« 微妙に不調 | トップページ | 水星までの7年の旅 »

まだまだ進まぬ受動喫煙対策

 こんばんは、チェスです。

 昨日の記事に書きました様に、昨日は本来は水泳部の活動日であったのですが、なにやら少し咽喉が痛い様な気がしましたので、水泳部は自重して帰宅しました。
 しかし昨日は普段は水泳部に来ることができない、遠方のメンバーが参加できたので、プールが終わったあとで飲み会をしたとのこと。
 その飲み会の会場というのは、東十条の某串揚げ屋なのですが、この店は安い代わりに全テーブル喫煙OKという、誠に前時代的とでもいうか、昭和な営業形態の店なのです。小生も何回か入ったことがありますが、それはもう煙が我が物顔で流れてくるという、今日び殺人的なお店で、メニューを持って流れてくる煙を扇いで押しやったこともございます。

 で、今朝、その飲み会に行った人間に、喫煙対策は何か進んでいたか?と訊いてみましたが、何も変わってはいなかったと。

 東京都の受動喫煙防止条例が成立しましたから、このお店も対策を打たないといけない(結構広いお店だったのでおそらく屋内禁煙にひっかかるだろう)はずですが、本気で対策を打つかな?
 10月からは煙草も値上がりになっているそうですが、その値上げ幅はまだまだ手ぬるい。一箱千円位に上げれば良いと思いますね。そして喫煙者には、健康保険の自己負担割合を増やすなどすれば、自ずと喫煙者はさらに減っていくでしょう。
 世の中は、喫煙者にまだまだ甘い、と思います。

|

« 微妙に不調 | トップページ | 水星までの7年の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ進まぬ受動喫煙対策:

« 微妙に不調 | トップページ | 水星までの7年の旅 »