« Strudel Hornisten | トップページ | エアコン »

スリランカ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は、というか西日本~東日本は今日は気温が上がって、4月なのに夏日続出という日になりました。
 昨日のニュースですけれども、スリランカで同時爆破テロが発生して、290人もの人が亡くなったのですね。日本人も巻き込まれて一人が亡くなったそうです。
 狙われたのは、カトリックのキリスト教会やホテルだということです。スリランカという国は、セイロンという国の名前でイギリスから独立を果たしましたが、独立後は長い内戦状態が続いた。漸くに、2009年に政府軍が国内のテロ組織の拠点を全て制圧して、それから10年。平和が訪れたと思われていたのですが、さて、爆破テロを引き起こした連中の正体は組織はどこなのか。これから捜査で解明されるのでしょうが、10年前に壊滅したと思われた組織がどっこい地下に潜伏して生き残っていたのでしょうかね。

 この国は基本的には仏教国なんですね。ただ、仏教の発祥の地であるインドでは、仏教は既に衰退してしまっています。そうした国でキリスト教会が狙われたのは、それによって政府に打撃を与えようとしているのでしょうね。
 更にはこれだけのテロを引き起こせば、観光業へも大打撃になる。そういうのも狙っているかもしれません。
 

|

« Strudel Hornisten | トップページ | エアコン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Strudel Hornisten | トップページ | エアコン »