« スコンク食った | トップページ | 風呂掃除 »

ねぎま

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、天気予報では、今日あたりからお天気は下り坂かなと思われていたのですが、意外にも暖かい好天の一日でした。

 昨日の記事に書きました様に、スコンクを食ってしまった木曜夜の句会から僅か2日後、結社の主宰が必ず出られる「本部句会」がありましたので、午後参加してきました。これで又スコンクは避けたかったのですが、辛うじて一句が選に入り、スコンクは免れました。

 帰宅して、夕食には「ねぎま」を作りました。
 予め、午前中に買い物を済ませておいて、材料のマグロの赤身と葱を買っておいたのです。
 鍋に昆布で出汁を取っておいて、お酒と醤油のみのシンプルな味付けで、ブツ切りした葱と油揚げを煮て、仕上げにマグロの赤身を投入。これはお刺身で食べられるものですから、殆ど煮ないで直ぐに火を止めて、レアの状態で食べます。

 所謂江戸庶民の食べ物で、冬になると食べたくなるのが、この「ねぎま」ですね。

|

« スコンク食った | トップページ | 風呂掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねぎま:

« スコンク食った | トップページ | 風呂掃除 »