« 同性結婚訴訟 | トップページ | 蕗味噌 »

神田

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、薄雲はあったものの、昨日に比べればお日様の恵みでそれなりに暖かく感じられる一日でした。

 今日は月に一度の俳句結社の主宰が参加される句会。ところが、いつもの千代田区の区民館が会場ではなくて、神田にある民間の貸し会議室が会場でした。初めての場所でしたので皆さんには予め地図が配布されていたのですが、何分小生は折り紙付きの方向音痴であるため、時間に余裕をもって家を出ました。地図で見るとJRの神田駅が最寄りの様なのですが、東京メトロの小川町駅からもそんなに離れてはいない。ということは、小生の場合には千代田線の新御茶ノ水で降りれば行けるだろうとあたりをつけて、家を出ました。

 千代田線の新御茶ノ水と、都営新宿線の小川町は、一応地下道で連絡されている乗り換え駅なのですが、距離は結構離れています。
 まあ、しかし地下の場合には景色が見えない分おかしな方向へ歩く心配はありません。
 最寄りと思われる出口を出て、会場へ歩いて行くと、途中、小さな、しかし何やら美味しそうな和菓子屋さんがありました。「二十二代庄之助最中」などと書いてある。ちょっと帰りに寄ってみるか、と思ってまずは句会の会場へ向かいました。
 神田でも、完全にビジネス街という訳ではなく、ポツリポツリと相当に古そうな家屋が残っていて、目を見張ります。

 さて、句会の方は2点句が一句という成績で、うーん、もうちょっと開いてくれたらなあ、とは思いましたが、まあ名乗れたので良しとします。

 そして、件の和菓子屋さんへ立ち寄りました。「二十二代庄之助最中」は相撲の軍配の形をした最中で、それが看板商品の様でした。ですが小生は「ゴマ大福餅」を見つけてこれを3つ買いました。

|

« 同性結婚訴訟 | トップページ | 蕗味噌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田:

« 同性結婚訴訟 | トップページ | 蕗味噌 »