« ブラックホール | トップページ | 給湯器 »

僅か15cmだが・・

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は曇り空ではありましたが、薄雲で大きなお天気の崩れはありませんでした。

 ところで、昨日の木曜日、毎週木曜日は小生の勤務先の会社で組織している水泳部の活動日でして、仕事に支障が無ければ会社の終業後に温水プールに寄って泳いでいくということをやっています。

 いつも使わせてもらっているプールは、北区のパノラマプール十条台といいまして、十条台小学校にあるプールですから小学生が授業でも使います。そのため、プールの一般公開の際にも、可動床による水深は1.1mに設定されております。
 この水深のプールにすっかり馴染んでおりましたが、昨日行ったところ「18:00からは水深が1.25mに変わります」という看板が受付脇に出ておりました。どうやら、利用者アンケートにそうした希望が多かったらしい。
 1.1mから1.25mへの変更ですから、15cm深くなったに過ぎません。あまり変わらないのではないか、とも思ったのですが、小生の身長は1.66mですのでこの位の小柄な人間ですと、意外や意外、結構プールに入った時の水面の位置が変わる。単にプールの中を歩くのでも、結構抵抗が大きいです。
 で、泳いでみてどうかな、ということですが、ほんの少し深くなっただけでも、少し泳ぎやすくなった印象があるのですね。景気良く進んでいるという感じはむしろしないのですが、いかにも泳いでいるな、という感覚がある。
 僅かに15cmなのですが、差はあるみたいです。

|

« ブラックホール | トップページ | 給湯器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラックホール | トップページ | 給湯器 »