« 温州みかん高くなった? | トップページ | 柳原千草園 »

新年俳句大会

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、何やら風が冷たく、午後は雲が広がることもありましたが、相変わらず雨は降りませんでした。

 ところで今日の午後は小生が会員となっている俳句結社の新年俳句大会があり、参加してきました。
 その大会の席上、主宰の伊藤伊那男先生が「俳人協会賞」を受賞された、というニュースが入ってきて、会場は大いに盛り上がりました。しかも同時に俳句会で選者同人をされている堀切克洋さんが「俳人協会新人賞」を受賞され、同じ結社でダブル受賞になった、と更に大きな喜びに包まれました。
 俳人協会は、日本現代俳句協会と並ぶ日本の大きな俳句の団体です。その協会賞を受賞するのはこれはやはり大変なことです。

 今年は結社としては素晴らしいスタートとなったと言うべきでしょう。

 あ、ちなみに俳句大会の方は、小生の俳句はかすりをしませんでした。

|

« 温州みかん高くなった? | トップページ | 柳原千草園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年俳句大会:

« 温州みかん高くなった? | トップページ | 柳原千草園 »