« 天皇家 | トップページ | まずは無事に【はやぶさ2】 »

最大のヤマ場【はやぶさ2】

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝はここ数日と同じ様に、少し寒いぞと感じる気温でしたが、昼間はこの季節なりの暖かさになるという予報。ならばコートは要らないか、と一瞬思ったものの、今日は帰りにプールに寄る、今年度最初の「水泳部」活動の予定で、帰宅は少し遅め。その時にまた気温が下がっていたらいやだな、と寒がりの小生は考えて、結局コートを羽織って出社です。ただ、歩いていても風がちょっと冷たいかな、と思う位で、まあさすがに4月ではありますね。

 さて、「リュウグウ」滞在中の「はやぶさ2」は、今回の仕事の中でも、いよいよ最大のヤマ場を迎えました。言ってみれば大砲の玉をリュウグウに打ち込んで、人工的にクレーターを作り、経年劣化していないリュウグウ内部のサンプルを取りましょう、というもの。(JAXAはさすがに大砲とは言わず「衝突装置」と呼んでいます。)
 まずはやぶさ2はリュウグウ上空500mまで降下して、衝突装置を切り離します。更に、衝突実験を撮影するカメラも切り離す。で、衝突装置の時限装置が動いている間に、リュウグウの反対側に退避し、その後に衝突装置がドーンと一発発射してリュウグウにクレーターを作る(筈)。クレーターの底は、太陽系誕生の頃の劣化していないフレッシュなサンプルがある(筈)。そいつをいただきに、はやぶさ2は再びタッチダウンに挑む。

 初代のはやぶさの時には全く無かった、野心的な探査です。既にはやぶさ2は降下を開始しており、予定では明日5日にドーンとやる。ドキドキして、待ちましょう。

|

« 天皇家 | トップページ | まずは無事に【はやぶさ2】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇家 | トップページ | まずは無事に【はやぶさ2】 »