« 児童虐待 | トップページ | 2018年「度」だったのか・・ »

俳句大会

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昼間は青空が広がり、風もそれほど無く、春を感じるお出掛け日和でした。ただ、夕方から風が強くなってきて、どうもお天気は早くも下り坂を予感させました。

 昼から四ッ谷の駅前のビルで俳句大会があり、参加してきました。井上井月という、長野県の伊那で多くの俳句を詠んだ幕末~明治期の俳人を記念しての大会で、小生が参加している俳句結社がいわゆる幹事役をしているためか、多くの人が運営サイドで働かれておりました。

 著名な俳人の先生もたくさん来られて選者をされていたのですが、残念ながら小生が出句した俳句はどなたの選にも入りませんでした。まあ、こういう所謂外部の俳句大会は腕に覚えの人しか参加しませんから、勢いレベルが高くなり、小生如きの初心者では歯が立たないのは当然なのです。
 まあしかし、来年もおそらくあるでしょうから、また頑張ります。

|

« 児童虐待 | トップページ | 2018年「度」だったのか・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俳句大会:

« 児童虐待 | トップページ | 2018年「度」だったのか・・ »