« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

蒲田

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、朝のうちは、どうも西からやってきた雨雲が雨を降らせていたようで、ちょっと寒いし雨は降っているしで、昼から外出しようかと思っていたのにどうもアテが外れた感じです。
 まあそれでも、9時頃には雨は上がった様で、空も明るくなってきたので、予定通り洗濯を済ませてしまって、昼前に外出しました。
 出掛ける先は、大田区の蒲田です。

 東京大田区。実は小生はここの生まれで、生まれてから幼稚園の年少組までは大田区にて暮らしておりました。東京の、所謂城南地区と呼ばれるところで、羽田空港がある所、といえば分かりが良いでしょうか。その他では、町工場が多くて、多摩川を渡ればそこは川崎市という東京の南西部の外れです。(本当の東京都の南西部の外れは離島になりますが、話がややっこしいのでそういうことにしておきます)。

 そんな訳で、幼少期は東急の池上線や目蒲線といった電車に乗っていた筈ですが、今は蒲田というのはどんな街になっているのか?

 京浜東北線で蒲田に到着し、東口に出ると、駅前ロータリーはそこそこ広い。蒲田駅東口からすぐの所に、大田区役所が聳えていますから、蒲田というのは大田区の中心と言ってもいいかもしれません。
 で、小生は大田区民ホールアプリコという所で、招待券の葉書をもらった「オーケストラ・シンフォニカ・フォレスタ第8回演奏会」を聴いてきたのですが、このホールも随分大きく立派で、ついでに言えば新しくて綺麗でした。今や大田区は結構なお金持ちの特別区になっているみたいです。

| | コメント (0)

元号

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、雨こそ降りませんでしたが、一日どんよりとした曇り空で、これが余計に寒く感じました。西日本では雨が降っていた様です。
 昼頃、山形のお土産を持って鳥越に顔を出して、母親、弟と近所の中華屋で昼を食べて戻りました。

 明日で3月が終了、明後日の4月1日のお昼少し前に、菅官房長官が、次の元号を発表するということになっているようです。小生が生まれたのは昭和の半ば過ぎで、社会人になってから数年して元号は平成に変わり、そしてその平成もまもなく終わるという訳です。

 さて、どんな元号になるのか、色々な予想が出ていますが、「新元号はこれだ!」というスクープがどこからも出てこないのは、政府の機密保持が完璧なためでしょう。どの位の人数が、新しい元号を既に知っているかは知りませんが、相当に絞った人数しか知らない筈です。そうでなければどこかから漏れそうなものですからね。

 ところで、今では天皇陛下が在位している期間と元号とが一致している訳ですが、この様に決めたのは明治天皇でありまして、つまり意外に最近のことなんですね。それ以前はというと、天皇の在位中に元号が結構ころころと変わっていた。明治天皇の父上は、孝明天皇ですが、孝明天皇の在位中の元号は、弘化-嘉永-安政-万延-文久-元治-慶応、と実に7回も変わっている。で、慶応の次の元号が明治です。その明治天皇の時に、天皇の在位に元号は一つと決められた(一世一元の制)というわけですね。現在の総理大臣の安倍晋三氏の「安」という字は、明治天皇の前の孝明天皇在位中に「安政」と登場していますが、この時は例の「安政の大獄」という、幕府が藩幕体制の転覆を狙う連中を片っ端から投獄したということで有名ですから、イメージはあまり良くない。「安」はこれはやはり使われないのではないかなあ。

| | コメント (0)

かき揚げ

 こんばんは、チェスです。

 週末の金曜日、今週は月曜日に休暇でお休みしたので、実動は4日間と短かった筈ですが、どうもそんな感じはあまりありませんでした。まあとにかく、週末は嬉しい。

 昨日に比べると東京はだいぶ気温が低く、朝、出勤しようと外に出て、一度戻ってコートを着ようかと思った位です。一瞬考えて、まあそれほどのこともないか、と思い直してスーツだけで出かけました。

 昨晩は、毎月第3木曜日の夜に開催されている句会が、今月に限り第4木曜にスライドしていた、その句会に出てきました。成績はというと、開いた(つまりどなたかに選んでいただいた)句が僅かに一句のみではあったものの、その一句に4点が入りました。開いた句が一句で、それに4点というのは、ちょっと微妙な成績です。贅沢を言うと、同じ4点でも二句に2点づつを頂いた方が嬉しいです。

 まあそれはともかく。句会が終わって、小生は遅めの夕食を食べようと、「てんや」という天丼チェーン店に入りました。天丼が好きなんです。で、期間限定メニューがあり、海老天2本に桜海老のかき揚げその他が載っているという、中々豪華版の天丼があり、これを注文しました。「かき揚げ」というのも好きなんですね。

 海老天2本は確かに美味しかった。ですが、「かき揚げ」の方は、かつてあれほど好きだったのに、昨晩はちょっと持て余した。簡単に言ってしまえば、脂が合わないというかしつこく感じてしまった。
 若い頃だったら、そんなことは感じなかったと思いますし、たぶんもっと高級な天ぷら屋さんのかき揚げなら美味しく食べられるのかもしれません。が、脂への耐性というか、そういうものが年齡とともに落ちてきているのではなかろうか、と思った次第です。

| | コメント (0)

「グリーンブック」

 こんばんは、チェスです。
 木曜日の東京、お天気の崩れは無かったですが、雲が少し多めのお天気でした。気温も、昨日に比べれば多少低かった様に思います。
 この間の日曜日、山形に行っていた時に、カミさんのリクエストで映画「グリーンブック」を観てきました。
 既にご案内の通り、アカデミー賞(作品賞など)受賞作です。
 難しいテーマを扱っていますので、観ていてどうなのかな、と思いましたが、基本的にはコメディ仕立てで、面白く観ることができました。
 アメリカの映画批評家も、概ね肯定的な評価の様です。(でないと作品賞は取れないですよね)
 アカデミー賞という看板は強力なのか、シアターは満席の盛況でしたね。

| | コメント (0)

とりあえずベタ打ち

 こんばんは、チェスです。
 モブログでの投稿のテストは一応成功した様なのですが、カラの改行が行頭にあると、それは2重の改行になってしまう事象はどうやれば解決するのでしょうか。ユーザー間で情報を共有する掲示板はあるのですが、これはあくまでもユーザー同士の互助システムですから、今回のメンテナンスにより発生した事象の対応方法は、本来的にはシステム管理者の方からきちんとアナウンスすべきかと思います。
 カラの改行を入れてしまうと、どんどん空白部が広がるばかりですから、2重改行の解決策がはっきりするまではカラ改行なしのベタ打ちで記事を書こうかと思います。こういうのは読みずらく、小生は気に入りませんが、とりあえずは仕方ないでしょうかね。
 毎朝の情報番組では、しきりに桜の開花情報が報じられていて、東京の桜もどうやら見頃を迎えた様です。会社の帰りに音無川親水公園の桜を見ていきますかね。

| | コメント (0)

改行が・・・

 こんばんは、チェスです。

 モブログで投稿できない件、解決方法を教えていただきました。これはモブログでのテストですが、上手くいっているかな。
 それとは別に、何故か改行が2重になってしまう現象がある。こいつはどうすればいいのだろう。

| | コメント (0)

ココログの仕様が変わった

 こんばんは、チェスです。


 火曜日の東京、午前中は雲が多かったのですが、昼過ぎから晴れて気温が上がってきました。


 ところで、いつも山形へ行っている時でも、この記事を上げているココログというブログのシステムの場合には、メールによる投稿が可能なのであって、従ってガラケーの時代からスマホに変わっても、小生はメールを送信することでブログの記事を更新していました。


 ところが、暫く前にこのブログのシステム=ココログの大規模なメンテナンスがあり、そのメンテナンスは単なるシステム保守だけではなくて、大きくシステムの仕様が変更されたみたいなんですね。通常のココログの管理画面も変わっておりました。


 で、どうも昔から小生が出先から記事の更新に使っていたメールによる記事の更新、これが出来なくなってしまった可能性がある。どうしてかというと、山形からスマホを使ってちょっとした記事をメールで投稿したのですが、システムからの返信が無く、それが故に記事も更新されなかったのですね。
 これは困った。今回は、2泊3日の短期の外出ですから、まだ良かったのですが、来月末にはGWという、今回の3倍くらいの長さの山形行きがある。その時に、メール送信投稿が使えないのは困ります。
 本当に使えなくなったのか、ちょっとヘルプに訊いてみようかと思っておりますが。

| | コメント (0)

夜行バスにて

 こんばんは、チェスです。


 金曜深夜、というか出発したのは日付変わった土曜日の0時05分に「バスタ新宿」を出発した夜行バスで山形へ行き、本日夜にこちらはいつものつばさ号で帰京いたしました。


 金曜日は夕方~夜にかけて仕事があり、それがためにいつもの山形新幹線は乗れないと判断、20時過ぎに仕事が終わり、一旦帰宅して風呂に入って荷物をまとめ、22時過ぎに出発しました。新宿駅に着き、新南口が「バスタ新宿」に直結と言う事でしたが、その新南口が見つからず、結局南口から甲州街道を渡ってバスタ新宿へ。
 3階が長距離バスの到着=下車フロアで、4階が出発フロアです。長距離を走る夜行バスだけでもこんなにあるの?と驚き、利用者のお客さんが多いのに驚きました。ただ、バスタに気の利いたカフェなどが入っているといいのにとは思いました。待合室の椅子も足りない感じでした。


 小生はバスの出発時刻よりかなり早めに着いてしまったので、あちこち見て歩いていたのですが、あるバスが出発した直後に若い女性がやってきて、どこそこ行きは?と訊いていたら、そこにいたスタッフは「たった今出ました」と答えて、茫然としておりました。直ぐ後をやってきた女性の友人らしき人に「今出ちゃったって」と言っている所を見ると、時間に遅れたのでしょうね。


 そして夜行バスですが、満席の盛況でした。山形までにサービスエリアで休憩が2回。1回目は眠くて外に出ず、2回目はトイレに出ましたが、外は寒かった。そして途中の福島駅前が4:30着、少し遅れていたかな?うとうとと眠っていて、長いトンネルに気が付くと、どうやら山形自動車道の笹谷トンネルの中の様でした。トンネルの中で県境を越えて山形県に入り、6:30、こちらはほぼ定刻に山形駅西口に到着。

| | コメント (0)

さて夜行バス

 こんばんは、チェスです。
 週末金曜日の東京、概ね朝から晴れて気温も上昇、東京も昨日桜の開花宣言がでました。
 このブログを書いている、niftyのココログというサービスなんですが、先般大きなメンテナンスが入り、何やら使い勝手も色々と変更になっているようです。いくつか不満に思う点があり、時間ができたらniftyにメールでもしようと思っていますが、記事の編集画面でコピー&ペーストが使えなくなってしまいました。それから、行頭の改行が記事表示画面に反映されなくなってしまい、行が詰まって表示されるようになってしまった。
 小生の単なる勘違いならいいですが。
 元々は、今日金曜日に休暇を取って、朝の新幹線「つばさ」で山形に行く予定でした。ところが仕事の都合で本日夕方に打ち合わせが入ってしまい、休暇は月曜日にスライドして、今日は仕事が終わった後に夜行バスで山形へ行く様に予定を変えました。
 よく、航空会社のテレビCMでは、「快適な空の旅をお約束」みたいに、ほとんどフルフラットに倒れるビジネスクラスのシートの様子なんかが出てくるじゃないですか。小生はあれを見るたびに「死ぬまでに一度、あのビジネスクラスとやらに乗って海外旅行をしてみたいものだ」と思うのですが、何せあれは高い。会社で重役になればビジネスクラスで海外出張に行けるのですが、ちょっとそれも最早ありえない。
 それならば、「ゆったり3列シートの夜行バス」というのならば、あのビジネスクラスとまではいかないけれども、ほんのちょびっとだけ雰囲気を味わえるかもしれない、と思っております。あまりに違っていてがっかり、ということになるかもしれないけど。
 ということで、月曜日に帰京しますので、明日と明後日は記事の更新が無い(かもしれない)ので、悪しからず。

| | コメント (0)

祝日の出勤日

 こんばんは、チェスです。
 木曜日、世間的には「春分の日」でお休みの方が多いのでしょうが、小生の会社はこの日を出勤日にしています。それで寝坊もできずに何時もの様に早起きをして天気予報などもチェックすると、本日の東京には傘のマークが付いている。外を見ると、路面は濡れてはいない様だけれども、雲は低く垂れ込めていて如何にも雨は降りそう。ただ午後からはお天気は回復に向かいそうなので、会社までの道で降られなければ傘は邪魔になるかと。一瞬博打を打って傘無しで行こうかと思ったのですが、そう思って以前会社までの道でかなりの雨に降られたことがあったのを思い出し、大人しく折り畳み傘を持参して出勤しました。実際お天気は昼から急速に晴れてきました。
 会社は、自分の仕事の都合上休んでも何ら支障はない、という人がお休みしていて、オフィスはかなり閑散としています。以前には、この「世間的にはお休みの日の出勤」には悪態をついて出社していましたが、でも行き帰りの電車は空いているし、外からの電話は殆どかかってこないしで、じっくり仕事に取り組めるのは良い。
 いっそのこと、土日を出勤日にして、小生は月火をお休み、というカレンダーならなお良いな、とも思いますが、そうすると外の人と連絡がつきにくくなって困るかもしれないな。

| | コメント (0)

ダイヤ改正の影響

 こんばんは、チェスです。
 水曜日の東京、気温が上昇して、こいつは桜(ソメイヨシノ)の開花が進むかな?と思える一日でした。昼間の気温が20℃位になる、という予報だったので、思い切ってコートは止めてスーツのみで出社しました。
 ところで、千代田線のダイヤ改正の影響です。
 朝の上り電車(代々木上原方面行き)については、まあだいだい様子は分かった。北綾瀬始発になったからと言って、小生が乗る電車は充分空いているので、今の所は問題無しです。
 さて、夕方の帰りの下りはどうか?これは今の所よくわからない。どうもこれまでの「綾瀬行き」がほとんど全部「北綾瀬行き」に変わった印象なのですが、夕方の時間帯だと綾瀬折り返ししないでしょうから、それはそうだろうなあと思います。その「北綾瀬行き」はこれまで同様少し空いていると良いのですが、未だ乗る機会がありません。

| | コメント (0)

補給!

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日よりは薄雲が広がっていましたが、お天気の崩れは基本的にはありませんでした。西の方で雨が降っている様でしたが、雨雲の大部分は海の上を抜けている様で、今回関東は雨は無いと言ってよさそう。
 小生が非常に新刊を楽しみに待っている、谷甲州さんの「覇者の戦塵」シリーズ、出版社である中央公論新社のC-NOVELSの「これから出る本」のコーナーに、本日発売の告知がありました。何しろ最近は著者の健康状態も不安視されているのですが、とにもかくにも新刊の登場を待ちわびておりましたから、会社の帰りに本屋に寄って補給を受領したいと思います。

| | コメント (0)

ダイヤ改正

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝から快晴で、終日快晴でした。昨日の様なお天気の急変ということはありませんでした。

 ところで、16日土曜日に実施されたダイヤ改正、実質的には平日ダイヤが適用される本日が本番初日と言えるでしょうね。今まで綾瀬駅始発電車を狙っていた小生にとって、このダイヤ改正がどのくらいダメージになるのか。

 7時2分発はこれまで通り、綾瀬始発で変わりないのですが、7時8分発が北綾瀬始発に変更になりました。果たして、この電車はどの位の混雑になっているのか?7時6分に駅に着き、プラットフォームに上がると、丁度2番線に8分発の電車が入線してきました。北綾瀬からでも、2-3番線を使う様です。
 車内の混雑度合いは、座席が全部埋まっているけれども、立っている乗客は殆どいない、というあたり。まあ、この位であれば充分許容範囲と思います。7時過ぎ位の時間だと通勤通学のピーク手前ということなのかもしれませんね。とりあえず一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝賀会

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中はほぼ快晴で、如何にもお洗濯日和という気持ちの良い天気でした。ただ、天気予報としては昼から大気の状態が不安定になり、降水確率も50%に跳ね上がる。この空で、雨が降るのかいな?という感じではありましたが、昼から出掛けましたので、念のために折り畳み傘を持って行きました。

 出掛けた先は千代田区神保町の学士会館。白山通りに面しており、対面には小学館や集英社といった大手出版社の大きなビルが並んでいる所ですが、会場の学士会館は、「昭和」という雰囲気漂うクラシックな建物です。

 小生が会員となっている俳句結社の主宰の先生~伊藤伊那男先生と言いますが、今年の俳人協会賞を受賞されたことのお祝いの会です。更には、同じ結社の若い同人の方が、同じ俳人協会の新人賞を受賞され、つまりは同じ結社で新人賞と協会賞とをダブル受賞、これは本当に目出度い、という訳で、結社には多くのヴェテラン先輩の皆さまがいて、更に多くの有名な俳人の方々もお祝いに来ていただいたという場に、小生の如きビギナーも一応会員の末席に連ねているということだけで参加させて貰いました。

 いつも句会で仲良くしていただいている方の他、同じ結社の中でも、普段はあまりお話もしたことが無い方々から声を掛けていただいて、色々なお話をすることができて、今日は誠に楽しい半日でした。お天気の方も、午後は確かに雲行きが少し怪しくはなりましたが、雨には降られずにすみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいぶ早めの墓参り

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝からどんよりと曇り空で、こいつは何時から降り出すかな?という空模様でしたが、結果的には夕方まで持ち堪え、その夕方の雨も俄雨的に少し降っただけで終わりました。昼頃は逆に少し日が差す時間帯もありました。ただ気温は低かったですね。

 まだお彼岸の入りではないのですが、明日の日曜日は俳句結社の主宰の俳人協会賞受賞の祝賀会、来週の春分の日は会社が出勤日で、来週末は山形ということで、本日しか空きがなかったので、弟に頼んでお墓参りを本日にしてもらいました。

 そんなわけなので、お寺も今日は閑散としておりました。

 毎朝見ているのはテレビ朝日の「グッドモーニング」なのですが、早朝ということもあるのか、流れるCMはマイナーであまりお目にかかれない様なのが結構あります。茨城県のCMも必ず毎朝流れますね。そんな中、サッカー解説者の松木安太郎が「最近親孝行していますか?」と登場するのが「お墓のことなら和泉屋~」という墓石などのCMも、必ず流れる。これから朝ごはんを食べて会社に行こうかというタイミングで、お墓のCMっていうのはちょっとどうなの?とも思いますが、たぶんこの時間帯なら少し安く流せるとか理由があるのかもしれませんね。

 お墓参りを終えた後、母親、弟と3人で回転寿司で昼食を食べて、家に寄ってもらってコーヒーを飲んでもらって夕方近くに2人は帰宅していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019のF1シーズン開幕

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝からほぼ快晴で、朝は少し冷えていたかなと感じましたが(これで平年並みなのだそうですが)昼間はお日様の威力で気温が上がり、快適な暖かさになりました。尤も気温が上がるということは花粉が飛散するということで、今朝は洟垂れが著しかったです。出勤時、マスクが必須ですね。

 ところで、本日、今年のフォーミュラ・ワン、所謂F1シーズンが開幕しました。開幕戦は例年、オーストラリアGPで、メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで開催されます。名前の通り、公園の湖を周回するコースで、普段はサーキットではなくてメルボルン市民の憩いの場になっているわけですね。
 去年も書いたかもしれませんが、F1と言えども、日本人ドライバーが参戦していないとテレビの中継も地上波は全くなく、寂しい限りです。
 今年の注目は、ホンダがエンジンを供給することになったレッドブルが、果たしてどのくらいの戦闘力を持ちえるのか、という点です。ホンダも昨年はトロロッソとの仕事で手応えを掴んでいるはずで、メルセデスやフェラーリと伍して戦う様子が見られるのか、楽しみです。(地上波中継はないけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春闘

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝から晴れて、一日問題なく晴れていました。次にお天気の崩れがありそうなのは明後日の土曜日あたりかな。
 何時の間にかそんな季節か、と思ったのですが、春闘が既に始まっていて、トヨタやホンダ、日産の自動車メーカーの賃上げ回答が昼のニュースで報じられていました。まあ、いつも思うことですが、ニュースで報じられる賃上げというのは、世界的に見ても知名度のある堂々たる大企業であって、そうした会社の春闘の経過や結果が世間全体に対して先行するのは、言わば賃上げの牽引車になって欲しいからですよね。
 ではあるでしょうが、トヨタやホンダがいくらいくら賃上げしました、と言われても、中小企業が横並びでベースアップに応じられるか?と言えばそんなわけはない。それこそ、本当に景気が良くなって世の中のお金のフローが大きくならなければ全体的な賃上げには繋がらない。
 そのあたりを政府として把握する調査が、何やらテキトーに行われていたというのも困った限りですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤ改正迫る

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝からほぼ快晴で、概ね安定したお天気の一日でした。ただ、花粉は飛散しているようで、外を歩くときのマスクは欠かせません。

 今朝の出勤時の、東京メトロ千代田線の車内アナウンスで、「16日土曜日にダイヤ改正が行われる。北綾瀬からの10両編成の電車が運行される」と報じられておりました。ま、車内のどれだけの人が、この車掌のアナウンスを聞いていたかとは思いますが、いよいよダイヤ改正が迫ってきました。

 現在小生が狙っている綾瀬駅始発の7時代の電車のうち、果たして何本が北綾瀬始発に変わってしまうのか、それが問題なのですが、どうなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憧れの夜行列車

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝は少し薄雲がありましたが、基本的には晴れの一日で、強い風も収まった様です。
 気温も上がり、それがために花粉も飛散しているようで、外を歩く時にはマスクは必須という状況になりました。

 かなり以前の記事になりますが、かつての日本の鉄道~国鉄が存在していた頃~には多数の夜行列車が走っていました。特に東京から九州方面へと夕方に出発する「ブルートレイン」は、小生にとって憧れの的でありました。更に青函トンネル開通後は、「札幌」という魅力的な行先票を持つ「北斗星」という寝台特急が走るようになり、これまた強い憧れを持って眺めておりました。
 しか~し。

 新幹線網が整備される様になり、昼間の移動で充分となると、わざわざ夜行列車に乗る需要が減っていった。かつてあれほど走っていた夜行列車は次々と姿を消し、「チャンスがあれば是非乗りたい」と思っているうちに、夜行列車の方が殆ど絶滅してしまいました。

 本来であれば鉄道の夜行が望ましいのですが、こうなってしまっては是非も無し。来週の週末金曜日は、夜行のバスで山形へ行ってくることにします。午前0時過ぎにバスタ新宿を出て、山形駅に6時30分に着く。夜行列車の気分だけでも味わうことができれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴン

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は午前中を中心に風雨強く、雨はそれほどでもないかなと思ったのですが、風が時折強烈に吹くため、会社に着いた時には結構濡れてしまっておりました。ただ午後にはお天気は回復して、夕方には夕焼けが見られました。「春夕焼」でございます。

 今日は3.11、東日本大震災の日なので、これに触れない訳にはいかないとは思いましたが、しかしあらゆるマスコミが扱っていますから、小生如きが何か書いても大した記事にもなりません。ただ、8年前のあの大震災が起きた時に、未だ幼稚園に行っていたお子さんが、今や中学生になっているわけで、8年という歳月の経過の速さに驚いてしまいます。

 米国は、スペースシャトルを退役させてからこっち、宇宙へ人間を送る手段を失っておりました。しかし、「スペースX社が開発したロケットと「ドラゴン宇宙船(有人型)」が今般ISS=国際宇宙ステーションへの往復飛行に成功し、フロリダの沖に着水した、というニュースが入ってきました。今回はあくまでも試験飛行なので、有人型のドラゴンを無人で打ち上げてISSまで行き、また地球に戻ってきたのではありますが、この飛行に成功したということは、再び米国が宇宙へ人間を送り込む手段を得たということで、これは大きい。枯れた技術とは言え、ロシアの宇宙船も先日事故を起こしたことがありましたから、ここでアメリカのドラゴンが宇宙有人輸送システムを確立すれば、ISSとの往復はより一層確かなものになるというわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年「度」だったのか・・

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、朝のうちこそ、少し晴れ間もありましたが、やがて雲がびっしり空を覆い、これはそのうちに雨が降り出すのかなというお天気になりましたが、なんとか一日曇り空で持ち堪えました。

 ところで、我がブログ記事でも何回か書かせていただきました、コンビニチェーン最大手のセブン・イレブンが店の前にスタンド式の吸い殻入れを置いている件。昨年末に撤去するのかと思いきや、さっぱり撤去の様子が無い。これはやっぱりコンビニにはタバコを置いていて、客に売っている以上は店頭に吸い殻入れを置いて一服してもらうのも店長の判断としてやむを得ないとしているのか・・と思っておりました。

 ところが今日、宅急便の荷物を出そうと思って、セブン・イレブンに行きましたら、「灰皿は3月末で撤去します」の張り紙を見つけました。おや、そうなの?やっぱり撤去の方向だったの、と思って、なるほど、2018年中の撤去ではなくて、2018年度中の撤去ということだったのか、と納得いたしました。
 ま、これでセブン・イレブンに行く時に入口脇からの煙を吸わされることもなくなり、良かったぞ、とは思いましたが、いやしかし、あそこでの喫煙習慣がある人達はタバコの吸い殻を地面に落っことしていくかもしれんな、とも考えられます。要注意であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俳句大会

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昼間は青空が広がり、風もそれほど無く、春を感じるお出掛け日和でした。ただ、夕方から風が強くなってきて、どうもお天気は早くも下り坂を予感させました。

 昼から四ッ谷の駅前のビルで俳句大会があり、参加してきました。井上井月という、長野県の伊那で多くの俳句を詠んだ幕末~明治期の俳人を記念しての大会で、小生が参加している俳句結社がいわゆる幹事役をしているためか、多くの人が運営サイドで働かれておりました。

 著名な俳人の先生もたくさん来られて選者をされていたのですが、残念ながら小生が出句した俳句はどなたの選にも入りませんでした。まあ、こういう所謂外部の俳句大会は腕に覚えの人しか参加しませんから、勢いレベルが高くなり、小生如きの初心者では歯が立たないのは当然なのです。
 まあしかし、来年もおそらくあるでしょうから、また頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児童虐待

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は、昨日の雨はすっかり上がってお天気は回復しました。

 今日のニュースでも流れていましたが、小学生の女の子が実の親に虐待を受けて亡くなってしまったというのは、もう書いているだけで気分悪くなる内容のニュースなのですが、こういったことがありますと、児童相談所は現在よりも強力な法的な権限を持たせて、虐待が疑われるようであれば強制力を持って当該の児童を保護できるように、法的な取組が必要だと思います。
 勿論、現場の人員の手当や警察との連携の強化など、課題は多いだろうと思われますが、こんな親がいるのであれば子供は社会に頼らなければ生きていけないのですから、何とかせねばなりますまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドレスコード

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝から雨模様で、一見すると大した雨ではなかったので、折り畳み傘で出たのが間違いでした。
 風が強く、コートや鞄が結構濡れてしまいました。

 昨日の午後は、会社の用事で品川にある大きなホテルに行きました。
 今年の6月、会社であるイベントをやりますので、その打ち合わせのためです。

 諸々見学させていただき、あれこれと相談させていただいて、気になっていたことを聞いてみました。「ドレスコード」のことです。
 ホテルでのパーティなどでは、ドレスコードが指定されていることがあります。昼間はこれこれ、夜の場合にはこれこれと。
 で、我々の場合も、ホテルに予め聞いておいた方がいいよな、となった次第。ところがホテルのお答えは「特にありません」でした。要は、どんな格好でいらっしゃってもよろしいですよと。
 そうなると、イベントの事務局としては却って困る。どんな注意書きを出したらいいのかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信号機の無い横断歩道

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日の晴天は一日限りで、今日は朝からどんよりと曇天、夜には雨が降り出すという予報でした。朝のうちに小雨が降っていたところもあったみたいです。

 JAF(日本自動車連盟)が、「信号機の無い横断歩道で自動車が一時停止する率」を調査しているそうで、その調査結果を都道府県別に公表しました。昨年は、その結果のベストの「長野県」だけを公表したそうですが、今年は全都道府県の順位が出ています。これは「一時停止率」を向上させたいということだそうです。
 ちなみに今回も一位は長野県なのですが、最下位は栃木県で、その差はかなりあります。最もJAFの調査方法は「信号機の無い横断歩道を県内で2箇所選んでの調査」なので、この数字が必ずしも実態を表わしているとも言えない様な気もします。ただそうは言っても長野県の数字は全国平均(8.7%)と比較しても相当に高く、教育県としての面目躍如でしょう。
 「信号機の無い横断歩道で横断をしようとしている歩行者がいたときは、自動車は必ず一時停止をしなければならない」のは、道路交通法で車両の運転車が守らなければならないのですね。とは言え、小生はどうかな、と思うと必ず守っているとは自信をもって言い切れないのが情けないところです。

 マナーではなくて、規則である、ということを周知しないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや・・

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝のうちは少し薄雲が広がっていましたが、やがてすっきり晴れました。2日間雨が降り続きましたが漸くのお天気です。ただ、その分花粉が飛びますと気象情報では予報されていましたが。

 明日の水曜日、毎月第1水曜日の夜に開催される句会がやってきます。ところが、先週の土曜日に本部句会があったばかりで、明日の句会の兼題に即した俳句が殆どできておりません。日曜日に作るつもりだったのですが、先週金曜日の小生の馬鹿げた「大損害」の復旧のために、鞄を買いに行ったり、スーツの下取りに出して新しいのを買ったりとやっているうちに一日の大半の時間が過ぎてしまいました。

 そんな訳で、今から明日出句用のを五句、捻り出さないといけない。文字通りの一夜漬けで、こんなんで句会に出ようというのですから恐ろしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白独活

 こんばんは、チェスです。

 先週土曜日の、俳句結社の本部句会、俳句ができないできないと騒いでおりましたが、結局ギリギリになって、殆ど出任せの様に作った二句に一点づつが入りました。2回名乗ることができましたので良しとします。

 今週の水曜日にも、次の句会がやってきます。こちらも未だ殆どできておらず、しかも兼題が「独活」「蛤」という、あまり身近でもない食材。蛤はまあ、イメージできますが、独活の方はね。
 それで、土曜日に八百屋で「白独活」を見つけました。独活には、山に自生する「山独活」と日光にあてない様に、つまりもやしの如く育てた「白独活」があり、八百屋で売っているのは「白独活」が多い様です。

 こいつを昨日料理してみました。穂先は天ぷらにして塩を振り、茎の部分は茹でて皮を剥き、切ってハムと一緒にゴママヨネーズにて和えました。天ぷらはほろ苦さが残り、ゴママヨ和えはホワイトアスパラみたいな味わいで大変美味しかった。但し、俳句は未だ出来ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大損害の尻ぬぐい

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、3月3日の雛祭で、さらに東京マラソンの開催日でありましたが、朝から雨がふっておりまして、おまけに気温が低かった。冷たい雨というわけで、何やら具合が悪くなりそうな一日でした。

 昨日の記事に書きました様に、金曜日の帰宅時に足がもつれてプラットフォームで転んだ(転びかけた)ために、通勤用鞄のファスナーが壊れ、まあ実のところこのファスナーは既に部分的におかしくなっていて、開閉する際にひっかかる様な場所が発生していたので、そいつが本格的に壊れた、と言えばいえるのですが、ともかく通勤用の鞄はもう何年も使い込んでいるので、良い機会と捉えて新調することにして、隣町の北千住のマルイに行きました。東急ハンズにも鞄のコーナーがあり、色々な種類の鞄が並んでいます。ただ今回は、できればメイドインジャパン=日本製の鞄を買いたいと思って、それに拘って探しました。日本製は、中国製やヴェトナム製に比べると、人件費の分だけ少し高いのですが、ここはひとつ頑張って日本製のビジネスバッグを入手しました。

 そして、ズボンの左膝あたりに穴が開きそうになったスーツ。こちらはもっと古手で、十数年は楽に経過しています。で、「コナカ」へ持って行って下取りしてもらい、そいつを原資に新しいスーツを買いました。

 確かに大損害ではありましたが、まあ鞄にしてもスーツにしても、十分使い込んでの交代なので、前向きに捉えることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大損害

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、少し風が冷たいかな?とは思ったものの、全体的には良い天気に恵まれた一日でした。

 本来であれば、昨日の記事の続きで、何とかして本部句会用の俳句を作って、さあどうでしたでしょうか?みたいな記事にするのですが、それどころではなくなったので内容を変更いたします。

 時間は遡って、昨日の金曜日の夜、小生は帰宅のためJR王子駅におりました。改札口を入るところで、電車が入線してくる音が聞こえたので、階段を駆け上がっていきました。通常はそんなに急ぐ必要もないのですが、その電車に乗れると、西日暮里の千代田線への乗り換えで、比較的空いている綾瀬どまりの電車に間に合うのがわかっていましたから、何とか間に合わせてやろうと階段を駆け上がったのです。階段を駆け上がってプラットフォームに上がったところで、未だ電車がドアを開けて停車しているのが見えたので、そのまま走って乗ろうとして、足がもつれました。あらら、と思うまもなく、左ひざを床について、転びそうになり、なんとかそこで立て直し、根性を出して電車には間に合って乗れました。

 しかし、通勤に使っている鞄のいわゆるポケットの部分のファスナーが壊れて、開きっぱなしになってしまった。更に、ズボンの左膝のあたりが床でこすれて、穴が開く寸前になっていました。
 電車には間に合ったのですが、見返りが大損害です。
 今日、鞄を修理してくれるお店にファスナーの取り換えをしてくれるか鞄を見せて訊いたところ、6千円以上はかかるとの事。うーん、と思って修理はせずに、鞄を買い替えることにしました。
 ズボンの方も、クリーニング店に見せたところ、裏から当て布をしてミシンをかける修理になるそうで、こちらも止めました。

 電車に間に合わせようと焦ったために、鞄と背広の買い替えで、ホント大損害です。ゆとりある乗車を心がけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俳句ができない!

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、朝のうちは小雨が降っていましたが、これは8時頃には止み、お天気は回復に向かいました。
 今日から3月、早いもので今年も既に1/6が過ぎました。会社では来年度の人事異動が公示され、いよいよ春がやってきたかという感じです。小生は異動の対象者ではありませんが。

 ところで、明日の3月2日(土)は、小生が参加している俳句結社では主宰が出て来られる本部句会があります。例月では本部句会は第2土曜日なのですが、今月に限り、第1土曜日に移動しての開催なのです。先月からの間隔が短く、困ったことに未だ出句用の俳句が揃っておりません。
 更に困ったことに、週明けの水曜日は、こちらは通常の第1水曜日夜にある句会がそのままあります。本部句会出句用ができていないのに加えて、こっちは当然全く手を付けていない。土曜日が終わったら日曜日に捻るか、とそんな状況です。
 まずは明日です。何とかしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »