« 焼きたてコッペ製パン | トップページ | 桜色舞うころ »

パチンコ屋撤退

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、昨晩降っていた雨は朝出勤する時にはもう上がっていて、その後はお天気は急速に回復して、晴れて気温も上昇いたしました。

 ところで、朝小生が駅まで歩いて行く途中に、一軒パチンコ屋があるのですが、このパチンコ屋が突然廃業というか撤退をしておりました。貼り紙をちらりと見た限りでは、ビルの賃貸借契約が終わるのに伴い廃業します、みたいなことが書いてあった様に思いますが、まあ本当に儲かっているなら契約を更新すればいいだけですから、要は「儲からないので止めます」ということではあるまいかと。

 駅周辺には未だパチ屋は数軒頑張っていますが、そんなにお客さんは入っている印象は無いですね。
 パチ屋はあまり街の印象はよろしくないので、このまま撤退が続くのではないでしょうかね。

 パチンコというお手軽なレジャーは、遊戯人口をどんどん減らしていると聞きます。まあ、レジャーと書きましたが、事実上あれはギャンブルですよね。しかも何やら怪しい仕組みのギャンブルである。その上、お店の中はタバコの煙とうるさい音響という極めて劣悪な環境で、あんなところにはお金を貰っても行く気はしない。昔々は確かに小生もパチンコにハマっていた時期がありましたが、今思えば正気の沙汰では無かったなと思います。
 パチンコは、あの怪しい換金システムとか、お店の中の環境とかを抜本的に改善しない限り、消え行く運命にあるように思います。

|

« 焼きたてコッペ製パン | トップページ | 桜色舞うころ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼きたてコッペ製パン | トップページ | 桜色舞うころ »