« 板門店 | トップページ | ボディソープ »

ホンダF1 13年ぶりに優勝

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝は曇り空で、傘は差さずにすみましたが、昼間は時々パラパラ小雨が落ちて来るような一日でした。

 今日から7月、ということは、今年は早くも半分が過ぎてしまった訳で、本日から後半戦。この間お正月に山形に行っていて、帰ってきてから急に思い立って砂沼に行って、みたいなことをしていたのが、もう半年前か、と思いますとびっくりします。時間の経過が本当に早いです。

 昨日のトランプ大統領の板門店電撃訪問・会談も少し驚きましたが、昨日はF1の第9戦だったかな?オーストリアGPがあり、エンジン供給会社としてのホンダが13年振りに優勝いたしました。チームはレッドブルです。オーストリアGPはレッドブル・サーキットで開催されたので、レッドブルチームにとってはモロに地元。その、地元開催のGPで優勝を飾ることができたのは良かったですが、ホンダとしても「とにかく1つ勝った」ということは、これはやはり大きいし、ほっとしているのではないでしょうか。
 F1は、日本人ドライバーがいなくなってしまって久しく、フジテレビで流していた地上波の中継も無くなってこれも久しい。モータースポーツ自体が、日本での人気は少し落ち気味なんですが、でも今年のル・マンでトヨタが連覇を飾りましたし、WRCでも日本勢はまずまず活躍しているようです。つまり日本のメーカーはモータースポーツの分野でまだまだ存在感はあるのですが、日本ではクルマが売れなくなってしまったからか、モータースポーツの方の人気は凋落なのでしょうかね。

|

« 板門店 | トップページ | ボディソープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 板門店 | トップページ | ボディソープ »