« ちょっと不満 | トップページ | ホームドア »

セブンイレブン前の吸い殻入れ

 こんばんは、チェスです。

 昨日の土曜日の暖かさに比べると、本日日曜日の東京は、この季節らしいとでも言いますか、お日様が出てこなかった分寒かった。寒いは確かに寒かったのですが、しかしもう師走に入りましたから、こんなものかなとは思います。

 ネットで、「セブンイレブンの店舗前に置かれている吸い殻入れ(灰皿)を撤去する要請を、まずは東京の店舗に対して行った」というニュースを読みました。(誰が)という主語が抜けておりますが、まあこれは当然に、セブンイレブンの本部というか、フランチャイズの元締めでしょうね。

 確かに、セブンイレブンに限らず、コンビニの店舗の前にはスタンド式の吸い殻入れが置かれていることが多い様に思います。

 コンビニではタバコも取り扱っているから、タバコを吸う人への配慮として、お店の前に吸い殻入れを老いて、まあここで一服どうぞ、という形なのだろうな、とは思いますが、しかし、小生の如く「喫煙者は全員ガス室送りで良い」と思っている人間からしたら、セブンイレブンの前を通る度に、タバコの煙と臭いが流れてくる(かもしれない)と思うだけで「コンビニにちょっと寄りたい用事があるけど、他へ行くか」と思ってしまう。販売機会を奪うだけの威力がタバコの煙にはあるわけです。

 まあ、吸い殻入れが撤去されたとしても、吸い殻が地面に落ちるだけだとしたら、本当に喫煙者は早く死んで欲しいですね。

|

« ちょっと不満 | トップページ | ホームドア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/67443318

この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブン前の吸い殻入れ:

« ちょっと不満 | トップページ | ホームドア »