« がんもどき | トップページ | イプシロンロケット4号機 明日打ち上げ(予定) »

上下が逆!

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日の記事で「お天気の大きな崩れは無く」などと何気なく書いてしまいましたが、実際には地面が濡れる位の雨が降りました。まあ、若干のお湿りという程度で、今日はもう冬晴れの一日に戻りました。

 ところで、本日の記事の更新は遅くなってしまったのですが、帰宅する際の千代田線の車内で、中々衝撃的な光景を見てしまったので、びっくりして色々考えて遅くなってしまいました。
 衝撃的な光景、というのは、少し電車が遅れたために混雑した車内で、熱心に本を読んでいる男性が小生のすぐ前にいたのです。何気なしにその男性の読んでいる本をちらりと見た所、上下が逆なのです。最初は小生が見間違えているだけかと思って、悪いとは思いましたが、そおーっともう一度本を後ろから覗き見ると、やはり確かに上下が逆。いったい、あれでちゃんと読書ができているものなのだろうか、彼はどうしてあんな読み方をしているのだろうか、という疑問と共に、どんな本を逆に(読めるとしたら)読んでいるのだろうか、と思い、更にまたそーっと更に一度覗き見ると「ラー」とか「質問者」とかの問答が続いている、何やら小難しい内容らしく、どうみてもエンターテイメント小説ではない。
 この2つの言葉を手掛かりにグーグルにあたってみると、こいつはどうやら『ラー文書「一なるものの法則」』という本みたいなのです。 Wikipediaにも項目がありましたが、その解説を読んでもさっぱり理解できない怪しい内容です。うーん、世にも不思議な読書術があり、その本も怪しさ満点です。

|

« がんもどき | トップページ | イプシロンロケット4号機 明日打ち上げ(予定) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上下が逆!:

« がんもどき | トップページ | イプシロンロケット4号機 明日打ち上げ(予定) »