« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

アルコール依存症

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、朝から晴れて気持ちの良いお天気の一日でした。尤も現在は日の出の時間が遅く、日の入は早い、昼の時間が短い期間なので、何だか損をしている気がします。
 昨日は会社の水泳部の、早めの忘年会でした。北千住の小学校にある温水プールが開放されていまして、ここで少し泳ぎ、その後20時から2時間の飲み放題コースの忘年会。小生は全くの下戸なので、こういう時は本当にもったいない、とは思いますが、まあ仕方ないですね。
 それにしても、飲み放題のための追加料金は充分に元は取っているのではないかと思うくらい、昨日のメンバーはお酒を飲んでいました。(でも、たぶんあれでもお店はきちんと利益は出しているんだろうと思う。)

 で、昨日の記事にも書いた勝谷さんの件ですが、直接的な死因は「重症アルコール性肝炎」ということになっていますが、こうなってしまった原因はアルコール依存症なのでしょうね。適切なお酒との付き合いができずに、お酒を飲むのではなくて、お酒に飲まれてしまった。
 まあ、この「お酒に負けて命を落とす」は極端ですけれども、そこまでいかなくても、アルコール依存症になってしまうとかなり厄介なのは確かです。今日も飲酒運転で轢き逃げ事故を起こした方の判決公判のニュースがありましたが、何せ飲酒運転は絶対ダメです。ところが、お酒を飲んで飛行機に乗務しようとして検査でひっかかり、イギリスで逮捕されてしまった日本航空の副操縦士のニュースもあるように、どうもお酒にまつわる諸々のニュースは無くならない。
 以前の記事にも書いた記憶がありますが、我が国は「お酒が元の失敗」に比較的寛容な社会なのではあるまいかと。相当の暴言を吐いても、「あれは酒席のことだから」で許されてしまうけれども、酒席には小生の様に、下戸でほとんど酔っ払わない人間も同席することがあるのをお忘れなく、と言いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝谷誠彦さん

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝は、昨晩の雨が残っているかな?と思うくらいのどんよりした曇り空で、事実、王子駅を下りたら弱い雨が落ちてきました。
 ただ、天気予報通り、お天気は回復して昼間は晴れ間が広がりました。

 ところで、コラムニストというか、コメンテーターというのか、勝谷誠彦さんが亡くなりました。57歳ということで、小生とあまり変わらぬ年齡に驚きました。
 ただ、どうも報道されている限りでは飲酒が原因で肝臓をやられていたのか、今年夏には入院されていたと。ということは、これは相当お酒を飲んでいたのでしょうね。

 実は、今でも購読している日経BP社の「日経パソコン」という雑誌に、勝谷さんは連載コラムを持っていて、そのタイトルが「電脳血風録」という中々勇ましいものでしたが、中身の方はというと素人がPC相手に日夜悪戦苦闘をしている様子が、面白おかしく書かれているというものでした。
 この連載コラムが単行本になり、書店でサイン会がある、とのお知らせがあり(その時にミニ講演会みたいなのがあったかも知れない)確か横浜の大きな書店だったので、小生はその書店まで出かけて、本を買ってサインをして貰いました。勝谷さんは、小生の名前も書いてくれたのですが、名前の漢字を間違えて書いて、謝られました。この本は鳥越の実家に今でもある筈ですので、今度行った時にでも取ってこようかと思っております。勝谷さんは一人ひとりに丁寧にサインに応じて、握手をしてくれました。その時には、テレビでの激烈な調子のコメントを出す様子とは違って、物静かな方と見えました。
 お酒で命を落としたとなると、仕方なかったのかもしれませんねえ。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着陸成功!インサイト

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、ここ数日の暖かさに比べれば、朝は少し寒いかな、とは思ったものの、結局コートは着ないでスーツのみで出勤。晴れて暖かい一日でしたが、夜はどうやら西から雨がやってくる模様。

 昨日のニュースで、NASAの火星探査機「インサイト」が火星への着陸に成功したと報じられておりました。
 今回のインサイトの任務は、火星表面に地震計(火星の場合には火震計というの?それともどこの惑星でも地震でOKかな?)を設置して、火星の内部構造を調査するというものです。
 地震計を設置するためには、どうしても火星表面に観測機器を無事に下ろさねばならず、ここでしくじると折角火星まで行ってもなんにもなりません。

 まあ、天下のNASAですし、火星探査機は何度も送り込んでおりますから、まず上手くやるだろうとは思っていましたが、着陸に成功して写真を送ってきたというわけで、まずは良かったです。
 火星の内部構造がわかれば、どのように太陽系の各惑星が生成されてきたか、というかなり重要な手がかりを得ることになりますし、今後人間が火星に行って活動するという際にも、基礎的な大事なデータとなるでしょう。
 インサイトは、これから約2年間の観測を行う予定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

youtube不思議

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日からの暖かさが続いていて、今日もコート要らずの気温でした。
 ちなみに昨日はインフルエンザの注射を打ってもらったときに「今日はお風呂・激しい運動は控えて下さい」と言われたので、夜お風呂に入るのは我慢してシャワーだけにとどめたのですが、もし寒い日の夜だったらシャワーのみは風邪ひいてしまったかもしれませんね。予防注射を打ってもらって風邪引いたでは洒落になりませんから、暖かい日で助かりました。

 相変わらず、時間がある時にはテレビでyoutubeを見ていますが、「あなたへのおすすめ」というカテゴリーがあり、これが不思議なんですね。

 小生は数年前から俳句の結社に入会して、趣味の一つとして楽しんでいるのは、読者の皆様はご存知と思います。
 しかし、それはyoutubeは知らない筈。
 ところが、この数日、毎週木曜日夜のバラエティー番組「プレバト!」の看板コーナー「俳句の査定ランキング」の録画された奴が盛んに「あなたへのおすすめ」のカテゴリーに並ぶ様になったのですね。小生は当然これを見ていますけれども、録画を見たらさっさと消去していたので、半年とか1年前の番組だとかなり内容を忘れています。そのため、こいつはありがたい、と思って見ているのですが、どうしてyoutubeがおすすめできるのか?
 テレビの録画予約情報をどうにかしてyoutubeが引き出して、「この人はこの番組を毎週欠かさず予約しているから、おすすめだな」とできるなら、テレビの情報がyoutubeに筒抜けになっているんでしょうかね。どうも不思議です。ちなみに検索機能では「俳句」というキーワードは一切使ってはおりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オムライス

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京、晴れて暖かい日というのは昨日の続きでしたね。
 ウチのカミさんは、午前中は家に居て、小生用のご飯の副菜などを作ってくれました。

 丁度、正午少し前に上野駅へ出て、「エキュート」の中の「たいめいけん」に入りました。ここは日本橋にある人気の洋食屋さんで、上野駅でも週末のお昼時には順番を待つ人の列が必ずできますが、今日は月曜日のため、空席が未だあって、直ぐに入れました。

 ランチメニューは、たいめいけん名物の「オムライス」にこれまた名物の「ボルシチ」が付いていて、980円。
 ふんわり柔らかい卵が誠に美味しい。

 13時過ぎの「つばさ」で山形へ戻るカミさんを見送って、会社へと行き、会社でインフルエンザの予防注射を打ってもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニービルの跡

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日の土曜日はお天気がイマイチでしたが、本日こそは朝から晴天で、夕方まで晴天が続き、昼間は気温も上がって風も無く、誠にお出かけ日和の一日でした。

 ウチのカミさんも明日の月曜日には山形に戻ってしまいますので、今日は麹町から有楽町、銀座と付き合って散歩をしました。
 JRの有楽町駅から南側、マリオンの中を抜けると数寄屋橋の交差点に出ますが、宝くじの大当たりが出るということで有名なチャンスセンターでは、年末ジャンボが売り出されたということで、長い行列ができていました。小生が思うに、つまりはあれだけ売上が大きい宝くじの売り場であるから、当然の様に1等当たりくじがでるのではないの?と思うのですが、如何でしょうかね。

 それはそうと、晴海通り沿いにあったソニービル、確か暫く前に解体されたとは知っていたのですが、その後を新しいビルでも建っているのかな?と思っていたら、跡地はビルは建っていなくて、ただ何やら色々な植木が並んでいる小さな公園の如くになっておりました。
 その色々な植木も、よく見てみると売り物なんだそうで、あれを見て買おうと思う人はいるのかな。

 で、地上は確かにそんな状況なのですが、地下は4階まで何やら小さなカフェがあったり、卓球台やらインベーダーゲームが置いてあったりと、誰でも入れるよくわからないスペースになっておりました。

 まあ、天下のソニーさんですから、この一等地にいずれはまた新しいビルを建ててくれるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茸の炊き込みご飯

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、天気予報では今日は晴れて最高気温も17℃位まで上がる、ということでしたが、意外に朝のうちの雲がとれずに、夕方まで曇り空が続いて、気温もそれほど上がらずに、何やら少し寒い一日でした。とは言え、この季節なり、ということかもしれませんが。

 昨日の昼からウチのカミさんが山形から来ています。とは言っても今日はカミさんは用事やら以前の会社での友達と会うということで、朝から出掛けております。

 で、夕ご飯を作っておこうと思いまして、昼頃に早くも買い物に行ってしまいました。綾瀬のイトーヨーカドーの前に、つい最近「コッペパン専門店」という様なお店がオープンし、何やらこのお店が大人気になっていまして、昼頃に様子を見てみますと、お店への行列ができていました。どうやら出足は上々の人気の様です。

 で、舞茸とシメジを買って、これに人参や油揚げを混ぜて、茸の炊き込みご飯を作りました。
 出来上がりの味はまずまずでしたが、ご飯がちょっともっちりとしていて、気持ち水が多かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーク アンド ライド

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、勤労感謝の日で、世間的には休日なのですが、小生の勤務先は出勤日になっております。まあ、電車は空いているし、外から電話はかかってこないので静かだしで、仕事環境はそう悪いとは言えない。勿論「お客さんがみんなお休みで仕事にならない」という営業さんはたぶん有給休暇を取っているものと思います。

 東京はだいぶ寒くはなってきたものの、朝から快晴で、気持ちの良い空です。いよいよ太平洋側の冬の空になってきましたね。
 で、今日から月曜日まで、山形にいるうちのカミさんが東京に来ます。

 カミさんは、自分のクルマで山形の駅まで来て、山形駅で「つばさ」に乗ってくる~所謂「パーク アンド ライド」~のですが、山形駅の直ぐそばの駐車場は、どうも連続駐車をすることができるのが48時間が上限の様なのです。今まで東京に来たときは、精々2泊3日であったので、48時間を過ぎたとしても数時間というところで、だから大丈夫だったのでしょう。
 今回は3泊4日なので、さすがに同じ駐車場は使えないのではないか、と思って、連泊OKの駐車場を探したところ、山形駅から一つ離れた「北山形」の駅前の駐車場が、350円/1日という安さで連泊が可能であることがわかり、カミさんに推薦しました。
 うちのカミさんは、知らない駐車場にとめることになり、しかも山形駅から1駅離れるというのに当初難色を示していましたが、結局こちらにとめることになった模様です。

 まあ、その方が一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本最初の地下鉄道

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨夜の雨は一応上がっていましたが、未だ路面は濡れていて、空模様もいかにもな曇り空でしたが、徐々に雲は取れてきて夕方は晴れてきました。

 ところで、「乗り物ニュース」という、その名の通りの乗り物関係のニュースサイトがありまして、ここの記事で、「11月22日は宮城電気鉄道が日本最初の地下鉄道を開通」というのがありました。
 思わずびっくりして記事本文を読むと、この鉄道は現在のJR東日本仙石線に相当するのですが、仙台駅付近で東北本線と交差させるために地下を通したので、その部分の開通が11月22日なのですね。「地下鉄道」というのがミソで、地下を鉄道が通っています、というだけで、「地下鉄」ではない。だから日本最初の「地下鉄」は東京の浅草-上野間でまず開業した地下鉄銀座線であることは間違いないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライトバンの八百屋

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、冬らしい寒さになってきた朝から、概ね一日晴れておりました。

 さて、昨日の夜、というか夕方といっても良い時間帯ですが、駅を降りて自宅に向う途中、時々来ている「ライトバンの八百屋さん」が展開していました。
 このライトバンは、昼間営業している店舗の八百屋さんが閉店するくらいのタイミングで登場するんですね。どうやら東京近郊の、千葉か埼玉か、そのあたりの農家さんのようなのですが、単に野菜を売るだけではなくて、プラスチック容器に入ったお惣菜だとかも売っていて、安いので、この八百屋さんが展開していると時々何か買ってしまいます。

 果物の皮を剥いて一口大に切った奴とか、コンポートというのか甘く煮た奴とかもあります。

 昨日は、茄子と、色添えにパプリカが混じっているゴマ炒めがあって、おかずに一品、と思って買いました。それと、ガンモドキと厚揚げが入っている奴。両方とも100円なので、計200円。格安スーパーには無い品物で、分量も価格も手頃なので気に入っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテディオ12位

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝は未だ曇り空でしたが、やがて晴れ間が増えてきてお天気は回復いたしました。
 ただ、小生の昨日の記事では「一日曇り」の様に書きましたが、東京では午後~夜に雨が降りました。訂正いたします。

 先週の土曜日を持ちまして、今年のJ2のレギュラーシーズンを終了いたしました。1位は松本山雅、2位大分で順位には変動ありませんでした。
 その大分をホームに迎えて、我がモンテディオ山形は0-1で殆ど敗色濃厚だったのですが、後半ATで同点として、結果1-1の引き分けに終わりました。
 大分は勝って2位を固めたかったでしょうけれども、モンテディオにもホームの意地がありますからねえ。でも引き分けでも2位を確保して、大分は来年、松本と共に目出度くJ1昇格です。おめでとうございます。

 同点に追いついたモンテディオも、残念ながら順位に変動は無く、12位にてシーズンを終えました。何時ぞやも書いたかと思いますが、得失差でプラスにしたかったのですが、最終的には-2。うーん、こいつがなあ。シーズン途中では絶好調になった時期もあり、その時期には順位も一ケタいけるかなと思ったのですが、結局トップ10チームには入れなかった。

 ポストシーズンでの昇格も降格も無し、ということで、選手の皆さんは既にオフなのでしょうか。山形の冬は雪が降って寒いですから、トレーニングはどこかでやるのかな。
 大変お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

染み付いている

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、未明まで雨が降っていた様ですが、小生が出勤する際には何とか上がっておりました。ですがそのままお天気回復という感じにはならず、ほぼ終日曇天でした。

 非常に頻繁に当ブログに登場する記事として「タバコの煙憎し」関連のものがあります。自転車マナーや、歩きスマホと並んで登場頻度が高いかもしれません。
 ただ最近は、自治体の「歩行喫煙禁止」の取り組みが進んでおりまして、道路に落ちているタバコの吸殻は以前に比べるとそれなりに減ってきた様に思います。
 この秋、10月からタバコの値段も上がっているらしく、喫煙率も年々低くなってきている様です。この流れは誠に喜ばしいのですが、反面、「禁煙なんて誰がするか!」という強烈なヘビースモーカーも生き残っていることは確かです。

 路上とか、公共の場所では、今やタバコはほぼ禁止ですから、彼らはどこか吸える場所を探して「吸い溜め」をしてから移動するのでしょうね。あるいは自宅にいる時には、ひたすら吸いまくっているのかもしれません。で、電車に乗って空席を見つけて座ると、どうも隣席のオヤヂはヘビースモーカーらしく、タバコの臭いが何やら漂ってくる。
 お寺のご住職など、仏教関係の方には甚だ失礼な諺ですけれども「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」というのがあり、小生の様にタバコ大嫌いな人間にとっては、ヘビースモーカーの服やら鞄やらに染み付いてしまったタバコの臭いというのまで、大嫌いな臭いであります。まあ、彼らは吐く息もタバコ臭い様な気がしますし。

 ただ、いくら喫煙規制主流の世の中であっても、タバコの臭いまでを規制するというのはさすがに無理がある、というか不可能なのはわかります。通勤電車くらいだったら、タバコ臭ければひょいと立ち上がって逃げるか、息を止めて我慢すれば良いですが、これが新幹線の隣席にきちゃうと大変な不幸ですよ。新幹線に乗る時は、隣にそういう人が座らないことを祈るばかりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂掃除

 こんばんは、チェスです。

 日曜日、東京は概ね曇り空で、そんなに悪い天気でもないのかなと思いながら洗濯物を外に干したりベッドパットを干したりしたわけですが、どうやらやはりお天気は下り坂に向かっている様で、午後も遅い時間になるほど雲が厚くなり、夕方、まあ今頃は5時には真っ暗ですが、その頃は一面の曇り空という感じでした。

 株主優待券を送ってもらいはしたものの、全く使うアテも無いため、北千住の金券屋に売ってしまおうと一度出かけたのですが、プラットフォームで電車を待っている時に、その肝心の優待券を忘れてしまったことに気が付くというお粗末。これはもうかなり焼きが回っているなあ、と自分自身に凹みながら、時間も昼時なので、一度家で昼飯を食べて出直そうということにしました。当初は、北千住で何か食べようかと考えていたのですよね。

 で、昼を食べてから再度出撃して、今度は無事に金券屋にて優待券を売り、カルディコーヒーファームで買い物をして帰宅しました。

 で、久しぶりにスポーツクラブにでも出撃しようかと思っていたのですが、風呂の掃除を最近サボっていたことを思い出し、スポーツクラブは諦めて、お風呂の浴槽のエプロンをがばっと外して掃除。これが結構な手間なので、サボっていた原因なのです。

 まあ、これでもってお風呂の方は、あとは年末にしっかり掃除すれば大丈夫でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねぎま

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、天気予報では、今日あたりからお天気は下り坂かなと思われていたのですが、意外にも暖かい好天の一日でした。

 昨日の記事に書きました様に、スコンクを食ってしまった木曜夜の句会から僅か2日後、結社の主宰が必ず出られる「本部句会」がありましたので、午後参加してきました。これで又スコンクは避けたかったのですが、辛うじて一句が選に入り、スコンクは免れました。

 帰宅して、夕食には「ねぎま」を作りました。
 予め、午前中に買い物を済ませておいて、材料のマグロの赤身と葱を買っておいたのです。
 鍋に昆布で出汁を取っておいて、お酒と醤油のみのシンプルな味付けで、ブツ切りした葱と油揚げを煮て、仕上げにマグロの赤身を投入。これはお刺身で食べられるものですから、殆ど煮ないで直ぐに火を止めて、レアの状態で食べます。

 所謂江戸庶民の食べ物で、冬になると食べたくなるのが、この「ねぎま」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコンク食った

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、未だ今日位までは移動性高気圧の圏内ということで、東京は朝から良く晴れました。
 ただ、朝の冷え込み、最低気温の低下が現われ始め、今朝は漸く冬らしい朝になってきました。

 昨日の木曜日は、毎月の第3木曜日の句会の日で、小生も会社を定時で退社して、勇躍参加してきました。勇躍、というほどワクワクして行った訳ではないですが、まあそこそこの感じで句を揃えられたという自負があったので、まあ何点かはいただけるだろうと思っていたのですよね。
 ところが、久しぶりに句会でスコンクを食ってしまいました。句会の参加者全員、誰も小生の句を「佳句である」と思って採ってくれなかったという訳ですね。

 俳句の出来が悪かった、と自覚している時もあって、そういう時に成績が悪いのは「やっぱりな~」という感じであまりガッカリしないのです。
 ところが、自分ではそれなりにいいと思った句を揃えられたと思った日にスコンクだと、これは悔しい。

 あまりに悔しくて、帰宅後に風呂に入っていて、長湯になって湯あたりしそうになりました。おまけに、夜中に左足のふくらはぎを攣りそうになり、えらい目に遭いました。

 きちんと反省をしないといけませんが、明日の土曜日には直ぐに「本部句会」があります。大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北方領土

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、漸く、といっては変ですが、冬らしい冷え込みの朝、すっきり晴れて、その青空が安定して一日続きました。移動性高気圧が大陸からやってきたので、このお天気は明日くらいまでは続きそうです。

 さて、シンガポールでうちの総理大臣と、ロシアのプーチン大統領が首脳会談を行った結果が「56年の日ソ共同宣言を元に平和条約交渉を進める」ということで、大きなニュースになっております。ニュースでも解説されていますから、別に繰り返す必要もないかと思いますが、日ソ共同宣言というのは現在のロシアの前身であるソ連との国交正常化を目指していた日本が1956年に締結した外交文書(条約)で、北方領土に関する部分は「ソ連は、平和条約締結後に、色丹島と歯舞諸島を日本に引き渡す」と書かれているわけです。
 ところが時代は東西冷戦が始まってしまい、平和条約の交渉自体が止まってしまった。日本の方からは「北方四島(北方領土)はそもそも日本固有の領土であり、戦争が終結したからには返してもらうべきもの」と考えているのに、ソ連の方は「戦争の結果としてソ連領になったのだから、その結果を受け入れるべき」と考えているから、そもそも議論の前提が違うのですね。
 そして東西冷戦のために北海道は昔ソ連が攻めてきたように、またも攻め込んでくるやもしれない、ということで、北海道には陸上自衛隊の4個師団を配備して、そのうちの第7師団は日本最強の機甲師団になったくらい、北からの脅威ということが言われていました。そして日本は日米安保条約でアメリカと同盟を結んでいますから、ソ連から見れば、島をうっかり返せばそこに米軍が駐留するだろう、それはヤバいだろうと考えます。
 そんなこんなで、「固有の4島一括で返せ」「あれは戦争の結果だから諦めろ」の様な状態がずーっと続き、そのうちに共同宣言の相手だったソ連は崩壊して、ロシアに変わってしまっ た。(まあ、ロシアは「56年の宣言文はロシアが引き継ぐ」とは言ってくれていますが)

 東西冷戦状態は無くなった、とは言うものの、依然としてアメリカとロシアは核兵器を大量に抱えて睨み合う関係であることには変わりは無い。だから今回もプーチン大統領は「平和条約が締結されれば色丹島、歯舞諸島を引き渡すが、そこには米軍は駐留させてくれるな」と言っているのですね。
 たぶん今や国内的には「もはや4島一括返還なんていうのは、ロシア相手にはどうもならん、2島でも帰ってくればそれでいいのでは」という感じでまとめるのは易しいと思います。が、「米軍を駐留させません」と約束するのは、これはアメリカにウンと言ってもらわないといけないので、かなり大変かもしれない。ただ、現在のアメリカの大統領は、米軍の駐留経費は減らしたいと思っている様だから、交渉次第ではチャンスかもしれない。何とか2島でも帰ってくると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテディオ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝のうち、少し雲がありましたが、やがて晴れて、気温的にも快適な一日でした。ただ、そろそろ空気が乾燥してはきましたね。

 サッカーJ1リーグは皆様ご承知の様に、川崎が優勝を決めました。
 マスコミには取り上げられることの少ないJ2リーグの方では、松本が首位で、大分が2位。このままだとこの2チームが来季はJ1に昇格ということになるのかな。
 ただ、最終節42節が今週末残っております。その結果次第ではJ1J2の昇格降格チームが変わる可能性も残っている・・のか。ルールを全て把握していないので、適当なことを書いてもいけませんね、どうもすみません。
 我がモンテディオ山形は・・最終節を残して、勝ち星負け星が丁度イーブンでの12位。得失点差で見ると、うーん、-2なんです。惜しい。
 ホームでの最終戦を勝てば勝ち越しとなりますが、相手が大分なんですねえ。こいつは厳しい。まあ、地元は天童NDスタジアムを真っ青に染めて、応援で大分を負かして欲しいです。

 山形というのは、県庁所在地であって山形県では最も大きな町ですが、でも、全国的にみたらこじんまりとした町です。中心市街地もさして大きなエリアではありません。
 その位の規模の町にあって、J2とは言えプロスポーツチームがあるというのは、これは大変なことだと思います。モンテディオには来季はもうちょい順位を上げて欲しい。
 (多くの方はもう忘れてしまっていると思いますが、モンテディオは1年間だけJ1に上がったことがあります、直ぐに落ちてしまいましたが)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6000系ついに引退

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、はっきりしない空模様で、ひょっとすると一と雨あるのかもしれん、と思わせる雲の厚さでしたので、折り畳み傘持参で出勤しましたが、どうやら雨は大丈夫の様でした。

 ところで、今朝の情報番組で、一昨日日曜日の東京メトロ千代田線における6000系電車の引退の時の騒動を伝えておりました。
 情報番組がわざわざ時間を取って、通勤用電車の引退だけを報じることは無いと思います。ニュースになったのは、引退の時の最終電車運行に鉄道ファンが殺到し、大騒ぎになったからで、素人撮影の動画でしたから良く判明しませんでしたが、ひょっとすると怪我人くらいはでたのかも、という様子でございました。

 小生が最近乗るようになった、綾瀬7時16分発代々木上原行きの電車、この電車には暫くの間6000系が使われていたので、少しは懷かしく思っていたのですが、いつの間にか16000系に変わっていたので、ああ、やっぱり引退していたんだな、と思っておりました。今月に入って直に通常運行からは引退し、10日と11日は特別さよなら運行だった模様です。
 この電車は、デビューが昭和40年代と言いますから、とにかく古い。古いですが、登場当時はブレーキで発生する熱を電気に変えて戻すという「回生ブレーキ」で省エネ電車と言われました。この6000系の基本構成は、7000系(有楽町線)8000系(半蔵門線)へと引き継がれ、東京メトロ(当時は営団地下鉄)が走らせる代表的なスタイルの電車でありました。

 小生などは千代田線に毎日乗っていますから、6000系が引退と聞いても、「漸く16000系だけになるのか、やれやれだな」との思いの方が強いです。度々書いておりますが、古い電車の7人掛けロングシートは、6人しか座らない場合が多く、こいつは車内混雑の原因になるからです。定員着席の仕掛けのある新造車両はその点良く考えられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高級車

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、朝のうちパラパラと小雨が降りましたが、その後は曇り空の一日でした。
 ここ暫くはずーっと暖かい日が続いていましたが、今週後半あたりから、とうとう寒い日が来るようです。
 小生も、さすがにいい加減もういいか、と思って夏の背広は全部クリーニングに出し、今日から冬の背広で出勤です。

 ところで、小生は東京の東の端の方に住んでおりまして、東京の都心に出るには千代田線に乗れば35分か40分くらいかな、その位の時間で行けるのですが、これは、土地のお値段などを考えると東京の西の方と比べると、断然安い様に思います。逆に言えば、同じ位の土地の値段で、東京の西の方だと、多分ですが、都心までは1時間以上はかかるでしょう。

 要するに、都心への通勤ということを考えると、同じ時間距離ならば東の方が安い。これはどうして?と考えると、東の方が住む場所として人気が無く、イメージも悪いからなんですね。

 こういっては怒られそうですが、こちらの方はあまり良い土地柄では無いですからね。これも怒られそうだけど、近所を買い物などするために歩いていると、お宅のグレードや面積に比較して、車庫にとめてある車が釣り合っていないな~と思うことがあります。この位のお宅なのに、凄い高級車というのは、バランス悪いというか・・単にクルマ道楽のオーナーなのかもしれませんが、ちょっとびっくりする様な高級車が、ごく普通の小さなお宅に駐車されている。まあもっとも、そうした現象が東京の東の方面に特有ということは無いかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・フランス

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、11月に入って10日も過ぎたというのに、非常に暖かく、11月とは思えない陽気でした。

 午前中、山形のカミさんから荷物が届き、中には洋梨のラ・フランスが10個も入っておりました。一人で10個はさすがに多すぎるので、鳥越(というのは小生の実家)とで分けてね、というのがカミさんのメッセージで、この陽気だとうかうかすると熟してしまうかもしれん、と思って本日早速鳥越にラ・フランスを届けました。

 これは果実の頭の方を触って、柔らかくなったら食べ頃ということですが、この食べ頃を掴むのがなかなか難しい。もうちょっとかな?とか思っていると、あっという間にグズグズに柔らかくなってしまいます。気を付けねばいけません。

 ところで、国際宇宙ステーション=ISSへ荷物を届けた「こうのとり7号」は、無事?に所定のコースで大気圏に突入し、燃え尽きて任務を完了いたしました。JAXAによれば、こうのとり7号が分離した回収カプセルは無事に着水、回収に成功したそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俳句大会

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日は何やら不安定なお天気でしたが、土曜日の本日は朝のうちこそ何やら霧が発生していましたが、やがて霧が消えるとすっきりと晴れ、しかも気温も上昇して、かなり快適な一日でした。

 日暮里駅からほど近い「本行寺」というお寺が会場の「一茶・山頭火俳句大会」に参加してきました。小林一茶と種田山頭火という二人の俳人に縁のあるお寺ということで、境内にも句碑があります。
 いつもの句会とは異なり、俳句大会の場合には出句した俳句の選をするのは、大会に招かれてきた選者の先生のみというわけで、その選に入るのは非常に難しい。小生も今回は四句出しましたが、当然の様に全くどなたの選者の選にも引っかかりませんでした。

 このお寺があるのが荒川区というわけで、荒川区も後援をしていて、荒川区長賞というのも出ておりました。どうやら荒川区は「俳句の街」としてのキャンペーンをしているらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯖缶

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、天気予報の通り、西からお天気が崩れてきまして、朝から既にパラパラと雨が落ちてきておりました。気温は低くはなかったのですが、寒冷前線が通過すると明日は少し寒くなりそうです。
 ところで、何回か書いた記憶がありますが、小生は歳とってから鯖という魚が非常に好きになりまして、定食屋で焼き鯖の定食があると、ついつい注文してしまいます。
 家で食べる場合には、スーパーで鯖の切身を買ってきて、煮るなり焼くなり好きな様に調理すればいいのですが、冷蔵庫に入れていたとしても、そうそう日持ちはしない。

 そこで便利なのが、鯖の缶詰~鯖缶ですね。
 格安スーパーでも、ちゃんと鯖缶は売っている。オーソドックスな水煮、味付、味噌煮と3種類ある。先日、味付の奴を開けて食べてみまして、まあ、充分に美味しいが、既に味がついているので自分なりに味付けができないのが、やや不満と言えます。

 で、今日は水煮を食べてみようかと思います。納豆が1パック残っているので、それと大根おろしを添えようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カプセル回収できますか?

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、どうも西からお天気は下り坂らしいのですが、本日のところは東京のお天気も穏やかで、一日晴れました。

 ところで、国際宇宙ステーション=ISSに荷物を届けたこうのとり7号は、本日8日の1時過ぎにISSから離脱いたしました。
 通常でしたら、ISSで要らなくなった廃棄物を満載(しているのかは知りませんが)したこうのとりは、地球大気圏への突入軌道に入り、廃棄物ごと燃えてしまって、任務完了となります。
 しかし今回の7号は、もうちょい任務がある。ISSで宇宙飛行士の方々に、回収カプセルをくっつけてもらっていて、自分が燃えてしまう前に、このカプセルを切り離し、太平洋上に落っことすことになっています。JAXAからの発表では、11日の日曜日の早朝、上手くいけばカプセルが落ちてくる海域に船が待ち構えていて、カプセルを回収する手筈になっているそうです。

 我が国は、このカプセル回収技術というのをあまり持っておらず(しかし、初代「はやぶさ」は見事にカプセルを予定の砂漠に落としてくれました。)今回は、そうした技術習得試験の意味合いもあるようです。安全確実に軌道上からの物資をカプセルで回収できるようになれば、いずれは我が国も有人宇宙飛行ということになるでしょう・・・かね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特にサプライズは無く・・

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨晩は雨が降りましたが、今朝は雨は上がり、曇り空でしたが、午前中に晴れてきました。
 で、例のアメリカの中間選挙、マスコミはあまり取り上げないとか小生は書いてしまいましたが、さすがに投開票日の本日は扱いも大きく、お昼のNHKニュースではトップの扱いでしたね。
 これを書いている水曜日夕方、全ての議席が確定したわけではなさそうですが、大勢の方は判明しておりまして、概ねの予想の通り、上院では共和党が過半数を確保、下院では民主党が過半数を奪還した、というあたりは間違いなさそうです。ひと言で言ってしまえば「サプライズは無し」ということの様です。
 トランプ大統領はこの選挙結果はどうやら織り込み済みの様で、まるで勝利宣言の如く「大成功だ」とのコメントを出しています。
 今回の中間選挙は、投票率という面で見ると異例の高さだったようです。これは、これまであまり投票に行かなかった若い世代が投票に行ったとか、前回大統領選挙において、民主党支持者の中にはクリントン女史が候補者になってしまったから投票にいかなかった、その結果トランプを勝たせてしまい、しまったと思った、とか、色々な分析を披露していた識者がいましたが、とにかくアメリカという「人種の坩堝」の多民族国家の中が、分断が進んでしまった、ということは確かかもしれませんね。

 アメリカという国家の形成を考えれば、最初は確かに欧州から宗教的な理由で新天地を求めてやってきた人々によって建国されたのは確かですけれども、あの大きな大陸国家は、出自や肌の色、性別、宗教など関係なしに、「自由と平等」の旗の下に集まった人をみんな抱える懐の深さがあり、それがダイナミズム、強さとなって世界一の大国になったのは確かです。
 しかし今や、「アメリカの利益第一」を標榜する、元不動産屋が大統領です。プロセスはともかく、そういう人を大統領にしたのはアメリカ国民ですから、アメリカは変わりつつある、と思った方がいいのですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶ厚いポテチ

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝からどんよりと雲が低く垂れ込め、昼頃には音を立てて本降りの雨が降ってきました。
 その後も、降ったり止んだりの一日でした。

 ところで、我が国のポテトチップス界の2大巨頭と言えば、カルビーと湖池屋ですが、その片方のカルビーから「通常の3倍の厚さのポテトチップスを販売する」とのニュースがネットにありました。写真も載っていて、この厚さだと、まるで煎餅というか、ポテトフライですね。何やら相当に食べ応えがありそうです。

 オヤジの年齡になってからはさすがに健康のことを考えて、あまり食べなくはなりましたが、かつてはポテトチップスというのは大好物のお菓子でした。
 袋を開けると、一気に一袋食べてしまうというのもしばしば。「ポテトチップスは、一度袋を開ければ湿気で急速に風味が落ちるから、早く食べねば」とか、自分に良くわからない言い訳をしていたように思います。
 しかし、あの油こってり、塩味たっぷりのお菓子は、こいつはやはりいかにも身体に悪そうだ、と、いい歳になってからは思う様になり、食べたくても我慢するようになりました。逆に、豆大福だとか、和菓子の方は我慢せずに食べてしまうようになりましたが。

 この3倍厚さのポテチはどうなんだろうなあ、ちょっと食べてみたい気がしますが(普通のポテトフライも好きなんです)、残念ながら、長野県・新潟県の信越エリア限定発売で、東京では入手できない模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよアメリカ中間選挙

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、昨日の夕方~夜、東京はパラパラ雨が降ったと書きましたが、結構降ったり止んだりというお天気だったようで、今朝の出勤時は路面が濡れていて、しかも会社に向う途中にまた少し降り始めたりと、不安定な空模様でした。ただ、昼過ぎからは雲が切れて青空が広がってきました。

 明日、11月6日はアメリカの連邦議会の中間選挙です。
 政権与党の共和党が、下院で過半数を割るのではと事前の予想で言われていますが、果たしてどうなるのか。
 この選挙の結果次第(民主党が勝つ)では、現大統領のトランプ氏のやりたい放題もかなり議会が抑制できる様になり、必然的にトランプ氏の政策はマイルドの方に触れざるを得ない・・ので、我が日本としても重大な関心を持って結果を見守らないといけないと思いますが、案外マスコミは大きくは取り上げてはいませんね。

 元々のトランプ氏の地盤である南部で、どのくらい民主党が頑張るかが鍵ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂の蓋が来た

 こんばんは、チェスです。

 昨日の土曜日(文化の日)は終日大変良いお天気に恵まれましたが、本日の日曜日、東京は一転して朝から曇り空で、その雲が取れることはありませんでした。それどころか夕方にはポツポツと雨が落ちてくる始末。まあ、ここのところ東京はずーっと晴れて空気も乾燥しておりましたから、お湿り程度の雨はむしろ良いかもしれません。

 午前中に、金曜日の夜にAmazonにて注文した、お風呂の蓋が配達されてきました。随分と大きな箱に入ってきたのですが、実際の重さは大したことはなく、丁度良いサイズの箱が無いためにこういう配送方法になってしまうのでしょうね。箱を開けてみると、1/3強程の空間しか使われてはいませんでしたね。

 さて、このお風呂の蓋がどの位お湯の保温と、沸かし直しに貢献してくれるのか、暫く使ってみませんとわかりませんが、軽いことは少なくとも歓迎でございます。お風呂の蓋は意外に重いものという印象がありますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋沢史料館

 こんばんは、チェスです。

 土曜日(文化の日)の東京、風も無く穏やかで、概ね晴れたお出かけ日和の一日でした。
 小生が会員となっている俳句結社のうち、比較的若い人の多い第1水曜日開催の句会の、年に2回開催される秋の吟行に参加してまいりました。
 行ったのは、北区の飛鳥山公園~飛鳥山博物館・渋沢史料館~旧古河庭園のコースを歩き、駒込で句会と懇親会。

 飛鳥山公園などは、小生の勤務先の最寄り駅・王子駅からすぐの場所で、今日は正直言ってあまり新鮮味がなく、これは俳句を作るには少々厳しいな、とは思っておりました。
 しかし、飛鳥山公園内にある渋沢史料館では、渋沢栄一という、幕末~昭和にかけての日本を代表する大実業家の生涯に触れることができ、こちらの方は十分に新鮮な驚きでした。

 この方は91歳という、この時代としても(いや、現在においても)非常な長寿を全うされたと言える方ですが、その生涯はというと、もう「波乱万丈」という言葉がぴったり。91年の人生をこれほど充実させている日本人というのも、そうそうはおるまい、と、兎に角びっくりです。

 日本の全ての実業家、大企業の経営者に、この人の生涯を知ってもらいたい。最近「CSR」などという言葉が流行ってきましたが、この方はそんなことは当たり前とばかりに日本の経済界を牽引してこられた方で、時代の方がやっと少しおいついてきたのかなあと思う次第です。

 吟行による句会の成績の方はあまり良くなく、イマイチではありましたけれども、良い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまトマハンバーグ

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日です。東京は相変わらず、乾燥した晴天です。
 昨日の木曜日、毎週木曜日は会社の水泳部の活動日にしているんですが、ちょっと風邪を引いて自重したのやら、先週は俳句の会に行ったので休んだのやらで、3週間ぶりにプールに寄りました。
 病み上がりということもあって、泳ぐ方はノルマの8割位に抑えて、あとはプールを歩き回りました。
 乾燥してきた空気の中、温水プールというのは空気が湿っていて、咽喉には優しいですね。

 何か食べてから帰るか、と何時もの様に「まつや」に立ち寄り、店内に入ると、食券の発売機に「復活!うまトマハンバーグ定食」なる貼り紙がある。期間限定かもしれないから、これを機会に食べるか、と迷うことなく食券購入。

 確かに、相当以前に食べた記憶がある。美味しいは、美味しいのだけれども・・・ハンバーグの脂が何やら凄い。ここの期間限定のハンバーグであれば、「茄子と葱の香味醤油ハンバーグ」の方も捨てがたいなあ、と思いつつも、結局完食。
 ただ、実は小生の胃腸は「脂」に些か弱いのです。脂っこい食事には注意しないと、すぐお腹を下す。
 で、案の定というか、夜中に一度トイレに行くハメになりました。最もそれで済みましたから、症状は軽微です。

 今回の「復活」では新たなメニューに、120円追加するとチーズが載ります。これも美味しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空気乾燥

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、いわゆる冬型気圧配置という奴で、東京は早くも乾燥した晴天の日が続くようになりました。
 そういえば、今日から11月です。11月の声を聞くと、いよいよ冬が来たかなという思いが強い。

 去年の9月に小生の勤務先の会社の社屋が移転して、新しく広い事務所スペースになったのは歓迎ですが、床がカーペットであって、どうもここを歩いていると、冬場は静電気が発生している様に感じるのですねえ。
 で、朝の情報番組の天気予報のコーナーでも、太平洋側では乾燥注意報が出ていると報じられていました。会社では、加熱して水蒸気を発生させるタイプの加湿器を出してもらって、稼動を始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »