« 神田 | トップページ | ホームドア »

蕗味噌

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中は少し薄雲が広がる感じで、しかし昼過ぎからその雲が取れてすっきり快晴になりました。

 さて、今週は木曜日の夜に今月最後の句会がありますが、その兼題の一つが「蕗味噌」です。春らしい食べ物という訳で春の季語になっているのですが、蕗味噌なんていったい全体、何時食べたやら、記憶を辿っても全く思い出せません。
 これはもう致し方なし、自分で作ってみようと思って、昨日の土曜日、八百屋で見つけた「蕗の薹」を1パック買っておいたのです。蕗の薹が5つ程入っているだけで300円だったかな?意外にお高いものですね。

 で、ネットでレシピを調べてみた。いくつか作り方はある様ですが、蕗の薹の「苦み」を活かすとなれば、予め茹でたりはせずに刻んでどんどん炒めた方がいいらしい。で、お味噌と味醂の割合は概ね2:1で、砂糖は予め混ぜるのと、仕上げ段階で入れるという2通りがあるようだ。
 小生は、仕上げ段階で砂糖を入れる方法で作ってみました。一応それらしくはできました。
 確かに、蕗の薹の苦みが残って、まあこれが春の味わいか、とは思いましたが、次はこいつを俳句に仕立てないといけません。それが問題です。

|

« 神田 | トップページ | ホームドア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕗味噌:

« 神田 | トップページ | ホームドア »