« 「グリーンブック」 | トップページ | 元号 »

かき揚げ

 こんばんは、チェスです。

 週末の金曜日、今週は月曜日に休暇でお休みしたので、実動は4日間と短かった筈ですが、どうもそんな感じはあまりありませんでした。まあとにかく、週末は嬉しい。

 昨日に比べると東京はだいぶ気温が低く、朝、出勤しようと外に出て、一度戻ってコートを着ようかと思った位です。一瞬考えて、まあそれほどのこともないか、と思い直してスーツだけで出かけました。

 昨晩は、毎月第3木曜日の夜に開催されている句会が、今月に限り第4木曜にスライドしていた、その句会に出てきました。成績はというと、開いた(つまりどなたかに選んでいただいた)句が僅かに一句のみではあったものの、その一句に4点が入りました。開いた句が一句で、それに4点というのは、ちょっと微妙な成績です。贅沢を言うと、同じ4点でも二句に2点づつを頂いた方が嬉しいです。

 まあそれはともかく。句会が終わって、小生は遅めの夕食を食べようと、「てんや」という天丼チェーン店に入りました。天丼が好きなんです。で、期間限定メニューがあり、海老天2本に桜海老のかき揚げその他が載っているという、中々豪華版の天丼があり、これを注文しました。「かき揚げ」というのも好きなんですね。

 海老天2本は確かに美味しかった。ですが、「かき揚げ」の方は、かつてあれほど好きだったのに、昨晩はちょっと持て余した。簡単に言ってしまえば、脂が合わないというかしつこく感じてしまった。
 若い頃だったら、そんなことは感じなかったと思いますし、たぶんもっと高級な天ぷら屋さんのかき揚げなら美味しく食べられるのかもしれません。が、脂への耐性というか、そういうものが年齡とともに落ちてきているのではなかろうか、と思った次第です。

|

« 「グリーンブック」 | トップページ | 元号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「グリーンブック」 | トップページ | 元号 »