« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

合意はされなかった・・?

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝から小雨が降っていて、これがほぼ一日降り続きました。
 東京で一日雨だったというのも久しぶりではなかったかな。雨が降ると花粉が舞いませんから、小生としては助かります。

 例の、ヴェトナムはハノイで開催された第2回の米朝首脳会談、どうも現在時点のニュースを聞いていると、「非核化への前進」は見られなかったらしく、今回の首脳会談における合意文書の署名は延期されたとか・・?

 以前から北朝鮮の姿勢は別に変わってはおらず、核を手放そうという気はさらさら無いわけです。核実験を行う施設を閉鎖するから、実質的には非核化へ前進だろ、だから制裁を解除しろ、というのがあちらの要求だったらしい。
 いくらなんでも、それで制裁解除はないよな、とトランプ大統領も思ったのか、合意にならなかったのはむしろ良かった。今回相当注目されていたのは、トランプ大統領が「相当な譲歩をしてしまうのではあるまいか」という点でしたから、「合意無し」なら、これはこれでむしろ評価できると思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシミール

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、薄雲が広がっていた一日で、西からお天気は下り坂ではありましたが、何とかお天気は持っていた様です。明日は雨になるかな。
 本来的には、ヴェトナムで今晩から行われる2回目の米朝首脳会談の行方が国際ニュースのトップなのかなと思いますが、インドとパキスタンがまたぞろ軍事衝突というか、キナ臭いことになっています。
 インドとパキスタンというのは、国境付近にあるカシミールという地方の領有権を巡って、昔から衝突を繰り返しているのですね。隣国同士が仲が悪いというのは別に珍しいことではありませんが、この両国もそう。
 しかも、この両国はもはや核兵器まで持っていて睨みあっているというので、困ったことなのです。今や核兵器というのは、そんなに大きな経済力が無くても持ててしまう。まあだから北朝鮮も核で武装して恫喝の道具にできてしまうのですが。
 インドとパキスタンの紛争は今に始まったことではないので、たぶん大事にはならずに終息するでしょう。両方核を持っているから、大事になったら大変ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉飛散は悲惨

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の月曜日はかなり暖かかったですが、本日はさすがに少し気温が下がりました。お天気自体はまずまずのお天気ではありましたが。

 朝電車に乗っていると、どうもあちらこちらで洟をすする音が聞こえてきます。どうもこいつは花粉の飛散にともなうアレルギー症状、簡単に言ってしまえば花粉症というのを発症している人が多くなってきたのかなと思われます。
 小生も、かなり長い間そんなものとは無縁できたのですが、数年前に突然アレルギー症状が出て、くしゃみ、鼻水、それから目のかゆみですね、これらがセットで出る様になりました。
 ただ、去年はそれほどのことは無かったので、どうも年によって症状が酷い年と、案外大したことは無かったな、という年があります。アレルギー反応なので、自身の体調のためということもあるのでしょうが、あとは花粉の飛散状況によって影響が変わるというのも大きいかもしれません。

 で、今日あたりからちょっと鼻がムズムズしていて、目もかゆくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェトナム料理

 こんばんは、チェスです。

 金曜日から来ていたカミさんは、本日昼過ぎのつばさ号で山形に戻りました。
 戻る前に、早昼食ということで、うちの近所にあるヴェトナムレストランのお店に入りました。
 レストランというか、ヴェトナムの家庭料理ということで、カジュアルなお店です。
 フランスパンにパクチーやらハムが挾んである、まあサンドイッチなのですが、これを食べてみたかったということ。ランチでは、これに春巻やフォーがセットになっていました。

 まあ美味しかったですが、1回食べれば充分かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩モノレール

 こんばんは、チェスです。

 日曜日、昨日と同じようにお天気は良かったのですが、風がやや冷たい一日でした。

 カミさんの用事に付き合って立川へ行ってきました。立川は、昭和記念公園という大きな広い公園があり、かなり前に来たことがありますが、その時は車で来た様に思います。今日は中央線の特快です。中央線の普通の快速は、三鷹を出ると各駅停車になりますが、特快は三鷹の次が国分寺で、その次がもう立川、かなり早いです。

 そして立川の駅を降りると、駅が立派で大きいのに驚きました。いや、立川市にお住まいの方には失礼な話ですが、もうちょっと小さな駅かと思っていました。立川は青梅線との分岐であり、確かに鉄道交通の要衝ですが、現在はそれに加えて多摩モノレールが走っていて、立川市の南北を結んでいます。
 おそらく多摩モノレールも都心へ向かう人たちの大切な通勤手段になっているのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷ストリーム

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、お天気は良かったのですが、風がちょっと冷たく、少し寒く感じる一日でした。

 昨日の昼から、ウチのカミさんが来ています。昨日は小生の実家の鳥越に顔を出してくれたので、本日の土曜日はカミさんに付き合って渋谷ストリームという商業施設を見に行きました。

 かつては東急東横線の渋谷ターミナル駅があり、この駅は所謂頭端式という、まるでヨーロッパの鉄道の終着駅の様な趣のある駅でした。ところが東横線は、東京メトロの副都心線と接続されるようになり、その結果地上にあった渋谷駅は地下に移ってしまった。その渋谷駅の後にできたのが、渋谷ストリームというわけです。

 1階~3階はレストランなどが入っていて、4階からはホテルの階になっています。我々は、3階に入っていた「大連餃子基地」という中々凄い名前の中華料理屋さんのランチを食べましたが、まずまずリーズナブルと思える値段に美味しい水餃子や副菜のついたランチで、十分満足いたしました。
 かつてはここに線路が走っていて、駅があったのよ、という名残的なレールの跡を表現するフロアの模様がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファーストタッチダウン成功!

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、少し雲は出ましたが、終日まずまずのお天気でした。気温はこの数日がすごく暖かかったため、やや寒く感じましたが、2月のこの時期としてはこんなものでしょう。

 日本時間の今朝、JAXAの「はやぶさ2」は小惑星リュウグウへの最初のタッチダウンに成功、サンプル採取のシーケンスが実施された、とJAXAからの公式の発表がありました。
 今回は、何しろ平坦な場所が極めて少ないということから、目標とする場所への精密な誘導と、ドンピシャで目標地点に下す探査機のコントロールが求められたのですが、無事に成功して本当に良かった。

 さて次は、インパクタをはやぶさ2からリュウグウへ発射して、人工のクレーターを生成し、そこからのサンプルを採取する、という更に難関の仕事が予定されています。これは先代のはやぶさではできなかった大仕事。
 刮目して待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ2いよいよタッチダウンにチャレンジ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日ほどではないですが、今日もまずまず気温が上がり、それほど寒さは感じずには済んだ一日でした。
 ただ、まだ2月ではありますので、週末にはまたちょっと寒さが戻ってくる様です。このあたりは三寒四温という感じなのですが、この言葉は俳句の世界では冬の季語なので、もはや使えないですね。

 ところで、リュウグウ滞在中の「はやぶさ2」が、明日の朝、いよいよタッチダウンにチャレンジする予定、とJAXAから発表がありました。先代の「はやぶさ」の時も、この小惑星へのタッチダウンというのはかなり困難を伴う動作なんですね。そして今回の小惑星「リュウグウ」は、これまでの観測ではタッチダウンに適した、平坦な場所というのが殆どない、相当に凹凸ばかりの地形なんだそうです。

 果たして上手くやってくれるか、ハラハラドキドキしながら、吉報を待つことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンキッチン

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨夜の雨の影響で朝は濃霧が発生していた地域があったようですが、昼間は晴れて気温が上昇、4月中旬~下旬の気温になった所もあったみたいです。建物の中にいるほうが気温が低いのですよね。

 ちょっと前から、コンビニや回転寿司、果ては小生が時々使う定食屋チェーン店にまで、「不適切動画」と称するものがネット(SNS)に投稿されて、ニュースネタになりました。
 当たり前の話ですが、これらはお客さんの目に触れない様な、調理場とか、まあそういった場所にて、スマホなんかで撮影されているものと思います。さすがに、お客さんなどの人目につくところではヤバイだろう、というその程度の想像力は働くと思いますね。(でも、SNSに投稿した段階で、不特定多数に拡散してしまうだろうという想像力は無いのかな)。

 そうしてみると、諸々の料理を提供するサービス業において、お客さんの目の前で調理をしてくれる、所謂「オープンキッチン」という場ではさすがに変なことはできないし、料理を注文する側としても中々良いシステムだということに気が付きますね。
 昔からあるお鮨屋(当然、お鮨は回転しない)だとか、ラーメン屋なんかは、このタイプのキッチンだった。実は小生がたまに入ることがある、地元の定食屋もカウンターがぐるっと調理場を囲んでいて、中ではおばちゃんが概ね3人ほど料理を作っている様子が見える。
 小さな洋食屋なんかもそうで、テーブル席もあるけど、調理場が見えるカウンター席に座れば、マスターがフライパンを見事に操ってオムレツを焼く様子が見える。これからはオープンキッチンのお店が人気になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京大学医学部付属病院

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝の出勤時は未だ曇り空でしたが、昼になる前からパラパラと雨が落ちて来ました。ただ本降りの様な降り方ではなく、時折小雨が降っては止む、という位だったかと思います。夕方から夜にかけては未だわかりませんが。

 昨日の月曜日、実家の母親が白内障の手術のため、東京大学医学部付属病院に入院しました。現在は白内障の手術というのは日帰りもできるそうなのですが、手術の翌日の診察が必須であって、母親も高齢であることから、それならいっそ1日入院して、翌日診察が終わったら退院の方が、ということになった様です。
 たった一日でも手術の入院ですから、昨日は会社が終わってから様子を見に行ってきました。地下鉄南北線の「東大前」駅で降りたのですが、本郷通りに面しているこの駅は確かに東大の本郷キャンパスの前ではある。ただ、医学部付属病院は遠く離れていて、本郷の台地から不忍池のある池之端方向へかなり下って行かねばならない。何となく大学のキャンパスの中をつっきって行った方が近道に思えたのですが、夜のことでもあり迷ってしまうリスクを考えて、公道を歩いていきました。何とかかんとか着き、4人部屋に収まっていた母親の顔を見て、帰りは湯島駅に出て帰りました。病室はゆったりした作りで広く清潔で綺麗で、ホテルの様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームドア

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は綺麗に晴れて、晴天の一日でした。お天気は良いのですが、またぞろ空気は乾燥してきましたね。インフルエンザの流行はどうやら峠は越した様ですので、何とかこのシーズンもインフルエンザにかからずに逃げ切りたいところであります。

 小生が会社に入った三十数年前から、JR王子駅のお世話になってきた(今気が付いたけれども入社した頃は確かまだ「国鉄」だった。)のですが、この駅のプラットフォームにもとうとうホームドアが設置されました。
 現在は利用者にホームドアの所在を周知させて、(たぶん)電車の乗務員にも練習などさせているのかもしれませんが、まだホームドアが設置されているというだけで、電車のドアが開くところは、ホームドアの方は開きっぱなしで開閉はしておりません。確か、明後日の2月20日あたりからホームドアの開閉が始まるらしい。

 王子駅はちょっと極端な作りになっておりまして、高架になっているプラットフォームの3箇所に改札口が設けられています。しかし、南口と中央口の利用者に比べて圧倒的に多いのが北口で、北口に下りるための階段とエスカレータがプラットフォームの一番北寄り~赤羽寄り~にある。どうしてか?というと、北口改札を出たところに地下鉄南北線の降り口、タクシー乗り場、バスターミナル、旅行センターなどがあるからで、北口が事実上の王子駅の正面玄関だからなんですね。王子駅のプラットフォームがあと50m北寄りにあれば、北口に下りる階段やエスカレータを増やせたと思うのですが、そうはいかなかったのでしょうね。朝のラッシュ時、王子駅の北口寄りのプラットフォームは相当混雑し、南行電車が入ってくる時は結構危険です。これがホームドアの運用開始で漸く安全が確保されるようになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕗味噌

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中は少し薄雲が広がる感じで、しかし昼過ぎからその雲が取れてすっきり快晴になりました。

 さて、今週は木曜日の夜に今月最後の句会がありますが、その兼題の一つが「蕗味噌」です。春らしい食べ物という訳で春の季語になっているのですが、蕗味噌なんていったい全体、何時食べたやら、記憶を辿っても全く思い出せません。
 これはもう致し方なし、自分で作ってみようと思って、昨日の土曜日、八百屋で見つけた「蕗の薹」を1パック買っておいたのです。蕗の薹が5つ程入っているだけで300円だったかな?意外にお高いものですね。

 で、ネットでレシピを調べてみた。いくつか作り方はある様ですが、蕗の薹の「苦み」を活かすとなれば、予め茹でたりはせずに刻んでどんどん炒めた方がいいらしい。で、お味噌と味醂の割合は概ね2:1で、砂糖は予め混ぜるのと、仕上げ段階で入れるという2通りがあるようだ。
 小生は、仕上げ段階で砂糖を入れる方法で作ってみました。一応それらしくはできました。
 確かに、蕗の薹の苦みが残って、まあこれが春の味わいか、とは思いましたが、次はこいつを俳句に仕立てないといけません。それが問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、薄雲はあったものの、昨日に比べればお日様の恵みでそれなりに暖かく感じられる一日でした。

 今日は月に一度の俳句結社の主宰が参加される句会。ところが、いつもの千代田区の区民館が会場ではなくて、神田にある民間の貸し会議室が会場でした。初めての場所でしたので皆さんには予め地図が配布されていたのですが、何分小生は折り紙付きの方向音痴であるため、時間に余裕をもって家を出ました。地図で見るとJRの神田駅が最寄りの様なのですが、東京メトロの小川町駅からもそんなに離れてはいない。ということは、小生の場合には千代田線の新御茶ノ水で降りれば行けるだろうとあたりをつけて、家を出ました。

 千代田線の新御茶ノ水と、都営新宿線の小川町は、一応地下道で連絡されている乗り換え駅なのですが、距離は結構離れています。
 まあ、しかし地下の場合には景色が見えない分おかしな方向へ歩く心配はありません。
 最寄りと思われる出口を出て、会場へ歩いて行くと、途中、小さな、しかし何やら美味しそうな和菓子屋さんがありました。「二十二代庄之助最中」などと書いてある。ちょっと帰りに寄ってみるか、と思ってまずは句会の会場へ向かいました。
 神田でも、完全にビジネス街という訳ではなく、ポツリポツリと相当に古そうな家屋が残っていて、目を見張ります。

 さて、句会の方は2点句が一句という成績で、うーん、もうちょっと開いてくれたらなあ、とは思いましたが、まあ名乗れたので良しとします。

 そして、件の和菓子屋さんへ立ち寄りました。「二十二代庄之助最中」は相撲の軍配の形をした最中で、それが看板商品の様でした。ですが小生は「ゴマ大福餅」を見つけてこれを3つ買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同性結婚訴訟

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は雲が多く、寒々しい一日でした。
 昨日のバレンタインデー、カミさんからの前倒しの高級チョコレートはともかくとして、会社で義理チョコをもらえるかしらん、と思っていましたが、どうもこれは一切なく、しかも木曜日にやって来てアメなどくれる保険屋さんのおばちゃんも何故かいなくて(その方は今日現われた)、義理チョコに相当するのは一個もいただけませんでした。
 昔は、というとそれは相当昔になるのですが、なにがしかバレンタインデーにはチョコレートがもらえたものだがなあ、と追憶にふけったのですが、今はおそらく女性の社員の中で「義理チョコは一切廃止」みたいな取り決めがあるのでしょうね。

 そのまさにバレンタインデーの「愛の告白」の日に、同性カップルが全国で「同性結婚を認めることを求める訴訟」を起こしました。いや、訴状そのものを読んではおらず、正確にはわからないのですが、国を相手どった訴訟であることは確かでしょう。
 現在、先進7カ国(G7)の中で、同性結婚を法的に認めていないのは日本だけなのだそうです。これは憲法に婚姻の規定があり、憲法を普通に読めば「結婚とは男性と女性との合意によるもの」と解されますから、同性同士の結婚はそもそも想定されていないのだろうと思います。であれば、同性結婚を法的に認めるには、これはもう憲法を改正するしかないのではないの?と考えますがどうなのでしょう。
 例の「自衛隊は憲法違反云々」という議論もありますから憲法改正はいずれはなされるように思いますが、そのタイミングで憲法24条1項も改正されるのかどうか、今の政治家が踏み込めるかどうか、まずは裁判所の判断待ちではありますが、立法府たる国会は、どっちかというと保守的だからどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速バス

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日は曇りがちで寒々しい一日でしたが、今日は晴れてお日様には恵まれた一日でした。ただ暖かいかというと、まだまだですね。しかし日の出の時間は次第に早くなり、日の入りの時間は遅くなっていますから昼間が長くなることで春を感じるということはあるかもしれません。
 今日は2月14日でセント・バレンタインデーです。うちのカミさんからは10日も前に山形から高級なチョコレートが送られてきて、そいつがバレンタインの前渡しというわけで、既に半分程は食べてしまいました。バレンタイン当日は残っているから良しとするか。

 来週はそのカミさんが東京にやってきますが、来月は小生が山形へ出向く番ですので、日程などをカミさんと相談して決めていたところ、出かけようかと思っていた日(有給休暇を取るつもりだった)に大事な会議が入ってしまい、休めなくなってしまいました。といって他の週への移動もできず、さてどうするかと考えて、会社が終わった後に夜行の高速バスに乗る、というテを思いついた。夜行バスも最近は座席の足元が広く、トイレのあるバスも多くて人気があるらしい。で、それなら予約しておくか、とネットで調べたら、当日の残り座席は3席となっていてびっくりしました。とにかくバスの予約は済んだので、来月の山形行きは新幹線ではなくて高速道路を走る夜行バスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保湿ローション

 こんばんは、チェスです。

 数日前に「痒い」という記事を書きましたところ、親切な古い友人からコメントをいただきました。
 家捜しをしたのですが、該当するものは見当たらなかったので、昨日マツモトキヨシなるドラッグストアに立ち寄り、教えていただいた商品を購入することにしました。一般的な名称としては保湿ローションと言うようです。

 商品名は判明していたのですが、似たような商品が複数メーカーから発売されていて、お値段も様々。高い奴になると、ご教示賜った奴の約3倍位お高いのもある。この辺が困ったところで、小生は基本的にはケチな人間なのですが、こういうものの場合には効能はお値段に比例するのかと思ってしまう。3倍高い奴が、狙っている奴より3倍効能があるということだと、これはすごいかもしれないぞ、と考えて高いのにしようかと考えましたが、結局「ケチ」が勝ち、最初に立ち戻ってご教示いただいた一件を買いました。
 さて、昨日のお風呂上りから保湿ローションを塗り始めました。暫く塗って、効けば良いが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信濃

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の月曜日は昼間も気温が上がらずに一日寒い思いをしましたが、今日は朝から晴れたため北風は吹いてもお日様のおかげで気温があがり、まずまずの一日でした。

 ところで、小生が良く眺めているサイトに「のりものニュース」という、名前の通り「陸・海・空」のよろずのりものに関する諸々のニュースサイトがあります。ミリタリー関係も、まあ専門家が見ればそれなりに注文はつくのかもしれませんが、小生の如き素人が読む分には大変詳しく面白いニュースが多数です。

 太平洋戦争に関するニュースもあって、今日は「信濃の謎」についての記事がありました。
 誰もが知っている帝国海軍の戦艦大和(平成になってからはカタカナ表記のヤマトの方が有名か)の3番艦として計画されながら、建造の途中で航空母艦へと設計が変更され、戦艦としては完成しなかったのが「信濃」です。帝国海軍の戦艦の名前は、旧国名を充てることになっていましたので、信濃は今の長野県ですね。
 それにしても、この信濃は横須賀から呉へと回航される途中で、アメリカの潜水艦の雷撃を受けて、4本の魚雷命中で沈んでしまったのです。あまりにも短命なフネでした。大和や武蔵が倍以上の魚雷を受け、相当数の爆弾の命中によって漸く沈められたのとは対照的。この記事では、信濃は防水対策が未完成で、乗組員も錬度が低かったのが沈没の原因だろうとしていましたが、まあそんな所でしょうね。長野県の方々には、無念な話です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

建国記念の日

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日は建国記念の日で、世間的には三連休の3日目なのですが、小生の勤務先はこの日が出勤日になっておりまして、ウィークディと同じ様に朝早く起きて出勤いたしました。
 朝の情報番組では、未明の東京は雪が降っていると伝えていましたので、こりゃ参ったなあ、と一瞬思ったのですが、東京は小生が出勤する7時過ぎには雪は止んでおり、やれやれと会社へ向かいました。今日は千葉県や茨城県という関東地方でも東側の方で雪が降った様でした。

 それにしても、世界中の国には自分の国が出来た、まあ独立記念日みたいなのがあって、我が国はそれが今日なのですが、その根拠というのが第1代の天皇「神武天皇」というのですが、この方が即位した日というわけで、なんともはや怪しさ満点なんですね。(何せ、実際にそんな天皇がいたかは殆どわかっていない、神話の世界の話です)
 でも、そうすると日本国の建国記念日をいつにしたらいいのか、これが悩ましいのですね。2月11日に代わる日が無い。とにかく日本国は世界中見渡しても、なかなか比べられない位の歴史がありますので、何時からあるのかと言われても困る。仕方無しに、この怪しい日になっているということであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルンバのこと

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日のどんよりとした曇り空は朝にはすっかり晴れて気持ちの良いお天気でした。ただ、昨日東京に雪が舞った様に、寒気が少し居残っているようで、外に出ると風は非常に冷たかった。正しく「春は名のみの風の寒さや」です。

 午前中は洗濯などを片付けて、午後、駅前のコーヒー屋に行って俳句を考えようかと出かけることにしました。別に俳句を考えるだけなら家の中でも良さそうなものですが、ずーっと家の中にいると考えが煮詰まってしまい、環境を変えたくなるわけです。

 ただ今週は掃除をサボっていたので、ルンバを動かしておいて、コーヒー屋に行っている間に掃除を済ませてもらおうと思いました。

 イトーヨーカドーでちょっと買い物をして、コーヒー屋で暫し俳句を捻り、たぶん小一時間、帰ってみると未だルンバの音がします。また変なところへ自分を閉じ込めてしまったのかいなと思ってルンバを探すと、テーブルの下を掃除中。随分と念入りにやっているな、と思ってそのままにしておくと、暫くして掃除終了の音が鳴りました。今日はちゃんと自分の基地に戻った様です。

 明日は可燃ごみの日ですので、ルンバのゴミも捨てようとゴミを集める部分を外してみると、意外に沢山の埃やゴミが出てくる。なるほど、やればできるじゃないか、と感心した次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の影響

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、夜からどうやら雪が降り始めていたらしく、朝起きたら屋根にはうっすらと雪が積もっておりました。車の屋根やフロントガラスにも雪がありましたが、道路に積もるまでには至らなかった模様。午前中には一旦雪は上がったかに見えましたが、また少し降り出して、結局お昼近くまで降ったでしょうか。

 朝食べるパンが今朝で無くなってしまったので、地元のベーカリーで小生が贔屓にしている「アヤセベーカリー」に買いに行くと、何故かお店が閉まっている。小さな張り紙が貼ってあり「本日臨時休業します」ということでした。本来このお店の定休日は日曜日なのです。うーん、残念でございます。

 イトーヨーカドーで買い物をして、更に昨日の記事に書いた地元の八百屋でミニトマトを買おうと行ってみますと、ここにも張り紙で「雪のため本日お休みします」とのこと。お店を開けられない程の雪かなあ、との疑問はあるものの、開いていないのでは仕方がない。ミニトマトは地元密着型スーパーにて買う事にして、昼食のため帰宅しました。

 どんよりとした曇り空は変わりませんでしたが、雪の方は午後はもう上がって降ることはありませんでした。雪に弱いと言われる東京ですが、今回程度では特に影響は無かったのではないでしょうか。我が近所を除いては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉店間際

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は少し雲の多めの曇り空でしたが、どうもそれ以上に北方から寒気が南下している様で、午後は結構寒く感じる一日でした。

 その午後、仕事に関係するセミナーに参加するべくでかけて、終わったのが17時頃。まあ、急いで片付けなければならない仕事は無いし、週末金曜日だしと、会社に戻らずに直帰させてもらうことにして、まだ帰宅ラッシュは始まっていない、やや混雑の少な目の電車で帰宅いたしました。

 本来は明日の土曜日に買い物に行く筈の駅の近くの八百屋の前を通ると、さすがに商品は少ないものの、未だお店を開いています。明日買うつもりだった芹も残っていたので、お店に入って野菜を物色していると、お店のオヤジさんがレジの女性陣に向かって何やら声を掛けている。聞いていると、どうも残り物の野菜の値段改定の様で、値札が次々と変わっていきます。これはもう閉店間際で、残り僅かの奴の値下げ処分なんですね。

 で、舞茸やなめこが格安になっていたので、これらも買って、明日買うつもりの野菜を安く仕入れることができました。

 ところで今日の昼のニュースでも流れていた、養豚施設で流行しているという「豚コレラ」。これ、NHKニュースで「とんコレラ」と言っていました。確か「鳥インフルエンザ」は「とりインフルエンザ」であって「ちょうインフルエンザ」ではないですよね。どうして「ぶたコレラ」ではなくて「とんコレラ」とこっちは漢字を音読みにするのだろう?「ぶたコレラ」が正解ではないのか、と思うのですが、如何ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日降っていた雨は完全に上がっていましたが、何やら霧が発生して見通しが悪そうな朝でした。
 昨日は、業界団体の集まりがあって夕方までそちらに出席し、終わってから懇親会は欠席させていただいて、2月最初の句会の方へ参加するべく移動しました。ひょっとすると遅刻の可能性もあるかと思ったのですが、遅刻はせずにすみました。
 昨日の句会の成績は、一句のみ採っていただきましたが、この一句が3点入りましたので、まずまずかな。

 句会が終わった後、結社の主宰が経営している居酒屋に移動して懇親会。これが中々楽しくて、時間を忘れます。10時過ぎに懇親会を失礼して帰宅。帰宅したのは11時ちょっと前だったかな。で、ここからお風呂を沸かしてお風呂に入り、歯を磨いて、とやっていると寝るのが12時近くになってしまう。とすると、睡眠時間が1時間短くなる。普通の人は1時間短い位は別に大したことは無いでしょうが、小生は翌日の午後、テキメンに眠くなります。それで、昨日は風呂の方をキャンセルして、睡眠時間を削るのは止めました。(顔は洗った)
 夏場に昼間汗をかいていて、シャワーをあびて、というのであればそれはいいのですが、今はシャワーだけにすると何やら逆に風邪をひきそうになってしまう。まあそれなら一日くらい風呂に入らずとも死にはしないし、ということで小生の重みは、睡眠>風呂 なんですが、これは人に因ると思う。逆の人もいそうですが、小生の場合には睡眠が大事なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痒い

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝からどんよりとした曇り空で、出勤途中に雨が降り出しておりました。
 かなり雨の少なかった1月と比較すると、2月に入って早々に雨が降るようになり、これはやはり全体として冬から春への季節の移行というものでしょうか。

 昨年末からお正月にかけて、小生の左足の膝に違和感があったが、それはいつの間にか解消したと書かせていただきました。ところが同じ左足の、今度は膝より下の、向こう脛とかその裏側の脹脛とか、このあたりが何やらあちこちかゆいという症状に悩まされております。
 元々、真冬のこの時期、空気の乾燥に弱い小生は、肌が乾燥することによる猛烈な痒みの発生というのがしばしばありました。以前は太股に発症していたように記憶していますが、今度は足のだいぶ下の方です。
 痒いと、ついつい無意識にポリポリと掻いてしまう、とするとまたそれが肌を刺激して悪くなるという具合。
 一時「ムヒ」を塗ってみたのですが、ムヒのチューブが小さくて、もう殆どありません。うーん、皮膚科で診てもらうか、どうするか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芹鍋

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、雲の多い朝でしたが、今日のところはお天気の崩れはありませんでした。ただ昨日の暖かさは消え去り、平年並みの気温に戻りましたね。

 このところ、土曜日になると八百屋で芹を買って、芹鍋をするのが楽しみになっています。一把の芹を一人分の鍋に入れるのはちょっと多すぎるので、一把を1/2に分けて、2回分ですね。豆腐、油揚げ、あるいは鰯のつみれ、色々な茸類、白菜などの野菜と、まあ冷蔵後にある奴を適当にチョイスするのですが、芹だけは最後に入れて、そしてすぐに火を消す。(前にも書いたな。)

 仙台の名物にも芹鍋があるらしく、あちらでは芹の根も鍋に入れるとか。そのために長い根を切らないらしい。ただ、東京の八百屋で売っている芹は、根が残っていても3センチ位でしょうか。そして、根の先の方はともかく、根本のあたりはどうしても土が残ってしまう。これはどんなによーっく洗っても、少しは残る。
 仙台の芹鍋は、この辺をどうやって洗っているのだろうと思いますね。で、根がそんなに美味しいか?とも思ってしまうので、次回は思い切り根を切ってしまおうかと諦めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベネズエラ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京では未明に雨が降った様で、出勤時には路面が少し濡れておりました。
 ただそれよりも、気温が随分と高い朝で、目が覚めた時には何やら暑さを感じて目が覚めたほどでした。
 昼間の気温も高く、季節的には2ヵ月位は先の気温だったでしょうね。暦の上では立春なので、今日から春なのですが、これで本当に暖かくなってしまえば、見事な立春だな、と感じ入ってしまいます。
 ただ、夜になると気温は急降下という話でしたので、まあ冷静に考えれば未だ2月の頭という訳です。

 昼のNHKニュースでちょっとやっていたと思いますが、南米のベネズエラがどうも今大変なことになっているようです。この国は、膨大な埋蔵量が確認された原油のおかげで大いに潤い、そのオイルマネーを国家財政にうまく使えば中東の産油国の如く国民は税金無しで暮らせる・・筈ですが、どうもそういうわけにはいかず、現在は反米路線の大統領に対して全土でデモが頻発、野党の党首が自ら「暫定大統領」を名乗る(こちらは親米路線)という有様です。多くの日本人にとってはベネズエラと言えば、日本のプロ野球にやってきた数々の活躍選手、ということ位しかイメージできないのではないかと思いますが、この国は今や内戦の危機と言っても良い。アメリカが軍事介入すれば、内戦勃発かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日に引き続き、何やら春を感じる暖かい一日でした。それもその筈、2月3日で今日は節分です。確か同じことを去年も書いた様な気がしますが、本来節分というのは4つあるのですが、いかなる訳か、冬から春の区切りの日だけが「節分」と言われる様になってしまったのですね。で、暦の上では明日は立春。もう春ということになります。

 午前中に洗濯をして、午後はトイレ掃除などを片付けて、夕ご飯様のお米を研いで炊飯器に炊飯予約をセットすると、プールの道具をリュックに放り込んで東綾瀬公園へと行ってみました。次の句会の兼題の一つ、梅をまた見ておこうと思ったのですが、公園の中の梅はどれも残念ながら未だ咲いてはおりませんでした。
 ただ、公園に隣接しているお宅の庭にあった1本の紅梅が、かなり見事に咲いていて、それほど大きな木ではありませんでしたが、見頃を迎えておりました。

 帰り道でスポーツクラブに寄り、プールで一と泳ぎして、お風呂に浸かって引き上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念でした

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、大して風が無かったので、それほど寒くはなく、しかも快晴でお日様は十二分に届きましたので、春も近いぞという感じのする一日でした。こんなお天気を俳句の季語では「春隣」というのですね。

 昨日の記事で触れましたサッカーのアジアカップ決勝戦。残念ながら1-3で我らが侍ジャパンはカタールに完敗でした。うーん、準決勝でのイラン戦では、これが事実上の決勝戦なのでは?とか言われて、そのイランを3-0で撃破しましたから、カタール何するものぞ、と思っていたのですが、カタールは思った以上に強かったですねえ。完敗でございました。

 昼には実家の鳥越に顔を出して、母親と弟の3人で、新しくできたカレー屋に行ってみたのですが、午後1時少し前という時間なのに、お店には殆どお客さんがいない。ちょっとこいつはまずい状況なのではなかろうか、と心配してしまいました。たぶん平日の昼は、もう少しお客さんが入っているのでしょうが、平日もあんな具合だと、じきに潰れてしまいますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタール

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は昨晩、小生が水泳部の活動と称して、一人で会社帰りに温水プールでチャプチャプとやっていた頃は雨が降っており、帰宅して暫くしたら何やら雷鳴が轟いたのですが、今朝の情報番組では東京でも雪が降ったらしいですね。もっとも今朝には雪も雨も上がっていて、道路も乾きかけていました。空気に湿度が加わったのは、まあ一瞬だったと言えるかもしれません。

 ところで、今日から2月で、本日は中東のアラブ首長国連邦(UAE)で開催されているサッカーアジアカップの決勝戦があると。我が国はこのアジア杯で過去4回かな?の優勝を誇っているのですが、今大会ではその優勝候補と目されていたオーストラリアや韓国が既に敗退して、決勝戦まで勝ち進んだ我らがサムライジャパンの相手は、カタールになった。
 カタール、ペルシャ湾の西岸に突き出ている半島の国で、ペルシャ湾岸国家でありますので豊富な石油、天然ガスを産出するお金持ち国家です。但し、このカタールは近年、サウジアラビアやアジア杯開催国のUAEと国交断絶していて、何やら不穏な情勢なんですね。準決勝でカタールに負けたUAEは、「カタールの選手には代表資格を持たない者がいるのではないか」と訴えでているという報道もあり、小生の様な外野は「しかし何を今更、という感じがするなあ」と思ってしまう。そんなことは調べれば前からわかりそうなものでしょうが、と。たぶん、今日の決勝戦は無事に笛が吹かれるでしょうが、ゲームの外でごたごたがあるもんですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »