« だいぶ早めの墓参り | トップページ | ダイヤ改正 »

祝賀会

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中はほぼ快晴で、如何にもお洗濯日和という気持ちの良い天気でした。ただ、天気予報としては昼から大気の状態が不安定になり、降水確率も50%に跳ね上がる。この空で、雨が降るのかいな?という感じではありましたが、昼から出掛けましたので、念のために折り畳み傘を持って行きました。

 出掛けた先は千代田区神保町の学士会館。白山通りに面しており、対面には小学館や集英社といった大手出版社の大きなビルが並んでいる所ですが、会場の学士会館は、「昭和」という雰囲気漂うクラシックな建物です。

 小生が会員となっている俳句結社の主宰の先生~伊藤伊那男先生と言いますが、今年の俳人協会賞を受賞されたことのお祝いの会です。更には、同じ結社の若い同人の方が、同じ俳人協会の新人賞を受賞され、つまりは同じ結社で新人賞と協会賞とをダブル受賞、これは本当に目出度い、という訳で、結社には多くのヴェテラン先輩の皆さまがいて、更に多くの有名な俳人の方々もお祝いに来ていただいたという場に、小生の如きビギナーも一応会員の末席に連ねているということだけで参加させて貰いました。

 いつも句会で仲良くしていただいている方の他、同じ結社の中でも、普段はあまりお話もしたことが無い方々から声を掛けていただいて、色々なお話をすることができて、今日は誠に楽しい半日でした。お天気の方も、午後は確かに雲行きが少し怪しくはなりましたが、雨には降られずにすみました。

|

« だいぶ早めの墓参り | トップページ | ダイヤ改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝賀会:

« だいぶ早めの墓参り | トップページ | ダイヤ改正 »