« 23区の場合は・・ | トップページ | いぶき2号 »

風呂の蓋の問題

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、もう少し晴れるのかなと思ったのですが、意外に雲の多いお天気ではありました。
 それでも1週間の溜まった洗濯物を片付けませんといけませんので、洗濯はやりましたし、洗濯物が乾くには十分なお天気でした。

 そろそろ米櫃の中のお米が心細くなってきたのと、今日は「8」の付く日でイトーヨーカドーは「ハッピーデー」ということで殆ど全てが5%引きになるため、昼前に空のリュックサックを背負ってヨーカドーへと買い物に行きました。お米その他の食品を買うのは当然として、他にも目的がありました。

 実は小生が現在住んでいる集合住宅の風呂には、浴槽に蓋が無いのです。無い、というのは変な言い方で、おそらくかつてはあったのだろうと思います。というのも、入居した時に貰った部屋の備品リストには、風呂の蓋というのが書いてあった。ま、おそらく以前の居住者が、手入れを怠ってカビでも生やしてしまい、捨ててしまってそれっきりになったのでしょうね。お風呂の蓋というのはカビが生えやすいです。

 そんなわけで、これまではお風呂に入る際に浴槽にお湯を張って、風呂を出る時にはお湯を捨ててしまっていたのです。
 若しくは、夏場はシャワーで済ませてしまって、浴槽に浸かるということは無かったです。

 しかし、結構涼しくなってからもシャワーだけ、というのが、風邪を引く原因になったかも、と反省し、さすがに今は浴槽のお湯に浸かっております。ただ、一人だけでお湯に浸かって、そのお湯を1回づつ捨ててしまうのは如何にももったいない。でも、蓋無しでは沸かし直しの時に時間がかかる様な気がしますし、あるいはお湯をそのままにしておくと、蒸気で浴室にカビを生やしてしまう恐れもある。で、この際蓋を買ってやろうと思って、値段を調べた訳です。意外に高いな、とは思ったのですが、値段以上にお風呂の蓋というのは重い。こいつを持って帰るのはツラい。で、そういう場合の常套手段で、Amazonということになりそうです。

|

« 23区の場合は・・ | トップページ | いぶき2号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風呂の蓋の問題:

« 23区の場合は・・ | トップページ | いぶき2号 »