

 こんばんは、チェスです。

 三連休の中日、日曜日、東京は事前の天気予報より良い方に外れて、意外に好天でした。午前中などは晴れ間が広がり、暑い程でした。
 一昨日から来ているカミさんは、友達とランチをしに行きましたが、傘の心配なく良かった。ただ問題は、カミさんの帰る明日で、台風17号は日本海を北上していきますから、山形新幹線がきちんと走ってくれるかどうか。まあ、日本列島に接近しなければ大丈夫ですか。山形のお天気も昼過ぎから曇りになっていたので、概ね大丈夫そうではあります。

 ところで、ロケット発射台からの火災で打ち上げが延期になっていたHTV8=こうのとり8号は、24日の打ち上げと発表されていましたが、ソユーズ宇宙船との軌道の接近を避けるため、25日の打ち上げになりました。
 今度は問題なく打ち上げられると良いですな。

| | コメント (0)

墓参り

 こんばんは、チェスです。

 昨日の金曜日の昼に、山形からウチのカミさんが来ました。金曜日はお天気が良かったのですが、土曜日の東京は何やらお天気下り坂な感じ。ただ結果的には雨は殆ど降らずに持ち堪えてくれました。
 昼前に高円寺にある、小生の実家のお墓がある寺で、弟・母親と待ち合わせて、一緒に墓参りをいたしました。小生の父親の命日は9月23日で、丁度秋のお彼岸と同じ日であるため、これはどうも忘れることはありません。
 もう秋のお彼岸の入りなので、お寺もお墓参りの人がいらっしゃいました。

 で、モンテディオ山形は本日沖縄で、つまりはアウェイで琉球との試合でしたが、何しろ沖縄には台風が接近しており、本日の試合は23日に順延になりました。それはそうですよね。

| | コメント (0)

思ったより深刻な火災だったか

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京はまずまずの好天でした。またぞろ沖縄に台風が接近していて、この台風が秋雨前線を刺激するとかで、明日からの三連休は生憎のお天気になるようですが、今日のところはなんとか持ち堪えた感じ。

 昨日の句会では、2点入った句が1句、1点が2句、合計4回名乗ることができましたから、まあまあ上出来かな。

 本来今月11日に打ち上げ予定であったHTV8=「こうのとり8号」のその後の再スケジュールは、1週間を過ぎてもJAXA、三菱重工業から発表がありません。ということは、この間の火災は意外に深刻なダメージをロケットか施設に負ってしまったか、あるいは原因の究明に手間取っているか、というあたりでしょうね。いずれにしても、一刻を争って打ち上げなければならないという様な補給物資でもないでしょうから、ここは拙速を避けてしっかり原因究明としっかりした対策を打たねばならないと思います。
 リュウグウにて依然として活動中のはやぶさ2の方は、この間、ターゲットマーカー2つを落としたという発表がありました。どうやら、姿勢制御装置であるフライホイールは大丈夫だったのかな。最後になりそうなミッションは、大学の開発によるミネルヴァ2-2の投下らしいけれども、これは機能不全であるとの報道もあったけれど、それでも落とすのでしょうか。もはや無理はしないで、リュウグウ出発まで現状維持していた方がよさそうに思うけれどもね。

| | コメント (0)

急行「高千穂」のこと

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨夜は結構な雨が降った様ですが、朝には既にすっかり上がって、路面は湿っていましたが空の方は晴れておりました。秋らしい爽やかな一日でした。夜は第3木曜日開催の句会があり、昨月のこの句会ではスコンクを食らってしまったため、今月は復活を果たしたいのですが、俳句の方は全く爽やかではなく・・再びスコンクの可能性が結構高いです。まあ結果は明日(気が向いたら)書きます。

 今、鉄道博物館では、日本の食堂車の変遷という企画展をしているそうです。JRグループに分割民営化される前の国鉄では、長距離を走る列車がそれなりに多かったので、食堂車というのもありました。新幹線にすら、食堂車が連結されていた時代もありました。ところが、JRグループに分割民営化後、列車の運転時間が全般的に短くなり、夜行列車も絶滅の危機となり(まだ夜行特急サンライズは健在)必要性が薄れ、そもそも儲からない食堂車などという存在が淘汰されるのは時間の問題でした。今や食堂車はおろか、ワゴンがやってくる車内販売すらもどんどん廃止・縮小されているというのが現在です。

 で、突然昔話なんですが、小生が小学生の頃、父親の仕事の出張につきあって沼津まで行ったことがあります。平日の父親の仕事にどうして一緒に行くことができたのか、それは全く不明なんですが、兎に角付いて行った。
 父親の仕事が終り、東京に戻ることになり、しかし沼津には今も昔も新幹線は止まらない。今なら三島へ出て「こだま」で帰るというのが普通でしょうが、なぜだかその時は、遥々九州は西鹿児島から走ってきた急行高千穂という列車に乗って帰りました。これが中々今から思うと凄い列車で、上りの高千穂は前日の12時に西鹿児島を出て、東京に着くのは翌日の16時50分、実に28時間50分も走る急行列車です。急行ですから、たぶん沼津も停車しており、東京着の時間は程よい夕方ですから、これで帰ってきたのは頷けます。これだけ長時間走る列車なので、急行ですが食堂車も連結されておりました。それをどうして覚えているかというと、父親は食堂車に連れていってくれたのです。もう東京は近いというに、未だ食堂車は営業していたのですね。とは言え昼食は沼津で食べていましたから、食堂車では小生は何かのジュースを飲んでいた様に、うっすら覚えています。

 やがて新幹線が博多まで延びると、「高千穂」は廃止されました。後年、鉄道マニアの友人に「かつて高千穂に乗って食堂車に行った」という話をしたら、えらく羨ましがられたものです。

| | コメント (0)

つるむらさき

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝は青空ものぞいていて、昨日の続きでお天気良いではないか、と思ったのですが、情報番組の天気予報では「必ず雨になりますので、雨具のご用意を」と言っている。そうは言われても、こんなに良いお天気なら長い傘は持ちにくい、折り畳み傘を鞄に入れて出社いたしました。
 すると昼前にはちゃんと?雨が降り出し、なるほど、さすがだなと感心しきりです。

 小生が良く買う八百屋では、山形産の野菜が並んでいるのですが、150円程度で買える山形産の青物野菜「つるむらさき」が好きで、見つけるとつい手を出してしまいます。
 色々な調理方法があるのでしょうが、小生としては簡単にして美味しい「お浸し」のみの一点勝負です。
 別に難しいことは無く、鍋にお湯を沸かして、こいつに「つるむらさき」を入れて、さっと湯がいてさっさと上げる。文字通り「お湯に通す」位で良い様です。その後お水に10分程浸しておき、しっかりとその水を絞って切り、後は適当な大きさに切ってお好みで味付けをすれば良し。小生は、鰹節、めんつゆをかけるのが好きですが、普通にお醤油でも良いでしょう。
 ほうれん草とちがうのは、茎が太くて歯応えがあり、全体にモロヘイヤ的なヌメりがあることですかね。少しのえぐ味も感じますが、慣れれば寧ろこれが旨い。調べてみると、このつるむらさきは栄養価も高いそうですよ。八百屋やスーパーで見つけることがあれば、一度お試しあれ。宮城や福島、埼玉でも作っているみたいです。

| | コメント (0)

モンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝からすっきり晴れまして、夕方になっても大気の状態が不安定、というようなことも無く、気持ちの良い一日でした。但しこのお天気は僅か一日のことで、明日はまた雨降りになってしまうそうです。
 9月も中旬になると、プロ野球のペナントレースもそろそろ終盤戦になりますが、山形にはプロ野球チームはありませんのでプロサッカーチームのモンテディオ山形を応援する、ということになります。

 モンテディオはJ1になったことはあるのですが、ここ数年はずーっとJ2で、成績の方も鳴かず飛ばずという有様で、毎年悔しい思いをしてきましたが、今年のモンテディオはちょっと違う。前半は途中でトップに立ち、折り返しの時点ではJ2首位でした。但し、エースストライカーの移籍があったりして、後半戦が始まるとちょっとガタガタして6位までたちまち順位を落として、今年もこりゃダメか、と思っていたのですが、怪我で戦線離脱していた守りの要が復帰してくると、堅守復活。更にJ2独走中の柏レイソルをアウェイで撃破するなど、チームに勢いが出てきて、目下レイソルに続く2位に上がっています。
 レイソルは頭2つ~3つくらいは抜けていて、まず自動昇格は間違いないでしょうが、2位以下は完全に団子状態です。只の1戦の結果で順位が3つ4つ変わります。従って今年のJ2の自動昇格の2つ目の椅子は、最後までわからないというのが正直なところ。ただ、2位に入れなくても入れ替え戦のプレーオフには進めるのでは?という感じもありますが、これもなんとも言えません。
 これからはモンテディオは毎週末がドキドキです。

| | コメント (0)

万世橋駅

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、いや、世間的には敬老の日でお休みですが、小生の会社のカレンダーでは本日は出勤日に指定されておりまして、出社いたしました。朝は結構激しい雨が降っていましたが、東京では昼頃までには上がったかな。
 出社はしても、会社に外線の電話は殆どなく、基本的には静かな事務所でしたね。

 例のyoutubeの、スーツさんの動画を見ておりましたら、「万世橋駅」の紹介をしていたので興味深かったです。とは言っても、旧国鉄、現在のJR東日本の方の万世橋駅というのは、交通博物館~商業施設(mAAch)とその後の変遷をご存知の方も多いでしょうから、ここでわざわざ言及するほどの事もありません。
 面白かったのは、地下鉄銀座線の方の、万世橋駅です。

 東京で最初に開業した地下鉄は、当初浅草-上野間で、浅草通りの下を掘って作られました。この地下鉄は上野で大きく向きを南に変えて、今度は中央通りの下を掘り進めていったのです。現在の駅を見ると、中央通りと蔵前橋通りの交差点付近にある末広町の駅の次は、神田駅であって、小生は長い間、どうして銀座線は秋葉原を無視して駅を作らなかったのか、と思っておりました。ま、その辺は昔の記事にも書きましたが、おそらく銀座線の方が先で、秋葉原の街が後から賑わったのでこういうことになったのだろう、とか思っておりました。いやしかし実は銀座線には万世橋という名前の駅があったのですねえ。ただ、その駅があったのはほんの2年足らずの間であって、しかも(仮)という字の付いた文字通りの仮設駅であったのです。

 前にも書いた通り、銀座線は上野から中央通りの下を神田、更には銀座を通って新橋へと伸ばす工事を進めていましたが、万世橋のところで神田川の下を潜らないといけないということになります。基本的に銀座線は今の地下鉄と違って地面から浅い所を走っていますので、神田川の下を潜るというのは大工事だったのでしょうね。で、ここで工事は止まってしまうから、その間の暫定的な駅として、万世橋駅(仮)というのを設置したのだそうです。場所的には今の中央通りの万世橋の北側の、パチンコ屋とか居酒屋が入っているビルのあたりで、万世橋を渡ると肉の万世がありますね。で、その駅は神田川を潜る工事ができて、銀座線が神田方面へと伸びると撤去されてしまうのですが、今も中央通り歩道の上にその名残が残っていて、銀座線の通風孔があるのがそれだそうです。
 今のアキバの賑わいを見れば、その万世橋駅がほんの少し南にずれてJR東日本の秋葉原駅の電気街口のそばに残っていれば便利だったろうに、との思いは尽きません。

| | コメント (0)

もう新米が登場

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日は涼しいかなと思いましたが、今日はまたちょっと暑かったです。それでもまあ気温は30℃に届くかどうかというあたりか。
 昼間は、これまでの俳句結社誌へ投句した作品の整理をしたりして、これが中々時間がかかり、しかも終わりませんでした。
 明日もあるじゃないか、と思われるでしょうが、小生の会社のカレンダーは、明日は出勤日になっておりまして、会社に行かねばなりません。前にも書いたと思いますが、外からの電話は殆どなく、こういう日の出勤もなかなかいいものです。でも職場によっては「有給消化のための指定有給日」にしてみんなで休んでしまうところもあります。営業さんは、お客さんの会社がお休みだと、仕事になりませんからね。

 米びつの中のお米が、かなり頼りなくなってきまして、さてそろそろ買わねばなるまいか、と思い、夕方に買い物に出た時にお米も買うことにしました。お米売り場に行くと、何時も買っている「つや姫 無洗米」が無い。どうも端境期に入って、昨年産はもう無くなってしまったみたいです。で、つや姫の新米は未だ出回ってはいないみたいでした。
 うーん、買わないで帰るか、とも思いましたが、来週末は色々忙しいので、もう今日買ってしまおう、と思って、宮城産の「ひとめぼれ」無洗米を買いました。これは30年産なので、だいぶ安い。
 今年も新米が既に登場していますが、九州や四国、関東地方のお米で、東北地方は10月になってからでしょう。

| | コメント (0)

やはり俳句は難しい

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝の内は少し雨が降っていて、路面が濡れていたのですが、昼過ぎからお天気は持ち直し、少し晴れ間がのぞくくらいになりました。気温は快適な位に下がり、これまでと同じように半袖シャツだとやや寒いかなと思う位です。

 本日は、月に一度の俳句結社の本部句会で、主宰が必ず参加される唯一の句会です。

 今日の句会には、いつもと違って、昨日の昼頃には既に出句する俳句は出来ており、間際までジタバタすることはありませんでした。そんなに余裕があったのは、自選と言いますが、自分で作った俳句のうち、どの句を句会に出すかを選ぶ作業が終わっていたからなんですね。自分の作に自信があるというか、ま、これは結構良い句が出来た、と思っていた訳です。

 ところがいざ句会の後半で披講が始まると、全く我が句が読み上げられない。これはどうしたことか、と思っていたら後半の披講になってやっと一句読み上げられて、名乗ることができましたが、それっきりです。

 うーん、自分では良いと思っても、他の人が読むと大したことは無い、ということなんですね。やはり俳句は難しいです。

| | コメント (0)

ほうじ茶

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝のうち結構厚い雲がかかっておりまして、これは小雨があるのかも、と思って折り畳み傘を鞄に入れて出社しましたが、曇りで持ち堪えた様です。
 台風15号の被害で関東地方、特に上陸された千葉県は、金曜日になっても未だに停電が解消していない世帯が相当に残っている、と昼のNHKニュースで伝えられておりました。
 現在の我々の生活では、電気が来ないというのは、想像以上に影響が大きい。エアコンが使えないので、夜暑くて眠れない、という声も聞かれましたが、気温は幸い落ち着いてきましたから、その点だけは良かったと思います。

 ところで、ほうじ茶という種類のお茶がありますよね。緑茶の葉を更に焙じることで、お茶にした時に独特の風味になるのですが、ペットボトルでも売られています。会社にある自販機に「綾鷹 ほうじ茶」がありまして、買って飲んでみましたが、今の季節なので当然冷たくされて売っています。冷たい緑茶は、慣れもあるでしょうが、まあまあかな、と思っていたのですが、冷たいほうじ茶は緑茶に比べると何だか魅力が下がる。別に不味いとかではないのですが、あのほうじ茶独特の風味は、これはやはり熱い飲み物ならではであるな、と感じた次第です。

| | コメント (0)

今頃、蚊対策

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝から晴れて、夜まで突然の雷雨ということもなく、漸くお天気は安定しました。
 今週は昼間は猛暑、夕方から夜は雷雨という極端なお天気が続いていました。月曜日に関東地方を襲った台風15号の影響なんでしょうね。

 ところで、帰宅して部屋に入る時とか、ベランダに干しておいたものを取り込む時など、ほんの僅かのタイミングでも室内に蚊が侵入してくることはあります。夜寝ていると、当然人間が狙われ刺してくる。刺されるのは仕方ないとして、耳元で聞こえる蚊の羽音、あれが耳障りです。ブーンと聞こえると、つい反射的に手を出して振り回しますが、これはもう、B29の爆撃を竹槍で何とかしようという位の行為でしょう。

 家には、蚊に刺されて塗る虫刺され薬はありますが、蚊を何とかする手段は無い。それで昨日、マツキヨに寄って既に9月も1/3過ぎているのに、蚊を落とす奴を買って来ました。昨夜はこの対策を打ったので、安眠できました。ただマツキヨの如きドラッグストアというのは色々売っているもので、ついつい余計な買い物をしてしまう。もうそろそろなくなるか、と思ったシェービングフォームは、買い置きが1本あった。「どうせいずれ使うのだし」と思うのは実は無駄で、無くなってから買えばいいのでしょうけれどもね。

| | コメント (0)

火災原因は何だ?

title: 火災原因は何だ?
 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、概ね薄曇りで推移していたのですが、夕方になって昨日と同じ様にゴロゴロと雷鳴が始まり、北から雨雲がやってきました。昼間あまりにも気温が高いと、夕方になってこういう不安定なお天気になるのは、まあお約束ということなのでしょう。

 ところで、昨日の記事に書きましたH2Bロケット8号機によるHTV8「こうのとり8号機」の打ち上げは、種子島宇宙センターの大型ロケット発射場の発射台の付近で発生した火災と、その影響調査に時間がかかることから、本日中止ということになりました。
 何しろロケット燃料という危険なものを扱っていることから、おそらくは火気厳禁という場所でしょうから、遠くから望遠レンズで狙っていたテレビカメラにも捉えられる程の火災とその煙というのは相当のもので、これは単に火災が鎮火したから打ち上げOKという訳にはいかないと思います。
 また火災によるロケットへの影響と点検などもしっかりとやりませんと、ということで、おそらくは1週間以上は打ち上げ日が延期になるのではないでしょうか。もっとかな。

| | コメント (0)

HTV8明日打ち上げ

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の台風15号が通過した影響なのでしょうか、東京は残暑厳しく、猛暑日になったかもしれません。明日あたりはこの猛暑も一旦収まるのではと言われてはおりますが。

 その明日、9月11日ですが、種子島宇宙センターから朝6時33分にこうのとり8号機(HTV8)がH2Bロケット8号機で打ち上げられる予定です。先ほど明日の種子島の天気予報を見てみましたところ、晴れで特に打ち上げに支障がありそうな気象条件ではなさそうです。ロケットやこうのとりの方に技術的な問題が発生しない限り、打ち上げは予定通り行われるのではないかと思います。

 H2Bロケットは、現在の日本の基幹ロケットであるH2Aロケットの第1段のメインエンジンをダブルにして、更に大型の固体ロケットブースターを4本追加している構成の、現時点では最強の打ち上げ能力を誇る大型ロケットです。但しJAXAでは後継の主力ロケットとして、H3ロケットの開発を進めており、おそらくですがH3ロケットがデビューすればこうのとりの打ち上げもH3ロケットに引き継がれるだろうとは思います。

 こうのとり8号機では、5.4トンの荷物をISSに運びます。ISSの活動に必須のリチウムイオンバッテリーの他、実験装置や、小型衛星放出装置、その装置から放出される超小型衛星、ISSに駐在している宇宙飛行士用の生鮮食料品などです。現在までの所、こうのとりの補給ミッションは全て成功しており、成功率は100%。これはこれで関係者にプレッシャーだろうと思いますが、勿論今回も気を抜くことなく、しっかり荷物を届けて欲しいものです。

| | コメント (0)

遠すぎた会社

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、1年前の予約通り、脳神経外科の主治医の指示通り、MRI検査を受けるべく秋葉原の病院へと向かいました。昨日の記事で検査予約は9時と書いておりましたが、実際は9時30分で、だから9時15分までに着けば良かった。30分早く時間を勘違いした結果、かなり早く病院に着いてしまい、その上本日朝の台風15号の関東襲来のために、病院のスタッフも中々揃っていないという状況。但し、MRIの検査技師が到着し、小生の検査は予約時間を前倒しして実施いただけることに。その後、ドクターの診察も無事に済み、10時には会計を終えて病院を後にしました。ここまでは大変に順調でした。

 昨日のJR東日本の発表で、始発~朝8時は運休と言われていましたが、秋葉原駅へ着いたのは10時過ぎで、2時間を経過していましたからもう電車は走っているだろうと思いました。ところが、京浜東北線の北行電車は未だ運転されておらず、運転開始の目処も立っていないという心細いアナウンスです。しからば総武線で飯田橋に出て、東京メトロ南北線を使うか、と総武線のプラットフォームに上がるも、電車は辛うじて動いているものの、プラットフォームは人で溢れていてとてもではないが電車に乗れる様な状況ではない。
 京浜東北線が動くのを気長に待つ、という選択肢もありましたが、台風が北へ行った後の東京は猛烈な暑さがやってきていて、プラットフォームにて待つのも苦痛。ならばと、一度入場したJR秋葉原駅から又出て、東京メトロ日比谷線で北千住へと向う。北千住から会社の近くまで走る都営バスがあるのです。あまり本数が多くないが、場合によっては北千住のマルイのフードコートで早めの昼飯を食べてもいいか、と暢気なことを考えておりました。
 日比谷線は快適に北千住に運んでくれましたが、バス停には長蛇の列。どうもバスが遅れているらしい。しからばとマルイに行くと、今日は12時開店だと貼り紙がある。こちらもお店のスタッフが揃っていないのでしょうね。
 バスはかなり遅れてやってきたため、満員になって出発。会社にやっと着いたのは12時30分でした。実に2時間30分を要しました。

| | コメント (0)

9日月曜日の電車は?

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日に引き続き、蒸し暑い一日でした。昼前に葛飾中央図書館へ出かけたのですが、その直後に少し強い雨が落ちてきました。ただこの雨は一時的なもので、午後はまた暑い日でした。しかし台風15号の接近は、徐々に強くなる風に感じることができました。

 ところで、明日の朝は、年に一度の脳神経外科のチェックで、MRI撮影をしに秋葉原の病院へと行かねばなりません。9時の検査予約になっていて、15分前には検査室に来てくれ、という内容の書面を貰っています。ということは、8時45分に到着しないといけない。
 しかし、既にJR東日本から発表されていますが、台風15号の接近で明日の始発電車から午前8時までは運休する、ということなんですね。8時の運転開始を待って、西日暮里から山手線か京浜東北線の南行電車に乗れば、まあ楽勝で間に合いそうではありますが、その運転開始を待っている大勢の人がいるだろうし、果たして乗れるだろうか、という不安もある。
 ちょっと距離はありますが、東京メトロ千代田線がきちんと動いてくれれば、湯島から歩くという手もあるかな、と考えております。
 まあ、状況次第ということになるかな。今の台風の予測進路だと、朝8時には東京は既に抜けてしまっていそうなんですけれどもね。

| | コメント (0)

レイソルに土をつけた!

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、暑かったですねえ。暑いとは言っても、もう9月もそろそろ中旬にかかるのですから、昼頃の3時間位が暑さのピークだろうと思ったのですが、今日は朝から晩まで暑かった。
 また、ウィークディは会社の社内で仕事をしている時には、事務所に暑がりがいたりするとエアコンの設定温度を下げられて、むしろ寒い位の思いをしているのですが、小生はケチですから家に居る時にはエアコンはめったにつけませんから、本日の昼間は久しぶりに残暑復活かなあとびっくりしました。
 ひょっとすると、南から現在関東地方に向かって北上している台風15号が暖かく湿った空気を送り込んできていて、それで蒸し暑かったのかもしれないですね。その影響が出るのは、明日の夜遅くとは言われていますが。

 話かわりまして、J2のモンテディオ山形、後半戦が始まって、順位を6位にまで落としてしまったのですが、ここ3試合は失点ゼロという堅守を見せて上位にくらいついておりました。今日はJ2のトップを独走している柏レイソルとのアウェー戦で、柏のあたりでやるのなら応援に行けば良かった。先ほど速報を見ましたら、4-3という、失点少ないチーム同士の戦いとは思えないシュートの打ち合いになった模様で驚きましたが、アウェーの不利を覆してレイソルに土を付けました。まあもっとも、レイソルのエースストライカーがWC予選のために国に召集されてしまって抜けたというのも、モンテにはラッキーでした。
 何せ後半のレイソルは強く、どこも勝てずに独走を許してしまっていたので、1位との直接対決で土を付けたのは大きいです。明日の試合もあるのであくまでも暫定ですが、モンテディオは3位に浮上しました。

| | コメント (0)

台風15号

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は残暑復活、という感じになり、昼間はかなり暑かったですが、さすがに9月で朝晩は涼しい感じになりました。
 昨日あたりは台風13号が宮古島を直撃して、更に東シナ海を北上、朝鮮半島に上陸するというルートで、13号に関しては我が国はもう心配しなくてもよさそうに思います。

 ところが台風15号が発生した、と気象庁が発表して、あれ、今北へ向かっているのが13号で、今度発生したのが15号?14号が抜けてないか?と思ってしまったのですが、おそらく14号はきちんと発生して番号も振られたのですが、日本へ向うコースに乗らないか、あるいはその前に消滅してしまったか、で気象情報が取り上げないだけだと思います。
 で、とにかく15号が発生した。場所は日本から遙か南の、小笠原より更に南で、あれだけ遠いところならば日本に影響するのはかなり先だろう、と思ったらさにあらず、日曜日の夜から月曜日にかけて本州のどこか、東海地方あたりに上陸するかも、という予報になっている。気象庁が発表する台風の予報円が小さいという場合には、その進路予報の精度が高いのだそうで、そうすると週明けの月曜日は関東も荒れた天気になるやも知れない。月曜の朝は、小生は脳神経外科の予約でMRIを撮りに行かないといけませんが、大雨だといやだなあ。

| | コメント (0)

常磐線三河島の大カーブ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、お天気は漸く安定して、すっきり晴れというわけにはいきませんでしたが、雨が突然パラパラ落ちてくるという事態はなかったです。
 京浜急行の神奈川新町駅近くの踏切で、トラックと電車の衝突事故がありました。事故原因はこれからの調査で明らかにされると思いますが、踏切の事故というのはなかなか無くなりません。東海道新幹線を建設した時のポリシーだったかな、「踏切事故を無くすための最良の対策は、踏切を無くすことである」ということで、1964年に開業した東海道新幹線には踏切を作らなかったというのは、英断だったと思います。

 ところで、常磐線の上り電車に乗って、三河島を出ると、不自然とも思える大きなカーブを曲がって日暮里に向かいます。どうしてこんな不自然な線形になったのかは、山手線の開業の歴史とからんでいるみたいです。
 常磐線が開業当時、山手線の東側は未だ開業していなかった。それで、常磐線は現在の田端駅をターミナルにして開業しました。田端から先の山手線の西半分を使えば東海道本線に連絡できたので、当初はそれが自然だったのでしょう。
 その後に、山手線の東半分が開業して、山手線の環状運転が実現しました。すると常磐線も北の玄関口の上野駅をターミナルにした方が便利ということになりましたが、田端から上野に向うためには列車の向きを逆方向へ変更しないといけないため大変です。それで、上記の不自然カーブで常磐線の線路を南に向けて、山手線の日暮里駅に停車、その次は上野、ということになったと。
 ただ、常磐線を上野ターミナルにするなら、三河島よりも先の南千住から、現在の昭和通りに高架をして南下した方が近い、というのは地図を見れば明らかなんですが、おそらくそれをやるには手遅れ、というか工事費用が嵩むという大きな理由があったのでしょうな。
 三河島から田端へと向う線路は、今も残っていて、貨物列車が通っています。また、南千住から上野に南下するルートは、東京メトロ日比谷線が、ほぼそのルートを通っております。

| | コメント (0)

相鉄が東京に攻めてくる

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、基本的には曇り空で推移しておりましたが、どうも夜には西から雨雲が・・ということで、今日は夜句会に参加しますが、帰りは傘をさす必要が生じる様に思います。この句会へ出句する俳句を、やっと本日揃えましたが、数を揃えるのが精一杯でしたので、成績はもう・・まあ、今日の所は他の方の俳句の勉強をするということで参加します。

 さて、話変わって、神奈川県の湘南地方を営業基盤にしている私鉄、相模鉄道という、それなりに大きな私鉄がありますが、首都圏の大手私鉄の中で、この会社だけが東京への路線(乗り入れ含む)が無かったのですね。別に小生は相鉄の経営陣に知り合いはいませんが、自社の電車を東京へ走らせるというのは、何となく悲願であったのではないかと思います。今回相鉄は、相鉄新横浜線の西谷と、羽沢横浜国大という駅の間に新線を建設し、JR東日本の線路と繋ぎます。JRの線路に入ってからは、武蔵小杉~西大井~大崎~恵比寿~渋谷~新宿と走ることになります。朝のラッシュ時には一部の電車は新宿から更に埼玉県大宮方面へも直通される様です。
 ということは、JR東日本の電車で言えば、新宿湘南ラインと似たような路線を走るとイメージすればよろしいのでしょうか。横浜はカットされますけれども。
 数日前には、相鉄の12000系電車という、このJR乗り入れ用の新鋭電車が試運転で新宿まで走ったそうです。
 乗り入れが開始されるのは、11月30日。新宿と二俣川の間は横浜を経由する現在のルートより、15分くらいは早くなるらしいです。

| | コメント (0)

局地的な雨の降り方

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、午前中はまずまずのお天気で、これは今日も残暑厳しい一日になるのかな、と思っておりましたら、夕方近くなって雲行きが怪しくなり、雨が降り出しました。今日は生憎、会社の水泳部の活動日でしたので、雨降る中をプールまで歩き、一と泳ぎして帰りましたが、帰り道でも未だ時折強く雨が落ちておりました。
 地下鉄の情報では、田園都市線かな、大雨で遅れが生じているとか出ていました。電車が遅れる位ですから、相当の雨が降っているのでしょう。
 ところが、綾瀬に着くと雨は全く降っていないどころか、道路の路面も乾いています。これはいったいどういうことなのか?おそらく今日雨を降らせている雲は、局地的に発達して激しい雨を降らせているのでしょうね。

 のんきにプールで泳いで帰りましたが、明日の句会に持っていく俳句が、ほとんどできておりません。これはヤバい。

| | コメント (0)

開いている

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、どうやら残暑復活という感じで、気温もそれなりに上がりました。
 しかし、昨日から9月で、本日の9月2日は東京の多くの学校で2学期が始まり、それに伴って朝の電車もどうやら混雑が始まった模様です。

 ただ、西日暮里からの京浜東北線の北行電車は、以前と変わらずに空いています。
 さて、西日暮里で乗車した電車の空席に座って、何気なくお向かいに座っている面々を眺めると、概ね見たことがあるメンバーが座っていて、その中のお一人のズボンのファスナーが、なにやら全開になっている。
 うーん、これは恥ずかしいですよね。小生もやらかしたことがありますし、多かれ少なかれ、男性には覚えがあるでしょう。しかし、それを本人に伝えるというのもこれまた難しい。結局、見て見ぬふりをすることになる。

 仕方ないかなあ。何か良い方法はありますかねえ。

| | コメント (0)

大スランプ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、雲は多めだったものの、基本的には初秋の穏やかな一日だった様に思います。
 昨日の土曜日は色々と懸案であったことを一日で片付けることができて、非常に充実した一日でした。そこで今日の日曜日は俳句を作る、つまり句作に充てようと思って、敢えて外出を一切いたしませんでした。

 気が付けば今日からもう9月なのですが、小生が会員になっている俳句結社では、9月14日を〆切りとしている俳句の賞の募集がありまして、小生はこれに毎年応募しています。応募はしているものの、毎年佳作にもひっかからず、成績芳しからずなのですが、まあこれも俳句の修行というか勉強ということで応募している訳です。

 ところが、今年は応募に必要な俳句の数さえ未だ揃っていないという、恐ろしい現状です。ま、ダメなら応募しなくても別段何かに差し支えるということはありませんが、毎年応募しているのに今年は合理的な理由もなしに応募しなかった、というのは非常に悔しいではありませんか。
 しかし、困ったことに俳句が出来ない。大スランプです。良い句ができなくて、句会でスコンクを食ったとかいうのであれば、そんなのは日常的にありますが、良い句ができないのではなくて、そもそも俳句ができないのです。
 今日も、色々唸ってはみたものの、殆どなにも出てこない。それならそれで、気分を変えてちょっと外出した方が良かったかもしれませんが、そう思ったのはもう夕食を食べた後のことで、手遅れです。うーん、刻々と時間は過ぎていきます。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »