« 俳句ができない! | トップページ | 大損害の尻ぬぐい »

大損害

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、少し風が冷たいかな?とは思ったものの、全体的には良い天気に恵まれた一日でした。

 本来であれば、昨日の記事の続きで、何とかして本部句会用の俳句を作って、さあどうでしたでしょうか?みたいな記事にするのですが、それどころではなくなったので内容を変更いたします。

 時間は遡って、昨日の金曜日の夜、小生は帰宅のためJR王子駅におりました。改札口を入るところで、電車が入線してくる音が聞こえたので、階段を駆け上がっていきました。通常はそんなに急ぐ必要もないのですが、その電車に乗れると、西日暮里の千代田線への乗り換えで、比較的空いている綾瀬どまりの電車に間に合うのがわかっていましたから、何とか間に合わせてやろうと階段を駆け上がったのです。階段を駆け上がってプラットフォームに上がったところで、未だ電車がドアを開けて停車しているのが見えたので、そのまま走って乗ろうとして、足がもつれました。あらら、と思うまもなく、左ひざを床について、転びそうになり、なんとかそこで立て直し、根性を出して電車には間に合って乗れました。

 しかし、通勤に使っている鞄のいわゆるポケットの部分のファスナーが壊れて、開きっぱなしになってしまった。更に、ズボンの左膝のあたりが床でこすれて、穴が開く寸前になっていました。
 電車には間に合ったのですが、見返りが大損害です。
 今日、鞄を修理してくれるお店にファスナーの取り換えをしてくれるか鞄を見せて訊いたところ、6千円以上はかかるとの事。うーん、と思って修理はせずに、鞄を買い替えることにしました。
 ズボンの方も、クリーニング店に見せたところ、裏から当て布をしてミシンをかける修理になるそうで、こちらも止めました。

 電車に間に合わせようと焦ったために、鞄と背広の買い替えで、ホント大損害です。ゆとりある乗車を心がけましょう。

|

« 俳句ができない! | トップページ | 大損害の尻ぬぐい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大損害:

« 俳句ができない! | トップページ | 大損害の尻ぬぐい »