« 小惑星 | トップページ | カタール »

やはりケルヒャーの出番

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝の内こそ、少し雲が切れていたのですが、時間の経過と共に曇り空はどんどん厚くなり、夜には雨が落ちてきました。これは本州南岸沿いに西から東へと進んでくる、いわゆる「南岸低気圧」という奴のためで、関東地方にも時折雪を降らせる原因の一つとされていますね。

 まあ、今記事を書いている時間帯は早いうちなのですが、おそらくは雪が降っても東京では大したことにはならないでしょう。

 今日で1月が終りで、明日から2月です。2月に入るとすぐに節分が来て、そうすると暦の上では冬から春へと移るのですが、実感としては2月一杯はまだまだ冬の続きですねえ。
 朝起きて、寝室のカーテンを開けても、外は未だ真っ暗ですし、7時近くになって太陽が上がってくると、その寝室の大きな窓は、寒い日はびっしりと結露水がくっついている。それで、数年前に買った「ケルヒャー」の水を吸い取る奴の出番です。本来はこれはガラス窓の洗浄をして、その仕上げとして水を吸い取る道具なのですが、小生としてはひたすら結露水吸い取りにだけ使っています。気が向いたら、本来のガラス窓クリーニングにも使ってもいいかな。

|

« 小惑星 | トップページ | カタール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはりケルヒャーの出番:

« 小惑星 | トップページ | カタール »