« 今年もNHK大河終わり | トップページ | ファーアウト »

路上喫煙取り締まり

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、本日はもう終日お天気で、気温の方もまずまず上がりましたので、週末の様な寒さに震えるという目には遭いませんでした。
 ところで、最大手のコンビニチェーン「セブンイレブン」が店頭に置いている灰皿というか、スタンド式の吸い殻入れ、あれを撤去しなさい、という通達なんだか、お願いなんだかを、本部は加盟店に向けて出しているらしいのですが、12月も早くも18日になっているというのに、土人の国である綾瀬のセブンイレブンでは依然として吸い殻入れが設置されたままになっています。

 いったい、いつまであれを置いておき、周辺に毒ガスの如き煙や臭いをまき散らしているのか、と小生としては本部にメールでも送ってやろうかと考えている所ではありますが、しかし未だ12月は2週間程度残っていますから、お店側としてはギリギリまで粘って置いておくのかもしれません。

 ところで、通勤通学時に、駅の周辺では、おそらく足立区からの委託を受けてでしょう、路上喫煙禁止のベストを着たお年寄りが二人一組位で歩いている。彼らが本当に路上の喫煙者を取り締まる、というか、注意をすることができるのかどうか、怪しいものですが、ところが彼らは道に落ちている吸い殻は拾って袋に入れているのです。せめてそのくらいは、ということかもしれませんが、何かもっと強力な取り締まりはできないものでしょうかねえ。

|

« 今年もNHK大河終わり | トップページ | ファーアウト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上喫煙取り締まり:

« 今年もNHK大河終わり | トップページ | ファーアウト »