« パチンコ屋撤退 | トップページ | 渋谷 »

桜色舞うころ

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝からすっきり晴れて、漸く春全開という感じの一日でした。しかし既に東京の桜はすっかり散って、何とか八重桜が咲いているという状況。ただ、山形は丁度今が満開を迎えているようです。
 桜は散ってしまいましたが、小生が世の中に数ある桜ソングの中で最も好きなのは、やはりなんと言っても中島美嘉さん歌うところの「桜色舞うころ」です。
 「桜色」とタイトルには入っていますが、決して桜そのものにフォーカスしている訳ではない。そこらへんが他の桜ソングとは一味違うところです。日本の美しい四季の移ろいに合わせて、恋人同士の心の移ろいも歌い込んでいるラヴバラードです。

 小生は、勿論中島美嘉さんの歌声もこの曲に合っているとは思いましたが、この曲を作詞作曲した川江美奈子さんの方も気になっていて、実はこの曲をセルフカバーしたアルバムも買って持っておりました。持っていたのですが、小生が結婚して引っ越したゴタゴタでお気に入りのCDのうち何枚かが行方不明になってしまい、このCDもそのうちの一枚で、どこかへいって見つかりません。

|

« パチンコ屋撤退 | トップページ | 渋谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パチンコ屋撤退 | トップページ | 渋谷 »