« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

板門店

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日の続きの梅雨空で、終日、おそらく雨が降ったり止んだりのお天気ではなかったかと思います。いや実は、今日は夕方になるまで家に居ずっぱりで外に出なかったので、まあおそらくそんな天気なんだろうと思っていた次第です。

 夕方になって、雨は降っているのかなとベランダに出て、外を歩いている人が傘を差しているかと観察していた時に、あれ、あんなところにどうもコンビニがある、あの看板の色はたぶんファミリーマートだと思うが?という発見をしました。
 綾瀬駅の周辺と、小生が住んでいる南の葛飾区側ですが、コンビニ業界のトップのセブンイレブンは1つしかなく、ローソンは見当たりません。(駅の敷地の中にローソンが運営している売店はある)ところがファミリーマートはやたらたくさんあるのですね。こっちの方向に確かファミマはあった筈だが、まだあるのか?と思って?を付けたのです。
 まあそれはともかく、夕方、買い物位はしようと思って、マツキヨに行って不足しているものを買って、帰りに揚げ物屋の前を通ったら、雨の日セールで揚げ物全品30%オフだとかで、夕食は鮭と納豆にするかと思っていたのが、この3割引きに負けてアジフライやコロッケに変更となりました。

 で、G20に来ていた米国のトランプ大統領、帰りに韓国に立ち寄っていたのですが、軍事境界線の板門店で北の金委員長と電撃会談していたのですね。急遽決まったのでしょうか。それにしても米朝協議というのは、本来は事務方が一生懸命色々と詰めて、色々と良いところまでもってきておいて、で最後にトップ同士が合意書にサインする、という形でないといけません。そんなに突然にトップ会談だけやっても、どうせ形だけのことで、肝心の非核化については前進しないと思いますよ。北朝鮮が核を手放す気が無いのは明らかなことですからね。

| | コメント (0)

スマホ衝突

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、如何にも梅雨ですよ、というかの如きのお天気で、一日どんよりとした曇り空で、時折小雨が降りましたが、夕方になって雨は上がりました。ただ、雨が上がったといっても一時的なもので、明日はまた雨降りになりそうです。

 昼前に実家の鳥越に顔を出して、母親と弟を誘って近所の寿司屋で昼ごはんを食べましたが、ランチの握り寿司が以前に来た時より少し値上げされたような気がしました。50円位の事なんですが、いや、ひょっとすると小生の記憶違いということもあるかもしれません。
 以前に来た時は、「巻物」が干ぴょう巻きだったのが、今回はかっぱ巻きに変わっておりましたが、他のお寿司のラインナップの変化は無いような・・まあ、1.5人前を食べれば十分に満足する量ではあります。

 ところで、歩道を歩いていると、向こうから歩いてくる人がどうもスマホから目を離さないでこっちに来る、ということがしばしばありますでしょう?彼(あるいは彼女)と小生は、このまま進路を変えなければ、これは間違いなくコリジョンコースに乗っているな、ということはドーンと衝突するな、と思っていると、向こうはあわや、というあたりでスマホから目を離して前を見て、進路を変えて事無きを得るわけです。ですので、実際にドーンと衝突したということはたぶん無かった筈です。多分、スマホから目を離さないで歩いている人も、危ないという認識は少しはある筈で、だから時々目を上げて注意を払っているのでしょう。でも、歩行者同士なら避けられても、相手が自転車とかですと間に合わないかもしれない。でもって、以前にも何回も書いていますが、自転車に乗りながらスマホを見ているという命知らずが確かにいますから、重大事故には中々ならないだけで、小さな衝突は日本中で相当に発生していると思います。

| | コメント (0)

高島忠夫さん

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、朝は熱帯低気圧から変わった台風3号の接近で、通勤時間に雨が相当に降るかも・・とビクビクしていたのですが、意外にも既に雨は上がっていて、風が強いという事もなく(寧ろ昨日の夜の方が強い風が吹いていた)穏やかな朝でした。
 大阪でいよいよG20が始まりました。が、何せ集まる首脳の数が多いので、議題がどんなことになるのか、焦点が絞り難いきらいがあります。むしろ全体会合より、貿易問題がまずいことになっていて、今や貿易戦争という様な状況になっている米中の貿易交渉が、トップ同士の首脳会談によって何らかの進展があるかどうかというような点が注目を集めているかもしれません。

 ところで、映画やテレビで活躍した俳優・高島忠夫さんが亡くなったということです。88歳。

 奥様も女優で、2人の息子さんもそれぞれ俳優になり、芸能一家として有名ですが、しかし生まれたばかりの長男を家政婦に殺されるという衝撃的な事件もあり、色々と大変な人生でもあった様ですね。
 あれは何時頃のことだったか、小生の友人が妹さんと兄妹で「クイズ・ドレミファドン」という音楽バラエティークイズ番組に出たことがあり、その番組収録の日に応援団としてフジテレビに行きました。今のフジテレビはお台場にありますが、当時は未だ新宿区の河田町にありました。現在は「新婚さんいらっしゃい」の名アシスタントをしている山瀬まみさんが、未だアイドル歌手をやって歌を歌っておりました。
 生で見た高島さんは、誠に長身でスマートなカッコいい俳優さんであり、その司会ぶりはスピーディで鮮やかでした。長寿を全うされたとも言えますが、晩年は色々な病気との闘病で大変だったようです。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

台風にはならないかも

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝のうちは割と晴れていたのですが、段々と雲が増えてきて、午後にはもうびっしり曇り空になっておりました。沖縄に大雨を降らせた熱帯低気圧は、本日夕方は鹿児島県の南を北東に向かっていて、関東にもっとも接近するのは明日の未明~朝、小生が丁度出勤する時間帯で、その頃にザンザン振りの雨が降っていると思うとウンザリしますが、仕方ないですね。

 ところで、この熱帯低気圧が成長して台風になると、令和最初の台風ということになる、と以前に書きましたが、では熱帯低気圧と台風の境はどこにあるのか?これは、「中心付近の最大風速が、秒速17.2m以上になると、台風」であって、この最大風速未満だと熱帯低気圧、という区分だということです。
 熱帯低気圧は、日本の遙か南の海上で発生するものですが、それとは別に西のユーラシア大陸の方からやってくる低気圧もあって、こちらは温帯低気圧と呼ばれています。現在東に進んでいる熱帯低気圧が台風になるかも、と思っていたら、台風にはならないで、温帯低気圧に変わってしまうということも有り得るのだとか。18時頃に気象庁のサイトを見た限りでは、熱帯低気圧のままでした。

 ま、どちらにせよ酷い雨を降らせることは確かなのでしょうが。

| | コメント (1)

いよいよG20

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝から晴れまして、概ね終日好天が続きました。
 ただ、沖縄本島の南に熱帯低気圧がありまして、朝の天気予報では、これがどうもこれから発達し、台風3号になる可能性があると言っておりました。令和最初の台風というわけです。明日の27日に、台風3号になって九州から四国に接近してきそうなんですね。西日本は大きく影響を受けるでしょう。
 で、その西日本の大阪で、いよいよG20という大イベントが行われます。国連総会は別にすると、先進国の首脳がこれだけ一同に会するのはめったにありません。が、台風の進路如何によっては、大阪に飛んで来る飛行機もヤバいんじゃないかな。フランスのマクロン大統領は羽田にちょっと前にやってきて、総理と先に首脳会談をやるそうですが、明日の羽田なら未だ大丈夫か。

 気象庁の台風の進路予想は、なかなか大変な仕事になりそうだ。

| | コメント (0)

イランの問題

 こんばんは、チェスです。

 先日、安倍総理がイランまで飛んで、あちらの大統領や最高指導者と会談してきたについては、この記事でも書きましたが、にも関らずイランとアメリカとは直接対話が無く、いまや戦争に向けて一触即発というあたりまで危険水位が高まっている様です。アメリカの無人偵察機をイランが撃墜して、その後にアメリカはイランへの攻撃を開始しようとしていたが、トランプ大統領が10分前にそいつを中止させたとか、色々言われております。

 仮にイランとアメリカが開戦となった場合には、世界のタンカーの多くが通るという、イランの沖の方のホルムズ海峡は、イランは封鎖してしまうかもしれない。そうすると他の中東産油国も、石油を中東から輸入している国もみんな困る。これはイランにとっては大きな戦争カードになる。
 イランとアメリカが手切れになると、日本も大いに困るから、総理は忙しいけれどもイランまで行ってきた。しかしそれによる成果はどうも殆ど無かったらしい。間も無く大阪で開催されるG20で、イランの問題も議題にはなるのでしょうが、手切れにさせない方法を、議長国日本は提案できるのかどうか。

| | コメント (0)

モヤシ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝から雨模様でしたが、午後になるとどうやら雨も上がり、空も明るくなりました。

 この週末は山形からカミさんが来ていたので、朝食を除いて外食が多かった。それで今朝、冷蔵庫の野菜室を覗いてみたら、使いかけのモヤシの袋を見つけてしまいました。あれ、もう結構時間が経っているけど、未だ食べられるかな。
 いつぞやの記事で、「えのき茸」は安いものだからつい買ってしまうけれども、分量が多いので一人で使い切るには大変だ、と書きました。「モヤシ」も実はそうなんです。スーパーや、八百屋では、モヤシはダントツに安い野菜です。あまりに安いものだから、全く検討せずに買ってしまう。それでも、買ってきて半分位使うのは未だ良い方で、下手をすると全く使わずに時間だけが経過して、一袋丸ごとダメにしてしまったこともあったかと思います。
 もうちょっと値段が高かったら、買う時に真剣に検討して、無駄な買い方をしないのでしょう、と、モヤシの値段のせいにしてしまいますが、本来は小生が悪いのであります。

| | コメント (0)

川越へのルート

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、曇り空で、如何にも雨が落ちてきそうでしたが、傘をささないといけないほどの雨は無かった様です。
 ところで、昨日の記事で、小生は「日曜日」と書いてしまいましたが、あれは土曜日の記事です。(本文は修正済です)どうも曜日感覚が一日ズレてしまっていた様です。すいません。

 で、昨日の記事の続きなんですが、川越は街を挙げて観光客を呼び込もうと努力している様に思われました。
 東京からは適度な距離で、日帰り観光にはもってこいですね。
 小生がカミさんと行ったのは、昨日の記事にも書いた様に、池袋から東武東上線にて行きました。急行で約30分。今年春に新登場した「川越特急」は4分短縮して、約26分で着きます。この他、座席指定の優良速達電車の「TJライナー」というのが走っていて、これも同じ位の時間で行くようですね。まあそうすると、必ず座れるという特典はないけれども、池袋からの途中停車駅が一つの「川越特急」が第一選択ということになりますね。運賃の他に、座席指定料金を払わないと乗れない列車は、ちょっと贅沢な様に感じる微妙な時間距離です。

 一方、西武新宿線。こちらは高田馬場駅がターミナルで、少し不便。ただ、秩父に行く西部池袋線と同様に、西武新宿線にも有料特急レッドアローが走っておりまして、本川越に行く奴は「小江戸号」という名前がついている。特急料金は西武新宿からだと、500円だったかな。
 こちらも、この距離でもって500円を支払う値打ちがあるのか?というと、やや微妙な気がします。

 他にJR埼京線から川越へと繋がる川越線があるのですが、私鉄両社に比較するとJRのルートはいかにも影が薄いですね。

| | コメント (0)

小江戸

 こんばんは、チェスです。

 土曜日、山形から来ているカミさんが、「川越に行ってみたい」とのリクエストがありましたので、空模様は今一でしたが、カミさんは明日はもう山形に戻ってしまうので、ならばと行ってみることになりました。

 川越にいく方法は何通りかありますが、まあ一番安直な手段ということで、池袋から東武東上線に乗って川越まで、急行電車で約30分と、意外に近いです。
 しかも東武鉄道ではお得な切符と称して、往復の電車賃の割引と、川越市内を巡る循環バスが無料になるクーポンを発売しており、池袋からの場合には一人1,000円です。
 今日は生憎の空模様で、川越も雨が降ったり止んだりしており、しかも一時的にはかなり強く降ってきた時間帯があったのですが、市内の蔵屋敷が立ち並ぶ界隈は観光客でかなりの人出でした。
 この街は、だいぶ前から「小江戸」と呼ばれているそうですが、そのように呼ばれている理由とか、ネーミングの作者は残念ながら知りません。ただ、江戸時代からの老舗だとか、古い町並みや、お寺(喜多院が特に有名で、江戸城の建物が移築されているとか)のため、そう呼ばれているのかもしれません。

 夕方川越から戻り、来月の小生の誕生日をカミさんに祝ってもらいました。

| | コメント (0)

エッグ ベイビー カフェ

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の東京、午前中は何やら雨が落ちてきそうな怪しい雲行きでしたが、昼過ぎから明るくなり、夕方には青空がそれなりに広がりました。ただ非常に蒸し暑い一日ではありました。

 今日の午前中のつばさ号でうちのカミさんが山形からやってきました。上野駅で出迎えて、駅構内にある蕎麦屋でお昼を食べて、カミさんが前倒しで来月の小生の誕生日プレゼントを買ってくれる、というので、2K540(御徒町と秋葉原の間の鉄道高架下にある店舗街)に行きました。東京下町の革製品のお店やこだわりの品物を並べたお店や金属アクセサリーのお店や、そんな小さなお店が集まっています。
 かつて小生はここにある革製品のお店で、革製の二つ折りの財布を買いました。結構なお値段がしましたが、しかしそれなりに満足した仕上がりで、堅牢な作りで気に入っています。

 そのお店で、革のブックカバーをプレゼントしてもらいました。

 帰りに、御徒町方向へと歩くと、新しいカフェが出来ており「エッグ ベイビー カフェ」という様です。
 中は結構広く、お客さんの多くがプリンを食べています。で、小生もプリンを注文しました。カミさんはカスタードブルーベリーのパイ。
 プリンは卵の風味がしっかり効いていて、なかなかの味でしたよ。

| | コメント (0)

東京2020

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、雲が多く、しかし何やら蒸し暑い、いかにも梅雨の中休み的な日でした。
 来年に迫ってきた東京オリンピックの観戦チケット、これは抽選なのですが、その抽選結果が本日発表になったと昼のNHKニュースが伝えていました。
 小生の勤務先でも何人かが申し込んでいて、その人たちに結果を訊いてみると、「チケット当たった」という人は未だいなかった様に思います。かなりの競争率なんですね。

 小生は、もう最初から申し込みの段階で諦めていて、つまりは申込もしませんでした。
 勿論、世界中からトップアスリートたちが一堂に会すというのはオリンピック自国開催というチャンスしかないのはよくわかる。そして、「ライヴで見る」という迫力もわかっています。小生は音楽が好きですが、生演奏の楽しさは、多少の演奏レベルの低さがあっても、本当に楽しいものです。
 あと、チケットが無くても生で見られそうなのはマラソン位か。うーん、朝早起きして行ってみようかな。

| | コメント (0)

山形沖地震

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、未だ梅雨の中休み状態が続いており、昼間は気温が上がって蒸し暑い一日でした。

 昨晩22時20分過ぎ頃でしたか、ほぼ横揺れしか感じませんでしたが、結構長い時間ユラユラと揺れた地震が発生しました。丁度パソコンに向かっていたので、気象庁のサイトで震源地を見てみると、山形県沖だということが判明してビックリ。慌ててウチのカミさんにメールすると、特段の大きな被害はなさそうで、一安心しました。

 どうやら今回の地震は、揺れが強かったのは山形県と、南の新潟県の県境のあたりだった様ですね。
 同じ山形県でも内陸の山形市では、それほど強い揺れは無かったらしい。

 ところで、今回の地震の発生域は「日本海東縁ひずみ集中帯」になるそうで、同じエリアで起きた地震としては、奥尻島が津波で大きな被害を出した、北海道南西沖地震などがある。
 今盛んに警戒されている南海トラフを発生源とする大地震の場合には、確かフィリピンプレートとユーラシアプレートが潜り込む(どちらがどちらの下に入り込むのかは忘れてしまいました)ことで、潜り込む場所に歪が溜まり、耐えられなくなった時に破壊が発生してこれが大地震になると言われているんですね。

 今回の地震の場合は、東日本が乗っている北米プレートと、日本海の方のユーラシアプレートがぶつかることで、歪が溜まっている場所だと。
 現在のところ、地震が原因で亡くなった人は報道されていません。不幸中の幸いでした。大きな震度の割りは家屋の倒壊が少ないのは、雪国の家屋の特徴である「屋根を軽くして柱や壁を強くした」が地震に対しても強さを発揮したのではという専門家の見解がありました。なるほどと思いました。
 

| | コメント (0)

超小型衛星放出成功

title: 超小型衛星放出成功
 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、些か雲は多めでしたが、昼間はさすがに6月中旬の暑さ。ただこれでも昨日よりは東京の気温は低かったのですよね。おそらくは湿度が高く、蒸し暑さを感じたものと思います。
 これから週末にかけて、暫く南に下がっていた梅雨前線が北上してくるという予報もあり、また梅雨空が戻ってくるのでしょう。

 昨日の6月17日、ISS(国際宇宙ステーション)にある、日本の実験棟=きぼう=から、4機の超小型衛星の放出に成功した、とJAXAから発表がありました。4機のうち3機は九州工業大学とアジア・アフリカ諸国が参加して超小型衛星を開発するプロジェクトで、九州工業大学と、ネパール科学技術アカデミー、スリランカ・アーサークラーク近代技術研究所のそれぞれが共同開発した衛星、1機はシンガポール宇宙技術協会・シンガポール国立大学による衛星です。(JAXAのリリースより)
 きぼうから放出される超小型衛星は、確か1辺が10cmの立方体で、これが最小ユニット。これが2つとか3つ繋がった直方体のサイズのものもあるようですが、まあいずれにしても超小型。こうのとりでISSに輸送して、きぼうから放出するわけですが、軌道が低いですから衛星寿命はあまり長くは無いですね。ただ、教育研究機関が衛星開発に取り組めるのは有意義ではないでしょうか。

| | コメント (0)

秋田県知事

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京、昨日ほどではありませんが、朝から好天に恵まれました。

 昼のNHKニュースを昼食を食べながら眺めていたら、防衛大臣が秋田県を訪れていて、県知事を相手に謝罪している様子が流れておりました。例のイージス・アショアの設置候補地として秋田が上がっていて、その調査方法に問題があった件ですね。
 イージス・アショアも高い買い物だよなあ、と思いつつ、しかし小生は別の方に関心が行ったのです。
 秋田県知事は、佐竹敬久という名前なのですが、確か江戸時代の秋田を治めていた久保田藩の殿様は、佐竹と言ったのです。佐竹氏は元々は常盤国の大名だったのが、関が原の戦いの時に態度が曖昧だったのを家康に咎められて、秋田に転封され、以後明治まで久保田藩(秋田藩とも)=佐竹氏だった。
 その佐竹様の子孫の一人が、現在県知事をやっているのかな?と思って調べてみたら、佐竹本家ではないけれども、本家を支えていた分家の一つ、佐竹北家の子孫が、敬久さんということのようだ。

 江戸時代、佐竹の上屋敷が、小生の実家の鳥越の近所にありまして、現在でもその上屋敷があったあたりは「佐竹商店街」という商店街の名前に残っています。

| | コメント (0)

梅雨の中休み

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、朝には昨日の雨はすっかり上がり、気持ちの良い晴天が広がりました。天気予報がどうやら良い方へと外れた様で、これなら安心して掃除洗濯にかかれそうです。

 というわけで、結構片っ端から洗濯機に放り込み、午前中は洗濯を片付けて、昼前に風呂掃除をやりました。
 実はエプロンを外して掃除するのをかなり長い間サボっていて、今日こそはとエプロンをガバっと外しました。更には浴室換気扇のフィルターも暫く掃除していなかったので、こいつも洗って干しました。

 夕方まで何処にも出かけないで家であれこれをやっていたら、いつの間にか夕方。炊飯器だけはセットして、駅前のヨーカドーに行きましたが、ヴェローチェに寄り道してコーヒーフロートを飲みました。説明するまでもないと思いますが、アイスコーヒーにソフトクリームが浮かんでいるのでこの名前が付いているのでしょう。アイスコーヒーとソフトクリームが両方楽しめるので、夏になるとこいつが楽しみです。

| | コメント (0)

2回目のタッチダウンは?

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、天気予報通り、朝から雨降りです。それでも明日からの朝食用のパンとか、夕食用の材料とか買わないといけませんので、兎に角買い物に出る。少し前までは半袖Tシャツの人がうろうろしていましたが、今日はその恰好は明らかに寒いでしょう、と思う程の気温です。まさに「梅雨寒」という奴です。この実感をどのように俳句にするか。

 それはそうと、リュウグウに滞在中の我等が「はやぶさ2」ですが、リュウグウの軌道により、もうそろそろ太陽に近づく季節になり、そうなるとリュウグウ表面の活動というのも難しくなるのだそうです。で、例の人工クレーターの部分のサンプル採取をどうするか?第2回目のタッチダウンを実施するかをそろそろ決めないといけない時期に来ています。で、タッチダウンを行う際の目印としてのターゲットマーカーの投下が先日実施されました。これが上手い具合に、例の人工クレーターの傍に落とすことに成功しました。

 後は表面が平坦であるかどうかで、うまくタッチダウンができるかが決まります。ここでリスクを取って、人工クレーターの表面物質をサンプリングするか。実施するとすれば、今月末から来月頭あたりになりそうです。

| | コメント (0)

挨拶

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は、昨日ほどではありませんが、まずまずのお天気でした。ただ天気予報では梅雨前線の北上に伴って西から雨がやってくる様で、明日土曜日から日曜日にかけて、梅雨空が戻り雨模様になるようです。

 先日の朝、会社が始まる前に用事があって近所の郵便局まで行きました。いわゆる「本局」という集配局なんですが、近くに都立高校があって、丁度登校時間になっていたからでしょうか、校門の内側に男性の先生2名が立っていました。登校してくる生徒たちに鋭い視線を送っておりましたので、持ち物や服装といったチェックでもしていたのでしょうか。まあそんなことの是非は特に問いませんが、小生が気になったのは、登校してきた生徒たちが誰一人として、その先生に挨拶をしていないことでした。
 高校に登校して、朝一番で会う先生(だろうと思う)に対して、「おはようございます」を誰も言わないというのは、随分と異様に感じます。これ即ち、この都立高校の先生が特に挨拶について指導していないという証拠になりますね。生徒が挨拶しないから、校門のところにいる先生も挨拶しない。生徒の方からすれば、厳しく服装なんかのチェックをされているところだから、挨拶なんかしたくはないのかもしれませんが、それはそれ、挨拶はまた別でしょうが。生徒に朝の挨拶の指導せずに、他の指導ができるのでしょうか。

 実は会社の近所にはもう一つ、こちらは私立なのですが、高校があります。こちらの生徒用の通用門では、元気な声が聞こえてきました。どうやらこちらでは指導しているのか、自然と挨拶しているのかわかりませんが、とにかく朝の挨拶がある。ちょっとほっとしましたね。

| | コメント (0)

エノキタケ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、数日振りに朝からすっきり晴れて、気持ちの良い一日になりました。天気予報でも言っていましたが、まさに洗濯日和で、梅雨の中の貴重な一日ということになるかと思います。

 八百屋に行くと、色々と茸類を売っておりますが、ダントツで安いのがエノキタケ、略して「えのき」ですね。尤も榎と書いてしまいますと、これは茸ではなくて木の一種で植物になってしまうので、表記には注意しないといけません。
 本当の野生のえのきは、八百屋で売っているのとは全く違う、いかにも茸な形をしているのですが、八百屋で売っている奴は何やらひょろひょろとモヤシの如く白い紐みたいな姿で売られております。あれは、光の無いところで人工栽培されているためあんな姿になっているんですね。

 安い、と書きましたが、八百屋ではえのき一束、ビニール袋に入っていますが、あれが概ね100円しませんね。70円とか、夕方なんかに行くと50円位で買える。安いものですから、つい買ってしまうのですが、これが一人で食べようとすると、結構大変なのです。味噌汁の具にしたり、オムレツの中に入れたりとやって食べているのですが、どうにも中々減らない。味噌汁の具にしても、何とか食べてやろうと沢山入れると、もうえのきだらけの味噌汁になってしまう。

 簡単な料理で、えのきをたくさん消費する方法はないものかな。冬なら鍋に入れるという手もあるんですが。

| | コメント (0)

総理はイランへ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、梅雨らしい曇り空で、場所によっては大気の不安定な状況~という言葉があると、概ね突然の雷や雨に注意となります~が発生しますよと朝予報で言っておりましたが、東京は何とかその大気が不安定な状況にはならずに済んだ模様です。

 ニュースで報じられていましたが、例の金融庁の老後資金2,000万円の件で野党から攻められて、夏の参院選に影響するぞと言われている自由民主党の総裁、とかまだるっこしいことを言わずとも、安倍総理ですが、本日政府専用機に飛び乗って、中東の大国の一つ、イランに向かいました。

 日本とイランというのは、歴史的にみると友好関係が長いと言える様に思います。格別外交問題が発生したということは無い。但し、親米的であったイランの王様がイスラム革命によって外国に追放されて、イスラム政権に変わってからは現役の総理がイランに行ったことは無いのです。(総理をやった経験者であれば訪問したことはある。)そんな訳で、イランが現在の政治体制になってから初めて、うちの総理が行くということになった。
 選挙を控えて忙しい総理が、特に外交課題を抱えているわけでもないイランに出掛ける必要は無いのです。無いのにどうして行かないといけなくなったかは、我が国の親分ともいうべきアメリカとイランとが一触即発でヤバい状況になってしまったからなんですね。どうしてそんなことになったかは、まあ池上解説でも見ていただくとして、本来なら間に入って話を繋ぐのは、欧州のどこかの国だった。ところが現在、欧州の方も英国を始めあちこちがすったもんだしていて身動き取れない。仕方が無い、イランに話ができる日本の総理が間に入ってくれ、と、どうもトランプ大統領あたりから依頼があったらしい。
 でも、イランの問題というのに我が国は元々関与していなかった訳です。イランが核兵器を作るのではないかと騒ぎになったのが発端ですが、何せイランは遠いですから我が国は関係無いですよね。北朝鮮の核開発は、我が国は大問題だけど世界の多く国は無関係なのと同じです。そのイランの核の問題に関係してなかったのに、いきなり行って親分アメリカの代理人みたいなことができるのか、大いに疑問です。素人的には、そんなのは無理なんじゃねえの?と思いますが。

| | コメント (0)

福島駅14番線

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝には昨日の雨は上がり、ただお天気回復という訳にはいかず、雲はとれにくい一日でした。

 さて、小生はかなり頻繁に山形新幹線に乗っているわけですが、鉄道マニアに言わせると、この「山形新幹線」という呼称は正確ではなくて、「福島から奥羽本線に直接乗り入れる新庄・山形行き直通特急」と言わないといけないらしい。つまり「新幹線」と言うからには、従来の鉄道路線とは全く独立した線路を改めて敷いて、当然駅や他の設備も全部新設、というのが新幹線。ところが、現在山形新幹線と言っているのは、福島から先については、線路を新幹線の標準軌に変更した(改軌というそうです)だけで、他の駅や設備などは従来の奥羽本線のままで新幹線用の電車を走らせているに過ぎないから、厳密には新幹線とは言えない。ただ、そんなことを言っていると利用者に混乱を招くので、「山形新幹線」と言っている。つまりこれは愛称というかそういうものだそうです。
 ところで、東京を発車した山形新幹線は、福島まで東北新幹線の線路を走る。ここは正しく新幹線なのですが、福島駅を出て、その改軌した奥羽本線(福島-新庄間は「山形線」という名前がついています)に入って行くために、接続線を新しく作った。さすがにここだけは新しくつくらなければなりませんからね。この接続線に入っていくのが、福島駅の14番線です。山形方面に行くつばさ号の多くは、後にやまびこ号を繋げてくるので、福島の14番線に着いたらつばさ号は後のやまびこ号を切り離して、先に出発し、後からやまびこ号が仙台へと出て行く。
 さて、上りのつばさ号は福島に着くとどうするか。実は接続線は14番線1本しかないので、上りもここに入線して、先に着いているやまびこ号に連結し、長い編成になって東京へと行くわけです。

 この「1本しかない」というのが実は大問題で、たくさん列車が走っている東北新幹線の方で何かトラブルがあって、多くの新幹線に遅れが発生したとすると、14番線が塞がっていてつばさが入線できずに待たされるということが起こる。14番線がやっと空いたとしても、今度は相棒のやまびこが遅れて、これが福島に着かないとやはり入線できない。という具合に、遅れがどんどん複合的に増幅してしまう可能性があるのです。

 一番良い解決策は、福島駅の一番東側に、もう一本山形線への接続線を新設してもらって、こちらを上りのつばさ専用にする。素人的にはこう思うのですが、JR東日本は如何お考えだろうか。

| | コメント (0)

小田急のロマンスカー

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京、昨日の日曜日は何とか日中は曇り空で持ち堪えたのですが、週明けの本日は朝から如何にもの梅雨空で、出勤時から既に雨が降っており、時折結構強く降ることもありました。

 ところで、現在東京メトロ千代田線から小田急に直通する電車は多いのですが、その中でも座席指定の特急電車が走っていて、青一色のそれなりに目立つボディーのこの電車は小田急でMSEと呼ばれています。
 北千住から箱根湯本までロマンスカーに乗れるというのが嬉しくて、小生はカミさんを誘って乗ったことがあるのですが、インテリアはともかく、座席のシートに関しては何やら硬くて、うちのカミさんもあまり感心していなかった。その後、箱根の金時山に登山に行く時には、新宿から別の「はこね号」に乗ったのですが、こちらはEXEという電車で、先頭展望車は無く、連接台車も採用していない、という小田急らしからぬ特急電車ではあったのですが、シートの座り心地はむしろ良かった様に記憶しています。

 小生は、関東の私鉄の特急に乗るのが好きで、高校生の頃から小田急のロマンスカーは乗っていました。当時は未だSE車だとか、NSE車が現役で走っていて、シートの座り心地は良く覚えていませんが、まあ普通に良かった様に思います。大学生になって、更に乗る機会は増えて、LSE車がデビューし、これに乗って実験レポートを仕上げたなどということもやりました。
 ただ、その後のHiSE車、VSE車、そしてGSE車に乗る機会は無く、漸く乗ったMSE車のシートは硬かったぞと。
 で、youtubeでスーツさんの動画を見ると、彼の感想では最新鋭のGSEもシートが硬いとか言っておられた様に思います。乗車時間が1時間程度だから我慢できるけど、本来は小田急もうちょっとなんとかして欲しいと。

 ということは、VSEも同じ様なシートである可能性はありますね。通勤特急専用ならともかく、観光特急が主体なのですから、シートの座り心地は良くして欲しいなあ。

| | コメント (0)

梅雨寒

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日の午後は日が差してきましたから、日曜日はお天気は一旦回復するのかなと思っておりましたが、やはり梅雨ですね。北東風が吹いて、これまでの蒸し暑さから一転、肌寒い一日になりました。雨は殆ど落ちてはこなかったのですが、夕方になって小雨が降ってきました。

 梅雨に入っての肌寒さは、俳句の季語に「梅雨寒」というのがあり、こいつでいくつか俳句が詠めそうな、とは思ったのですが、断片が思い浮かぶのみで結局句にはならず。

 そろそろ、雑誌に投句する俳句をまとめないといけませんが、先月から今月は句会の成績が悪かったので、ちょっと雑誌に出句するのにも困りものです。

| | コメント (0)

Find my Tokyo.

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日に引き続き、梅雨空かなあと思わず空を見上げるお天気でしたが、しかし朝から雨は上がっており、午後にはお天気が回復して日が差してきました。
 午前中は3ヵ月に1回の歯医者の検診や、買い物でたちまち過ぎてしまい、早昼を食べて午後は俳句結社の本部句会に参加してきました。
 先月の本部句会はスコンクを食らってしまったので、今月は何とか、と挽回を期していたのですが、辛うじて一句に1点が入り、何とか名乗ることができました。

 東京メトロの電車に乗りますと、最近の電車は全てドアの上に情報モニターがあって、色々流していますが、東京メトロのCMも、まあ当然でしょうが頻繁に流れます。
 小生は結構好きな女優さんなんですが、石原さとみさんが東京メトロのあちこちの駅の近所の街に登場して、その街の魅力なんかを伝えている、「Find my Tokyo.」というのがだいぶ前から流れていて、我が町の近所の北千住や北綾瀬も登場しています。

 駅のポスターには、とうとう綾瀬駅のこいつが貼ってありましたから、そのうちに綾瀬版が登場するのかもしれません。

| | コメント (0)

梅雨入り

title: 梅雨入り
 こんばんは、チェスです。

 週末、金曜日の東京、起床してリビングルームの窓からスカイツリーを見た時は、まだ概ね見えていたのですが、これが見る間に雲に隠れて出勤するときには全体が全く見えなくなっておりました。そうなるとまず間違いなく雨が降るのですが、小生が出勤する際は未だ辛うじて雨は落ちてはこず、会社に着くまで持ち堪えてくれました。

 ただ、スカイツリー予報はきちんと的中し、東京でも午前中から雨が降り出しました。気象庁は、本日、関東甲信越、東北南部まで梅雨入りしたものと見られる、との発表をしました。

 確か、今夜から日曜日まで、かつて小生が住んでいた鳥越では、鳥越神社の祭礼があります。神田明神から始まる、下町の有名所の各神社のお祭りも、この鳥越神社がフィナーレかなと思うのですが、例年、この鳥越神社のお祭りの頃と梅雨入りとが重なることが多い。「鳥越祭りは雨降り」と言われる所以なのですが、どうやら今年もその伝に漏れずに雨降りのお祭りになってしまうようです。
 日曜日の夕方は、宮入りという本社神輿が神社に入ってくる人気のイベントがあるのですが、お天気になるといいですがねえ。

| | コメント (0)

芸能人というのは大変

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝から晴れまして、気温が上昇、初夏の陽気になりました。但し天気予報では、本日の晴天は貴重な晴れで、これから週末にいくにつれて梅雨空のお天気になっていくそうです。

 ところで、お笑い芸人と女優さんが交際2ヵ月で結婚に至ったということで、その結婚記者会見が昨日あったのかな?今朝の情報番組で流れていたということは、昨日のことですよね。
 結構な話じゃないか、とは思いますが、結婚なんていうプライヴェートなことなのに、マスコミを集めての記者会見をやらなくてはいけないなど、芸能人というのは大変だなと同情いたします。

 ちょっと前には、ヴェテラン俳優さんの不倫がバレて、こちらも謝罪の会見をやっていましたね。
 でも、謝罪をしないといけないのは奥さんとか子供さんといった家族に対してであって、別にマスコミを相手に事情を説明するとか、ましてや謝罪をする必要なんてあるのかいな、と思ってしまう。まあ、忖度すれば、運悪く文春砲だか新潮砲だかのターゲットになってしまったので、そこの記者にしつこく付き纏われるくらいなら、全てのマスコミ相手に開き直って情報公開してしまい、ニュースとしての価値を無くしてやろう、ということかな。

 いずれにしても、世間に名前と顔が売れている人というのは、プライヴェートというのは無きに等しい、ということなのでしょうね。こういうのを見ると、小生は平凡な世間の一人に過ぎないことで良かったとつくづく思います。

| | コメント (0)

句会の成績

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、基本的には曇り空の一日でしたが、湿度が高くなってきたかなという印象。梅雨入りが近づいているなと感じます。

 今日は第1水曜日ということで、比較的若いメンバーの多い、小生が参加を楽しみにしている句会のある日です。
 楽しみにはしているのですが、先月のこの句会では、あろうことかスコンクを食らってしまった。小生が出した五句は、どなたの選にも入らずに、名乗りができなかった。

 結社では同人という立場の人や、俳句歴の長い先輩諸氏に、「句会で零点」のことを話すと、誰しもそんなことはあるので、気にするなと言われます。句会で点が入らなかったことと、句の価値は違うよと。ある人からは「きっと全部の句が『予選止まり』だったと思う様にしている」とも聞きました。予選というのは、句会で出された俳句を選ぶ際に、手元のノートにとりあえず気になった句を控えておくことですね。その句の中から最終的に自分の選を絞るわけですが、つまりは『あと一歩』ばかりだったと思えばいいのだと。
 いや、勿論、箸にも棒にも掛からない様なのを出句していたのでは、それは当然に点は入らないのですが、悔しいのは「自分ではそれなりに良い句を出した」という自信がある、という時に限って、スコンクだったりする。

 さて、今月は挽回できるかなあ。

| | コメント (0)

無人運転の逆走

title: 無人運転の逆走
 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から概ね晴れて、暑い一日になりました。天気図を見ると日本の南の方に前線があって、こいつが北上してくるといわゆる梅雨ということになるのですが、未だ今の所は九州の南の方にまでしかかかっておりません。

 さて、横浜のシーサイドラインという、横浜市のベイエリアとでもいうのかな、南の方を走っている新交通システムの車両が、駅の折り返し運転をすべきところ、発車するべき方向と逆に走ってしまって、車止めにぶつかり怪我人が出るという事故がありましたよね。
 事故原因が解明されたわけではないのですが、まずは運転士が乗務して、つまり無人運転ではなくて有人運転での運行が再開された、とのニュースが昼に流れていました。

 シーサイドラインの様な、無人運転をしている新交通システムというのは、全国で6だか7だかの路線があるのだそうです。そのうち小生が乗ったのは、東京の「ゆりかもめ」と「日暮里-舍人ライナー」の2つです。
 どの路線にも共通して言えるのは、その路線だけが独立していて、完結しているということ。他の鉄道とは繋がっていない。システムが異なるから繋げようがないでしょうが、目下のところ、無人運転というのはこういう極めて限定的なシステムにしか導入できないということなのでしょう。JR東日本の山手線のように、シンプルな路線であれば、無人運転はやれそうな感じはしますけれどもね。

 ただ、高齢者ドライバーが時々事故を起こしますが、「アクセルとブレーキを践み違えた」というようなミステイクは、新交通システムではまあ、無いことだろうと思っていたら、今度の逆走だ。人間のやらかすようなことを、自動運転システムもやっちゃうのですかねえ。

| | コメント (0)

SEIKO Type 2

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、朝からどんよりと曇り空で、なおかつ小雨が降っていた様で道が濡れておりました。小生が出勤する時も微妙な感じだったので一応折り傘を持ちましたが、傘をさすほどではなかったです。その後お天気は少し回復傾向で、空は明るくなりました。

 さて、一昨日の土曜日、勤務先の拠所無い用事により、小生は吟行を欠席したのですが、その用事というのは勤務先の会社の記念行事でありまして、かなり大きなイベントでした。小生はそのイベントの事務局をしていたので、さすがにこれをサボって俳句の吟行に行きます、とは言えません。

 で、司会進行にはプロの司会者をお願いして、元女子アナの人がやってくれましたので、何事もなく滞りなく終わったのですが、何かトラブルがあった場合には社内の人間がサポートしないといけない、というわけで、小生が時間を計りながら助言などしていた訳です。
 いつもは、腕時計などしないのですが、この際は一々スマホの時計を見るのも面倒、と思って、SEIKO Type 2に突然現役復帰をしてもらって、働いてもらいました。まだきちんと正確に動くのは、大したものです。

| | コメント (0)

ハピカ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、曇り空の一日でした。夕方あたりは風が強くなり、何やら一と雨来そうな雰囲気さえしましたが、足立区の南の端では雨は降らなかった模様です。

 小生は、会社の昼休みに可能な限り歯を磨く様にしています。ただ、昼休みと言っても結構それなりにやることがあったりしますので、短時間にパパっと片付けたい。それで、「パピカ」という、単3電池1本で駆動する電動歯ブラシを使っています。今使っているのは2代目で、初代は随分長い間活躍してくれました。2代目は、うーん、ちょっとダメになるのが早かったかな。ただ、こいつは他の有名な電動歯ブラシに比べて格段に安い。兎に角安い。まあ、安さばかりを強調すると「安かろう悪かろう」みたいになってしまいますが、一応国産品ということになっておりますし、電動とは言え歯ブラシに1万円以上を出すのも抵抗があるので、この安い奴を愛用している訳です。

 で、先週末にちょいちょい止まっていたこの2代目が、とうとう本格的にダメになった。これまでは「振ると動く」みたいな感じだったのですが、どう振っても動かなくなった。まあ、安いから3代目を買うか、と思って今日お昼頃に北千住のマルイに入っているハンズに行ったのです。2代目はここで買いましたからね。ところが、どうもハンズが扱いを止めたらしくて、売り場に無い。一応スタッフに訊いてみたけど、お取り寄せになってしまうそうだ。
 ならば、とアマゾンで注文しようかと思ったら、今度はこの安さが災いして、これ1本では売ってくれないのです。アマゾンも考えましたねえ。仕方なく、「どうせいずれは買うもの」を一緒に注文しました。

| | コメント (0)

吟行に行けず

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、天気予報では晴れるということでしたが、朝は結構雲の多いお天気でした。もっとも9時頃からずーっと屋内におり、外には全く出なかったので、東京のお天気はわかりません。

 本来であれば、年に2回ある、小生が参加している句会の吟行が本日開催されており、これに参加する筈でございました。
 しかしながら勤務先の会社の方の、よんどころない用件が本日ありまして、そちらはどうしても外せないものでしたので、吟行は涙を飲んで欠席させていただきました。

 残念ではありましたが、次の吟行の機会には必ず参加しようと今から決意を新たにしております。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »